[0513] ベルマーレの広告主は nakata.net

投稿:  著者:  読了時間:20分(本文:約9,700文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0513   2000/01/24.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 14824部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
◇◆渋谷駅徒歩5分!土・日・祝日24時間営業!高速デリバリーサービス!◆◇
     「眠らない」デジタルデパート ■ダブル・クロック渋谷■
   業界最高水準EPSON PM-9000C出力から
   E-PRINT・展示/ディスプレイ制作から映像・Webサイト制作まで
   あらゆるデジタルパブリッシングをトータルサポート!
 TEL.03-3797-0621 FAX.03-5464-2435 http://WWW.koyosha-inc.co.jp
-----------------------------------------------------------------PR---

 <僕は流されるように生きていた。>

■デジクリトーク
 ベルマーレの広告主は nakata.net
 神田敏晶 
 
■デジクリトーク
 Self portrait
 (どうして、今の作品を描くようになったか)
 イシグロマサハル
 
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0006(1/24)
 人間は考える足である?
 川井拓也
 
■イベント案内
 関西ウエブマスターオフ 2月5日(土)開催!
 関東ウエブマスターオフ 2月5日(土)開催!




■デジクリトーク
ベルマーレの広告主は nakata.net

神田敏晶 
───────────────────────────────────
KNN神田です。

サッカーの中田選手は、98年のフランスのワールドカップで連日キーボードに
向かっていたという点でも、特にボクが注目する選手のひとりです。ぜひ、今
年もシドニーであえればと勝手に願っています。

KNNワールドカップ'98レポート
http://www.knn.com/report/9806/wc98.html

中田選手のコーナーキック
http://www.knn.com/report/9806/980614/980614.html

その中田選手が、ペルージャの契約期間中に、ASローマへの移籍が決まり、17
億もの移籍金をペルージャへ払ってもらい、年俸約1 億7000万円で新たなスタ
ートをASローマで迎えることになりました。

セリエA の中でも、さらに世界最高峰への挑戦がはじまりました。ACミラン、
インター・ミラノ、ユベントス、パルマ、ラツィオ、フィオレンティーナ、そ
してASローマ。名波選手もがんばっているだけに、今後がますます楽しみです。

中田選手のスゴイところはそれだけではありません。1月20日に、Jリーグでの
古巣の「ベルマーレ」へ年間の広告料5000万円を支払うそうです。う、う、う
…。経営で嘆く古巣にそこまでして、この人はなんとも、本当に…。ところで
何を宣伝するのかと思いきや!!!

ガーン、nakata.net ではないですか? テレビの司会者が、中田選手は「自
分の名前をユニフォームの広告にいれたんですねぇ」とコメントしています。
ちゃいまんがな!!!!
http://www.nakata.net/ ですよ。

nakata.net はサッカーフアンでなくても、 選手本人が発言するサイトとして
は有名で、アサヒ飲料のオー・プラスの頃からナカタ・ブランドとのメディア
ミックスが完成していたサイトです。

AOL に呼ばれて、チョロチョロ、チャットしにくるタレントとは、ひと味もち
がいますが、なんと今年から有料化という事をきいて、ベルマーレへの広告は、
ネットビジネスへの本格的な参入と思えました。

サッカー選手の寿命は短く、若い中田選手もいつかは、老いる時期がきます。
きっと彼には、解説者や監督の話も当然くると思いますが、なんとなく、中田
選手は、nakata.net でサッカーのポータルサイトだけではなく スポーツサイ
トのなんだか、ジェフ・ベゾスになるような気までしてきました。

今年になってから、日本でもようやく大量の資金をインターネット以外のテレ
ビメディアへの広告露出が積極的になってきました。大橋巨泉がでてきて URL
を連呼するワケのわからんサイトまで登場しますが、今後はほとんどブランド
エイクイティを獲得するための広告合戦に日本も突入することでしょう。

nakata.net では、英語もしっかり充実していますし、世界のNAKATA を意識し
ています。これでナタカ!とはいわれなくなりますね(^^)。

しかし、BBS、およびチャットで ワントゥワン・マーケティングに移行するに
は、絶好の機会です。入会キャンペーンもさすがです。すぐに入会しようと思
ったのですが、ナント、ニフティかウエブマネーしか、料金決済の手段がない
のです。

中田さん、これはいけません。どうして、郵便振り込みでも、銀行振り込みで
も、着払い(これはないか…)にでもしないのでしょうか?

ニフティやAOL のような抱え込み型のISP には入りたくないし、ウエブマネー
を提唱するサークルk やサンクスは近くに一件もなく、ウエブマネーだけを買
いにT-ZONE やラオックスにもいけません。

VISA でもUC でも今すぐにこのサイトにアクセスしたいのにアクセスできない
のはとても残念。中田選手、とりあえず、なんとか後払いでも、今思った瞬間
にアクセスできる手立てを…。入れないとなるととても気になりますね。本人
が語るビデオも見てみたいし、いや、インターネットの新しい、「ご本人マー
ケティング」ですからね。

ウエブマネーを今日にでも買いにいくしかないか…ぶつぶつ…。

Y2K-Tokyo PROJECT http://www.y2k-tokyo.org/
The smallest digital TV station in the world
KandaNewsNetwork http://www.knn.com
Toshi Kanda mailto:knn@rr.iij4u.or.jp
USA:111 N.market st.suite1000-17San Jose,California.95113-1101 USA
Tokyo:4-22,ichibancho,tiyodaku,Tokyo102-0082  03-3221-9957
Kobe:2-5-10,kamisawa,hyogo,kobe 078-511-4647

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
Self portrait
(どうして、今の作品を描くようになったか)

イシグロマサハル 
───────────────────────────────────

●History

ああ、 Photoshop のヒストリーのように戻りたい! 戻れたら最高だろうナ、
もちろん、すべてがキラめいていたセブンテイーンにだ。みにくく悩み、傷つ
いていたが、(輝)いていた。

当時、ルノアールが好きだった。ヘルマンヘッセを読み、緑深い湖のほとりに
住んでいるかのようだった。病気がちで、青白い、きゃしゃな青年だが、抜き
身の刀を持って、キケンだった。いつか、自らを癒すように詩を書き出してい
た。萩原朔太郎を感じ、ランボーをいつもポケットにしまっていた。ああ、あ
の時代、あのキラめく10代の最後の時たちよ!

確か、18才だったと思う、いきなり現代の真っ只中に放り出されたのは!(時
代)が肌触りを持って、いきなり向こうからやってきた感じだ。幸運なことに、
それは感動を持ってやって来た。ジャン・リュック・ゴダールの「気狂いピエ
ロ」を見たときだ。原色のペンキが鮮烈に脳裏に突き刺さってきたのだ。と同
時にピカソを理解した。ジャクソン・ポロックにいかれ、模倣した。立て続け
に映画を何本も見た。フェデリコ・フェリーニは中でもとびっきりのお気に入
りだ。あらゆる新しいものに飛びついた。
 、、、、、、

慢性腎炎に心臓弁膜症と言われ、ひそかに夭折の美学を信じ、20才までには色
々とやっておこうと思い実行した。そんな青春だった。醜く頭でっかちで、明
日ではなく、今日を大事にしていた、そんな青春だった。

20才が来て、反動のように3、4年をボサーッと過ごしてしまったのを覚えてい
る、わざと意識して、だらだらと生きようとしたような気もする。だがその何
にもしていない日々が、なぜか20才前をさらにあざやかな時空間にしていた。

●ART指向

そして、その輝きを取り戻そうとあがいている自分が、以来ずうっと存在して
いるのをいつか感じていた。いつか、きらめくものを追い求めるようになって
いた。その10代後半に、箱詰めにされたように存在していた輝きを、映像とし
て捜すようになっていた。

感動がすべて! であった。感動以外何もいらない自分がそこにいた。さりげ
なく光っているもの、しずくのようなもの、ひそかなもの、透明なもの、トゲ
に惹かれた。

 なぜ、いかにそれらが好きなのか?
 ああ、キラキラしたものが好きである。
 それ以外は、すべてつまらない。
 僕は、そんなワケで ART指向である。
 メタリックに光るものなど、過激なほどエロティックじゃないか。

●一匹狼はヤメた

ある日、30才を越えたばかりのある日だったと思う。グキッと鈍い音が脳細胞
のどこかでしたような感覚があった。それ以来、才能(自然に、すらっと描け
ちゃう才能)みたいなものは、かけらもなくなったようだ。抜き身の刀はとっ
くにさやにおさまり、描かれるものはすべてキレイにまとまってしまっていた。

うますぎて、つまらない作品だ。破綻がない、というよりか破綻するほど凄い
ものにする力がないことが明瞭だった。僕は仕事を次々にこなすことで、才能
がないことから逃げていたのかもしれない。仕事(カメラマン&デザイナー)
を求められるままにこなし、空いた時間にそうではない作品を作っていた。何
かを昇華するため? きらめきと透明感を得るためだ。生きているあかしのた
め、彼女に見せるため、友だちに見せるため、、、、、そんなふうにして、長
いこと作品を作っていた。

路傍の石でも宝石ならば、いつか誰か気がつくさ、として公には発表などしな
かった。2、3の友達だけがほんの一部を見知っていただけだ。(たまにいいも
のはできるのだが、公にするまでのものではなかったのだ)

僕は流されるように生きていた。

路傍の宝石はあくまで路傍の宝石だ。かっこいいし、魅惑的だ。だがそれはと
てつもない才能の持ち主か、一生を自らの輝やきだけのために使う人がする選
択だ。

 ある日、友達に宣言する、「作品を発表していこうと思う」
 それから3年程たつ。展覧会を何度かやった。
 僕のようなものは一匹狼ではダメなんだと気がつく。
 路傍の石ではダメなのだ。

素敵な仲間がいると、作品がプラスアルファのものになる。さらに、公にする
と、作品が進化する。自分だけの才能では紡ぎ出せない何かに変身するのだ。
Miles Davis のサウンドがあのように時代を先取りし飛翔したのは、たえず若
い人の中に自らを投げ出していったからではないのか、もっとも彼の都会的セ
ンスは天賦のものだったのには違いないが、、、、、

●Now then

今また、頭でっかちになりつつある。運動不足で痩せた足は腹の余分な脂肪分
を支えるためだけにもひ弱だ、しかも肥大した脳細胞を支えるのだ。まるで、
マンガだ!

しかし、脳細胞は使えば使うほど発達するそうだ。できるなら、自らを天才に
してやろう、宝石製造機になってやろう、とひそかに思う。

ということで、様々な出会いを求めてディジタル・イメージの会員にもなった。
最近ではホームページをオープンしている。
    
www.ne.jp/asahi/m/skystone/

都市空間の底の底から、遠くはるか上空に狭く開いた青空は、悲しくなるほど
美しい! ミュートのかかったトランペットのサウンドにのって、そんなちっ
ぽけな青空へ飛翔していく紙吹雪となった作品たちよ! そのままバルーンの
ように風にのり世界へ広がれ!

【いしぐろ・まさはる】
早稲田大学演劇専攻課程卒。東京写真専門学院卒。カメラマン、デザイナー、
オーサリングディレクター。NikonSalon、KODAK PHOTO SALOで写真展。横浜相
鉄ギャラリーにてグループ展「THINK」開催。ディジタル・イメージ会員。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0006(1/24)
人間は考える足である?

川井拓也
───────────────────────────────────
さて、世界一周の船にプロダクション機能を載せ複数のコンテンツを制作して
いくという骨格が分ってきた「ip2000」プロジェクトですが、それだけではま
だ企画として甘いですね。なにを? 誰が? どうやって作って行くのか?
具体的に考えた上で、競合する企画や従来のコンテンツとの徹底した比較をく
ぐりぬけなければラウンチできないですね。

「ノアの箱舟」というのがありましたがクリエーターを船に缶詰にするとどう
なるか? 想像しました。今、会社では同じスタッフによるシリーズものを半
年近く制作していますが、これはいろいろな人間関係が見えておもしろいもの
です。

仲がよくなるチーム、険悪になるチーム、絆が深まるチーム、意外な展開を見
せるチーム。人というのは相手によって反応がいろいろと変ります。それがク
リエーターとなればなおさら。というか、元来クリエーターなどを目指す人は
個性の強い人が多いですから、自分の世界観と相手の世界観のバランスを見つ
けるのが、その仕事を成功させるかどうかの重要な要素となります。プロデュ
ーサーの仕事は、その組み合わせを考えることに尽きるといっても過言ではあ
りません。

私の今やっている某Web サイトの仕事ではデジタル系のプランナーだけではな
くWeb はよく知らないけどCMでの実績は抜群の若手を相談して参加してもらい
ました。すると、自分の世界と新しい世界を覗く好奇心がいいバランスとなっ
て企画に現れました。

それはFLASH をデザイナーに発注する場合にも現れました。「こうしてほしい
んだけど・・」「FLASH ではそれは難しいです」「えっ?できないの?なんで
?」「基本はベクターデータで動いていますから」「・・・ということは直線
は得意なんだね?」「ええ、まあ」「ではね・・」と柔軟に考えていきます。
相手もなにか珍しい動物を見るような新鮮な目線を送ります。

船で映像コンテンツを作って行く場合、寄港地での撮影はともかく移動中の編
集作業というのは時間がかかり、かつ人目に触れやすいプロセスであります。
例えば船に作曲家、CG作家、デザイナー、編集マンを乗せたとしましょう。各
自自分の担当コンテンツは決っているとして、他チームの班の編集やポストプ
ロセス作業を見ていると非常に興味深くなるのではないでしょうか?

その刺激が新しい創造に活かされるに違いない! それこそが「インスパイア」
なのです。今までの生きてきたプロセスがまったく違うクリエーターが船の上
で3 ヶ月、互いの創造プロセスを見ながら自分の新しいコンテンツをクリエイ
トする。なんだかワクワクしませんか?

しかし船に3 ヶ月も乗ったら仕事がなくなってしまう・・。大丈夫。今までの
仕事と機材ごと乗ってしまえばいいんですから! えっ? そんなことできるの
か? 知りません。これから調べます~。
(続く)

【かわい・たくや】kawai@taiyonet.or.jp
http://www.taiyonet.or.jp/kawai/
CF、CG、映画制作のプロダクションマネージャーからデジタルコンテンツのプ
ロデューサーに。才能ある人と仕事すると「そのスポンジのような吸収力」に
驚く。いつまでも吸収して膨張しながら仕事がしたい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
関西ウエブマスターオフ 2月5日(土)開催
http://www.kip.net/event/web.html
───────────────────────────────────
<以下は主催者情報>

テーマ リクルート"ISIZE"ビジネスモデル徹底検証!
    ~Mix Juice から ISIZE へのネットブランドの確立と
    "ブランド・マーケティング"のすべて~
    「ISIZE」編集長 大庭広巳(おおばひろみ)氏

リクルート社のネットビジネス、「ミックスジュース」から「ISIZE 」への変
遷をささえてきた同氏の、日本のネットビジネスの現場体験とそのアプローチ
をじっくりとうかがってみたいと思います。また、懇親会ではさまざまな関西
のウエブマスターとの交流が持たれます。

日時 2000年2月5日(土) 18:00 開場 18:30 開演 20:30~懇親会
参加費用 2,000円 
懇親会 3,000円程度
対象 関西ウエブマスター、ネット起業家、ベンチャーキャピタル、他

場所 デジタルハリウッド大阪校
大阪市北区西天満6-5-17 デジタルエイトビル1F.
http://www.dhw.co.jp/99/osaka/location/uposaka.html

申込 Subject に[関西Weboff 02/05参加]とし、
   info@kip.net まで下記へご記入のうえ送信ください。
【氏名】
【会社名】
【部署名】
【電子メール】
【URL】
【あなたの一押し!のURLとその理由を!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
関東ウエブマスターオフ 2月5日(土)開催
http://www.docan.co.jp/~kwmo/
───────────────────────────────────
<以下は主催者情報>

第3回関東ウェブマスターオフ
~なぜ女性がターゲットになるのか?~

関東ウェブマスターオフ運営委員会では、全国の人気ホームページのウェブマ
スターや、ネットワークを活用して興味深い活動や事業を展開している方々を
ゲストにお呼びしてお話をうかがい、同時にネットワーカーの交流の場として
いく「関東ウェブマスターオフ」を開催いたします。今回は、女性をターゲッ
トとしたインターネットビジネス、コミュニティにフォーカスをあてます。

日時 2月5日(土)講演会13:00~16:30 懇談会17:00~18:00
場所 ピーエスアイネット株式会社 会議室
  東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー11階
   JR大崎駅より、徒歩5分
 [地図] http://www.gatecity.co.jp/about/map.html
  http://www.gatecity.co.jp/about/inmap.html
●コンテンツ:
講演会(パネルディスカッション)
総合司会 :才式祐久氏 (メールニュース代表取締役社長)
【第一部 パネルディスカッション】 13:00-14:15
 『<ネットコミュニティーの成功事例>
 女性ネットワークリーダーに聞く女性のネットワークの可能性』

[コーディネーター]木田昌廣(日経ウーマン編集長)
[パネラー]
伊藤淳子(エイガアル代表取締役)
堤 香苗(アクセルエンターテイメンツ 代表取締役 1万人のママのネットワー
     ク「キャリア・マム」主宰)
粟飯原理咲(メーリングリスト「LIFE」主宰)

【第二部 パネルディスカッション】 14:30-16:30
 『注目されているインターネットの女性市場
 ~なぜ女性がターゲットになるのか?~』
[コーディネーター]大塚葉氏(日経PCビキナーズ21 副編集長)
[パネラー]
佐藤玖美氏(womenjapan.com 代表取締役、コスモ・ピーアール代表取締役)
宮嶋浩彰氏(日比谷花壇 代表取締役専務、ECビジネス本部取締役本部長)
万木(ゆるぎ)康史氏(コクヨ OAサプライズ事業部)
斉藤彰子氏(ソニーコミュニケーションネットワーク コンテンツ企画グル
ープ)

●懇談会(懇親パーティー)17:00~18:00
参加費 講演会2,000円〈200名〉 懇談会1,000円(ワンドリンク付)
詳細及び申し込み方法、過去の開催内容
  ホームページ上に詳細と申し込みフォームがあります。
  定員となり次第締め切りとさせていただきますので、お早めに。
 関東ウェブマスターオフ  http://www.docan.co.jp/~kwmo/
問合せ先:KWMO広報 Mailto:kwmo_pr@www.docan.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(1/24)
・仙台銘菓「萩の月」を食す。この菓子は一個ずつきれいな箱に入っていて、
次は脱酸素剤がいっしょに密封された透明袋にはいっており、さらにセロファ
ンで包装するというものすごい重装備だ。だが、実にうまい。山梨銘菓「桔梗
信玄餅」を食す。これも重装備で、信玄袋の中に一個ずつ透明合成樹脂に包ま
れ、上部できっちり結ばれて容器が入っている。結ぶのは手作業なのだろうか。
機械ができるのだろうか。容器のふたにはくぼみがあって、黒蜜が入った小さ
な容器がセットされている。正式な食べ方は、中の餅を一個ようじでもちあげ、
そこに蜜を注いできな粉をまぜるのである。が、きな粉をこぼさずに食べられ
たことはいままでの人生で一度もない。まだ未熟だ……。     (柴田)

・「萩の月」! 宝塚女優の杜けあきさんが宣伝していたはず。いまだに食し
たことはないのだけれど。彼女の演技力が好きだったが、宝塚を卒業してから
の彼女のお仕事はお母さん役が多くて残念。ヴァレンチノなんてかっこ良かっ
たし日本物も素敵だったのにな。            (hammer.mule)

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.shohyo.co.jp/nagesen/ <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>、
E-Magazine<http://www.emaga.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■