[0556] やっぱ高いぞ、NTT

投稿:  著者:  読了時間:25分(本文:約12,000文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0556   2000/03/15.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 15555部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <デジタルハリウッド東京校150人満員御礼!>

■デジクリトーク
 MKチャット対談
 やっぱ高いぞ、NTT
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0040(3/15)
 デジタルハリウッド東京校150人満員御礼! ありがとう!!
 ------世界一周出航まで残り69日-------
 川井拓也

■イベント案内
 第4回 iMedioサロン(業界トップランナーのTalk&Party)
 「オンライントレードの現状と可能性」(仮題)

■セミナー案内
 第3回 関西電塾の定例会



■デジクリトーク
MKチャット対談
やっぱ高いぞ、NTT

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
まきお: どもども
かさい: まいどー
まきお: いやー、相変わらずバタバタしてるねーお互いに。マクドナルドも終
    ったというのに(笑)
かさい: そうだねー(^^;)、こっちは今日やっと確定申告済ませたよ
まきお: 確定申告で思い出したけど、経費の中の通信費って、だいたい月にど
    のくらい使ってる?
かさい: テレホーダイ時間だけでは仕事できないからねぇ、だいたい1万~1
    万5千円くらいかなあ。ま、これには通常の電話料金も含みますけど
まきお: うちもそんなもんだな。でもこれ、市外通話は別よね
かさい: うん、市外はテレコムとKDD使ってるからね、別だよん
まきお: それと、ケータイも別だから、あわせると、ちょっとイヤんなる料金
    になるよね(^_^;)
かさい: えーとね、郵便も含めると、年間30万くらいだな<通信費
まきお: 僕の場合、クライアントの90%以上は東京なんで、それを考えれば安
    いものではあるものの、やっぱ高いぞ、NTT(笑)
かさい: だよねえ、アメリカじゃ電話代って月額1500円くらいでしょ? ざっ
    と10倍払ってるわけだよねえ
まきお: アメリカはねぇ、1回いくらなのよ。何分つないでても同じなの。で
    さぁ、うちなんか、いまだにアナログしかもダイアル回線だったりす
    るんだが(笑)この5月からNTTがIP接続サービスを値下げするでしょ
かさい: 月額8000円ってやつだよね
まきお: 今、実験期間で月8000円が月4500円になるねん。んで、常時接続が可
    能だから、それにしようかなぁと。あ、ISDNの基本料金は別よん
かさい: ISDNの基本料金っていくらだっけ?
まきお: えーっと、うちは営業用だから、3630円。営業用は個人用より月1000
    円高いねんでぇ
かさい: てことは月々8000円強かかるわけだ。これに通常の電話代乗せたらあ
    んまり今と変わらないんじゃないのか?
まきお: そう、かわらんねん(笑)ただ、うちの場合は2回線になるのと、時
    間を気にせず、ネットに接続できるのがミソやね
かさい: 常時接続してるってメリットはあるか…
まきお: 昼間やと、そそくさと接続切るやん、小心者やから(笑)
かさい: 小心者っていうか、シブチンというか(笑)
まきお: 関西人のサガやからしゃーない(笑)
かさい: しかし、これ、接続先のプロバイダ限定されるんでしょ?
まきお: そそ。よーしらんけどさ、これってNTTのIP網に接続するサービスで
    要はプロバイダのバックボーンなのかな? だからNTTのを使ってるプ
    ロバイダじゃないとだめみたいよ。うちは幸い、大丈夫。しかもプロ
    バイダ料金が安くなる
かさい: ボクが使ってるとこはリストに上がってないからダメなんだー(i_i)
まきお: ほんとはねー、ケーブルTVが使えればいいんだけど
かさい: ウチはケーブルテレビのインターネットもダメだし~~(-_-)
まきお: 笠居さんとこやったら、窓からひっぱってこれそうやん(笑)
かさい: やれるものならやりたいわ(^^; でも集合住宅は規制がキビシイから
    むりなのだ
まきお: ケーブルはプロバイダ料金込で月6000円くらいだから、圧倒的にやす
    いんだけどねぇ
かさい: 電話代いらんし、速いしね
まきお: うちも、ケーブルは来てるけど、ノイズフィルターとかつけるのに管
    理組合の承認が必要なんだよね
かさい: そうそう、それでウチも断られた
まきお: いや、断りはしないのよ。管理組合から申し込んでいただければー、
    っていいはるねん(笑)
かさい: うっとこは「あきません」っていわれたでー(;_;)
まきお: おなじとこやで、京阪神(笑)今はね、マンション用のガイドライン
    ができてんねん。笠居さんがきいたんはそれ以前やろ
かさい: でも結局さ、地方でマンションとかに住んでる人は、今までどおり電
    話代払うしかないわけやろ? ワシのことやけど…
まきお: (笑)無線サービスが出るって話だけど
かさい: いつのことやら…(-_-) 今回のIP接続値下げかって、ウチらの地域は
    後回しやろ?
まきお: あ、怒ってるな(笑)
かさい: だいたいなー、ワシTA買ってからISDN申し込みに行ったらまだサービ
    ス始まってなかったんやぞー(4年前かな?)TA一年間ホコリかぶっ
    てたっちゅーねん
まきお: わはは。わたしのうちは大阪市外だが06なのだー(笑)
かさい: そや、ウチとこかて自転車で5分も走れば06地域にでるのだ
まきお: ひっぱってこいよ、ケーブル(笑)
かさい: ケーブルは来てるのよ。そのフィルターがつけられへんのじゃ(;_;)
まきお: さよかぁ(笑)しかし、神田さんがしょっちゅう書いてるけど、ほん
    まに日本の回線は貧しいなぁ
かさい: ホンマや。NTT民営化しても、体質いっこも変わってへんからな
まきお: 電線あんなにぎょーさん走ってるのになぁ
かさい: 電線は電気も通ってるからな(^^;)
まきお: 月、3000円くらいが適正価格だと思うのよ、わし。プロバイダも込み
    で。ちなみに、この価格はWOWOWの値段ね(笑)
かさい: そらそうやろう、どう考えても他人と連絡を取るのに年間30万以上払
    ってるなんておかしいもん
まきお: それが、そうおかしくもないんよ
かさい: なんで?
まきお: 自分でクルマ買ったとおもてみ? 駐車場、このあたりやったら月2万
    とかしおるよ
かさい: 買わへんもん
まきお: いや、あのね(笑)
かさい: あかんか?(^^;)
まきお: あと、保険とか、車検とか。日本人って、クルマにものすごい値段を
    払ってるのよね
かさい: だから買わんねん<車
まきお: おっさん個人のコトはきーとらん(笑)それでもほとんどの人が買う
    わけ。だからネット接続料金も下んないような気がするねん
かさい: でもな、考えてみ? 車なくても移動はできるやろ?公共交通機関で
まきお: ネットかて、必要な時の単価やったら、100円とかやん
かさい: いや、そこに繋ぐ手段に代りがないのが問題なんや。本来はNTTが公
    共交通手段としての役目をはたさんとイカンの違うの?
まきお: Q2のサービスとかの話よ。プロバイダもはいらずにさ
かさい: Q2か…あんまり考えてなかったな、それは
まきお: 方法はあるわけ。月、1~2回、30分しかやんないんなら、その方がず
    っと安い。それがいわばタクシーやバスね。で、通常のダイアルアッ
    プがいわばマイカー。常時接続なんつーのは、自家用飛行機買うよう
    におもわれとんよ、きっと(笑)
かさい: しかしやっぱ納得いかんなー。ネットは車とは違うでやっぱ、あれは
    道や。道路に出るのに金とられてんねん
まきお: とられるよ、日本は(笑)。アメリカはさー、フリーウェイでしょう
    ?日本はフリーちゃうやん。本来、フリーにすべきなのに、いろんな
    理由をつけて、いまだにフリーにならない。
かさい: やっぱり貧しいなあ日本っちゅー国は(-_-)
まきお: そう、貧しいねん。貧しいから、いろんなモンに本来以上の値段をつ
    けないと、経済がまわらんねん。たとえばさぁ、電話回線加入権って
    のがあるでしょ? 7万くらいの
かさい: 加入権ね
まきお: んでですねー、その電話回線ってのが、資産として計上されとんです
    よね、多くの企業で
かさい: それも変な話だよなあー。電話で融資とかもあるしね、サラ金とかだ
    と
まきお: 昔はね、7万とかで売買できたのよ。ところがケータイになってから
    値段がつかなくなったのよね。買ってくれても3万とか、そんなん。
    つーことは、日本国内でどんだけ企業に電話回線があるのかしらんが
    それ全部、バブルなわけですよ
かさい: バブルねえ…
まきお: 中身のない、形だけのものに金額がついてる資産。こわいわぁ(笑)
かさい: ホンマに無線で通信てのが常識になったら、今の電話線は無用になる
    わなあ。なんの価値もない…
まきお: しかし、電波もまた、有限な資源だからねぇ。なんぼでもってわけに
    はいかんのや。
かさい: 体に悪いしな<無線(^^;)
まきお: そうそう(笑)だから結果としてiModeばっか流行るんよ(笑)
かさい: 次世代機からは標準になるんやてね<iMode
まきお: DoCoMo標準ね。どーも世の中、 NTT中心にうごいとんのが気にいらん
    な(笑)
かさい: 気に入らん(笑)
まきお: でもまぁ、他に選択肢がないから、春からうちは常時接続よ。えーや
    ろ(笑)
かさい: ええなー
まきお: でもねぇ、ほら、ビンボー症やから、常時接続となると、なんか常時
    つかってなあかんよーな気になるよね
かさい: ずーっとネットとにらめっこしてて仕事ができんかったり(笑)
まきお: かといって、64k程度じゃあ、ストリーミング放送とかもねぇ...
かさい: え? IP接続っていってもプロバイダに繋ぐとこまでやろ?
まきお: そうだよ?
かさい: 結局はダイアルアップと変わらんわけだし、サーバー立てるのは難し
    かろう? 固定IPになるわけじゃないから
まきお: それは無理。そうじゃなくて、聞く見るほうね、さっき言ったのは
かさい: ああ、視聴側の話か…だよな(^^;)
まきお: なんかかんがえんとな、常時接続の使い方。なんか目的がずれとるよ
    ーな気もするが(笑)
かさい: マドマド星人のムービー配信でも始めるつもりかと思った(笑)
まきお: それはまぁ、そのうち(笑)

【笠居 トシヒロ/グラフィックデザイナー】
確定申告が終わりホッと一息。そろそろ寒さも和らいできたようだし、
このあたりで家族サービスでもしておこうかな(笑)
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
近況はとくになにもないのが悲しい(笑)
<http://www.asahi-net.or.jp/~GU5M-MTMR/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000」プロジェクト奮闘記 0040(3/15)
デジタルハリウッド東京校150人満員御礼! ありがとう!!
------世界一周出航まで残り69日-------

川井拓也
───────────────────────────────────
「世界一周する船」に「デジタルツール」と「クリエーター」を載せて陸地で
撮影、船でポストプロダクションをしていくということで企画をはじめた「ip
2000」は、ネット時代のソフトコンテンツ制作プロセスを開拓していくプロジ
ェクトとして各方面に声をかけ続けています。

( )は通常業務、■はip2000の業務を示します。

●3月14日(火曜)
(資料作成)
6:30-11:00
不覚にも家で朝まで寝てしまった! この大事な時に! 急いで書類を仕上げ
る。朝日を浴びながらパソコンをやるとちょっと気分が変でいい感じ。風呂と
洗濯を同時に進める。しかしそのせいで水の出が悪く、両方の効率を落してい
るようだ。反省。これからは、洗濯機の脱水のタイミングでシャワーに入るこ
とにしよう。

11:00-12:00
(web打合せ)
仕事のビジネスパートナーとwebの打ち合せ。いくつかの欠点を指摘され修正。

12:00-12:30
■プレ準備
今日のダブルのプレが連続してあるので、その部分の資料を作る。ROM焼き、
ビデオコピー、機材整理カラーコピーを平行して走らせる。プレの時間を1時
と1時半間違えていて大慌て。また飯を食うのを忘れた。同じ部署の人間で、
このプロジェクトを自発的に手伝ってくれる人はまだいない。これは会社が命
令したプロジェクトではないから「意思」のないスタッフを入れるつもりはな
い。だから今はひとりですべてを準備する。足りない部分は外の人間のチカラ
をかりる。某代理店の方がこのプロジェクトのビジネスフレームをサポートす
るために、個人的なユニットを動かしてくれそうな感じだ。木曜に会って食事
をすることに。

雑誌プレジデントのSCE社長である久多木氏のインタビュー記事の一節を思い
出した。「しかも欲しいと思ってから人を探したって駄目。世の中、競争時代
なんだから。事を起こすはるか前から、いつかはこの人と、という人を探して
くんです」

13:00-14;00
■玄光社 ビデオサロン編集部プレ
中学生の時代からSONY F-11.HF900MK2.BMC-100などのビデオサロン記事を食入
るようにみつめていたので、そんな話をしつつプレ。仕事ではコマフォトでも
っともうちの会社がお世話になっている出版社だ。是非「ロードテスト」やビ
デオサロン読者の方に「世界一周と撮影・編集の旅」を懸賞のように出してい
ただけないか? という企画を提案してみた。非常に興味を持っていただいた
が、現実的にはなかなか難しいとのこと。しかしいろいろと有意義なお話が聞
けた。紹介していただいたデジクリ柴田編集長に感謝!

14:30-17:00
■東急エージェンシーデジタルマーケティング部プレ
友人と合流して3人体制でプレゼン。わざわざプロジェクターの部屋をぎりぎ
りで調整してただいてのプレ。代理店のプレゼンルームというのはなかなか入
らないので、今回のこの件で回っているとまるで各国の「野球場」を回ってい
るような気分になる。隣にすわって小声でプレから、どーんとプロジェクター
でプレまで、その際にプレの演出をどう変えたら効果的になるかもだんだん分
ってきた。プレ後「ビジネス」という観点から「金」になる部分が不明確であ
ることが指摘される。私の中でもやもやしていることを必死に言葉にしながら
話していると、互いに「可能性」を見つてみたいというムードになってきた。
予定より遥かに長い時間打ち合せさせていただき、貴重な情報を入手できた。
ケーブル系の強みからCS各局への紹介もずうずうしくお願いしたりした。

17:30-18:00
■太陽企画井堀社長と打合せ
秘書にメールしておいた社長宛てのメールについて話したいと社長からの伝言。
慌てて飛んでいく。「カスタムTVってなんや? ちょっと直接話したいとおも
うたんや」とのこと。大きな紙と太いペンというアナログツールを持っていっ
て力説。そこで社長からもいろいろと意見を出していただいた。非常に言霊の
強い社長なのだが、その言葉から今日の昼のプレや最近のプレで言われつづけ
ている三大問題である「金にならん」「多メディアの意味がない」「船でいく
メリットがわからん」そしてスタッフの一部から聞いていた「私は人間を撮り
たいんです」という言葉。
これらのキーワードと、社長から発せられたある言葉がまるで宇宙のように重
なって見事な解決法が見つかった!!! これこそが誰もやっていないし、こ
のプロジェクトでしか実現不可能な企画だ!!!!!!
 
ターゲットも明確、クライアントへの説得もしやすい! 私は興奮して社長室
をあとにした。目を血走らせる私を社長はにこやかな笑顔で見送ってくれた。
興奮したままそのことを、広報担当と「人間を・・・」と言っていた社内のス
タッフに話した。どちらも女性。このプロジェクトで男性の影はまだ薄い。な
ぜだ?

18:30-19:30
(シリコンスタジオとBMLツール打ち合せ)
BSデジタルのBMLのオーサリングツールについての打合せ。副社長も同席。テ
クニカル担当とビジネスパートナーも同席。「何ができるのか?」「どの程度
の表現力を持っているのか?」という状態のBSデジタルデータ放送において、
ファイナルのオーサリングツールというより、番組企画をより具体的にできる
「検証」及び「プレゼンツール」としての可能性を感じた。この「武器」に先
行投資したとして、それを生かすも殺すもプロダクションの企画力、提案力に
かかっているといえる。予算、企画すべてが地上波の焼きなおしになる可能性
のあるBSデジタルで、本当にWebよりもPS2よりも魅力あるコンテンツができる
のかどうか? 今どの切口から企画提案するかは、そのプロダクションのカラ
ーを決める重要な要素である。もちろん、シリコンスタジオでプレをさせてほ
しいと付加えて打ち合せを終った。

19:30-20:00
(メール処理・業務処理)

20:00-21:00
■デジタルハリウッドプレゼン準備
大講堂でのプレが分っているので、新しい資料を作成。カラーコピーと両面印
刷をかける。さらにさっき思いついた企画をパワーポイントでいれこみ、さら
にもっともデジハリの学生の心をつかめるように10枚以上を改訂、差換えした。
さらに無線マウスを使ってダイナミックなプレゼンになるように、C1のデータ
をデスクが使用している505に移し替える。C1はPS2が接続できないのだ。再起
動させてみるとなんとトラックパッドが止る! 細かい画面のプロパティなど
無線マウスでやるはめになり、再起動とどっちが早いか、時計を見ながらの闘
いになった。フォントもずれた! いかん! と思っていたら遅れて出前の鳥
重がやってきた。半分喉につめこみ、広報担当のみ先に行かせ最終調整をして
タクシーに飛乗る。DVキット、505、バックアップC1、ケーブル、テープ。うん、
すべて載っているようだ。ビジネスパートナーも今日は応援に同行。カメラを
お願いする。

21:30-22:30
■デジタルハリウッド東京校 webプロデューサーコースプレ
会場についた。杉山校長とスタッフが迎えてくれる。まだ会場に人はいないよ
うだ。早速セッテイングに入る。しかしすごい大スクリーンだ。これはプレゼ
ン界の甲子園といえる。DAPの時より緊張する。セッテイングも終りOKを出す
と「じゃあ、入れますよ!」「ん??」と同時に階段で待たされていた生徒が
どっと入ってきた。!!! なんと! これは映画館のように待たせておいた
のか! どんどん入ってくる。132の席がある講堂であるがどんどん埋って行
く。「・・・・」ちょっと放心。「し、しまった、資料50枚しか用意していな
い! こ、こんなに来るなんて想像もしていなかった」プロデューサーとして
最大座席分の資料を用意しておかなかったのは戦略の失敗だ!(これをビジネ
スでは「機会損失」という)

遂には立見まででる入り具合・・・・・150人はいる・・・。あわわわ。中学
校の時の演劇部以来の舞台になってしまった! しかも今、夜の10時近いので
ある。杉山校長のメールを読んで、わざわざ横浜から来たという人もいて驚い
た。この人たちに「時間を割いて良かった」と思わせるプレゼンができるのだ
ろうか? アドレナリンは全開で鼻からもれてきそうな勢いである。そして校
長の紹介からプレをはじめた。

照明が落ちる。スポットライトがあたる(ひええ~)
音楽をかける(スピーカーが違うからすげーいい音だ!)
マイクを持つ(角度によって入りが悪いな?)
無線マウス(快調に信号を飛ばしているぞ!)
自分(毛穴という毛穴が開いているな・・・)

そして、プレゼン。緊張して最初は1箇所に固まってしまった。途中でふと気
付く。「なんのためにお前苦労して505にして無線マウスにしたのだ?」「そ
うだ! 動きながらダイナミックにプレゼンするためにしたんだった!」自問
自答後慌てて動く。その動き意味ないぞ?(汗)プロジェクションのスクリー
ンを横切ると、スポットライトの逆光でまぶしい。切替えミスもいくつかあっ
たが、なんとかイメージ映像までたどりついた。デジハリなので、すべてAVI
にしてPC上で見せたほうが効果的かな? と思い昼に320/240にプレミアから
変換しようとしたが、レンダリングタイムが2時間とプレ1時間前に出たので
あきらめたところだ。映像はかなり音量大で見せる。

すると、杉山校長がなにやらミキサーをいじっている・・なんだろう? 1本
目は神様エンニオモリコーネの「海の家のピアニスト」というほとんど反則選
曲。涙腺刺激系です。あまりの大音量に、自分の涙腺がゆるんでしまかけ慌て
る。2つめのビデオの選曲は最近のもっともお気に入りである「SORMA MIRAGE
OF THE EAST」からの「KI-ZU-NA」。って今CDジャケット見て初めて曲のタイ
トルが「絆」であることを知って軽いショック。ふーん、偶然っておもしろい。

するとまた校長がミキサーをいじりにやってきてごにょごにょ・・・・
・・・・・こ、こ、この人曲に合せてイコライジングしてくれている!!!
自分の私物を提供したという特大スピーカーだけに、こだわりが違う! また
涙腺弱くなってきてしまいました。とビデオも終りパワーポイントに戻ろうと
したら、パソコンが止っている! ってコンセントつないでなくて、バッテリ
ーアウト! 緊張のあまりACもらうの忘れていた。うーむ。よくメインのプレ
の部分もったなあ~と冷汗。まとめの部分だけなのでそれは省略して終了。本
当にありがとうございました!

と片付けをはじめるとなにやら人の列が!!!!! 30人以上の人がいろいろ
と熱い言葉をかけてくれました。「やって良かった・・・」そして「モリコー
ネ」と「絆」と「杉山校長の生イコライズ」に感謝しながら御茶ノ水のデジハ
リ東京校をあとにしました。

11:00-12:00
(食事・業務)
食べかけの鳥重を会社で食べ、今日上がったNHK教育テレビの番組テープを見
る。キャラクターとオープニングのプロデュースを担当したものだが、若手に
まかせての現場。最終的な上がりはなかなか。自分たちのキャラクターに命が
吹き込まれて動いている様は感動だ。これが1年続くのだから、なんらかのブ
レイクにもっていきたい。明日はこの番組のWebサイトの打ち合せ。資料をテ
ープを元に作らなければいけない。

12:00-2:00
■デジクリ執筆&メールレス
大きな1日となった今日は書くことが多くテンションも高いので、一気に書上
げた。指がつった。その間にも帰宅したと思われるプレに参加してくれた学生
からのメールが入ってくる。即レス。

2:00-4:00
明日の大切なファーストクライアントであるVaioNet用の書類とWebサイトディ
レクトリ図の作成。

■今週のip2000予定
水曜 VaioNet番組企画打ち合せ
   ドンキホーテープレ
   ピースボート打ち合せ
   JOB WEB カンファレンス参加
木曜 読売広告社プレ
金曜 芸能プロダクションプレ
   映画フェスティバル参加
土曜 企画会議・リサーチ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
第4回 iMedioサロン(業界トップランナーのTalk&Party)
「オンライントレードの現状と可能性」(仮題)
http://www.imedio.or.jp/study/seminar/salon4.html
──────────────────────────────────
<主催者情報>

日時:2000年3月17日(金)
   講演/15:30~17:00 交流会/17:15~19:00
場所:WTC20F ソフト産業プラザMADOプレゼンテーションルーム
   (OTS線 トレードセンター前下車)
内容:インターネット上で株式取引についてのサイトを立ち上げた思いや、
   オンライン取引を最近開始された日本オンライン証券(株)の経緯な
   ども含めて、オンライントレードの現状と可能性などを語っていた
   だきます。
講 師:臼田琢美氏(日本オンライン証券株式会社)
費 用:1,000円(お一人様・税込み) ※飲食代を含みます。
定 員:200名(先着)
主 催:ソフト産業プラザ iMedio(イメディオ)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
第3回 関西電塾の定例会
http://www2.osk.3web.ne.jp/~st2055/denjuku/denjuku.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

第3回関西電塾(デジタルカメラ学習塾)

今回はフェーズワン社のデジタルカメラを用意、これらのカメラを使って自分
に合ったデジタルカメラの本当の選び方を、あの人が教えてくれます。それと
今は常識となったインターネット、今、どうなっているのか? 今後どうなる
のか? 知りたいです。

電塾では、印刷、及びマルチメディアにおけるデジタルカメラの役割を考えて
いきたいと思いますので、カメラマン以外の方の参加もお待ちしています。

テーマ:1 デジタルカメラ本当の選び方
    2 インターネットについて
    3 デジタルなんでも相談
出席者:久野稔晃、本田繁次、阿部充夫

日時:3月25日(土)PM12:30~受付 
   PM1:30~PM5:30
場所:(株)スタジオ2055 東大阪市中新開2-8-8 0729-63-2055
会費:3,000円
担当:村田 TEL0729-63-2055/FAX 0729-66-5171

お申し込みはFAXかEMAILでお願いします。当日参加も受け付けています。
e-mail:kansai_info@denjuku.gr.jp
http://www.denjuku.gr.jp/ (デジタルカメラ学習塾)
http://www2.osk.3web.ne.jp/~st2055/denjuku/denjuku.html(関西電塾)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(3/15)
・スティーブン・キングの新作短編が、オンラインでのみ出版されるという報
道があった。書籍なら66ページ程度の長さで、購読料は約270円とか。こんな
大物が乗り出すとは、いよいよオンライン出版も本物か。日本でも、と思うが
どうしても新作を読みたい、という作家がいない。ところで、村上龍の「共生
虫」だが、誤字、脱字、落丁が確認されたそうで、お取り替えの連絡が来た。
1000部の全とっかえとなると損害は大変な額に。気の毒なことだ。(柴田)

・マッキーシステムお休みなので、発行部数はシステム回復後の予定数です。
・以前、いま手伝いに来てもらっている友達(敬子ちゃんといいます)に、面白
い川柳を見つけたと言われたことがあった。
「こりゃまずい 合併先が やめたとこ(会社)」
めちゃくちゃ受けたのだが、最近の銀行合併騒ぎで冗談にならないよねぇ、と
言っている。まぁ銀行員は同じ業界に転職はしない気がするが。振込手数料が
安くなったりATM機が増えるので利用者としては嬉しい。ところであさひ銀行
って、どことどこが合併したんでしたっけ。サイトでも見つけられなかった。
さくらは太陽、神戸、三井でやんす。           (hammer.mule)
http://www.asahibank.co.jp/

----------------------------------------------------------------------
■ 日刊デジクリは投げ銭システム推進準備委員会の趣旨に賛同します ■
http://www.nagesen.gr.jp/  <投げ銭システムをすべてのhomepageに>
----------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
広告の御相談はこちらまで   mailto:info@dgcr.com

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>、Pubzine<http://www.pubzine.com/>、
E-Magazine<http://www.emaga.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>
のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2000 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■