[0805] クリエイターのマインドセットはどこにある?

投稿:  著者:  読了時間:22分(本文:約10,600文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0805    2001/02/21.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 17566部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <つい、ゾンビさんの方に感情移入しちゃうのだ>

■デジクリトーク MKチャット対談
 クリエイターのマインドセットはどこにある?
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■Macworld Expo/Tokyo 2001情報
 Agostoのスーパーセッション

■Macworld Expo/Tokyo 2001情報
 STRATA 3Dproの生ステージ

■イベント案内
 デジタルハリウッド「最強就職セミナー」6連続開催





■デジクリトーク MKチャット対談
クリエイターのマインドセットはどこにある?

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: どっこいしょっと
まきお: おじんくさー。年やな(^_^;)
かさい: たしかに、あと3時間ほどで40だからな、わしヽ(´ー`)ノ
まきお: おおー、誕生日か。やーい、40代(笑)
かさい: ふん、ええもん
まきお: お、悟りきってますね(笑)
かさい: 30になるときほどイヤじゃないな<40。30になるときはすんげーイヤ
    だったけど
まきお: まあねー。30の時は、中身はかわらんと、カウントだけ上がっていく
    感じだったのが、40だと、中身もガタガタで実感がある(笑)
かさい: もうこの先はどこまで行っても一緒ね、たぶん、50も70も90もほとん
    どかわらん

●残酷表現&残酷体験の店頭垂れ流し

まきお: とほほ。ところでこのまえ、PS2でなんだっけ、バッサリ斬るやつ、
    あれが店頭デモされてたのでやってみたのだが
かさい: あーなんか侍のやつ? 俳優がモデルになってる
まきお: 金城クンね
かさい: それそれ
まきお: ああいうものをショッピングモールの店頭で流していいのか? と
かさい: うーむ、公序良俗に反すると
まきお: まぁ、そんなことをね、おもったわけ。バイオハザードと同じく、
    相手はゾンビ? なわけよ。
かさい: ほう、人間じゃないわけね
まきお: で、ぶったぎると、コントローラーがブルブルっと(笑)
かさい: なるほど(笑) で、血がドバッと、なわけね
まきお: そう。それもPS2でしょ? かなりねー、リアルなのがどばっと
かさい: わははは、で、それを店頭でやってみたと。どうだった? 個人的な
    感想は
まきお: ゲームとしてはね、まぁ、いいんじゃないかと。ぼくはあんまりこう
    いうのは好きではないが、ゲームとしては否定はしないですよ
かさい: ふむふむ。まあ表現方法の一つだからね
まきお: ただ、こういうリアルな残酷表現&残酷体験が、冒頭で言ったように
    店頭で垂れ流されているというのはね、ちょっと、クリエイターがど
    う考えているんだろうか、と疑問に思っちゃったわけ
かさい: そのゲームを作った人間が、ってこと?
まきお: そうそう
かさい: テレビでもCMやってるよね、あんまりどぎついシーンはないけど
まきお: 確か今はゲームもR15みたいなコードはあるよねぇ
かさい: そうなの? 世情に疎いワタクシ(^^;) 18禁があるのは前から知って
    ますが(笑)
まきお: 以前は日本はエッチ系ばっかうるさかったんだけど、最近は映画もち
    ゃんと残酷表現の規制、コードがあるよ。最近だと「バトルロワイヤ
    ル」ね。R指定だからTVCMも打てない
かさい: なる。で、作った人たちは店頭デモについてどう思ってるか、だけど
    宣伝効果って事を考えると、テレビで流せない部分を店頭で、って事
    なんだろうね。
まきお: うん、まぁそういった営業の思惑というのはわからんでもないが、ぼ
    くが知りたいのは、なぜそういうモノを作るのか、ということ。「売
    れるから」ということじゃなくてね。クリエイターのマインドセット
    はどこにあるのかと。
かさい: ゲームを作るときのクリエイターのスタンスか…

●キミら、こんなん作ってて楽しいのん?

まきお: ゲームに限らないんだけどね USのFlashアニメなんかみてると残酷表
    現がすっごく多いでしょう?
かさい: カエルミキサーみたいなやつね
まきお: Shockwave.comにある、カエルをミキサーにかけて、ギャハハという
    ギャグアニメね。USの場合、そう言ったモノがTVや映画、ゲームで
    流せないという抑圧された背景もあるんだろうとは思うモノの「なん
    で? キミら、こんなん作ってて楽しいのん?」って思ってしまう
かさい: ジョーカートゥーン(カエルミキサー含)に関しては、ボクは否定し
    ないけどね。屈折してるとは思うけど(笑)
まきお: 作品に関してはね、ぼくも否定しないっすよ。ただ、なんのための残
    酷、暴力表現なのかがね、わからないの。たとえばですね、キャメロ
    ン監督のターミネーターとか、マクティアナン監督のダイハードやプ
    レデターとかのバイオレンス映画とですね、バーホーベン監督のロボ
    コップとかを比べるとね、前者は暴力、残酷表現っていうのはストー
    リー、テーマの表現のため最低限必要な範囲で非常に注意深く行われ
    ているのに対して、後者はもう神経逆なで表現が目的(笑)
かさい: あー、それはわかる。ロボコップの一作目なんかみてて胸わるくなっ
    たもん
まきお: 必要以上にみせてくれる(笑)どっちにせよですね、確信犯的にそう
    いうことをやってるわけですが、ゲームとか Shockwaveのショートア
    ニメとかを見てると、これでなにか言いたいこと、訴えたいことがあ
    るのだろうかと。ただ、単純に残酷表現をしたい、というマインドセ
    ットが、ちょっとぼくには理解できないんですわ
かさい: ふむ、それに対する回答になるかどうかはわかんないんだけど、作品
    の中では、作り手は神様なわけじゃない? やろうと思えばなんでも
    できるよね
まきお: うん、予算と技術があればね
かさい: やろうと思えばできるんだけど、実はそうはいかないよね
まきお: たとえば?
かさい: それは、見る側がどう感じるか、つーか観客側にどう感じさせたいか、
    ってことがカセになるから
まきお: ははぁ、カセですか、それは
かさい: カセってのはおかしいか(笑) でもある意味うっぷんになるかもし
    れない

●「相手を不愉快にさせたい」という意識か

まきお: 言い換えれば「オレの魂の叫びはこれだぁあああ」では売れないから
    理解されやすくする必要がある、ってことかな?
かさい: 内田春菊の「みなみくんの恋人」ってあったでしょう
まきお: えーっと、彼氏がちっこくなるやつかな? ちがう?
かさい: 彼女がちっこくなるやつ(笑)あれってさ、恋人がちっこくなったこ
    とに関して主人公が困惑する話で、でも最後には、それも納得して二
    人で生きていこうってなるんだけど、ハッピーエンドになるんだ、っ
    て思った次の展開で彼女が事故で死んじゃっておしまい、なんだよね
まきお: うん、そうだねー
かさい: 読者からすっげー抗議がいっぱい来たらしけど…このときの内田春菊
    さんの心情ってどんなんだったのかな?
まきお: ん? そりゃあ、そんなのは予想してたろうし、別にどってことない
    でしょう
かさい: いやいや、抗議に対してではなくてさ、そういうバッドエンドにしち
    ゃったときの心境よ
まきお: んー? 最初からそのつもりだったんでは?
かさい: 自分が作った登場人物に「死んじまえ」って思っちゃったことない?
まきお: ああ、そういう意味か。そりゃあ、必要があればいくらでも(笑)
かさい: でも、キャラって立っちゃうと作者の思い通り動かせないことってあ
    るでしょ?
まきお: 思い通り動かないというより、勝手に動くってやつね(笑)でもそれ
    と「死んでちょーだい」は別よ(笑)もちろん。勝手に蘇るヤツとか
    もいるけど(笑)
かさい: で、観客を意識しないで、そういうのをマスターベーション的に作っ
    ちゃったのが、カエルミキサーなんだと思うのね
まきお: そ、そうくるか(^_^;)
かさい: そうくる(笑) あれはWebで公開してる日記とかと、あんまり意識の
    差がないんだと思うんだよ
まきお: いまひとつ、春菊さんの話とどう繋がるのかがわからんのだが(笑)
かさい: んー、つまりね、作者としては観客を意識してると、自分勝手できな
    い部分があるのでは? ということなんだけど
まきお: でもカエルミキサーなんちゅーのは、おもいっきり意識してると思う
    けど。「相手を不愉快にさせたい」ということなのでは?
かさい: そうそう。うっぷんばらし。おまえらなんか意識してやんないぞー、
    という意識の仕方(笑)
まきお: おもいっきり意識してるやん(笑)あとそれが支持されるというのが、
    いまひとつわからんのだが
かさい: 作者の側(いじめる側)に立つと支持できるって事じゃないかな
まきお: しかしね、思いつき程度で作る分にはいいかもしれんが、それをもの
    すごい労力をかけて作るというのはどうなのだろう
かさい: ゲームの話だね
まきお: ゲームにせよ、カエルにせよ。カエルの人もなんかにたよーなのやた
    ら作ってなかったっけ? ああいうのってイヤにならんのかね? う
    っぷん晴らしでタマに作るのはいいでしょう。で、それが誰かの目に
    とまって、それを広く公開することになって、また次回作を求められ
    る。この時、クリエイターとしてね、それでいいのか(^_^;)と。わし
    なら考えるなぁと思うですよ
かさい: 他のも見たけど、作り手もだんだんテンション下がっていく様が見え
    て、ちょっとあれだね、一コでやめときゃよかったんだろうね(笑)
まきお: わかんないんですよ。そういうね、意味のない作品を作り続けるとい
    うクリエイターのキモチが。で、毒にも薬にもならんのなら、まだし
    も、明らかに毒であることをクリエイターは知ってて、作り続けるわ
    けよね
かさい: うーん、だねえ
まきお: バーホーベンみたく(笑)人をね、不愉快にさせてまで、言いたいこ
    とがあるならともかく、今取りあげている作品群は、どうもそうは思
    えない
かさい: 単純にマスターベーション見て笑ってしまうワシって(^^;)
まきお: まぁ、カエルみたいなのはね、昔からあるパターンだけどね。ざこば
    師匠の動物いぢめみたいに(笑)

●クリエイターは表現に責任を持て

かさい: でさ、発端になったゲームについてはどうなん? 残酷表現以外に主
    張は感じられるのかね?
まきお: 店頭でやっただけだから、ストーリーを通してどうなのかはわからん
    よ。そら、全部クリアしたら人生感変わるほどの感動作なのかもしれ
    んよ(笑)
かさい: まあ、ちょっと触ったくらいではわからんよな(^^;)
まきお: ただ、ゲームでさ、そういう感動することって、まぁないじゃない?
    ピーチ姫を助け出してめちゃくちゃ感動したってヤツはいないでしょ
    う(笑)
かさい: まあね(笑)
まきお: ストーリーを語る RPGなどはともかくとして、アクションゲームであ
    る以上、やはり、その数分で言いたいことは言ってるはずなの。数分
    の体感そのものが表現なんだからね
かさい: ふむ
まきお: で、破壊衝動ってのはね、わかる。適度なストレスと、大きな達成感
    による、ストレスの解消ってのもわかる 
かさい: なんや、そこは納得済みなんか 
まきお: だから、シューティングゲームなどを否定するわけじゃあないんだ。
    ただ、ああいった過度な残酷表現というのを、クリエイターはなにを
    思って作っているのか。なぜそれが必要なのか、だよ。
かさい: うーむ、すまんがワシにはわからん(^^;)
まきお: 興味ないやろ、おっさん(^_^;)
かさい: 興味ないというより、わからん。オレはまつむらさんよりうっ積して
    るもんが多いのかも知れん 
まきお: いや、わしかて鬱積しとるよ(笑)でも、ゾンビをブッたぎってもあ
    んまり気持ちよくないんだ、ぼくは。人を傷つけて気持ちいいという
    のがね、ちょっとぼくは理解できない。ゲームだとしてもね 
かさい: いや、切り倒したときどばっと血が出てスッキリするかも知れんとい
    うことじゃ、わしわ
まきお: うん、それがわからんのだよ、あたしゃ。つい、ゾンビさんの方に感
    情移入しちゃうのだ。いたそーって(笑)
かさい: やってみてないからわからないんだけどねホントのところは
まきお: あとですね、やっぱ、世間的にいろいろ言われているのが正しいかど
    うかはわからんが、今のご時世においては、そういう表現をする、と
    いうことについて、クリエイターは責任もたなきゃならんよな、と思
    うのだが、どう?
かさい: それを真似して人斬り殺しちゃいました、てなことが起こった場合?
まきお: そうそう。ホンモノ斬りたくてしょうがなくなる、というのは充分に
    ありうるよね 
かさい: 本物操縦したくて飛行機のっとちゃったってのもありましたよね
まきお: うん(笑)疑似体験させるっていうのは、そういうことだもんね。知
    ってしまった蜜の味 
かさい: つーことはフライトシミュレーターも同罪?(^^;)
まきお: ちゃんと免許とって、飛べばいーじゃん(笑)飛行機はちゃんと合法
    的な手段が用意されてる 
かさい: 飛行機は免許取れる可能性あるけど、殺人免許証は無理だね(笑)
まきお: いやー、一昔まえならね、そういうコトしたくて、外人部隊とかね、
    そういう話あったでしょう? 一応合法的に 
かさい: ああ、そこまでの覚悟があるならどうぞお好きなように、って感じで
    すけどねー(^^;)
まきお: うん、だからバーホーベンは許すわけよ(笑)
かさい: 安易に作られてるから?<許せない
まきお: 作り手側が言いたいことが伝わってこないモノってのはね、基本的に
    わたしは許せないですよ。なんにしろ。同じクリエイターとして、非
    常に迷惑だと思うんだよね
かさい: なるほどね 

●生命線「表現の自由」

まきお: yahooオークションがね、有料化されるんよ
かさい: ああ、そんな話出てましたねー、決まったの?
まきお: いつからとかはまだだけどね。あと、原チャリ、昔はヘルメットいら
    なかったでしょう?
かさい: うん
まきお: もっと昔はバイク全部いらなかったよね、ヘルメット 
かさい: 普通免許のオマケだったしね<自動二輪免許
まきお: つまりね、言いたいことは一部のバカのおかげで規制ができるわけ 
かさい: ははあ、そういうことか
まきお: 他人事ではないわけよ。たとえば、イラストやマンガで 指を5本描く
    ように気を配らなくてはいけない。これは今は自主規制だけど、法的
    な規制にならないとはかぎらない
かさい: 規制されるときはよりキビシイ基準になるもんね
まきお: yahooにしても 原チャリにしてもね、大多数の人はごく普通に、良識
    をもって使っていたんだと思うよ、ぼくは
かさい: まあ、数はともかく、良識持ってた人たちは迷惑だわなあ
まきお: たとえば、明日からイラストやゲーム、マンガで、人を殺す場面を描
    いてはいけない、となったらだね、これは困るんですよ
かさい: たしかに(^^;) ただ、逆に言うと、きちんと主張のあるものであれば
    これまでの規制を覆せるかもしれないってことだよね、大島裁判みた
    いに
まきお: そこがさー、難しいじゃないの。わいせつ表現に芸術とポルノがある
    というのもさ、これはやはり判断が難しいわけですよね
かさい: つーかポルノが規制されなきゃならんというのもよくわからんが(^^;
まきお: うん、わからん(笑)まぁ、青少年というのはわからんでもないが、
    一律に線引きできるもんでもないしねー
かさい: 性描写と残酷表現を一緒くたにもできないんだけどな
まきお: ぜんぜんでけん(笑)話が紆余曲折しとるが(笑)
かさい: しとるしとる(笑)
まきお: とにかくですね、この国にいると、普段あまり意識してないけど「表
    現の自由」というのはクリエイターにとって生命線なのよ
かさい: うん
まきお: で、その自由ってのは、おかみから与えられるモノではなく、クリエ
    イターがね、自分で勝ち取って、守らなければ手に入らないモノだと
    思うわけ
かさい: 自由は義務を果たして初めて手に入るものだって言うしな
まきお: そう。だからね、そういった残酷表現をしている人たちがね、そうい
    うことを考えているのか、と。考えていないなら、メーワクだから、
    やめろ! と。以上、まつむらの主張でした(^_^;)。
かさい: しめの言葉がない、ワシ(^^;)
まきお: 40やろー、しっかりしろ(笑)
かさい: ヽ(´ー`)ノ
まきお: あかんわ、こら(^_^;)

【笠居 トシヒロ/グラフィックデザイナー】
そうなんです。2月20日をもって40歳になってしまったんです。もうれっきと
した中年ですね。確かに体のほうはあちこちガタがきてるんで、実感あるんで
すけど、精神年齢のほうがついてってない(^_^;)
あ、誕生日のプレゼントはいつでも受付中ですのでよろしく-(笑)
<http://www.mad-c.com/> < mailto:kasai@mad-c.com >

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
木曜日からはじまるMacworldEXPOのMacromediaブースにて、労働してきます
(笑)。まつむらのステージは木曜と土曜各4回。よろしく。おしえてFlash5
も毎コミのブースにて販売。幕張土産にぜひ1冊(笑)
<http://www.makion.net/> < mailto:makio@makion.net >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Macworld Expo/Tokyo 2001情報
Agostoのスーパーセッション
http://www.agosto.com/det.html
───────────────────────────────────
Agostoは今年も2月22~24日幕張メッセで行われる「MacworldExpo/Tokyo2001」
に出展します。今年のアゴストブース(#637)では、アンダース・F・ロンブ
ロム、バート・モンロイ、 江口響子、海津宜則、吉井宏(50音順)らデジタ
ルクリエイションの豪華メンバーによるスーパーセッションを開催します!
(無料)そこで先着10名様に、入場券をプレゼント! ご希望者はメールにて
ご応募ください。(dp@agosto.com)>昨日、瞬間で先着10名達成。
スーパーセッションプレゼンター情報、会場のみの特別価格情報もあり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Macworld Expo/Tokyo 2001情報
STRATA 3Dproの生ステージ
http://www.swtoo.com/camp_n_event/MacExpoTokyo2001/index.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

ソフトウェア・トゥーは2月22日~24日に幕張メッセにて開催されるMacworld
Conference&Expo/Tokyo 2001に出展します。

今年のSOFTWARE Tooブースは3D関連最新情報が充実! 中でもSTRATA 3Dproの
ステージは、なんと岡部タカノブ、戸澤徹、駄場寛の生ステージです!
それぞれ違った切り口で実際に仕事でSTRATAを使っている彼らのエッセンスを
盗みに、ぜひ幕張までお越しください!

[ステージ時間]
2/22(木) (岡部タカノブ氏) 12:40~13:00 / 15:00- 15:20
2/23(金) (戸澤徹氏) 13:10~13:30 / 15:00~15:20
2/24(土) (駄場寛氏) 15:00~15:20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
「関西デジタル三都計画」、はじまる。「最強就職セミナー」6連続開催!
http://www.dhw.co.jp/kansai/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

第一弾@京都/2月24日(土)14時から
就職活動プロローグ編 ~就職活動これが決め手だ!~

●セミナー内容
「関西学生のための最強就職セミナー」のオープニングイベント。ここ数年の
間に激しい変貌を遂げている就職活動形態において、デジタルスキルはもはや
必須のもの。「なりたい自分になる」ために将来の自己実現への第一歩として、
業界研究の仕方や情報収集のノウハウをアドバイス。また、具体的な業界ごと
に必要なスキル、業界の背景や可能性を、特定の業界に縛られない「就職情報
出版」の立場から解説。デジタル業界の就職事情や各業界の動向、可能性など
も合わせてご説明します。

講演 株式会社リクルート 渡辺晶子

日時 2月24日(土)14:00~15:30
会場 デジタルハリウッド京都校(四条通柳馬場)
http://www.dhw.co.jp/school/kyoto/map.html
定員 50名/予約制
費用 無料
申込 mailto:kyoto@dhw.co.jp又はお電話075-253-6111
(氏名・電話番号・住所・メールアドレス・イベント名・タイトルを
 「日刊デジクリ0221」とご記入下さい)

第二弾@神戸/2月25日(日)14時から
CG・ゲーム業界編 ~新世代ゲームが目指すもの~

●セミナー内容
ブロードバンド時代の到来が、ゲーム業界にもたらす影響について、コンテン
ツ・プラットフォーム、そしてネットワークという3つの分野について、現状
と各メーカーの今後の戦略・展開を最新ソフトの映像紹介を交えつつ徹底分析!
特に、ネットワーク化していく事によって発生するプラットフォームの移行や、
ソフト自体の性質、制作における意識の変化などを分かりやすく解説。ゲーム
業界希望者必見です。

講演 株式会社ナムコ

日時 2月25日(日)14:00~16:00
会場 デジタルハリウッド神戸校(三宮)
http://www.dhw.co.jp/dh/kobe/map.html
定員 50名/予約制
費用 無料
申込 mailto:kobe@dhw.co.jp又はお電話078-334-6622
(氏名・電話番号・住所・メールアドレス・イベント名・タイトルを「日刊デ
ジクリ0221」とご記入下さい)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(02/21)
・日本旅行専務取締役、石原裕次郎「海峡を越えてきた男」の作詞、論文「生
命保険会社のリスクマネジメント」を書く、「ファイナンス特殊講義」を著す、
「成熟社会の年金不安とリスクマネジメント」を講演、ダンロップ・オートバ
イカップジムカーナ大会 Round-4にRZ250を駆って出場、フルマラソンで5:12
:18、ハーフマラソン40歳以上の部で2:01:32で290位、これが柴田忠男だ。
スポーツマンで多才で専務取締役だ。じつは評判のGoogleで柴田忠男を検索し
てみた結果だ。日本語のページを検索、約141件、検索にかかった時間0.03秒、
だという。たしかに昔の発言などいま思うと恥ずかしいことを、あちこちのペ
ージで残しているわたし、とてもやばい。昔も今も愚かなわたしだ。(柴田)

・オークション有料化は、私もショックでした。でもこれって詐欺問題だけが
理由ではない気がするのよね。保証金をプールさせるとか(ソフトバンク出資
のネットバンクがあるじゃん。新規口座や資金集められるのにさ。)エスクロ
ーしか使えないようにして(質問は従来通りにし、金銭受領後じゃないと相手
の情報がわからない仕組みをつくる。発送はもちろんエクスロー物流利用。エ
スクロー登録当初に身分証明をとる)、サービス元からバックしてもらうとか、
いろいろやり方はあるだろうにね。有料になってモノが集まらなくなる方が致
命傷。市場独占していたのにさ。/771号で紹介した「サンタクロース」とっ
ても有名な方の罰ゲームだったらしい。もうこういうノリはなくなっちゃうか
もね。/めっちゃ賛同。意図のない悪趣味、救いのないものには吐き気がする。
生み出さない、理解力のない人に規制されたくないし、無難無難でいいものま
でひきずられたくないよ。「猫を電子レンジで乾かさないで」レベルだと思う
んだけど。文化はどんどん狭く悪くなっていっちゃうのかな。(hammer.mule)
http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=tears888
http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=lonely_takako

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 < mailto:tdo@green.ocn.ne.jp >
デスク     濱村和恵 < mailto:zacke@days-i.com >
アソシエーツ  神田敏晶 < mailto:kanda@knn.com >
        森川眞行 < mailto:morikawa@siliconcafe.com >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
< mailto:info@dgcr.com > 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで   < mailto:info@dgcr.com >
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2001 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■