[0869] iBookを買っちゃった話

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,400文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0869    2001/05/30.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18175部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <生まれも育ちも大阪やからな(笑)>

■デジクリトーク MKチャット対談
 iBookを買っちゃった話
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■連載「ip2000ジョイントコラム!」(172+5)
 恋愛は誰もが経験しているボランティア活動である
 ユビキタスマン・カワイ

■公募案内
 ドコモカップ東北

■サイト案内
 NetShop.Too、チュートリアルコーナーで「Webの素(もと)」公開



■デジクリトーク MKチャット対談
iBookを買っちゃった話

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
まきお: どもども、先週お休みしたので、時差ぼけのまつむらです(笑)
かさい: まいどですー、先週は柴田さんと里香ちゃんにまかせて楽させてもら
    った笠居です~~(笑)
かさい: 一回休むとだらけ癖がついちゃうねえ(^^;)
まきお: 普段からだらけてますけどね(笑)で、読者のみなさんもすっかり忘
    れてるかも知れませんが(笑)、先々週のアニメーションセミナーの
    件ね
かさい: あー忘れかけとった(笑) けっこう反響がありましたよねえ
まきお: デジクリMLでおかしかったのが、いつのまにか「温泉」の話にさしか
    わってるのな(笑)みんな温泉いきたいのなー(笑)
かさい: 前に、僕らが温泉付きセミナーに行った話をしたのが、尾を引いてる
    とか(笑)
まきお: 実際、温泉に泊まり込んで FLASHなどの合宿セミナーをやろうって話
    はかれこれ2年ほど前から出てるんだよね(笑)
かさい: 温泉入りながらセミナーをするわけじゃないんだけどねえ(笑)
まきお: え? 混浴ではないの?(^_^;)
かさい: それは是非!(笑) でもまあ、できれば実現させたいねえ<温泉セ
    ミナー
まきお: だからぁ、今回のはなしは温泉ではなくて(笑)Suckさん、ごめんな
    さい、Suckさんより温泉の方が引力強いみたい(^_^;)
かさい: (^^;) あああ、そうでした(笑) アニメーションのセミナーね。
    でもさー、Suckさんの本売れてるみたいだよー、アマゾンでもかなり
    上位に入ってたし
まきお: 温泉の本の方がもっと売れてるだろ、きっと(笑)
かさい: 温泉の本か~~、どこか書かせてくれないかなあ、そしたら取材と称
    して温泉行きまくり(笑)
まきお: だから、そういう話ではなくてぇ(笑)DMもたくさんいただいており
    ます。個別にお返事できなくてごめんなさいですが、現在、DMいただ
    いた方のご意見なども参考に企画を進行中ですので、具体的な内容が
    決まったらまたお知らせいたします<(_ _)>
かさい: はいはい(^^;) 実現するようご期待ご協力ください、も少しお待ちを
まきお: ですね(笑)

●サブとして使ってもモトとれる

かさい: で、それはそうと、おっさんiBook買ったらしいやん?
まきお: そそ、今回の本編は「連邦軍の白いヤツ」です(笑)
かさい: ホンマに真っ白ね、ワシも今日ソフマップで見てきたんやけど
まきお: 連休中に発表があって、連休明けくらいにショップで予約、無事金曜
    日の発売日にgetしましたー(^_^) 現物みずにMac買ったのはじめて
    や(笑)
かさい: (笑)
まきお: あ、そうそう、今回の原稿のサブテキストとして、今年のはじめあた
    りのバックナンバーを見てもらえれば、おもろいかも(笑)
    (デジクリ#781(1/17号)、#786(1/24号))
    G4 titanium買うかどうか迷ってるわしがいるから(笑)
<http://dgcr.com/cgi-bin/backnumber/back.cgi?year=2001&month=1&day=17>
<http://dgcr.com/cgi-bin/backnumber/back.cgi?year=2001&month=1&day=24>

かさい: わはははは、ありましたねえ、それも2週続きでやらなかったかい?
    あの話
まきお: せやったっけね(^_^;) 今回はもう、発表を見てその瞬間に決心した
    (笑)
かさい: まつむらまきおにしては思い切った行動やねえ(笑)で、どうよ? 
    どんなかんじ? 実際使ってみてさ
まきお: 左手があったかい・・・(^_^;)
かさい: そんなこと聞いてない!(爆)
まきお: いや、大切なことよぉ(笑)G4はね、パームレストは熱くならないの
    電源スイッチあたりが、めっちゃ熱くなるのだが。 iBookは左手がみ
    ょーにぬくたい(^_^;)
かさい: ふむ、そういうたらPBG3もパームレストは熱くならんな。キーボード
    が放熱するが
まきお: 熱ピタクールかなんか、貼るといいかもしんない(笑)まぁ、熱くて
    たまらん、ってことはないのだがね
かさい: なるほど。えーと、じゃあなに聞こうかな?
まきお: なんでも聞いてやー(笑)
かさい: まずは、新iBookを買おうと思った動機を教えてもらおうか
まきお: 安かったからじゃ
かさい: 単純明解やな(^^;)
まきお: 生まれも育ちも大阪やからな(笑)
かさい: でも日ごろマシン購入には慎重なまつむらさんが、現物も見ずに決め
    たのは、安かったから、だけかい?
まきお: G4の値段やと、メインマシンとしてつかわんともったいないが、
    iBookならサブとして使ってもモトとれると
かさい: 安さだけが取り柄である…っと 〆(。。)メモメモ…
まきお: いやいや(^_^;)充分なスペックで、安いと(笑)スペック的にはなん
    ら不満はないわけよ、私の場合。で、この値段で、このデザインで、
    このサイズ。イマイチ迷っていたG4への気持ちがどどーっとこっちに
    流れるのは当然でしょー(^_^;)
かさい: どんなん買ったの? CPU400と500があるの?
まきお: ないない。ドライブが異なるだけ。全部G3/500。 その潔さも美しい
かさい: あーそうやったんか、勉強不足やね(^^;)
まきお: 不足じゃあ(笑)一番安いのがCD-ROMで64M。その上がDVD-ROMで128M
    あとはCD-Rとコンボドライブ。それぞれメモリは128。 で、わしが買
    ったのはDVDじゃ
かさい: だって、ワシは欲しくないから(笑)<iBook パーツ選択で値段が変
    わるのか、なるほど
まきお: かわいげのない...(笑)
かさい: ワシがPB買ったとき、キミはもっとかわいげねいことを言うとっただ
    ろうが(^^;)
まきお: 言ったような気がする...(^_^;) わしも前のPBは欲しくなかったから
    な(笑)
かさい: お互い様ですな(笑)で、期待通りの一品でしたか?<iBook
まきお: うん、非常に満足度高いねー。まだガンガン使い込んでいるわけでは
    ないが、今、このチャットをビールのみつつ、BSマンガ夜話みながら
    できるのも、iBookのおかげだ(笑)

●Mac OSが走る!(笑)

かさい: それくらいは前のiBookでもできたろうに(笑)
    んじゃ、今回のiBookでいちばん気に入ってるところはどこ?
まきお: 今回のはやっぱ、画面が一人前でしょ?使えるっすよ、これで FLASH
    もできる
かさい: ふむふむ、今回のは12inchとはいえ1024×768だよね。確かに前の800
    ×600は狭すぎた
まきお: うん。 9ポあたりで長文読むのははさすがにキツイが、思っていたほ
    ど「小さい」って感じはないよ
かさい: でもまあ、いまどきサブノートでもXGAは常識だからなあ。iBookなら
    では、というようなお気に入りの点はないの?
まきお: あるある。いまどきのサブノートには絶対にない特徴
かさい: それを聞かせなさい(笑)
まきお: Mac OSが走る!(笑)
かさい: うーむ(^^;) そりゃそうだが…
まきお: 最新Mac OSが走るノートで、最小、最軽量。迷う余地はないよね(笑)
かさい: (^^;) だがなあ、最軽量ったってPBG3と400gしか違わんだろう?
まきお: 量の問題ではない(笑)最小最軽量、これより下はないのだ(笑)
かさい: まあそうなんだけどさ(^^;) こりゃやっぱりマシンに求めるものが違
    うからしょうがないか
まきお: ナニをもとめるわけ?
かさい: いや、ボクの場合、Macは 場所が移動してもフルスペックで仕事でき
    ることが最重要科目なのね。400gの軽量化よりデュアルモニタができ
    ることのほうが重要だって事(^^;)
まきお: わしの移動先にモニタ落ちてないもん(笑)

●耐久レースしようか?

かさい: だよね(笑)マシンを持ちだすことの目的が違うんだからしょうがな
    いよ(^^;) んじゃ、逆の質問をしよう。これはイヤだな、とか困った
    ってなことは?
まきお: そりゃあ、もちろん「JISキーボード」これにつきるね。 ノートをメ
    インマシンにするのをためらう理由がここにあるんだから、わしは
かさい: だよねえ。ボクはかならずASCIIキーボードに交換してるけど
まきお: G4もiBookもまだ交換サービスやってないんだよね。G3の場合は、
    controlがA位置にある、理想のキーボードもサードパーティから最近
    出たみたいだが。
かさい: わしは、もちろんVAIOもキーボード交換しましたよ(笑)
まきお: へぇ、VAIOもそゆのあるわけか
かさい: VAIOは出てからしばらくするとネットで注文できるようになってる
まきお: 「しばらくすると」ってのがやらしいよね。まぁ iBookも多分そうい
    うのがはじまると思うけど、無駄だよねぇ。最初からキーボード選べ
    ればいいのに
かさい: 無駄だねえ、たしかに。 ASCIIキーボードのユーザーってそんなに少
    ないのかねえ? で、他には?
まきお: 電源アダプタ(笑)
かさい: なんで丸なんだろうねえ? 持ち歩くの前提なんだからもっと収納し
    やすい形にすればいいのに(笑)前よりは少し小振りになってるの?
まきお: なってるよ、プラグ部分だけね(^_^;)
かさい: 前のと互換性がなくなっただけか(笑)
まきお: G4と同じヤツね。プラグが小さい。収納云々ちゅーより、あの目方な
    んとかしてほしい(笑)
かさい: サードパーティからすぐにちっちゃいのが出るだろうけど(つーかも
    うでてるかな)でも、これも無駄だねー(^^;)
まきお: 出費といえば、今回ラッキーだったのが、今、メモリが安くなってる
    んだよねー
かさい: あーらしいね。またバルクの大量放出でかなり安いそうで
まきお: iBook用のやつでも256で11,800円でした
かさい: いくつ積んだの?
まきお: 1枚しかつめないから、計384。うちのメインマシンG4より多い(笑)
かさい: はははははは、でも、しばらくはそれで遊べるねえ(笑)
まきお: 長く使うつもりなんやけどね(^_^;)
かさい: 前のiBookよりも頑丈なんだよね? たしか2倍の高さから落としても
    壊れないと聞いたが(笑)
まきお: という話だけどねー。落としてみー、とか言うなよ(笑)
かさい: こんど是非持って遊びに来てくれ(笑) 何mまで耐えられるか実験し
    てみよう(笑)
まきお: キミのG3とVAIOも参加するんやな?(^_^;)
かさい: それは遠慮する(笑) 中西さんと神田さんと3人で耐久レースした
    ら面白かろう(笑)
まきお: 中西さんはBTO頼んだおかげで、まだ手にはいってないらしいよ(笑)
かさい: そうか、じゃあ全員揃ったところで開催しよう。読者の方も参加オッ
    ケーですよー(笑)ってだれもやらんか(笑)
まきお: やるかい(笑)まぁ、こーゆーひねたオヤジじゃなくて、普通の素直
    な方なら(笑)万人にお勧めできるマシンだと思います、新iBook
かさい: デュアルモニタできて、PCカードスロットのついた iBook、出してく
    れないかなあ<Apple
まきお: それ、G4やん(笑)
かさい: あんなでかいのはイラン(^^;) ウチのPB、CD-ROMとカードスロットの
    調子が悪いんだよねえ
まきお: VAIOに浮気するからじゃ(笑)
かさい: 買い替えたいけど置き変わる機種がない(T_T) 733Mhzがでたらでかく
    てもG4買うけどなあ…
まきお: まぁ、来年あたり、G4もギガって話だから、それまで大切につかって
    くだされ
かさい: しょーがないなー、で、これ、どこで終わりにしよう?(^^;)
                              (つづく)

【笠居 トシヒロ/グラフィック&Webデザイナー】
リクルートの「自分測定ドットコム」で、いろいろ測定する。
<http://career-sokutei.com>
ディープ度チェックのビジネス編「IT用語の基礎知識」65点…。これってどう
なん?(^^;)
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
上のサイトでの「おやじ度チェック」、判定は11歳でした(^_^;)
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■連載「ip2000ジョイントコラム!」(172+5)
恋愛は誰もが経験しているボランティア活動である

ユビキタスマン・カワイ
───────────────────────────────────
【前説】「NGO.NPOとメディア間の映像コーディネーションを考えるプロジェ
クト」としてのip2000プロジェクトを主導しているユビキタスマンカワイの連
載。さまざまな人の話を聞き、また会いながらブロードバンド時代にメディア
がどうあるべきかを論議していくコラム。ブロードバンドで「なにができるか
?」や「なにを作るか?」ではなく「なにをすべきか?」をコラムを通じて探
っていく。
www.ip2000.net

●セミナーに行って来た

先週朝日ホールで行われた「ボランティアが作る参加型社会」というセミナー
に参加してきた。仕事でのプレゼン当日の時間をぬっての参加だったために、
6時間あるセミナーのうち1時間しか参加できなかったが、わざわざ行っただけ
のことはあるものを私は得ることができた。

しかし、これらのセミナーがいつも社会の前線で働いている人を無視する時間
帯に行われていることを残念に思う。実際会場に来ている人たちは比較的高齢
な人たちと女性、及びNPOの関係者という感じの人が多かった。

これらのセミナーがカタチを変えて、社会の前線で働く企業人に向けて行われ
ていくとおもしろいと思った。なぜなら利益追求の最前線で働かざるをえない
我々のような人間にこそ、地球規模の広い視野がなければ企業活動を通じて世
の中をいい方向に向かわせることは不可能だからだ。

●ボランティア意識の芽生えのきっかけ・・・

このセミナーにはその世界では著名な人たちがパネリストだった。国境なき医
師団フランス元会長のロニー・ブローマン氏、日本国際ボランティアセンター
代表の熊岡路矢氏、ピースウィンズ・ジャパンCEOの大西健丞氏、アジアの女
性と子どもネットワーク代表のマリ・クリスティーヌ氏というような方々だ。

パネルディスカッションの最初にそれぞれが「ボランティア」の世界に足を踏
み入れるきっかけ、そして今の自分の活動について話した。すると興味深い共
通点が浮かび上がった。それは環境も世代も違うが「順調な大学進学の直前に
父が植物人間になった」ことや「海外で生活していたときに貧富の差を日常で
感じること」「焼夷弾で隣人たちが死んでいく様」など、それぞれが幼少期か
ら青年期にかけて強烈な経験をしているということだった。

それぞれの人にとってトラウマとも言うべきものが「自分が世の中に対してで
きることは?」という問いかけにつながり今に至っている。

しかし、世の中の人は私も含めそのような強烈な体験もなく幸せに育ってきて
いるのが普通かもしれない。そんな人たちにとってボランティアという言葉の
響きが偽善的に聞こえるのは、自分の幸せをそのまま幸せに保っておきたい、
醜いもの、つらいことから目を背けておきたいという気持ちの裏返しなのかも
しれない。

●ボランティアという言葉

自分から進んで社会事業などに奉仕する人という意味を持つボランティアであ
るが、それが有償もしくは無償であることの是非はここでは論じない。よくも
悪くも「ボランティア」という言葉の響きはどことなく「善意」に頼る感じが
ある。この言葉に似たものはないか、私はいろいろと考えてみた。

すると、デジタルの業界でもよく使うひとつの言葉が浮かんだ。きっとマック
を使うユーザーならその言葉で自分のことを言われると少し誇らしくなるよう
な気分がきっとあるだろう。それは「エバンジェリスト」だ。

正確には福音伝道者、巡回説教者、(俗人)福音宣伝者ということになるが、
自分から進んである物事を「啓蒙して広める人」について言われることが多い。
私も一時期マックを会社中に勧めたり、もっと前だとベータマックス形式のビ
デオを学校中に導入させるために先生に勧めたりして、エバンジェリストぶり
を発揮していたものだ。

この自分の好きな、もしくは自分が既に「これは良いものだ。だから他の人に
とっても利益を生むに違いない」というおせっかいのもと、自分の利益などな
くとも啓蒙していくことは、実はボランティアというものの初期衝動に似てい
るといえないだろうか?

●一番いい例は恋愛である

そしてもっとボランティアの本質に近いものを、すべての人は体験済みである
ことは意外と知られていない。それが「恋愛」である。「恋愛」のきっかけは
ひとそれぞれ千差万別である。しかし「恋愛」の効能は共通している。それは
「自分が相手を想うことが相手に幸せを与えかつ相手もまた自分を必要として
くれる喜び」といえる。金目的や肉体目的の恋愛もあるがまあ、それはここで
は別としておこう。

つまり、恋愛とは「自分が必要とされているという充実感」を得るためのもの
であるために、具体的な見返りを期待せずにさまざまな労力をその「恋愛」と
いうものに注げるのである。

こう考えると、クリエイティブな仕事をしている人たちにとって「ボランティ
ア」とはすでに擬似体験をしている、似て非なるふたつの体験を重ね合わせる
ことで具体的なイメージとして見えてこないだろうか? 

私も今、誰に頼まれるわけでもないが仕事の企画にNPOの活動などを露出でき
る隙間を作るための案を必ず混ぜ込んでいる。10の企画案には必ずひとつは混
ぜる。自分という存在を利用して、もっとも効果的に世の中をよくする方向に
ボランティアするとすれば、そういうことだと信じて続けるつもりだ。

私ぐらいのクリエーターでは小さい効果しか生めないかもしれないが、誰もが
「自分が坂本龍一クラスでないと影響力はないんだよな」と諦めるのではなく
自分のできる範囲から社会に対していいと思われることをすればいいのではな
いだろうか。

http://www.fly21.gr.jp/
ユビキタスマンカワイがプロデュースしたこの仕事では、ピースボートの船旅
を通じて「旅の価値観」が変ったip2000のメンバーを紹介している。NPOの名
前を出すことに異論をはさまなかった代理店そして安田生命・富国生命の担当
の方々に感謝している。現在私は別の映像のプロジェクトでその媒体を持つク
ライアントに対してNPOの広報タイムを設置できないかを真剣に提案している
ところだ。

【カワイ・タクヤ/フィールドプランナー】kawai@ubiquitousman.jp
CM、CG、映画の制作担当からストリーミング映像、衛星放送番組、webサイト
等のプロデューサーに。進行中の仕事には安田生命・富国生命の「FLY21」や
マクドナルドの店舗映像McVISIONなどがある。VAIO STYLE最新号では巻頭でデ
ジタルコンテンツプランナーとして紹介されている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
ドコモカップ東北
http://www.docomocup.com/
───────────────────────────────────
ドコモ東北が主催する東北6県の学生を対象にしたiアプリのゲームつくりコン
テスト。賞金はグランプリ1チーム賞金50万円、準グランプリ2チーム賞金30万
円、優秀賞3チーム賞金10万円。東北の学校に属している専門学校、高専、大
学、大学院の学生の応募に限る(代表が東北の学生であればメンバー内に地域
外の学生がいても可)。締切は6月30日。発表は2002年2月予定。応募方法は、
ウェブサイトから応募登録後ゲーム企画書をメールで送信、あるいは郵送。
宛先 980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町6-15 ドコモカップ東北事務局 
TEL.022-351-5738

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
NetShop.Too、チュートリアルコーナーで「Webの素(もと)」公開
http://www.too.com/netshop/
───────────────────────────────────
デザイン、クリエイティブの専門Webショッピングサイト「NetShop.Too」は、
同サイトのチュートリアルコーナーにて、「Webの素(もと)」を公開した。

「Webの素」は、全5回の連載企画。第1回目は「基本編」として、「Webサイト
構築のワークフロー」・「Webサイトデザインのポイント」・「制作の基礎知
識(HTML、画像、プラットフォーム、プラグインなど)」・「ブラウザの表示
の違いについて」を解説、Web制作アプリケーションにとらわれない、Web制作
の基本知識とノウハウを紹介する。

第2回目は「グラフィックス編」、第3回目は「レイアウト編」、第4回目は
「Java Script編」、第5回目は「CGI編」を予定、全5回で、Webサイト制作の
ための必須知識とノウハウを習得できる内容であるという。

問い合わせ先 株式会社Too 販売推進部 TEL.03-3461-3633
E-Mail ecinfo@too.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(05/30)
・発作的イベント企画について。デジクリは7月16日から21日まで、大阪市内
で展覧会を開けるスペースを用意します。壁面は15メートルから40メートル、
絵画や写真の展示向き。個展、グループ展を開催したいデジタルクリエイター
にプレゼントします。こんなことをやりたい! というプレゼンを受けつけま
す。「デジクリプレゼンツ・イベント」が実現するかどうかは企画次第。急ぎ
編集長までアクセスください。いずれは公募形式でコンクール、展覧会などを
おこなう予定です。今回はその第一歩、ここでコケたくはないな。 (柴田)

・以前コラムで登場したJ.A.M.の石田氏、J.A.M.のデザイナーさん、営業さん
にや~~っとお会いすることができた。ちゃんとお会いするのは一年ぶり。コ
ラムに書いていた時期は脱出して、広告が順調にはいりはじめたとのこと。で
もまだ安心はしていられないそうなので、広告を出してみたい企業さん、イベ
ント関係者さん、スタジオなどがいらしたらよろしくです! /デジクリプレ
ゼンツ・イベント。やりたいことがあるのに費用がない、少し広めに告知でき
れば、という方チャンスです! 編集長へのアクセスを。  (hammer.mule)
http://www.dgcr.com/jam/ J.A.M.オンライン版。前号はモッズが表紙。
http://www.dgcr.com/cgi-bin/backnumber/back.cgi?year=2000&month=9&day=14
↑毎週連載でした。この時期を脱しはったんやなぁ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2001 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■