[0899] 判官贔屓? 天の邪鬼?

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0899    2001/07/11.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 19213部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
『DTP検定』は、企画・編集・デザイン・印刷のほか、企業におけるプレゼン
や資料・文書作成など、DTPクリエイターのセンスと技術力を認定する資格制
度です。職業別に3コースあります。
試験日:平成13年8月25日 願書受付期間:平成13年7月1日~31日消印有効
◆詳細はhttp://www.noma.or.jp/shikaku/dtp_01.htmlをご覧ください。
-----------------------------------------------------------------PR---

 <って、自分で言ってて情けなかったり…>

■デジクリトーク MKチャット対談
 判官贔屓? 天の邪鬼?
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■デジクリトーク
 わたくしの仕事環境――収入を度外視したSOHO例(第5回)
 業務内容その弐
 白石 昇

■展覧会案内
 P-NUTS 3rd stage「next generation」

■イベント案内
 これからのPublishing~Adobe InDesignとAdobe eBook

■公募案内
 iモードであなたの美少女CGキャラクターを活躍させませんか



■デジクリトーク MKチャット対談
判官贔屓? 天の邪鬼?

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどでーす。笠居ですー ずーっと毎日暑いですねー
まきお: どもども、「宇宙船レッドドワーフ」再放送決定で有頂天のまつむら
    です(笑)
かさい: ええなあ、テレビ見る暇があって(*_*)
まきお: 8月やけどね(笑)
かさい: 今年の8月は夏休みとるぞー(>_<)/
まきお: レッドドワーフと仕事やったら、レッドドワーフをとるよ、あたしゃ
    (笑)
かさい: わしゃ見たことないのだが<れっどどわーふ そんなにおもしろいの
    かね
まきお: おもろいよー。はまる人ははまる度高い。まつむらにとっては、ひと
    つの理想のコンテンツですね(笑)
かさい: ふうん、じゃあ再放送始まったら見てみようかな。
まきお: ぜひぜひ。3回くらい見ると、もう、ぬけられなくなるから(笑)
かさい: ゆっくり見られるといいがなあ(^^;)
まきお: ええこと、おしえてあげよう
かさい: なんじゃ
まきお: 「休暇は歩いてこない、だから歩いていくんだね」(笑)
かさい: わかってる。でも「わかる」と「できる」はちがうんだよなあ(T_T)
まきお: カンタンだよー。電話線ぬいて、ケータイの電源を切るだけ。やった
    ろか?(笑)
かさい: え、えんりょする(^^;) キミに任せるのコワスギ(笑)
    ところで先週お知らせした「Flash パワーセッション」の追加席で
    すが、あっという間に埋まってしまいましたね(^^;)
まきお: ですね。getできなかったかた、ごめんなさい<(_ _)>
かさい: 募集開始から7分で埋まったって?(^^;)
まきお: そうそう。浜崎あゆみ並(違)やっぱ次は武道館か大阪ドーム(^_^)
かさい: (笑)1人2000円では無理やなあ(^^;)
まきお: まぁ、またの機会もあると思うので、そん時はお見逃しなきよう~
かさい: とりあえず、自主企画でも人が集まるという実績ができたからね。次
    はもうちょっと要領よくできるかもしれません(^^;)

●職人像……

まきお: で、さっきの続きやけどさ、やっぱり人間休まないと(笑)
かさい: 休みは必要だよね、いろんな意味で(-_-)
まきお: まぁ、この不況の中、仕事があるのはありがたいんだけど、それはま
    ぁ、おいておくとして、日本人ってやっぱ休み方ヘタだよなぁ
かさい: たしかにね。休むのが悪徳みたいな考えがあるもんなぁ。遊んでるや
    つ見るとハラタツし(笑)
まきお: アメリカもそうだよね。ラテン系は逆に休むために働く
かさい: アメリカは日本といっしょなん?
まきお: アメリカ人の場合、休みなく働いて、成功してはじめて、休むってい
    うスタイルなんじゃないかな?
かさい: そうか、そういやアメリカのドラマとか見てると「働き者=いい人」
    って設定があるなあ
まきお: 日本人は死ぬまで働く(^_^;)
かさい: 日本人が働くのは「仕事=生き甲斐」って考えがあるからだろうな
まきお: あー、でも、生き甲斐的働きっていうのはラテン系の方が強いかな?
    仕事抜きで仕事するみたいな
かさい: それは日本では「趣味」になっちゃうんだよね(笑) 星新一のショ
    ートショートで「仕事の手を抜くやつはいても、趣味で手を抜くやつ
    はいない」ってセリフがあったんだけど、まさにそれっぽい(笑)
まきお: まつむらはまぁ、それですな(笑)
かさい: 趣味を仕事にしてる?(笑)
まきお: 境目はないよなぁ、ほとんど。だから困るけど(笑)趣味はガンプラ
    づくりです(笑)
かさい: クリエイターなんて職業は、ある種、趣味の延長みたいなとこがある
    もんなあ
まきお: ぼくの場合は、崖っぷちだから
かさい: というと?
まきお: これしかできない(^_^;)もうあとがないっす(笑)
かさい: いわゆる「潰しがきかない」ってやつね(笑) まあそんなこともな
    いと思うけど
まきお: いや、そうよ。デザイナーにも、ライターにもなれません、わたしは
    体力もないし。できることをやってたら、今のようになった(笑)
かさい: おっさんの場合「潰してまで働きたくない」ってのが本音だろ(笑)
まきお: それも、もちろん(笑)楽しくなければ仕事する意味ないしねぇ
かさい: そういうのって日本人的なの? ラテンっぽいの?(^^;)
まきお: わからんけど、職人っぽいっていうのかな? 日本人もラテン系も、
    そういう職人像ってのは共通な気がするね
かさい: むかーしいた「職人気質」ってやつね。「おらあ気に入った仕事しか
    しねーんでい」とか(笑)
まきお: そういうのにたいする、尊敬というか、理想ってのはUSにはないよう
    な気がするにゃ
かさい: 成功しないと認めないって感じかなあ。まあ、アメリカ人が聞いたら
    「んなことないぞ」って言うかも知れんが
まきお: もちろん、個人レベルではいろんな人がいるだろうけど、全体の風潮
    として、極東の島国から観察したレベルで、という話ね(笑)。わか
    らんけどさ、映画とか見てて、そう思う。やっぱ、お金持ってる人が
    尊敬される国なんじゃないかと(^_^;) あと、強い人と(笑)
    日本だとお金持ちや権力者って必ず悪人として描かれるよね(笑)
かさい: 実績とか、実証とかが重んじられる国だとは思うな。うん
まきお: それはまぁ、どこの国でもそうだろうけど(^_^;)
かさい: 実力を認めたら素直に評価するって姿勢はあるんじゃないかな。日本
    みたいにコネでなんとかはならないとかさ
まきお: んなことはないだろう。世襲制をとりたがるのは日本以上だよね。自
    分の名前を息子につけたり(笑)実力と呼ばれる価値観もビジネスに
    一元化していて幅がない。ぼくってね、判官贔屓な性質だから、どう
    もそういうUSな価値観というのは馴染まないんだよなぁ
かさい: 弱いもののほうを応援しちゃう?
まきお: 弱いモノっていうんじゃなくてさ、みんなが「これ」と言ったモノは
    避ける(笑)
かさい: それは判官びいきではなくて天の邪鬼というんだよ(笑)
まきお: そうかな(^_^;)昔サラリーマンをしていたころ、会議で全員一致の意
    見があると、とにかく逆らってました(笑)
かさい: はい、決定→アマノジャク(笑)
まきお: いや、そういう意見の多様化が重要なんですよ(笑)
    民主主義世界では

●崖っぷち……

かさい: ま、でも「みんながそういうからー」って流されるのはイヤかもなー
まきお: でね、今困ってるのが、政治ね(^_^;)
かさい: キミが困ってるんか? 政治で?
まきお: そうそう。選挙だしね
かさい: ふうん、どう困るのさ
まきお: どこのだれを支持するかって問題だよ、もちろん。別に私が立候補す
    るわけではない(笑)
かさい: んなこたわかっとる(笑) それとアマノジャクがどう関係して困っ
    てるのか聞いとるのだ(^^;)
まきお: つまりですね、小泉政権ってのがさぁ、どう評価していいものやらと
    (笑)もともと、あのオッサンは好きなんですよ。でも、それが総理
    になっちゃうとは思わなかったから、どうしようかと(^_^;)
かさい: 変人だから支持してたのに、政権取っちゃって体制側になったからど
    うすべきか困ってるって事か(笑)
まきお: そうそう(笑)なんか、映画や漫画みたいな話だもんねぇ(笑)
かさい: うーむ(^^;) そのまんま支持してやればいいじゃない。変人じゃなく
    なったわけじゃないんだからさ(笑)
まきお: だからさ、キモチワルイのよ、マイあまのじゃくハートが(笑)わか
    らんか?(^_^;)
かさい: まつむらまきおは成功するまでは応援してくれるが、成功したら潰し
    にかかる、と φ(..)メモメモ…
まきお: あー、それは言えるかもしれん(笑)
かさい: あーこわ(^^;) ヘタに成功できんな(笑)
まきお: 「笠居トシヒロは堕落した」とかね、デジクリに書くの(笑)
かさい: げげ(^^;) ムチャしよる でもまあそこまで成功することもないから
    大丈夫か(って、自分で言ってて情けなかったり…)
まきお: わはははは。で、その判官贔屓というか、天の邪鬼って、まぁ、自分
    で好きでやってるんだけど(^_^;)やっぱソンしてるとは思うのね 
かさい: まあそうだろうな、みんながイイっていうものは使えなかったりする
    わけでしょ
まきお: VAIOでWinつかってケータイはiModeで、トヨタに乗って巨人ファンな
    生活なら、人生さぞかし楽だろうなぁ(笑)
かさい: ええんか、んなこというて、しらんぞ(^^;) ま、とにかく、必ず反体
    制なわけだな
まきお: 楽しくないでしょう? 体制側って
かさい: 学生運動とかしてたんちゃう?(^^;)
まきお: いや、遅れてきてますから、世代的に(^_^;) だから、KDDIの二番目
    がおもしろいってキャンペーンはね、ツボはまってましたね、わたし
    的には。大阪人ってのはそういう気質だと思うな
かさい: ボクは別にトップだろうがなんだろうが、そんなことはどうでもよい
    のだが、トップを維持するために悪あがきしてるのはハラ立つ(笑)
まきお: トップってそういうもんでしょ? だから嫌なんじゃない
かさい: まあそうかもしれんがな、ところで、ある日突然Macのシェアが80%
    とかになったら…どうする?(笑)
まきお: そんなことはあり得ないが(^_^;) Macもねー、まつむらにとっては崖
    っぷちなの
かさい: その心は?
まきお: もともと、ぼくらのはじめた頃の Macってそういう位置づけだったじ
    ゃない? 挫折した人のためのPC(笑)
かさい: 挫折した人の…(^^;) そうだったのか(笑)
まきお: しらんかったんか(^_^;)当時PC=プログラムという時代だからね
かさい: しらんかった。自分では挫折したと思ってなかった(笑)
まきお: 知らない方が幸せだったのにねぇ(笑)
かさい: 別にええけど(笑)
まきお: 自分のね、情けない部分を認めて人ははじめて成長するのだよ(^_^;)
かさい: じゃあ、とりあえず今ひとつ大人になったわけね、ワシ…
まきお: 41ね
かさい: なんで実年齢が上がってんねん(^^;)
まきお: 逆らってはいけない。流れに身を任すのじゃ
かさい: ヨーダか(^^;) キミとはやっとれんわ
まきお: フォフォフォ(笑)

【笠居 トシヒロ/グラフィック&Webデザイナー】
うーん、このままではホントにやばいぞ。枯渇してしまうぞ。ちゅーわけで8
月は田舎でちょっとのんびりすることにしよう。
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
冒頭の「宇宙船レッドドワーフ」はイギリスBCC製作のSFオゲレツギャグドラマ
モンティパイソン好き、SF好きはぜひ。内容紹介と放映日程はこちら
<http://www.nhk.or.jp/kaigai/special/red/index.html>
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
わたくしの仕事環境――収入を度外視したSOHO例(第5回)
業務内容その弐

白石 昇
───────────────────────────────────
突然ですがこれから北部の緬国国境に行かねばならなくなりました。そうです、
こないだまで軽く戦争なんかやっちゃってたメーサイ-タチレク国境というと
ころです。何故そんなところに行くかというと、現地からインターネット中継
をしたり、その他いろいろなかたちでインターネットを使って情報を発信した
りするため、ではありません。

もちろん中国原産西瓜石鹸↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2444/n120315.html#suikasekken
や胡瓜石鹸↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2444/n120427.html#kyuurisekken

の密輸でもないです。
あ、今思ったけどこれ日刊デジクリ読者様へプレゼントするってのいいかも
しれない。ほんとに西瓜と胡瓜のフレグランスなの。素敵よ。

で、結局どういう理由かというと、単に査証が切れるのでいっぺん国外に出な
ければならないのです。それで、国外に出るには一番コストがかからず精神的
に近い場所がその北部国境なのです。行ってみれば今や遠い小学校の夏休み、
ラジオ体操に行ってカードにスタンプをもらってくるようなものです。単なる
お気楽ツアーです。かなりめんどくさいですけど。

しかし、お気楽とは言ってもそこはそれ、こないだまでプチ戦争やってた場所
ですから何が起こるかわかりません。まあ首脳会談が済んだのでなにも起こる
ことはないと思うのですが。もし万一、一週間後までわたくしがネット上で動
いている気配がなかったら何かあったと思って下さい。いや、脅かすつもりは
ないんですけど、誰も心配してくれなかったら少し淋しいんです。ちなみに今
日は7月4日です。

で、こんな淋しがり屋の私が今年いっぱい収入の見通しも立たずインドシナ半
島で何をやっているかというと、簡単に言えば翻訳です。あ、簡単すぎました
ね、説明が。要するに泰語の書物を日本語にするのです。あ、わざわざ詳しく
説明することもありませんね、そんな簡単なこと。

それで、翻訳する際にひとつ大きな問題があるのです。それは、わたくしの記
憶能力です。わたくし幼少のみぎりより単純記憶能力に著しく問題がありまし
て、それが更に成長するに従って酷い状態になってきましたのです。

要するに翻訳とか言語学を学ぶに際して必要不可欠な基本的能力である、新し
い言葉を記憶する、という能力に問題がある訳なのですね。という訳なので、
何度同じ言葉を辞書で引いても頭に入っていかないのです。

そもそも英語の点数40点で学校に入学した人間が卒業して5年以上経って、更
に脳が衰えた年齢で翻訳などという作業をはじめようと思うこと自体が、何か
基本的に身の程知らずのような気がするのですが致し方ありません、バカなの
ですから彼は。この先、極力皆様に迷惑をかけず、できれば喜んでいただける
ようなバカぶりを発揮させようと思いますので、まあ今日のところは穏便に何
とかしていただくわけにはいかないでしょうか。

と人ごとのように自己弁護し、自らのバカぶりを正当化するわたくしとはいえ、
目の前の現実からこれ以上目を背けることは出来ません。だって、書かれてい
る泰語に相当する日本語がわからなければ翻訳なんて出来るわけがないのです
から。

そうしてわたくしは、とりあえず何度も辞書を引かなくてもすむ方法を考えま
した。その詳細についてはまた次回。

【しらいしのぼる】noboru@geocities.co.jp
言語藝人。昭和44年5月1日長崎県西彼杵郡多良見町生まれ。『抜塞』で第12回
日大文芸賞を受賞。

内容がわいせつだということで某メールマガジン発行サイトから発行停止にな
った、 とここで書いたら一気に読者様が2割増ししたメールマガジン。↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2444/mailmagazine.html

今月からおこづかいちょうをつけはじめました。↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2444/okozukaichou.html

公式サイト。↓
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2444/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
P-NUTS 3rd stage「next generation」
http://www.p-nuts.net/
───────────────────────────────────
P-Nutsは、リマークラーニングメディア(旧称マルチメディアスクール ポム)
の在校生・卒業生が中心となって結成されました。マルチメディアの世界で、
表現すること、何か新しい発見をすること、そして何より自分が楽しむこと!
P-Nutsは、そんな考えの人達が集まった、クリエーターのネットワークです。
会期 7月14日(土)~17日(火)10:00~18:30
会場 O美術館(山手線大崎駅下車徒歩3分)

出品作品 動画・静止画・Webなどデジタル作品。
WEB作品はサイトで公開中、気に入った作品には投票しよう。

▼デジクリも後援しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
これからのPublishing~Adobe InDesignとAdobe eBook
http://www.adobe.co.jp/events/
http://www.tokyographics.or.jp/fair/opensemi.html
───────────────────────────────────
アドビシステムズは、東京ビッグサイトで開催される「第38回東京グラフィッ
クスフェア」において「これからのPublishing~Adobe InDesignとAdobe
eBook」と題してセミナーを開催する。InDesign日本語版の機能や効率的な使
用方法を交えながら、アドビのプロフェッショナルパブリッシングについて紹
介する。また、紙への印刷にとどまらない、Adobe PDFの作成および活用方法
について、およびeBookソリューションも紹介される。

また、同展示会場内(東京ビッグサイト 東5~6ホール)のオープンスペース
では、InDesign出力セミナーを実施する。OpenTypeの仕組みや、使用したフォ
ント形式の違いにおけるダウンロードの有無など、出力時に確認しなければな
らない設定などの説明をする。

日時 7月13日(金)15:10~16:40
場所 東京ビッグサイト エントランス会議棟 102号室
   東京都江東区有明3丁目
   http://www.bigsight.or.jp/access/access_c/index_c.html

スピーカー 宮本弘 アドビ システムズ 株式会社 マーケティング部
      石原信義 ePaperソリューション グループ
定員 100名
一般参加料金 5,000円
一般申込先 (社)東京グラフィックサービス工業会
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町7-16 ニッケイビル
tel.03-3667-3771 fax.03-3249-0377

InDesign出力セミナー
日時 7月13日(金)11:00~12:00
場所 東京ビッグサイト 東5~6ホール 実行委員会コーナー内 オープン
   セミナー会場
スピーカー 百合智夫 アドビ システムズ 株式会社 マーケティング部
一般参加料金 無料

第38回東京グラフィックスフェア
http://www.tokyographics.or.jp/fair.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
iモードであなたの美少女CGキャラクターを活躍させませんか
http://www.indexweb.co.jp/service/contentlist_k.html#meledegirl
───────────────────────────────────
出版社アゴストは「メールde GIRL」という企画を推進しています。これはiモ
ードでCG美少女と仲良くなるという、待ち受け画面コンテンツで、NTTドコモ
の認定サービス(iモードメニューサイト)です。

主催者はパチンコ、パチスロ、アーケードゲームの大手、サミー株式会社
http://ir.sammy.co.jp/top.cfm

制作会社は株式会社インデックス
http://www.indexweb.co.jp/

現在25作家の34キャラクターが待ち受け画面上で活躍中です。

いま第3期のキャラクター追加投入のタイミングです。メジャーなi-modeのサ
ービスでご自分のキャラクターが登場できるメリットは小さなものではないと
思います。いいチャンスだと考えて、ぜひこの企画に参加してください。詳細
は個別に連絡をいたしますので、参加ご希望の方、関心のある方はデジクリ柴
田までアクセスしてください。 柴田忠男 tdo@green.ocn.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/11)
・アゴストチーム3人で、横尾忠則さんのアトリエに行く。書籍その他の打ち
合わせである。さいきんの横尾さんは超多忙でなかなか会えない。ようやく実
現したのだ。じつはインタビューの申し込みも当日の課題の一つ。ところが、
わがチームの次の順番の約束がキャンセルになったので時間ができた、います
ぐならインタビューを受ける、とのこと。その準備をしていかなかったのだが、
次にいつ会えるかわからないので、ひとりが電気屋に走りテレコを買ってきた。
カメラはわたしが常に持ち歩くニコンCOOLPIX990がある。15分後にはインタビ
ュー開始。期待通りの話が聞けた。その帰りには銀座西村画廊で開催中の「横
尾忠則 ポール・デイビス 二つの人生」展(8/4まで 03-3567-3906、入場
無料)を鑑賞。まさに横尾さん漬けの半日となった。       (柴田)

・反体制ということはないけど、マイナー志向気味かもしれない。が~っと行
ってしまえれば楽なのにねぇ。まつむらさんの意見に深くうなづくのであった。
/西瓜と胡瓜のフレグランス…。胡瓜の臭いは、鈴虫の臭い…。西瓜はカブト
ムシの臭い…。胡瓜が嫌いな私には耐えられそうにないが、それは単なる個人
的嗜好、プレゼントは面白そうだ。白石氏、やって~!   (hammer.mule)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
        森川眞行 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2001 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■