[0952] 危険度指定3の某国より

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,000文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.0952    2001/10/15.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 19559部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
            ■ AQUENT.INC ■

     あなたも、クライアントも、み~んなハッピー。

  クリエイティブで輝きたいひとへ   http://www.aquent.co.jp/
-----------------------------------------------------------------PR---

 <さらなる報道合戦が過熱>

■デジクリトーク
 危険度指定3の某国より
 神田敏晶

■展覧会案内
 "Luminous" Me Company Selected Works 2000-2001

■展覧会案内
 タイムトンネルシリーズVol.14 柳沢 信「写真に帰る」展

■展覧会案内
 「モノトーン・イメージの喚起力」
 「DANCE WIND 2001」展(倉嶋正彦個展)

■イベント案内
 「トマト」ワークショップ イン サッポロ

■サイト案内
 MeX 2001 バーチャルオープンスタジオのVOD

■イベント案内
 世界メディア文化フォーラム/インタラクション'01展
 ─拡張するイメージとの対話 Dialogue with Expanded Images

■イベント案内
 市川・東葛SOHOネット(仮称)・準備会



■デジクリトーク
危険度指定3の某国より

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

9月11日、危険度指定3の某国へ、とある事情で出発いたしました。成田空港は
ほとんど閑散としており、出国手続きも非常にスピーディーです。旅行代理店
によると、ほとんどのツアーで米国の攻撃開始日から報復テロを考慮してのキ
ャンセルが相次いでいるそうです。また、大手企業の出張が認可されず大口の
契約もキャンセルとなり、飛行機会社も旅行代理店も経営的にテロの被害を受
けています。

しかし、どこが危険な地域になるかは、実際のところ報復テロを企てていると
ころにしか知りえる余地がありません。外務省などで危険度を示すガイドライ
ンを掲示していますが、今回の事件ばかりは、絶対に安全な国というのは地球
上には存在しないのかもしれません。ロンドン、東京、イスラエル、ロシア、
中国…いまやどこの国にも第2のアメリカのWTCと同じ状況が生まれてもおかし
くありません。

さらに炭そ菌問題についても、非常にナーバスな時期だけに、細菌テロのおそ
れがあるということで不安要素を拡大します。もしかすると狂牛病まで細菌に
よる汚染(?)などとの推測による尾ヒレがついてきます。

危険度3の某所でも、一歩離島に行くと普段とまったく変わらない生活を営ん
でおられました。漁で魚を獲り、田畑で農作物を育て、余った分や土産物を市
場で売買しています。のどかで、のんびりとしたリズムのおかげで日頃の喧騒
をものの見事に忘れさせてくれます。

時間の流れもゆるやかであり、道を走る人さえここにはいません。たしかにテ
ロのニュースは連日、流れていても、こちらにいる人たちの生活には別段何の
影響も与えません。ほとんどが自給自足でことたりているからです。

「発展途上国」と言葉で定義するのは非常に簡単ですが、テクノロジーや文明
に支えられた文化国がはたして、先進国と呼べるのかどうか不安になります。
島の人たちは、ほとんどがのんびりと、ていねいに仕事をして、浅黒い顔にく
ったくのない笑顔を絶やしません。ゆとりの時間に関しては先進国の方が「後
進国」と呼ばれても仕方がありません。

石油や油田で大金持ちの国も多くありますが、産油国のすべてが豊かであるか
というと、一握の超がつくほどのお金持ちにだけ富が分配され、来る日も来る
日も働きづめの労働者層たちの貴重な労働力にはあまり報いがありません。

今日、ガソリンや石油のない生活は考えられませんが、油によって形成された
資産を一握の金持ちが享受し、その一部が戦争に活かされたり、今回のテロの
資金源になるのであれば、豊かさを形成する資源の代替案をも考えておく必要
がありそうです。

連日、報復のための攻撃が、電光石火のごとく報道され、ついにアフリカでは
イスラム教徒がキリスト教徒を攻撃するという事件まで起きました。これはメ
ディアの報道によって、情報に時差がない事をきっかけにさらに不幸の連鎖を
生み続けるような気がします。

現場で起きている事実を伝えるというニュースの役割のはずが、より大きな話
題や惨事にフォーカスが当てられているのが現状でしょう。いつしか視聴者は
過激な映像を求め、ショッキングな報道を期待しています。それにメディアが
応えるためにさらに映像は、TVのチャンネルを回させない為の過激でリアルな
最前線報道を競って取り上げています。世界各地から現地へたくさんのジャー
ナリストが向かい、さらなる報道合戦が過熱していきます。

普段、日常はニュースになりえたりしませんが、このような緊迫した状況の時
ほど、アフガン現地で暮らす人たちの、普通の平和の側面の姿をも映しだして
もらいたいものです。衝撃的で過激な写真であればあるほど、被害を受けた側
の恨みを世界中に増長させるだけなのかもしれません。

KandaNewsNetwork http://www.knn.com
Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
"Luminous" Me Company Selected Works 2000-2001
http://www.recruit.co.jp/GG/2001/g8-0110.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

CGを駆使し、サイバースペ-ス上で独特のビジュアルワークを展開するミー・
カンパニー。現在15名のメンバーで構成される彼らは、ロンドンを活動拠点に
して、グラフィックデザインからCGアニメーションまで幅広い作品を手がける、
イギリスを代表する気鋭のデザイン集団です。

その活躍フィールドは多岐に渡り、音楽業界においては、アイスランド出身の
歌姫ビヨークをはじめ、カール・コックス、シェイメン、槙原敬之等、数々の
アーティストのビジュアルを手がけ、企業広告では、ナイキ、コカ・コーラ、
ラフォーレ等、ファッション業界では、コッパーウィート・ブランデルのコレ
クションの為のイメージ映像制作、KENZOの広告キャンペーン、そしてゲーム
業界においてはプレイステーション用ソフト「BEAT PLANET MUSIC」のゲーム
制作など、数多くの作品を手がけてきました。

Soft-Image、After Effects等、最先端の技術と類いまれな発想力から生み出
される、インパクトの強い3Dランドスケープは世界中から高い評価を得ていま
す。 会場では、近年制作した実験的な作品の中から、厳選した作品約50点を
展示いたします。ミー・カンパニーにとって、個展としては世界初の開催であ
り、初の作品集も同時出版されます。

会場 クリエイションギャラリーG8
   東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F TEL.03-3575-6918
会期 10月9日(火)~10月26日(金) 土・日・祝祭日休館 入場無料
   11時~19時(水曜日は20:30まで)

主催 クリエイションギャラリーG8
協力 株式会社インターリンク・プランニング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
タイムトンネルシリーズVol.14 柳沢 信「写真に帰る」展
http://www.recruit.co.jp/GG/2001/g8-0111.html
───────────────────────────────────
このシリーズは、第一線で活躍している写真家、クリエイターの若き日にスポ
ットをあてる展覧会である。写真家・柳沢信は、1958年にミノルタのPR誌「ロ
ッコール」で華々しくデビュー、その後結核を患い約2年間の療養生活をおく
った後は、時代の流行に左右されずに、旅の中から見つけた光景を純粋にカメ
ラにおさめた風景写真で注目されてきた。 今回の展覧会では、デビュー当時
の作品を始め、「二つの町の対話」、「竜飛」「都市の軌跡」「片隅の光景」
「瀬戸内海紀行」「イタリア」など、旅の光景の数々を約150点展示する。

会期 10月29日(月)~11月22日(木) 土・日・祝祭日休館 入場無料
   11時~19時(水曜日は20:30まで)

第一会場 ガーディアン・ガーデン
     東京都中央区銀座7-3-5 リクルートG7ビル B1F TEL.03-5568-8818
第二会場 クリエイションギャラリーG8
     東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
TEL.03-3575-6918
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
「モノトーン・イメージの喚起力」
「DANCE WIND 2001」展(倉嶋正彦個展)
http://www1.odn.ne.jp/~kurashima/
───────────────────────────────────
DANCE WINDシリーズ作品のテーマは、ダンスという身体表現のイメージを私の
フィルターで抜き取ることです。それが線画であれ、映像であれ、重要なのは
その痕跡からメッセージが発せられているか。むろん私自身の言葉で。「線」
を描きだし、連なりに「映像」という時間の経過を感じる観点に立った時、新
たなダンスイメージが浮かびます。そしてもう一つ、その原動力はダンサーか
ら受けている事実。本気で向き合わなければ突き動かされないでいただろうと
この「DANCE WIND」シリーズで感じています。        (倉嶋正彦)

●平面×立体×写真×映像「モノトーン・イメージの喚起力」
12人のジャンルの異なる作家が参加。倉嶋は「映像」作家として作品を出展し
ます。

会期 10月15日(月)~20日(土)12:00~19:00(20日のみ11:00~16:00)
会場 東京アートファクトリー
   東京都港区西新橋2-13-8 広瀬ビル2階 TEL.03-3597-8628
   (地下鉄銀座線「虎の門」駅出口1より徒歩5分)

●「DANCE WIND 2001」展(個展)
ダンスパフォーマンスとライブドローイングとライブシューティング映像。3
つの要素がギャラリー空間でどのような世界を織り成してゆくのか。今回の個
展は作品が生まれる現場に立ち会って頂く趣向です。

会期 11月3日(土、祝日)~8日(木)12:00~19:00(最終日17:00まで)
会場 ギャラリー 風(かぜ)
   東京都中央区銀座7-11-10ニューギンザ第一ビルB1F TEL.03-3574-6676
   (地下鉄銀座線「銀座」駅A3出口より徒歩5分)
  
期間中、3、4、5の3日間ライブパフォーマンスを開催します。開演はいずれも
6時~です。各回定員45名ですので、できるだけ御予約頂きますようお願い致
します。なお、入場料は1500円となっております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
「トマト」ワークショップ イン サッポロ
http://www.icc-jp.com/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

期間 10月22日(月)~11月1日(木) 
会場 インタークロス クリエイティブ センター(札幌市デジタル創造プラザ)
   札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12
主催 Tomato
共催 インタークロス クリエイティブ センター(札幌市デジタル創造プラザ)

●ワークショップ (中3日間の休みを挟んだ8日間)
10月22日(月)~10月25日(木)全日を予定(about 10:00-19:00)
10月29日(月)~11月 1日(木)全日を予定(about 10:00-19:00)
講師 john warwicker(ジョン・ワーウィッカー)、 guraham wood(グラハム・
   ウッド)、joel baumann(ジョエル・バウマン)、 steve baker(スティー
   ブ・ベイカー)を予定。(通訳、サポートがつきます)
参加費用 150,000円(8日間)
参加定員 22名(限定)
参加方法 schooljp@tomato.co.uk へご連絡下さい。

●セミナー
日時 10月27日(土) 13:00~19:00(予定)+交流会有り(予定)
「クリエイティブ・ビジネスに関するレクチャー」
講師 ジョン・ワーウィッカー、スティーブ・ベイカー他(同時通訳付き)
参加費用 25,000円
参加定員 100名
参加方法 info@icc-jp.comまで連絡

問い合わせ インタークロス・クリエイティブ・センター コーディネータ室
      藤原・久保まで TEL.090-4872-2712 info@icc-jp.com

TOMATO:英国ロンドンを拠点に活躍する国際的なクリエーティブグループ。19
91年に結成し、活動内容はグラフィック、映像、Webデザイン、音楽、空間デ
ザイン、都市デザインなど多岐にわたる。メンバーの2人がテクノダンスミュ
ージックの人気グループ「アンダーワールド」の中心的存在。「アンダーワー
ルド」のDVDは「日本ゴールドディスク大賞」ビデオ・オブ・ザ・イヤー洋楽部
門第一位獲得。

tomatoのサイト
http://www.tomato.co.uk/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
MeX 2001 バーチャルオープンスタジオのVOD
http://www.mex2001.net/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

MeX 2001のバーチャルオープンスタジオがビデオアーカイブとなりました。
ネットで国際配信された、盛り沢山のコンテンツが再び登場。
・日本が誇るアートユニット、明和電機の“製品”説明
・人気バーチャルアイドルの生みの親、由水桂氏のインタビュー
・『彼女と彼女の猫』で注目の新海誠氏のインタビュー
・独Filmakademie BWのショックな学生作品デモ
・仏Sparx*の超クールなプロモビデオ
・仏Alphanim DigitalのモードなWebコミュニティ紹介
・仏TEAMcHmAnが、世界のバーチャルスターBanja紹介
・フィンランドSantatelevisionの心温まるサンタクロース
・英国公演を果した、日本工学院専門学校生の太鼓パフォーマンス
・R.A.Mのユニークで未来的なDJ&マルチレイヤーVJ
などなど、お見逃しなく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
世界メディア文化フォーラム/インタラクション'01展
─拡張するイメージとの対話 Dialogue with Expanded Images
http://www.iamas.ac.jp/interaction/
───────────────────────────────────
1995年以来2年に一度の割合で続けてきた「世界メディア文化フォーラム」が、
今回で4回目を迎える。今回の展覧会のテーマは「拡張するイメージとの対話」
観客自身の働きかけ次第で、まるで自分自身がそのイメージの変化や拡張を誘
導しているような気にさせてくれる作品群に、拡張されたイメージとの相互作
用という意味を込めている。サイトのフライヤー(PDF)参照。

会期 10月26日(金)~11月4日(日)10:00~18:00[入場無料]
会場 ソフトピアジャパンセンター(ソピアホール)
   岐阜県大垣市加賀野4-1-7 TEL.0584-77-1111
主催:世界メディア文化フォーラム実行委員会(岐阜県、大垣市)

出品作家および作品
ケイシー・リース「イメージの変奏装置」
http://www.groupc.net/
ティファニー・ホルムズ「Nosce Te Ipsum」「サーフ・アンド・スパイ」
http://www.artic.edu/~tholme/
ジム・キャンベル「触れる色彩のスリル」
カミーユ・アッターバック「液状の時間」「美の座標」
http://www.camilleutterback.com/
アーノン・ヤール「光条のポートレート」
http://www.telething.com/lightbeam/
ジェイ・リー + ビル・キース「応答する窓の風景」
http://www.media.mit.edu/~jaylee/
ウォルフガング・ミュンヒ + 古川聖「しゃぼんだま」
http://www.merz-akademie.de/~wolfgang.muench/bubbles/main.html
児玉幸子 + 竹野美奈子「突き出す,流れる」
http://oz.hc.uec.ac.jp/~kodama/proflo.html
アルス・エレクトロニカ 未来研究所「綱引き」
http://futurelab.aec.at/
ゴーラン・レビン「イメージ・シンフォニー」
http://www.flong.com/
岩田洋夫「浮遊する視線」(体験期間:11月3日、4日)
http://intron.kz.tsukuba.ac.jp/

10月27日(土)
14:00~ アーティスト・トーク
17:00~ パフォーマンス「風来居」カール・ストーン

10月28日(日)
14:00~ 国際シンポジウム「メディアを文化に根づかせること」
17:00~ パフォーマンス「イメージ・シンフォニー」ゴーラン・レビン
会場 大垣市情報工房 スィンクホール
   岐阜県大垣市小野4-35-10(ソフトピアジャパンセンター隣)
   上記イベントのインターネット中継を行います
   http://www.pref.gif.jp/gib/

11月3日(土)~4日(日)
作品体験イベント「浮遊する視線」岩田洋夫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
市川・東葛SOHOネット(仮称)・準備会

───────────────────────────────────
「いちかわ情報プラザ」、同プラザ内の「SOHOオフィス」の建設準備に伴い、
市川市周辺のSOHOワーカーの意見交換および交流の会を開催いたします。千葉
県の東京近郊地域は、都内に近すぎるために、地元を中心とする交流の場が育
ちにくいといわれてきました。しかし、同地域は、新しい交流や人材、産業、
文化芸術の育ちゆく地域になりえる歴史や地の利があります。IT時代に「ふさ
わしい人間交流のネットワークに発展させていくために、市川と京葉地区の
SOHOの皆様のご参加をお待ちしております。

いちかわ情報プラザとは?

千葉県市川市では、情報システム課の指導の元、JR総武線の本八幡駅の南口の
一等地に、IT関連の事業や行政サービスなどを行う「いちかわ情報プラザ」の
建設を進めています。ここでは、IT・インターネットの活用相談や情報の収集
や発信、ITやビジネス研修の受託、人材ネットワークなど、IT関連の幅広い事
業が予定されており、市役所と民間会社が入居するしくみです。また「いちか
わ情報プラザ」の3階4階のフロアはSOHOオフィスになりますので、入居者のみ
ならず、市川や周辺のSOHOに役にたつ場となる予定です。「SOHOオフィス」の
具体的な内容については、現在検討段階です。

市川・東葛SOHOネット・準備会 下記の内容で開催いたします。

日時 10月21日(日) 14時~16時
場所 市川市教育センター第2研修室 047-320-3334
   (市川市中央図書館2F)市川市鬼高1-1-4
    http://www.city.ichikawa.chiba.jp/mailmagazine/entry.html

内容 「いちかわ情報プラザ」概要の説明(市川市情報システム課)
   フリートーキング、交流会(名刺をたくさんご持参ください)

参加対象 SOHO関係者(ITを活用するベンチャー起業家、個人事業者、
   フリーランサー、在宅ワーカー等)。Eメールでご連絡がとれる方。

参加方法 以下の書式でメールでお申し込みください。
-------------------------------------------------------
10/21 市川・東葛SOHOネット交流会に参加します。
・お名前
・ご職業
・事業所名
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・ホームページ(あれば)
・ひとこと
・どこで知りましたか?
-------------------------------------------------------
申し込みアドレス info@cosmos-net.co.jp
メールのタイトルを 交流会参加 としてください
問い合わせ アトリエコスモスSOHO情報局 担当:鋤柄
info@cosmos-net.co.jp TEL:03-5628-6857/047-371-6920

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(10/15)
・週末は地元自治会の運動会だった。役員のわたしは土曜日は会場設営、日曜
日は朝8時から2時過ぎまで放送係をつとめた。プログラムは16個あって、賞品
の数は1000個というから、そこそこ大きなイベントだ。こんなたくさんのこど
もを見たのは久しぶりだ。放送係というのは全体の進行係みたいなもので、プ
ログラムを進行させながら、遠くにいる招集スタッフの合図で次のプログラム
の参加者招集をおこない、プログラムにいちばん合ったBGMを流し、そしてま
た突発の事態に対処するという、かなり気配りの必要な仕事だった。これは盆
踊りの時につとめた放送係と同じで、だれも気づいてはいないが、イベント進
行上でもっとも重要なポジションではないか。運動会も予定時間でピタリと納
められたのはわたしの手腕である、ト密かに自負しているが、なにごとも問題
なくスムーズにいくと、誰も気づいてくれないのがチョット残念。(柴田)

・ぼーっと星を見る。綺麗だ。最近、夜は冷える。その分、空が澄む。考える。
どうして他の星が見えるんだろ。何のために見えるんだろ。死ぬまでに、あの
星々に行けるはずがないのに。届かない、そんな星をずっと見続けるのは何故
なんだろ。犬には星が見えているのかな。蟻は星の存在すら知らないんだろな。
人間が存在すら知らないものって何なんだろ。       (hammer.mule)
・プレゼント、またまた人気のあるものと、全プレ状態ものに分かれてます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2001 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■