[1073] 新発売! ヴィジュアルコミュニケ―ター!

投稿:  著者:  読了時間:15分(本文:約7,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1073    2002/04/22.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20636部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <ご家庭にバーチャルスタジオが登場したって感じ>

■デジクリトーク
 新発売! ヴィジュアルコミュニケ―ター!
 神田敏晶

■青瓶 2424
 淋しいままでいればよかったんだ。
 北澤浩一

■デジクリトーク
 パソコンが壊れた日、永遠が見える
 Akico



■デジクリトーク
新発売!ヴィジュアルコミュニケ―ター!

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

先週、米シリアスマジック社から、個人放送局システムの「Visual
Commnunicator」がようやく発売となりました!
http://www.seriousmagic.com/

本体価格は99.95ドル、クロマキー用のスクリーンつきは、149.95ドルです。
Windows版のみというのが残念なんですが…。(マーケットの量的には正解で
すが、Macユーザの方が、本当はこういう製品は売れると思います)

このところ、心ときめくソフトウェアがないだけに、今回の発売を心まちにし
ていました。待つこと3ヶ月!! ホントに長かったです。日本語版はメメッ
クスさんから日本向けにカスタマイズして発売されます。
http://www.memex.co.jp/news.html

なぜに、こんなにときめいているかというと、個人放送局の可能性を無限大に
ひきだしてくれるからです。いままでWEB用の番組を作ろうにも、いろんな苦
労がありました。

まずは、タイトルです。イラストレータやフォトショップ、ファイヤーワーク
スなどで作成したものを、ビデオに収録するために、アフターエフェクトやプ
レミアにレイアウトしてから、本編の収録後も音楽を配置するのも尺あわせな
ど苦労します。そしてそれらが完了してからレンダリングです。ようやくそこ
からアウトプットして一本のフーテージが完成です。

また、音声のアフレコにしても、Macでは、ようやくファイナルカットプロが
対応してくれたおかげで楽にはなりましたが、今までアフレコしたファイルを
再度取り込むなんてとんでもなく面倒くさい作業が強いられていました。

この「VisualCommnunicator」では、用意されたテンプレートを使用して、タ
イトルやテロップをいれて、クロマキー用の布の前に立って、Webカムのよう
なもので映像を入力し、音声を録音するだけで、とりあえずの番組的な要素は
すべて満たしてくれるものが制作されます。

とにかく、クロマキーのヌキがすごいのです。99ドルでここまでやってしまっ
ていいの!? って感じでした。感覚としてはアルチマットクラスのヌキが簡
単にできてしまうのです。照明もあまり気にせず、ご家庭にバーチャルスタジ
オが登場したって感じです。

これからふすま屋さんはグリーンやブルーバックのふすまのシートを開発して
ください。

また、面白い機能がプロンプターの機能です。このプロンプタの機能にあわせ
て、テロップやビデオフーテージを並べていくタイムラインを作成します。プ
ロンプターの文字がせりあがるためにタイムラインはタテ型になっています。

ヨコ型のタイムラインが多い中、かつてパスポート社の「プロデューサー」の
斬新なインタフェースが復活という感じをうけました。

ドラッグアンドドロップで必要なタイトルに置き換えていって、リハーサルで
時間軸をあわせます。プレビューでは、レンダリングも必要なく、そのまま時
間軸にあわせて展開される映像にあわせて、あとは自分がカメラをみながらし
ゃべるだけ。

これらの映像をみてください。
http://66.240.157.66/HR%20Demo3%20-%20MR.wmv
http://66.240.157.66/Transtech.wmv
http://66.240.157.66/Video%20Press%20Release.wmv

視点が怪しいのは(笑)、プロンプターを読んでいるからですね。
さらにおもしろいのが、この機能です。
http://66.240.157.66/campus%20update.wmv

これは事前に用意されたフーテージに自分のレポートをいれて、あたかも本当
の番組風にする機能です。これはニューヨークのNBCスタジオなどでもやって
いるのですが、テレビ局の新しいネット向けのコンテンツになるような気がし
ます。有名人のニュースショウに登場してレポーターとなる経験は、小中学校
のメディアリテラシーにとても貢献するのではないでしょうか?

とにかく、この製品があると、ウエブカムなどのカメラ、マイク、クロマキー
用のスクリーン、衣装、などいろんな個人放送局用の市場ができます。

基本的に「ウルトラエンジン」という、新開発されたソフトウェアエンジンの
パワーがすごいので、まずはこのVCでコンスーマー、そしてライブ機能やDVや
HD-TV向けの製品をアプローチするという、ダウンサイジング全盛の中のアッ
プサイジングによるアプローチも注目です。

これから、プレゼンテーションには、緑の布を持ち歩いて各地でこの製品を披
露していきたいと思いました。

日本からのダイレクトなオーダーはこちらへ
INTERNATIONAL ORDERS
01.916.939.1003 - phone
01.916.939.1010 - fax

●明日、渋谷デジハリでもプレゼンテーションやります!

「ブロードバンドコンテンツビジネス研究会」
【テーマ】2002年,テレビ業界のブロードバンド化はどうなるのか?
 ~アメリカ・ラスベガスNAB2002ビデオ報告会~
【スピーカー】KandaNewsNetwork,Inc 代表取締役 神田敏晶
   
NAB(NationalAssociation of Broadcasters)とは、全米放送事業者連盟のコン
ベンションであり、テレビ放送業界の世界的な展示会です。先週(4/6~11)、
ラスベガスで開催されました。

今回、取材してきました企業のビデオ報告会として、マイクロソフト社が公開
した次世代ストリーミング「Colona」のビデオレポートなどをふまえてご紹介
したいと思います。

【日時】4月23日(火)16:00~18:00(17:30より懇親会)
【場所】デジタルハリウッド渋谷校
 http://www.dhw.co.jp/school/location/shibuya/location_shibuya.html
【費用】5,000円 (セミナー&懇親会費込み)
【お申し込み】info@knn.com まで会社名、お名前、電子メール、
 お電話番号を明記し、Subjectに「4/23BBCBデジクリ参加希望」と
 してお申し込みください。

The smallest digital TV station in the world
KandaNewsNetwork http://www.knn.com
Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com
 
▼前回のレポート中「技術コンサル担当の~」という表現があった。整理ミス
でそのまま掲載してしまったが、これは「技術コンサルタントの~」であろう
か? シャレであろうか。気になって仕方ないという読者の声もあった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■青瓶 2424

北澤浩一
───────────────────────────────────


淋しいままでいればよかったんだ。




■「赤い風」では、模造真珠がひとつの宝物となって登場する。
 この辺りは、ハメットの「マルタの鷹」の形式を踏まえている.
 男達の空想と夢、そして大金を凝縮したブロンズの鷹。プロットの狂言回し
と言えば分かりやすいだろうか。
「赤い風」では模造真珠が恋の証となって登場する。
 やや緩やかで頼りなく、ふわふわと白檀の香水をつけているような若い人妻
の恋である。

「わたしはジョゼフを雇ったの。そのころ主人はアルゼンチンにいてね。
とてもさみしかったの」
「淋しいままでいればよかったんだ」と私は言った。
(チャンドラー:前掲:145頁)



■ マーロウと長編、「長いお別れ」に登場するテリー・レノックスとの関係
にはホモ・セクショナルなものが潜んでいる、という講演がアメリカでされた
ことがあった。80年代の始めである。
 当然、チャンドラリアンからは猛烈な非難を浴びる。
 男の中の男、ヒーローを貶めるものだということなのだろう。
 マーロウというと一般にはハンフリー・ボガートなどの印象が強く、タフで
非情で卑しい街をそうでもなく歩く、現代の騎士物語のようなイメージが強い。
 確かにそういったタフな側面もあるのだろうが、どちらかと言えば何時まで
も大人になりきれない、僅かにはみ出たお坊ちゃまが、無鉄砲に街を歩きまわ
っているといった印象が私には強い。特に初期のものではそうである。



■「赤い風」において、模造の真珠をマーロウはわざわざ取り替えてやる。
 なんのためかというと、彼女の過ぎた恋の名誉のためである。
 深読みをすれば、死んでしまった彼女の恋人に対する薄い友情のようなもの
かも知れない。
 ラストシーンの風景描写は美しい。
 やや書きすぎている部分もあるが、これはこうした物語のひとつの典型的な
終わり方である。
 いい歳をして背広を着た探偵が、海へと飛ばし、他人の恋の結末をつける。
 長いが引用してみる。

__
 
 彼女のほうを振り返りもせずに店をでると、車に乗りこみ、サンセット大通
りを西へずっとコースト・ハイウェイへむかった。途中、いたるところに、熱
風で焼かれて花も葉も黒くしおれてしまった庭が眼についた。
 だが、海はいつに変わらず、さわやかでもの憂げだった。私はマリブの近く
までいって車をとめ、どこかの家の針金の柵でかこわれた大きな岩に腰をおろ
した(略)。
 私は大声でさけんだ。
「ありきたりの女蕩し、スタン・フィリップス氏の霊にささげる――」
 私は彼女の真珠を一粒づつ、海面へ、波間に浮かんでいる鴎の群れにむかっ
て投げた。
 真珠はちいさな飛沫をあげ、鴎たちは水から舞いたって、飛沫にとびかかっ
ていった。
(レイモンド・チャンドラー「赤い風」稲葉明雄訳:創元推理:185-186頁)

______________________________________________________________________


北澤 浩一:kitazawa@kitazawa-office.com
「Give A Whisle」http://www.kitazawa-office.com/
デザイナ・コピーライター
写真家ともいう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
パソコンが壊れた日、永遠が見える

Akico
───────────────────────────────────
私のNECのバリュースターNX23/4は前夜まで正常に動いていた。それなのに、
翌朝朝寝ぼけまなこでメールチェックをしようとスイッチを入れると……真っ
黒い画面が不気味なメッセージを発信してきた。

diskがどうたら、press any keyがこうたら。いやな感じである。6ヶ月ほど前
にもこんなメッセージが出て、慌ててサポートに電話したところ、F7キーを連
打しろとか、F2キーではどうかとか、指示通りあたふたやってみた結果「ダメ
ですね、もう」「修理に出すしかありません」とか宣言され、原稿のバックア
ップなど一年に一回ぐらいしか取らないぐうたらな私はへなへなと床にへたり
こんでしまった。ライターAkicoを殺すにゃ刃物はいらぬ、パソコンが壊れり
ゃご臨終状態。

するとサポーターの妙にサディスティックなニイチャン、「ところでフロッピ
ーとか本体に入ってます?」と聞いてくる。それとこれとどう関係があるのよ、
と訝しがりつつフロッピーを出すとあら不思議。いきなりパソコンが、ひひー
ん、ぶるるんと息を拭き返したしたじゃーないの。

「良かったですね」だって、おふざけじゃないよ! 散々脅しといて。先にフ
ロッピーが入ってないかどうか聞けっつーの。

それに懲りて少しはバックアップを取るようにしていたので、前回ほどのショ
ックはなかったものの、それでも次回のwww.basilico.co.jp/のシンガポール
旅行の記事とか、執筆中のニューヨークの原稿の一部が煙のように消えてしま
った。

今回のサポートの若いネエチャンは再セットアップを勧めたが、色々とパソコ
ンに詳しい人に相談するとハードディスクが壊れていなければそれを取り出せ
るのだそうだ。

急遽知り合いのそのまた知り合いの沼津のwww.hitgogo.com/という会社に無理
を言って出張してもらった。とりあえずそちらから代パソをお借りして急場を
しのいでいる。

しかし、今回、実に不思議な感情を経験した。パソコンが壊れた時に感じたあ
の喪失感、絶望感が何かに似ていると思って記憶のシナプスをたぐって行くと
……はるか昔に味わったあの感情、あれに酷似している。そう、失恋。あのつ
らい体験をまたぞろこの年になってするとは思わなんだ。

遠い昔の失恋を思い出させるなんて、NECってひどい奴!

戻って来たいと言ったって、もう次はDELLって決めてるからね、フン!

ライターAkicoのHPは工事中ですが、とりあえず見られます。

Akico's Share My World
http://www2.tokai.or.jp/akki/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(4/22)
・本や映画のガイドブックみたいのが好きで「BRUTUS」"もう本なんか読まな
い!?"特集とか、「STUDIO VOICE」"いま、最も有効なファンタジー映画&書
籍150!」なんてのをペラペラめくっている。前者はじつに630冊もの本が18人
の本好きによって紹介される。独特の分類が面白く、表紙も全部カラーで出て
いるからとっても便利。後者はきれいなレイアウトでなかなかかっこいいのだ
が、中身はガイドじゃなかった。ライターが勝手にファンタジー論(?)を書
き散らしているほうが多く、黙れと言いたいやつも。気取った編集だ。きのう
買ったばっかりの「スタークラッシュ」(新映画宝庫、大宇宙映画放浪編)は
面白い。SF映画ではなくて宇宙映画というくくりだ。なつかしい怪作、駄作も
たくさん掲載、けっこう見ているのがあるのだからわたしも趣味はよくない。
しかしレイアウトのきたなさはあきれるほどで、何とかならんか。 (柴田)

・妹が出産した。母子共に健康で、ほっとしている。妹の夫は分娩室にまで付
き添い、生まれたあと、終始笑顔だった。私の知り合いなんかだと倒れてそう
なんだけど。しかし、さっきまでお腹にいた子が、生まれてきてすぐに動いて
いるのって不思議だ。人形みたいなのに、あくびしたり、母親の体にしがみつ
いていたり。子供の頃って、赤ちゃんは結婚したら誰にでも授かるものだと思
っていたが、いまは、いろんな悩みを抱えている友人がいるから、余計に不思
議に思う。どういう人生を歩むんだろうなぁ。       (hammer.mule)

http://www.dgcr.com/fps2001/cgi-bin/video/enq.cgi?id=dgcr  アンケート

・プレゼント応募受付中。どんどん応募してくださいね!
http://www.dgcr.com/present/  芳岡ひでき大博覧会ペア招待券
http://www.dgcr.com/present/index2.html  テライユキのタイピングソフト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。携帯対応メルマガもあります。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://rap.tegami.com/mag2/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、カプライト<http://kapu.cplaza.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、E-Magazine<http://www.emaga.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>のシステムを利用して配信しています。

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■