[1151-2] デジスタのまつゆうがデジクリ初登場(^_^)

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,800文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1151-2    2002/09/04.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 21363部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       <おじいちゃんはうみのりょうしだよ!>

■不定期連載「今日もワクワク、思いっきりてつこ!」第4回
 デジスタのまつゆうがデジクリ初登場(^_^) 後編
 てつこ featuring まつゆう

■デジクリトーク
 レッツゴー トゥ「ロボぐるみ」ワールド-7
 広告に出演
 北川かりん



■不定期連載「今日もワクワク、思いっきりてつこ!」第4回
デジスタのまつゆうがデジクリ初登場(^_^) 後編

てつこ featuring まつゆう
───────────────────────────────────

・・・前回のつづき

【Q6】そういう、お客さんからのフィードバックがもらいやすいってのは、オ
ンラインショップのいいとこかもしれませんね! ネット経由でもしっかりと、
まつゆうの温かさが伝わってるって証拠(^_^)

→「チェルシーショップ」
http://www.chelucy-shop.com/

さらに、カメラつき携帯を持ってる人は特に必見のウェブ企画、「ヤプース」
のデザイナーもされてるんですよね? 僕はすでにこのサイトのファンになっ
ちゃてるんで、その楽しさを知ってるんですが、読者の皆さんの中には、ヤプ
ース自体をまだ知らない人もいると思うので、仕組みの簡単な解説などお願い
できますか?

→「ヤプース」
http://yapeus.com/

【A6】はい。ヤプース!でアートディレクションを担当しています♪ ヤプー
ス!について簡単にご説明しますね。

ヤプース!はE-メールを送るだけで更新できる無料レンタルフォト日記サイト
です。いつものようにお友達や恋人にメールを送る感覚で日記を書いて、送る
だけで更新できちゃうお手軽、簡単フォト日記なのです! E-メールの送れる
キカイならパソコン、ケータイ、なんでもOK! 自宅のパソコンからデジカメ
で撮った画像(イラスト不可)を送って簡単写真付き日記。カメラ付き携帯で
写真を添付して、外出先からリアルタイムに更新されるライブフォト日記なん
てのもできちゃいます。もちろん普通のレンタル日記と同じように使うことが
できます。

現在オンライン日記は、ユーザーが色や文字の大きさを変えるカスタマイズ方
式が主流ですよね。ヤプース!は用意されたデザイン(スキンといいます)を
ユーザー側が選ぶ方式です。一見カスタマイズした方が良いように見えるかも
しれませんが、このスキン方式を採用して将来的には色々なクリエータさんに
デザインを作っていただくつもりですので、より豪華なオンライン日記のデザ
インが楽しめます。

そして、利用者の皆さんが言ってる事なんですがヤプースの日記のページには
広告バナーは入らないので見た目的にも、借り物っぽくなくていいんですよ。
ヤプース!は、これからもデザインを重視して行きたいと思っています。てつ
こさん、スキンつくってみませんか??(笑)

現在、登録者が8000人を超えてホームページを持っている人の間で、『プチヤ
プース!ブーム』が到来しているみたいです(笑)たまたま、知り合った人に
ヤプース!を宣伝したらすでに知っていた! とか、街でヤプース!の話をし
てる人を見た! とか、ヤプース!が色々な人に愛されていて、とても嬉しい
です。

【Q7】スキンの件、面白そう! また一つ、新コラボ誕生?!(^_^)

ところで、最近気になって仕方ないのは、このマスコットキャラクターで、ナ
ゾのベールに包まれている「ヤプース君」。けど、下のリンクにちょこっとだ
けプロフィールを発見! おじいちゃんが漁師? もしや天の川の? そろそ
ろ誕生日を迎えるという噂は、風の便りで聞きましたよ(笑) そこで、この
機会にお願いなんですが、デジクリ読者にだけ特別に、もう少し情報をもらえ
ませんか?

→「ヤプース君」
http://yapeus.com/yapeus/

【A7】ヤプース君、可愛いでしょ~! 実はヤプース君、うちにホームステイ
しているんですよ。ヤプース君は、衣装チェンジが大好きでよく色々な服装を
しています。ヤプース!でも、色んな衣装で登場してるので見てみて下さいね。
ちなみに、おじいさんが猟をしてるのは天の川ではなく「海」だそうです。ヤ
プース君のおじいさんは海の男なんですって~。

そして、てつこさまの言う通りヤプース君はもうすぐ誕生日を迎えるんですが、
ヤプース君誕生日+登録者数8000人突破ありがとう! 記念としてまつゆう手
作りの『ヤプース君カンバッジ』をプレゼントします☆ 詳しくは、9月1日以
降、ヤプース!をチェックして下さい。

また、ヤプース君がそろそろ日記を書こうかな?とも言っていますのでお楽し
みに! それと、今日は特別にヤプース君からもコメントをもらいました。

「ぼくやぷーすだよ。
 最近ちょっとほむしっくなの。
 おじいちゃんはうみのりょうしだよ!
 おばけひとでとたいけつした事だってあるんだ!!」

【Q8】や、やぷーす君の登場で、ますますナゾが深まった気もしないではな
い・・・(笑) とりあえず、カンバッチは絶対ゲットだぜ!!(^_^)

んじゃ次は、まつゆう自身にスポットライトを。ありきたりの質問で悪いんで
すが、最近ハマってる映画や音楽などなど、オススメやマイブームはいかがな
もんでしょう? あと、これ繋がりであの映画の話しもお願いします。

【A8】最近はまってるものは、8ミリカメラ! とは言ってもまだ1度も動かし
てないんですが(笑) 友達のお父さんから譲って頂いた年代物なんです。そ
のお父さんが、すごいクリエイティブな人で30年前に自分の子供の映像をちゃ
んと8ミリで残していて、なんとタイトルバックまであるんです!

しかも!!!そのタイトルバックは、コマ撮りのアニメーションになっていて
動くの(笑)お父さんはメディアにも敏感でその映像は、8mm→Beta→DVDの順
で残っていました。そのお父さんと話をしてたら、手作り魂に火が付いちゃっ
てミズタマちゃん主演で8ミリ映画を作りたくなりました。もちろんタイトル
バックは切り絵で!(笑)

最近の活動としては、俳優の伊勢谷友介くん初監督作品「カクト」にまつゆう
とミズタマが友情出演しました! すごいチョコっとだけですがクラブでお誕
生日会のシーンに来ているギャル役で出ています(笑)ウォーリーを探せ!
並みに難しいですが、見つけてみて下さい☆

あと、9月28日に名古屋のインディーズレーベル「abcdefg*record」から発売
される『グッドコンピ』にchelucyの新譜が入る事になりました! ちょっと、
可愛い感じの曲ですが、女の子には気に入ってもらえるんじゃないかな? と
思います。

→「abcdefg*record」
http://www.abcdefg-record.net/

それと、雑誌「spoon.」にミズタマが再度登場します!

→「spoon.」
http://www.spoon01.com/

【Q9】そしてさらに、この「spoon.」と、箱根の温泉「ユネッサン」、ファッ
ションブランドの「coupdetat」、まつゆうの「チェルシー」の間で、これまた
面白い企画が持ちあがったとか? いったい、どんな関係が?(^_^;) ナゾ解
きをお願いします(笑)

【A9】この4大コラボレイトのナゾなんですが、発端は、私が箱根に有る「ユ
ネッサン」という温泉に行ってそこのキャラクター、「ボザッピィ」のファン
になったのがきっかけなんです。

→「ユネッサン」
http://www.yunessun.com/

chelucyのサイトでボザッピィファミリーのアイコンを作って公開したら、なん
と、ユネッサンの方から連絡が!

→「チェルシー」
http://www.chelucy.com/

そこで、広報の方と知り合ってグッズデザインを頼まれたんです。で、初めは
ボザッピィのおしゃれなムック本を作ろうと思ったんですが、たまたまその話
を雑誌spoon.の編集長に話したら興味を持ってくれて spoon.の紙面でchelucy
とspoon.とユネッサンのコラボレイトへと発展したんです。

そして、今回は女の子に人気のあるブランド「coupdetat」が限定ボザッピィ
Tシャツを作ってくれる事になり、4大コラボレイトへ繋がったのです!

→「coupdetat」
http://www.coupdetat.co.jp/

はじめは、ユネッサンの担当の方と私の雑談から始まったんですが、こんな事
になろうとは! なんでも人に言ってみるもんですね(笑) この冬、ボザッ
ピィが流行ったらどうしよう! なんて今はドキドキしています。ボザッピィ
Tシャツは、限定でしか作らないらしいので、気になる方は「ユネッサン」へ
問い合わせてみて下さい。

そして、今回は「spoon.」の紙面で私の写真も何枚か使っていただける事にな
り、プチカメラマンデビューも果たしました! 「spoon.」は大好きな雑誌だ
ったので、こういった形でご一緒できて本当に嬉しかったです。このコラボ企
画が掲載されているのは、8月28日発売号なので、デジクリ読者の皆さんもよ
かったらチェックして下さいね☆

【Q10】今度、東京方面に行くことあったら、「ユネッサン」まで足を運んで
みようと思います。箱根のボザッピィに会いに、プチバカンス♪

なんて言ってる間に、質問も最後になってしまったので、まつゆうとチェル
シーの今後の活動の予定などなど、公開できる範囲で教えてもらっていいです
か? あと、日本全国のデジクリ読者の皆さんに一言、いただけますか?

【A10】現在は2つのウェブサイトを製作しています。1個は、女優の卵さんの
サイト。もう1個は、インディーズのファッションデザイナーさんのサイトで
す。どちらも、とても楽しく作らせて頂いています!早く発表したいです☆

その他、映画配給会社の公式サイトも製作しました。このサイトは現在公開し
ていますのでよかったら覗いてみて下さい。かなりマニアックでおしゃれな映
画が盛り沢山ですよ~☆

→「N.S.W.」
http://www.chelucy.com/nsw/

あと、秋以降またコンピアルバム参加する予定がありますので、こちらの詳し
い内容が知りたい方はchelucyにたま~に遊びに来て下さいね♪

デジクリ読者の皆さんは、とてもクリエイティブで色々な才能を持った方がた
くさんいらっしゃると思います。そういう方々と知り合えたりするのもとても
楽しみなので、ちょっとした小さな事でも、何か一緒に楽しめそうな事があり
ましたらchelucyを誘ってやって下さい!

みなさんも、作品作りガンバって下さいね☆

最後にラッキーアドバイス。色々な所へ首を突っ込んで行くのもチャンスを掴
むコツ! クリエイターは、いっぱい外へ遊びに行こう!

それでは、ciao! まつゆうでした。


まつゆうさん、ご出演ありがとうございました!! みなさん、2回に渡って
お送りしましたが、楽しんでもらえましたか? 僕自身も、テレビでしか見か
けることのないまつゆうの裏ワークスが垣間見れた感じで、得した気分♪ ネ
ットで知り合って、メールでの取材にも快く応じてくれたまつゆうに感謝!!
めちゃめちゃ元気でフレンドリーで、今後の活躍にますます目が離せなくなっ
てしまったてつこでした。ヤプース!(^o^)

【まつゆう】matsu-you@chelucy.com
東京生まれ、東京育ち。
ガーリークリエイターユニット「chelucy」のリーダー。
本業のモデル業の傍ら、ウェブ制作やちびっこカメラマンとして活動中。
現在は、BSフジ「映画大王」にレギュラー出演中。
http://www.chelucy.com/

【てつこ】tetsu@d-force.net
金沢出身大阪在住東京出稼ぎ系クリエイター。
デザイナー向けCGI攻略本「BBS RE-DESIGN BOOK」(翔泳社刊)を企画&執筆。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798101095/
Web Designingにて「CGIリ・デザインプロジェクト」連載中!
http://www.d-force.net/tetsu/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
レッツゴー トゥ「ロボぐるみ」ワールド-7
広告に出演

北川かりん
───────────────────────────────────
ビッグシチー東京で地べたに座っていた私に広告出演の話が舞い込んできた。
正しくは、私と我が作品「ロボぐるみ」にである。全く知らない人なら怖くて
断ってたかもしれないが、私の友人の知り合いの方だったので快く引き受ける
事にした。

何よりも作品を気に入ってもらえた事がとても嬉しかった。散々けなされ続け
てきた険しい道程を経て、やっと褒めてくれる人が出現したのである。

私が出るのは「Roll O' Pict(ローロ・ピクト)」というソフトウェアの広告
で作家が自分の作品集をWEB出版できるという代物だ。「LOP Lib.(ロップリ
ブ)」という作品集をオンラインで出版できるサイトと連動しており、ひとこ
とで強引に言うと、「ネット界のデザインフェスタ」のような感じという説明
を受けた。

早速この事をパートナーの北川兼次に告げると、半信半疑の割りにメジャーデ
ビューだと喜んでいた。しかしここでひとつ問題があった。この頃私達は、ロ
ボぐるみの共同作業の割合の比重が私中心に変わってきていた。理由は経済的
な事で、どうしても片方が働きに出ないと難しいという事と、前回彼をモデル
にしたロボぐるみの評価の事でである。

ロボぐるみは必ずといっていい程、まずびっくりされる。そして笑われる。こ
ちらがどんなに一生懸命、美術だと思って提示しても受け手にしてみればおも
ろい人形である。

目の前で笑われるのはまだ良かったが、ネットでも見れるようにしてる為、ど
こで誰が見て、どんな反応をしてるのかわからない。ただ、公の場に出す以上
はこれらの事も受け入れないといけない。自分がモデルで笑われる分には構わ
ないが、巻き込んでしまったパートナーを笑われるのは少し心が痛んだ。

広告なんかに出たらもっと露出も高くなって、どんな事になるか、もう責任も
とれないと思ったので、もうこれからは私一人で活動しようと考えていると彼
に告げ、写真も私だけ出るよというと彼も納得していた。

撮影当日、東京の現場までひとりで運んでセッティングするのが無理なので、
彼も一緒についてきてくれる事になった。フルセットのロボぐるみを見てカメ
ラマンの方もおもしろい絵がとれそうだと喜んでくれた。そんな談笑のひとつ
の話のネタとして、このモデルは実は彼なんですよというとみんなびっくりし
ていた。

そして、いよいよ撮影が始まった。ロボぐるみと一緒に道の真ん中に立って下
さいという指示が出た、そしてコーディネイトの方が「彼も一緒に写られます
よね?」と聞いてきた。

え? と思って彼の方を振り向くと嬉しそうにニターっと笑いをこらえて立っ
ている。「写るの?」と、聞くと躊躇なく「うん」という返事が返ってきた。
「なんで? 打ち合わせと違うじゃないの?」と思いつつも、そんな事を撮影
スタッフの方の前で言い合う訳にもいかず、ロボぐるみを囲んで二人で立って
るとこを撮影した。

希望に満ち溢れてるような笑顔をして下さいと言われ、ニカッと笑いながら、
心の中では「テメェ後でブチブチ文句いうなよー!!」と叫んでいた。

という訳で私達はやはり二人で活動していく事になった。今はロボぐるみのデ
ザイン・制作・画像処理は私が担当し、撮影の時は彼がシャッターをきってく
れている。

なんだか染之助・染太郎みたいに、「私はこんだけやってもギャラは半分なん
ですぅー」と言いたいとこだが、一人ではやっぱり出来ない事はたくさんあっ
て、それは精神的な事もそうだし、作品の質を高めていく事もそうだ。まず何
よりも一人だったらとっくの昔に諦めて辞めてしまってたかもしれない。

彼の支えがあってこそ何とか続けていける事にとても感謝している。が、しか
し、広告に出た以上は、今後はもっと芸人根性を磨き、笑われても「おいしい」
と思えるように、ビシビシしごいていくつもりだ。

【TASU 北川かりん】
「ロボぐるみ」制作者。TASU主宰者。

・TASU ART WORK ロボぐるみ *今日のウンコ丸<ほぼ毎日更新中>
http://www.h3.dion.ne.jp/~tasu/

・「Roll O' Pict(ローロ・ピクト)」
http://www.hollyhock.co.jp/rop/

・「LOP Lib.(ロップリブ)」
http://www.rop.co.jp/index3.htm
*ロボぐるみ作品集は「その他」のカテゴリーに入っています。
TASUのHPからでもご覧になれます。(無料ダウンロード)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、Macky!<http://macky.nifty.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
LUNDI<http://lundi.jp/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>のシステムを利
用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■