[1198] 「三年後だって同じカタチ」オリンパスに注目しよう!

投稿:  著者:  読了時間:20分(本文:約9,900文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1198    2002/11/14.Thu発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 21478部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

          <オリンパスは確信犯だ>

■Powerbook Publishing Project ~ (31)
 「三年後だって同じカタチ」オリンパスに注目しよう!
 8月サンタ

■デジクリお蔵だし
 面白い話、面白くない話、ふつうの話(激烈に古い話アリ)

■デジクリWebデザインレビュー
 OS的な動きを取り入れた「スバル」のサイト
 小笠原たけし

■イベント案内
 デジハリ「営業系Webプロデューサー転職講座」開講イベント

■セミナー案内
 デジタルデザイン・クリニック「Flash特別 コース」



■Powerbook Publishing Project ~ (31)
「三年後だって同じカタチ」オリンパスに注目しよう!

8月サンタ
───────────────────────────────────

●はじめに~毎度のごめんなさい

FileMakerの具体的な導入事例をご紹介しようとして、壁にぶち当たっている。
うまく使いこなしている企業さんの場合、基幹業務に関わることが多く、これ
は秘密にしておいてください、という話になる。社内に存在する"FileMaker職
人"の極上のTIPSも、会社にとっては立派な企業秘密である。う~ん、難しい。
ともあれ、FileMakerネタは後半部を本格準備中なので、もう少し待ってて下
さい。それにしても「FileMaker導入事例ベスト60」なんていう本があったら、
3万円でも買うんだけどなあ。

もうひとつ、季節のご連絡。お世話になってる会社「文字道」さんが、コトバ
アーティスト、イチハラヒロコさんの2003年カレンダーの直販始めました。な
かなか売ってない上に、味があってよいです。(文字道の伊藤さんはイチハラ
さんの作品の文字組をずっと手がけている)おまけに在庫の旧作も売ってます。
よろしかったらクリックしてみてください。注文すると文字道のイトウ君が、
ココロをこめて送ってくれます(笑)
http://www.mojido.com/

またうちのロンドンサイトもクリスマス仕様に模様替え。画像投稿コーナーや
ゲームなど付けてみました。ロンドンのいい写真持ってる人、出してくださる
と嬉しいです。
http://www.londontown.to/

●さて、今回は応援歌

今、デジカメを店に買いに行って、選択に迷わない人など千人に一人もいない
だろう。デジカメはカメラ店・電器店・パソコン店の花、今まさに百花繚乱の
商品である。だいたい、安くはない買い物なのに、いつの間にか「2002モデル」
「秋モデル」と洋服並みのサイクルで、毎年、季節ごとに買わされそうな勢い
である。

今回はそんな中の、「C-5050Z発売記念・オリンパスにご注目!」という私的
オリンパス応援記事である。昔「フットルース」というダンス映画があって、
挿入歌で「私の彼にご注目!」という楽しい曲があったが、あんな感じです。

・CAMEDIA C-5050Z 新発売
http://www.olympus.co.jp/LineUp/Digicamera/C5050z/index.html

デジカメメーカーは今年も年末のボーナス商戦に向け、キヤノン、ニコン、フ
ジ、ソニーその他、各社自信作をすでにぶつけてきている。各雑誌やサイトに
は比較記事があふれていて、穴があくほどその記事を眺めつつ、ああでもない
こうでもないと悩む購入予定者の顔が目に浮かぶようだ。

ところが一社だけ、話題から取り残されているように見えるのがオリンパスで
ある。今度の新作、CAMEDIA C-5050Zは間違いなく充実した大作なのだが、何
しろまだ発売されていない。あと二週間は待たなくてはならない。これがとて
も口惜しい。周りの人間は口を開けば、「今度のキヤノンのG3凄いらしいじゃ
ない」「ニコンの5000、どうかな?」と言ってくる。違うぞ、今回の一番はオ
リンパスなんだ。それも新機能だとか、新デザインとか、画素数とか、そんな
売れせんの企画とは、別次元のお話で一番なんだ。

●石の上にも30年

今、私の手元に三台のオリンパスのカメラがある。1973年頃のOM-1と、1980年
頃のOM-2Nという小さな一眼レフ、そして1999年のデジカメ、C-2000Zである。
もちろん全部、完全動作する。(ただしOMの露出計はもう、壊れたら直りそう
もないけど、どうなんだろう)

前にも書いたけれど、OMシリーズは今年の1月、30年の歴史を閉じた。ほとん
どの人(カメラに詳しい人でも)にとっては、「えっ!? そんなのまだ作っ
てたの?」というレベルだろうが、38種の個性的な交換レンズや、特殊撮影用
のオプションまで含めて、ニコンやキヤノンの一眼レフシステムに負けない、
堂々たるラインナップを展開していた。

・OMシリーズ生産終了のお知らせ
http://www.olympus.co.jp/LineUp/Camera/Info/n020117.html

OMというカメラの一番凄いところ、それは「大きくならなかったこと」である。
初代OM-1の横幅は世界を席巻したドイツの名カメラ、ライカのM型と同じに作
られた。コンパクトなカメラの最高峰と真っ向勝負、ということだったのだろ
うが、その後このボディは最終型のOM-4まで、1mmたりとも大きくならなかった。
(まあライカは50年以上、未だにそのM型を作ってるわけだが…)

30年の間にカメラを巡る状況は激変し、キヤノンやニコンのカメラのように、
新機能を追加し、大型化する要因はいくらでもあったが、結局OMは小さいまま
で生産終了となった。穿った見方をすれば、AFや自動露出といった技術をライ
バルメーカーのように導入していく力がなく、ただかたくなであっただけと言
うかも知れないが、デジカメ時代に入ってからのこのメーカーの仕事を見れば、
それははっきり、見損ないだと断言する。オリンパスは確信犯だ。

何故って? 今私の手元にある1999年のC-2000Zから、2002年暮れ、最新作の
C-5050Zまで、見事にデザインも大きさも、ほとんど変わっていないからだ。
もちろん3年先でも、同じデザインを保っているだろう。5年先? それは想像
も付かない未来だな… 

●使いやすいってなんだろう

それより考えて欲しい。30年の間にライバル、ニコンやキヤノンのカメラは小
さくなったり大きくなったりした。デジカメ時代のここ3年の間にも、ニコン
やキヤノンのカメラの大きさは小さくなったり大きくなったりした。その間、
人間の手の大きさは変わっただろうか?

もちろん変わらない。手のひらと指を使ってカメラをホールドすると安定する
のも変わらないし、人差し指がシャッターを押す指として最適なのも変わらな
い。であれば、カメラは自ずと、ある種のかたちや大きさに落ち着くはずであ
る。オリンパスはC-XXXXZシリーズのボディを、その理想の形として使い続け
ていくことに決めたようだ。だから、このボディが使いづらいと思う人には、
一切選択肢として入らないだろう。

「使いやすい」「実用的だ」という評判をキープしている商品には、共通点が
ある。「サイズや操作体系がころころ変わらないこと」である。例えば実用車
の傑作メルセデス・ベンツ。1950年代あたりのモデルから現在に至るまで、ハ
ンドル、シフト、ウィンカーなどの各種操作スイッチの配置が変わらないので、
一度覚えれば抵抗なく、ベンツの他のモデルに乗り換えることが出来る。古い
のも新しいのも同じだ。これはユーザーとの長いつきあいが前提でなくては、
出来ないことである。

オリンパスはそういう面で一貫している。この速い時代の流れ方の中で、必ず
しもセールスにはつながらない、同じ形を貫くのは大変なことだろう。確かに
同じ形を使い続ければ共用部品などが増えるから、コストも下げられるという
考え方もある。

●かたちは変えずに、中身はフルチェンジ

しかし、そこで今回のC-5050Zである。はっきり言って、全部中身は新設計の、
バリバリのニューモデルである。その内容は、反応速度以外は絶賛された名機、
一眼レフタイプのモデルE-20のエッセンスを、そのまんまCシリーズのコンパ
クトなボディに詰めこんだ、小さなスーパーマシンである。ところが、やっぱ
り、かたちはおんなじなのである。正直、その心意気に惚れた。

価格もそれなりにするけれど、この値段は他と比較しようがない。E-10やE-20
が欲しかったが、ボディの大きさにためらっていた人なら他に選択肢はない。
欲張りな人は、是非試してみて欲しい。断言するが、きっと長く使える、いい
カメラだ。

しかし基本的に、現代の工業製品というのは、新しいデザインを投入して、一
世代前のモデルを陳腐に、古くさく見せることで商売を成り立たせていること
が多い。つまり、購入時点で、どんなに新しく見えても、それをリリースした
メーカーの手で旧機種扱いされていくわけである。

そういう流れに屈しないオリンパスというメーカー、もっと注目されてもいい
と思いませんか?

【8月サンタ】ロンドンとル・カレを愛する34歳 santa@londontown.to
・実は私のC-2000Zは、11月14日現在、特派員Robert西堀とともにロンドンを
取材中です。よく写るし、使いやすいので(特に夜景に強し!)安心して貸し
出せるのです。この三年間で、私は国外に出てないのに、このカメラはロンド
ンだけで4回行きやがってます(泣)。本日はリージェントストリートのイル
ミネーションの点灯式典。来週はすてきな夜景をお届けしましょう~
・ポール・マッカートニーさん来てますね。私は実は、" Figure of Eight "
が一番好き。

・ロンドン好きのファンサイト
http://www.londontown.to/

・デジクリサイトの「デジクリ・スターバックス友の会」
http://www.dgcr.com/

▼「MacWIRE Express」もよろしく。今回は「ギャラ」の話を書いてみました。
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0210/15/nj00_digicre.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリお蔵だし
面白い話、面白くない話、ふつうの話(激烈に古い話アリ)

───────────────────────────────────
●あるサイトのキャラクターコンテストに応募したら、「私どものプロパティ
管理するキャラクターとして、登録手続きを行いたいと思っております」との
返事。契約に関わる条件も具体的に書いてある。喜び勇んでそのサイトを運営
している会社へお話を伺いに。結果、「あなたのキャラクターには足りない部
分があるので、今回は見送りに…」んなら「手続きを行いたい」なんていわず
に「話を聞かせろ」でもなんでも別の言い方があるだろうに。どうもその会社
の決定事項と担当の意見に相違がある様子。こちらはいい迷惑。でも、そんな
もんか。/夢のおじや

●最近、近所のセブンが、お酒の販売をはじめました。以前は家では飲まなか
った私ですが、夜中仕事明けにこっそりと酒盛りを覚えてしまいました。ゴミ
の処理はバッチリして、旦那には隠しているつもりなんですが、なぜか次の日
の朝には、ばれてしまいます。うーん。なぜだろう? と思っていたら、ゴミ
箱のレシートだったことが発覚(最近は商品名もレシートに表示されてるし)。
頭隠してなんとやら……。ですね。/R360

●昔、tomato intaractiveの講演を聞きに行ったことがあるのですが、最後の
質疑応答の時間で、「制作をしていると、時間に追われて眠れなかったりして、
健康管理が大変ですよね。そこら辺はどうされているんですか?」という質問
に、「なんで? 寝たいなら寝ればいいじゃない」とさらっと言われた時、
「大物は違う~」と妙に納得してしまいました(^^;/nara

●会社の近所に中古車屋さんがあるのですが、前から大きなハスキー犬を2匹、
かなりでかい檻の中で飼ってはりました。2ヶ月ほどまえ、犬たちの隣の檻に、
毛深くスレンダーな足が見えるようになりました。なんと野生のイノシシが加
わっていたのです。今では犬たちとおなじように金だらいからごはんを食べ、
すやすや昼寝をしています。きっと自分を犬やと思っているに違いありません。
/なおっさん

●甥は今3歳なのだけれど、電話を切るのがブーム。電話にでたがり少し(3言
くらい)話をしたがる。そして決まって切りたがる。切るときはとっても楽し
そう。弟や義妹に用があっても用件はなかなか話しおわらない。/まあと

●親戚の子供に「大きくなったら、何になりたい?」と聞いたら、大声で「キ
ャベツ!」と答えられた。絶句。……負けた(笑)/渉

●サイフに1万円だけ入れて、CDを買いに出掛けた。2枚選んでレジに持ってい
き、お金を出そうとした、その時…中に入れてたのが5千円札だと気づき、全
身の血の気が引いていった。た、足りない…。「す、すいません、1枚キャン
セルしてください」。後からカードで払えばよかったと冷静になって思ったけ
ど、その時は気が動転して頭が回らなかった。今思い出してもはずかしい。
その数日後、今度は5千円札1枚財布に入ってるのを確認して、雑貨やさんに買
い物にでかけた。こないだの失敗は繰り返すまいと頭の中で計算をしながら3
つほど商品を選んでレジに持っていった。(3つで4500円ぐらい。バッチリや
ね)そう思い財布から5千円札を出そうとしたらレジのお姉さんの口からは
「6千800円になります」。その瞬間、またもや全身から血の気が…しかし(ち
ょっとまて、冷静に、冷静に…さっきちゃんと計算したはず)。「6800円…で
すか?」と問い質した。そしたらレジのお姉さんは「あっ」って顔をして間違
いに気づいた様子。たかが買い物でこんなスリルを味わえるなんて(以下文字
化け)

●特に「愉快」というほどの話でもありませんが、先日2才の子供と水族館へ
行った折、タツノオトシゴを見て「タツノオシゴトいるね」と喜んでいたのが
可愛かったです(フリー兼主夫の父、「タツノオシゴト欲しいね…」)/ノリ

●一日に2回、交通違反で警察にご厄介に。友達が映画「シックスセンス」の
オチに全く気付いていなかった事。/W.Perkinson

●面白いかどうかは? -勝負?- 黒猫が歩いてきた。4メートルのところで
向こうも気づき目が合う。「道は譲れない」と強い決意でどんどん進む。黒猫
も前進。あと2メートルというところで、黒猫がふっと視線をそらし足を止め
た。かまわずどんどん進むと、黒猫は脇へよけ静かに去っていった。心持ち小
さくなって。「勝った!」と思って嬉しかった。が、あとで考えてみるともし
かして猫に道を譲ってもらったのか? ちょっと複雑。それに猫と勝負する私
って……/maat

●愉快でもなんでもありませんが、先日会社で行われた健康診断の結果がヤバ
イことになっていたので(といっても体重が1kgふえていただけなのですが、
「肥満」のボーダーラインを超えてしまったらしい……)、思い立ってジョギ
ングをはじめました。何しろちゃんと走るのは5~6年ぶり。走りはじめて愕然。
どれくらい足をあげて走ればいいのか、走るペースは……等々、きれいさっぱ
り「走り方」を忘れておりまして、どたどたと取りあえず足を動かしていきま
した。始めからそんな調子ですから、もう5分も走っただけで血を吐きそうな
くらいに苦しく、目の前がまっくらになってしまいました(情けない……)。
が、まぁとりあえず1週間も走るとだいぶ身体も慣れてきて、今では軽いジョ
ギングがいい気分転換になっています。体重もそれなりに減ってきているよう
です。やはり普段から身体を動かすことは大切ですね~。/m_m

●気が付いたら、会社での残業時間が睡眠時間を優に超えていたということ。
(全然愉快じゃないですね…)/えいみ

●バイト先では最新のソフトを使用したりしますが、ショートカットが旧ソフ
トと違っているので、ついつい意図しない動作をさせてしまい、奇声を発する
日々です……/未明草

●Macで作業することが当たり前になっている今日この頃、先日、久しぶりに
手作業でモノを作ることをした。順調に進んだ作業であったが途中失敗をして
しまった。その時、私の頭の中で起こったことがとても恐ろしいことであった。
「Command+Z(Undo)」を探しているのである。そう、やり直しの効かない手
作業でいつものように頭と指がキーを探しているのです。こんなカラダになっ
てしまってこの先、まともに生きていけるのであろうか……。/toto

●1才の娘を車のシートに乗せて車をバックさせると、「オーライ、オーライ」
と言う。どこで覚えたのだろうか? 最初に言った言葉がこれだとは……。
/やなさん

●ノーシンやバファリンなどの頭痛薬が筋肉痛にも効くと知っていたのは、会
社に一人しか居なくて、皆はその子のことをかなり馬鹿にしたけど、調べてみ
るとその子が正しかった……知ってました?/GREEN EARTH

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリWebデザインレビュー
OS的な動きを取り入れた「スバル」のサイト
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0211/12/hj00_digicre.html
───────────────────────────────────
スバルのトップページはOS的な動きをフラッシュを用いて実現している。細か
いところまで作り込まれたトップページであり、インタフェースとして参考に
なる部分もありそうだ。(小笠原たけし)
▼ZDNet Macとデジクリの連携企画。本文は上記サイトでお読み下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
デジハリ「営業系Webプロデューサー転職講座」開講イベント
http://www.dhw.co.jp/webpdc/seminar.html
───────────────────────────────────
講演:藤本真佐(デジタルハリウッド代表取締役社長兼CEO、アイ・エム・ジ
   ェイ前代表取締役社長、ツタヤオンライン前代表取締役社長)他
日時:11月15日(金)19:30~21:30
   11月30日(土)13:00~15:00   
会場:デジハリ東京本校(東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg.)
費用:無料 定員:50名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
デジタルデザイン・クリニック「Flash特別 コース」
http://www.mydome.or.jp/oidc/college/college_frame.html
───────────────────────────────────
Flashに関して、個別で具体的な問題解決・相談に応じます。
・Flash基礎コース
 Flashの基的な知識を理解し、簡単なアニメーションの制作実習を行います。
・Flash中級コース
 基本的なFlashの操作を習得された方向けに、よりインタラクティブなイン
 ターフェース制作の実習を行います。
前もって受講したいコースを電話、Eメール等で申し込みのこと。
日時:12月末までの期間で随時 原則として10:00から17:00までの間
会場:マイドームおおさか4F 大阪府産業デザインセンターコンピュータ室
費用:2,000円/1時間あたり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(11/14)
・ホリイが倒産したと今日の朝日にあった。堀井の謄写版は、わたしにとって
ある意味、人生の一時期をいっしょに過ごした戦友みたいな存在。高校のとき
の部活(生物部、笑わない!)の年間の成果レポートは謄写版印刷の冊子だっ
た。大学のときの部活(サイクリング部&レタリング研究会)では、機関誌の
編集をやっていたから、ガリ切りやインクに手を汚しながらの印刷は日常的だ
った。そればかりか、大学のゼミの機関誌や高校時代の仲間の文芸誌みたいの
まで引き受けていた。しかも友人が文房具屋で、中古の印刷台をいくつもくれ
たから、わが部屋は印刷工場のようだった。ガリ切りではいろいろなテクニッ
クを覚えたし、専業にしてもいいと思った(ならないでよかった)。学連の機
関誌を和文タイプでつくるときに、初めて「編集」「わりつけ」という技術が
あることを知った。アルプスという老舗のサイクリング車メーカーの社長に、
編集のいろはを教わったことが、その後の人生を決定付けたのである。元々は
ガリ板から発した興味が今日まで続いているわけで、感慨深い。 (柴田)

・昨日の白石さんプレゼント。タイトルが結構きますな。人間が自分の素を見
せる、裸の自分自身を見せるってエロエロだと。ヌードになるのと、自分の本
棚や日記を見られるのとでは、どっちが恥ずかしいかと聞かれたら、ちょっと
悩んでしまうワタクシ。そう、この後記はエロなのだ!(ほんまか…)ってこ
とはデジクリはエロなメルマガなのだ!(ちゃうって)エロマガという分野を
確立したら、分野名だけで読者倍増したりして。懸賞、占い、英会話、賭け事、
芸能、アダルトの読者数には、到底かなわないデジクリであった。コラムを書
くのって大変で、ここでしか読めない内容なのに残念。   (hammer.mule)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/h141013nishinippondaily.jpg
↑西日本新聞   長崎新聞↓
http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/h141013nagasakidailynews.gif
http://www.mag2.com/ranking/rankingw.htm  ランキング(まぐまぐのみ)

<応募受付中のプレゼント>
 白石 昇訳書「エロ本」1197号。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
アシスト    島田敬子 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、Macky!<http://macky.nifty.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
LUNDI<http://lundi.jp/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
posbee<http://www.posbee.com/>、のシステムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■