[1351] The Art Of Star Wars Exhibition

投稿:  著者:  読了時間:22分(本文:約10,800文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1351    2003/07/16.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20269部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------

  無料メルマガ登録で、
           「ニッポンの起業家図鑑」をもれなくプレゼント。

      <http://www.dreamgate.gr.jp/aff/af.php?ue=72,4 >
-----------------------------------------------------------------PR---


        <次の部屋に行って、腰抜かす(笑)>

■MKチャット対談
 The Art Of Star Wars Exhibition
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■買い物の王子さま 第3回
 肩の力を抜いて買える店
 石原 強

■セミナー案内
 最新機能を使いこなす! Photoshop上級教授法 in沖縄

■ブックガイド&プレゼント
 「最新DVDレコーダー パーフェクトガイド」玄光社刊



■MKチャット対談
The Art Of Star Wars Exhibition

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────

かさい: まいど笠居です。毎日じめじめしていやですねー、まだ梅雨明けない
    んでしょうか?
まきお: まつむらですー。油断して傘もたずに出かけると、ドシャブリとかね
    ー。この数日雷も鳴りまくってるから、直に梅雨明けだと思うけど
かさい: そうすっと本格的に夏で、あちーですね(^^;)
まきお: 今年の夏は京都が熱い! そうだ、京都行こう!(笑)というわけで、
    先日行ってきましたよ、スターウォーズ展
かさい: いま京都国立博物館でやってる「The Art Of Star Wars Exhibition」
    ですね。 <http://www.starwarsmuseum.jp/ >

まきお: ですです。夏は第一弾、旧三部作展で、正月明けに第二弾、新三部作
    展なんですよ。で、今日はそのレビュー♪
かさい: わたしゃ、夏休みに入ってから子供連れて行く予定なんで、まだ見て
    ないんですが(^^;)
まきお: メルマガでは「見れません」からネタバレでも大丈夫(笑)
かさい: たしかに(笑)まずはどのあたりからご紹介いただけますかね?
まきお: では、参りましょう~。会場は三十三間堂のお向かい、国立博物館の
    旧館。歴史的な建物がナブーの宮殿を思わせて、いやがおうにも盛り
    上がります(^_^)
かさい: 僕にとっては懐かしい場所ですねん<東山七条
まきお: 学校あのあたりだっけ?
かさい: 1回生のときだけね。で、話を元に戻しましょう~(^^;)
まきお: はいはい(^_^) ナブーのアミダラ姫を思いながら、石段を登り、チケ
    ットをもぎってもらって、まず第一展示室へ。ここでまず、「おおお
    おお~!来てよかった(;_;)!」と思う、全長2.5mクラスのスターデ
    ストロイヤー模型!
かさい: 2.5m。。。でかいな(^^;)
まきお: 見ると、もっとでかく感じるよー。一部屋、これだけ、だもん(笑)
かさい: うをー、これは旗艦のほう?
    (スーパースターデストロイヤーというらしい。ベタベタですな(^^;))
まきお: ノーマルデストロイヤー、最初のSWの冒頭ででてくる方。ディテール
    見てるだけで、もう、お腹いっぱいになる。側面の部分のディテール、
    必見ですー
かさい: どのくらいの高さに展示してあるのかな? んで、どの程度近くで見
    られるの?
まきお: 残念ながら、アクリルケースの中なので、それなりですが、かなりか
    ぶりつきで見れますよん~。高さは、子どもの目の高さが側面エッジ
    くらいかな。しゃがめば裏っかわもしっかり観察できます
かさい: うーん、やっぱりケース越しなのね。。。まあしかたないかぁ(^^;)
    んじゃ、次の部屋にご案内くだされー
まきお: 貴重品ですからねー。で、次の部屋をふとみると、ああああっ、ファ
    ルコン~! これまた、1.5mクラスのデカ物!
かさい: ミレニアムファルコン号ですな。これも1部屋にひとつ?
まきお: いや、まずこの第二室は、エピソード4部屋で、ファルコンは部屋の
    中心の島になってて、壁面にはドロイドや、スケッチなどが盛りだく
    さん。ボツになったファルコンのデザイン模型とかもあって、最初の
    SWのイメージができあがっていく課程が推測できるようになってます
かさい: スケッチというのは?
まきお: スケッチ類がまた、すばらしいっ。まず、有名なマッカリーのストー
    リーボードに(こゆのね↓)
http://www.visionx.com/vxsecure/st/pswd.pl?target=sel_pack.pl&packid=s0ac001

    デザインスケッチ、図面類。こちらは今は映画監督になった、ジョー
    ・ジョンストンの手によるものが多い。どちらも直筆ほんもの~
かさい: えー、複製された印刷物じゃなくて、本物の手描きのスケッチなの?
    それはすばらしい
まきお: ガラス越しで遠いのが多いのだけど 3POの初期スケッチなんか、トレ
    ペに鉛筆で、すぐ間近でみれたー
かさい: それは楽しみだなぁ(^_^) ところで、ドロイドは、一通り全部そろっ
    てるのかな?
まきお: ドロイドは数おおいからなー。3PO、R2はもちろん、医療ドロイドや、
    拷問室の看守ドロイド、いろいろあったぞー
かさい: ジャヴァズのサンドなんたらいう、でかい乗り物の中に居た、洗濯機
    の出来損ないみたいなやつが見たい(笑)
    (サンドクローラーと、パワードロイドでした)
まきお: マニアックすぎ(笑)デススター内を走り回っていた、ちびこい箱ロ
    ボでがまんしてくれ(笑)
かさい: そっちはあるのか(笑) IVの部屋だったら、デススターもここに展
    示してあるのかな?
まきお: デススターは、初期検討模型しかなかったー。あ、表面のブロックは
    あった(笑)あと、マット画、合成用の絵はあった
かさい: なんだー、じゃあチラシに載ってたのはマットペイントか? 表面の
    ブロックって何?(^^;)
まきお: ほら、デススター表面で空中戦がくりひろげられるでしょう?あのと
    きの地上部分ですな。
かさい: ああ、XウィングやらYウィングが通り抜ける、ビルの谷間みたいなと
    こね
まきお: そそそ、あれはモジュールになってて、適当に組み合わせて撮影に使
    われたのだ
かさい: へえー、ひと繋がりの物じゃないのかぁ
まきお: 多分石膏でカタヌキね。それを駐車場に並べて、その上をカメラがロ
    ープウェー状態でガーッと撮影したのが、あの突撃シーンなのだ
かさい: あれ? そこのシーンはモーションコントロールカメラじゃないの?
まきお: 一発撮りも多いのだよ。そもそもモーションコントロールは、カメラ
    に何度でも同じ動きをさせることができる、すなわち、正確なマスク
    を作って、きれいに合成できる、というメリットなんですよ。だから
    これみたいに背景素材はマスクいらんから一発撮りでいいのだ
かさい: ふーん、で、その部屋はそのくらいかな?
まきお: 2部屋続きでEP4部屋でね。で、EP5部屋に行くと、今度はどどーんと、
    2mクラスのXウィングが! あたしゃ、もう、涙でそうだった(笑)
かさい: おおっこれもでかい。2mのXウィングとゆーと1/10スケールくらい?
まきお: カタログによると、1.5メートルか。いやでかいよ。スケール的には
    それくらいだねー
かさい: いいねー、ところで、EP5にXウィング出てたっけ?
まきお: でてますよー。ヨーダが沼からひきあげたではないか。展示されてる
    のは、違う機体(レッド3/ルークはレッド5)だけどね
かさい: あ、そかそか(^^;) ダコバまであれで行ったんだったな。じゃあこ
    の部屋には当然マスター・ヨーダがおわすわけね?
まきお: おわすー。他の展示物を見守るように、反対側の壁面にいたりすると
    ころが、マニアック(笑)で、タイファイターやら、ATATやらの模型
    を見ながら、次の部屋に行って、腰抜かす(笑)
かさい: 何があるのだ(^^;)
まきお: アナキンのポッドレーサー、エンジン付き、実物大(笑)
かさい: なんでEPIのものがあるのだ(^^;)? しかも実物大って・・・
まきお: そうなの、ここだけ反則(笑)だからインパクト強い強い
かさい: ははーん、「+α」って書いてあったのは、このことかぁ(^^;)
まきお: まぁ、でかいんですわな、これが
かさい: でかいだろうなぁ(^^;) 実物大だもん・・・ってエンジンまで入れた
    らめちゃでかいやん!
まきお: そうよぉ。エンジンがでかいのよ。ちなみに、この部屋のパネル展示
    は、来年のpart2展の予告になってるんですね(笑)
かさい: 予告ね~。あれ? EPVIの部屋はないの?
まきお: で、それを抜けると、EP6、ジェダイの復讐部屋ね。正確には、あと
    一部屋、EP5部屋がつづいて、カマボコ板のハンソロとか(笑)あっ
    て、その次がEP6部屋
かさい: カマボコ板(笑) EP6は何がメインなのかなぁ?
まきお: 反乱軍側の宇宙船のわりとでかいのと、スピーダーバイク
かさい: スピーダーバイクは原寸?(^^;)
まきお: もちろん、原寸じゃ~。全長3mあるのだが、アナキンポッドみたあ
    とだと、あまりでかく思えない(笑)
かさい: そっかぁ・・・VIってどうもエンドアの印象が強くて、展示室もジャ
    ングルみたいのを想像してしまうが(笑)
まきお: 熊ちゃん大将もおるよん(笑)
かさい: イウォークも原寸かな?(笑)
まきお: もちろん原寸のくまちゃんよん♪ おとうさんの為には、レイア姫の
    奴隷服の展示も♪
かさい: 服より中身のほうが・・・(^^;)
まきお: わたしは中身はパドメの方が...(^_^;)
かさい: (笑)ところで、きぐるみ類では他にどんなのがある?
まきお: 衣装は、皇帝から、ハンソロから、ボバから、チューイから、それこ
    そ一通りあるのではないかな
かさい: ジャバってきぐるみ?
まきお: ジャバは模型でしたー。目の光彩が壊れてて、きしょくわるかった
    (笑)ぼくの好きなアクバー提督も来ていらっしゃいましたよん
かさい: 壊れてたのか<ジャバ(^^;) まあ、壊れてるのもあるよね、25年前だ
    もんなーEPVI
まきお: 壊れてるおかげで、目の光彩が多重になってて、動くんだーってのが
    よくわかったよん~
かさい: なるほど、怪我の功名ってやつですね(違)
まきお: で、最後に、ダースベーダーの「はずしたヘルメット」で締めるのが
    あーた、泣かせるじゃないですか
かさい: うーむ、さすが京都。さらし首の刑か・・・(^^;) ところで、さっき
    予告があったPartIIですが、来年の頭だよね。
まきお: 1月10日からですなー。3月7日まで。でそれがおわって東京
かさい: 今度はEPIとEPIIだよね。 ポッドレーサー、先に出しちゃって、目玉
    は何かなあ?
まきお: 生パドメ!
かさい: ぜひ行こう!(笑)
まきお: (笑)カタログには、後半展のも載ってるんだけど、サイズの明記が
    なくて、よくわかんないんだよね
かさい: あ、いちおう、何が出品されるかはわかってるのだな。
まきお: 今回展示されてなかった、旧三部作のものも、おそらくいくつか出て
    くるのではないかなー。「展示会場によって若干展示物が変わります」
    そうだ(笑)
かさい: 最近はCGで処理する割合が増えたんで、こういった模型類があまり出
    ないらしいけど・・・
まきお: パドメの裂けたボディスーツ、来るかなぁ....
かさい: スケベオヤジ(笑)
まきお: じゃあキミにはみせたらへん(笑)
かさい: キミが主催者かい!(^^;)
まきお: わはは(笑)今まで何点かのプロップを見たことはあったけど、これ
    だけまとめて、SWだけっ、て初めてで、もうめちゃくちゃ幸せでした
    わん♪
かさい: 確かにこれだけのものが集まる機会はそうないだろうなぁ。わしもぜ
    ひ見よう(^_^)
まきお: 模型のディテールを見るのもおもろいよー。あきらかにプラモデルの
    部品だなー、とかね。戦車、戦艦関係のパーツがたくさん使われてた
かさい: 読者の皆さんも、真夏の京都でSWの世界に浸ってみませんか~(笑)
まきお: 京都はタトゥーイン並みの灼熱地獄ですけどね(笑)
かさい: 灼熱地獄って・・・京都の人に怒られるぞ(^^;)
まきお: わたし、京都駅から歩いたんですけど、バスかタクシーがいいと思い
    ます~。遠かった....
かさい: 大阪市内の方は、淀屋橋から京阪特急が一番いいでしょうなー。京阪
    七条からはわりとすぐですよん
まきお: あ、そうそう、あとですな、展示終わると、ミュージアムショップに
    なっていて、いろいろグッズが売ってますので、お金は多めに持って
    いきましょう(笑)
かさい: NTTの回し者かね、キミワ(^^;)
まきお: カタログは200ページフルカラーで2000円、これは値打ちありますー
    前半は昔、文芸春秋から出ていた「ルーカスの大博物館」(3900円)
    と同じで、なんかくやしかった(笑)
かさい: 200ページフルカラーのパドメ水着写真集はないのかな・・・
まきお: 実はカタログに袋とじが…
かさい: あるのか?
まきお: ないわい(笑)
かさい: しょぼん(/_;)


【笠居 トシヒロ/WEB&グラフィックデザイナー】
あー、そうそう、MOTHER1+2とBGA-SP買いましたん~~(^^;)
ほとんど左手だけで操作可能なので、右手が関節炎でもできますね(笑)
<http://www.mad-c.com/ > <mailto:kasai@mad-c.com >

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
禁煙2週間くりあ♪お酒呑むとタバコ吸いたくなるなぁ~。
あと、タバコ辞めても、ノドは痛くなるのね。理不尽だわっ
<http://www.makion.net/ > <mailto:makio@makion.net >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■買い物の王子さま 第3回
肩の力を抜いて買える店

石原 強
───────────────────────────────────
私がネットで最もよく買い物をするのは、ワインです。ネットには優れたワイ
ンのお店がたくさんあるから安心です。どのお店もこだわりを持った充実の品
揃えで知識も豊富。ワインひとつひとつにも詳しい解説をしてくれます。読ん
でいて楽しく選び方がわからない私もその解説を参考にして買い物をします。

解説では、よく「R.P.氏が90点をつけたワイン」「W.S.誌で95点をとった」と
いう具合にワイン業界の著名な批評家のコメントを引用します。でも、そうし
た評論家に良いとされるワインは価格もそれなりに高いことが多いのです。な
にかの記念日ならば「シャトーなんたらの何年モノ」を奮発するけど、普段飲
むものは、どうしても価格にシビアになってしまう。

そんなときに見つけたのが、あるお店の「980円均一」コーナーです。そのコ
ーナーは、単に安売りをウリにしているのではありません。このお店では、何
十万もする高価なワインから1000円以下で買えるデイリーワインまで幅広い品
揃えをしており、980円はこの店で一番安いワインではありません。
また「1000円台のワイン」のように価格帯で分類されているのでもありません。
そ の中の一本の解説にはこんなことが書いてあります。

----
こっそりワイン通の知人に飲ませて、
『このワインいくらなら買う?』と、尋ねてみると
『2000円くらいかなぁ。』との答えが返ってきてとっても嬉しかった!!
その知人に『なんとっ! 980円!!』と言うと、
『ヒヤァ~、こんなに安くて、こんなに旨いワインがあると、助かるわぁ』
----

ワインは価格の妥当性がわかりにくい商品です。高ければ美味しいと感じると
は限らないけれど、あまり安価なワインもちょっと不安になる。「980円均一」
は、価格の迷いを解消し、味や好みでワインを自由に選ぶ楽しさを提供してく
れるのです。しかも、そのワインが評論家にも絶賛されたと書いてあると、あ
まり知らない銘柄でもお買い得感が倍増。限られた予算で、充実した買い物に
なるのです。おまけに980円ですから、もし好みにあわなくてもまあいいかと、
購入ボタンをクリックしやすくしてくれます(もちろん、今まで美味しくなか
ったことはありませんでしたが)。

高価なワインの美味しさや、その希少性、有名シャトーのネームバリューや名
醸造家のこだわりもワインの楽しみです。でも「980円でワインは十分うまい
よ」とすすめるこのコーナーには、豊富な経験と充実した品揃えを持つ店主の
余裕を感じます。そしてこの余裕が、お財布にやさしいだけでなく、私の肩の
力を抜いてくれるのです。

このお店からのメールがくると、今度はどんなワインをすすめてくれるのだろ
うかと、すぐにアクセスしたくなります。でも、私のように12本まで送料同額
に乗せられてつい買い過ぎ、狭い部屋にワインが溢れるなんてことにならない
ように気を付けて下さいね。

ワインを買ったお店「タカムラ Wine House」
http://www.rakuten.co.jp/wine-takamura/

【いしはら・つよし】t.ishihara@compolex.jp
ウェブプロデューサー、サイトアナリスト
夜中に仕事をしていていると、よくネットのお店からメールが届く。チェック
して、本当に欲しいものは、その場で買う。友人が欲しがっていたものを見つ
けると、メールするが、だいたい「サイトに行ったけどなかった」と返事がく
る。翌朝ではもう遅い、私のような不規則な生活をしている人々が買い占めて
しまうからだ。

顧客を「楽しませる」ウェブサイトをつくります。
COMPOLEX, INC. (http://www.compolex.jp)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
最新機能を使いこなす! Photoshop上級教授法 in沖縄
http://www.adobe.co.jp/events/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

Photoshop 7.0新機能の使い方、ImageReady 7.0との連携作業などを、指導者
育成レベルで解説する沖縄県主催のセミナー「Photoshop上級教授法」を実施。
自らの技術を磨きたいユーザだけでなく、未来のクリエイター指導にあたるイ
ンストラクターにも最適な内容となっている。優先登録は7月16日(水)締切。
日程:7月31日(木)~8月1日(金)、全2日コース 定員18名
場所:沖縄産業支援センター5F、高度IT研修センター
参加費:15,750円
※17日以降の申込:沖縄IT高度人材育成コンソーシアム/TEL.098-840-1370

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
「最新DVDレコーダー パーフェクトガイド」
テープからディスクへ! アナログからデジタルへ!
http://www.genkosha.co.jp/vs/f_mookdvdrpg.html
───────────────────────────────────
AB判・146頁/ISBN4-7683-0177-0 定価1,680円(税込)玄光社刊

主な内容
●購入前に知っておきたいDVDレコーダー最新事情
DVDレコーダーの規格を正しく理解しておこう
DVDならではの魅力の機能をチェックする
使用目的・視聴環境に合う製品タイプを選ぶ
遂に登場! 次世代ディスク「ブルーレイ」も念頭におこう ほか

●各社・有力10機種を徹底チェック!
「DVDレコーダーの画質に違いはあるのか?」
誰にでも分かる画質の見方/地上波放送&BS放送をエアチェック
DVカメラからDVDへのダビング画質比較/録画モードの違いによる画質比較
DVDビデオ再生画質を比較する ほか

●最新全DVDレコーダー機種別テストレポート
松下/パイオニア/東芝/日立/シャープ/ソニー/ビクター/三菱
全機種スペック比較一覧

・こだわりのDVDレコーダー選択術
・DVDレコーダーを核にした快適AVシステムを組もう
・Q&Aから始めるDVDレコーダー入門
・座談会:ブルーレイ登場でも、DVDは買いか?
・DVDメディア使いこなし大研究…上手に使うためのノウハウを伝授
・DVDレコーダー実験工房
…激安メディアは使えるか?傷にどれだけ耐えるか?/ほか
・なるほど納得!有効活用するための裏技
…こうすれば収録時間を3~4分伸ばせる/ほか

●本誌を玄光社からデジクリ読者3名さまにプレゼント。応募フォームをつか
ってください。発送をもって発表にかえます。応募締切は7月30日(水)14時。
http://www.dgcr.com/present/p_dvdpg.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/16)
・永吉克之さんの絶好調コラムで「私は『元気をもらう』という表現が、どう
いうわけか鳥肌が立つほど嫌いなのだ」と言っている。猛烈に同感、わたしも
虫酸が走るほどきらいだ。いったい誰が言い出した言葉なんだろう。恥ずかし
くてたまらん。まさしく恥語だ。小林信彦「最良の日最悪の日」(文春文庫)
の「現代<恥語>ノート」(1999年3月現在)というテキストがあった。稀代
の批評精神で切られたこれらの言葉は、たしかに恥ずかしい。さっさと死滅し
てもらいたい。~アカハラ、イタめし、お水、おやじギャグ、辛口コラム、義
理チョコ、愚直に青く決断した、GETする、コ熟女、死んでる、すっとこどっ
こい~。また別冊宝島「まれに見るバカ女との闘い」では、表4に「おバカを
増殖させた言葉」の一覧がある。~ストーカー、ジェンダーフリー、豊かに、
輝いて、セクシャル・ハラスメント、個性派、癒し系、しなやか、女は汚職・
戦争をしない、したたか、主婦感覚、女の目線で、やるっきゃない、男女共同
参画社会、女性の時代、それは差別だ!、セレブ~。なるほど、一見なんとも
ないようだが、たしかに使われる場面を想像すると、おぞましくいやらしい言
葉たちである。絶対に自分では使わないようにしたい。ところが、自分でもよ
く使っていながら、ちょいと恥ずかしい言葉が身近にあった。メルマガ、デジ
カメ。そして、デジクリ、、、デジクリは便利だけどなあ。    (柴田)

・たくさんのメールありがとうございます。いま読んでいる最中です。犬は死
ぬ前に挨拶することが多いんだとか。うちの子も幸せだったのかな。/携帯に
「牝犬譲ります」というサブジェクトのメールが入る。この時ほど迷惑メール
に怒りを覚えたことはない。/ティーカップに入る犬。つい、寿命短そうだな
ぁと思ってしまう。/うちのは雑種。野犬の産んだ子だった。そういや最近、
野犬っていないし、段ボールに入った捨て犬もいないね。/いまは老犬に親し
みを覚える。よぼよぼなところが可愛いのだ。       (hammer.mule)
・ああでも、表現としては「元気をもらいました」とは言うなぁ。ほんとに貰
えたと思って感謝した時に心から。あげようという人のはいらないけど。
http://www.asahi.com/national/update/0715/028.html  100グラム以下

<応募受付中のプレゼント>
 デジタル商品撮影 実践の書 1344号。
 Web Designing 2003年7月号 1347号。
 Illustrator ロゴデザインテクニックマスターブック 1350号。
 Illustrator 図表デザインテクニックマスターブック 1350号。
 最新DVDレコーダー パーフェクトガイド 本日号。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/ >

編集長     柴田忠男 <mailto:tdo@green.ocn.ne.jp >
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com >
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com >
アシスト    島田敬子 <mailto:keiko@days-i.com >
リニューアル  8月サンタ <mailto:santa@londontown.to >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com >
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html >
広告の御相談はこちらまで   <mailto:info@dgcr.com >

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/ >、
E-Magazine<http://emaga.com/ >、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/ >、
Pubzine<http://www.pubzine.com/ >、Macky!<http://macky.nifty.com/ >、
melma!<http://www.melma.com/ >、めろんぱん<http://www.melonpan.net/ >、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/ >、posbee<http://www.posbee.com/ >、の
システムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/ >
★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/ >

Copyright(C), 1998-2003 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■