[1467] ネットで衝動買い

投稿:  著者:  読了時間:24分(本文:約11,500文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1467    2004/02/17.Tue発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 19651部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


---PR-----------------------------------------------------------------
☆ プレゼンテーションには「空中マウス」 第2回プレゼント実施中
 ⇒http://online.plathome.co.jp/camp/mouse_trackball/
☆「空中マウス」って何だっけ??⇒ http://www.innotech.co.jp/gyration/
☆動画はこちらから
 ⇒http://www.innotech.co.jp/gyration/pr/Ultra_Mouse_hi.asf
-----------------------------------------------------------------PR---


     <首から人型のカメラをぶらさげている人がいた>

■買い物の王子さま 第27回
 ネットで衝動買い
 石原 強

■ライフスライス研究所
 オリジナルデジカメ開発奮闘記(2004年2月17日火曜日)
 第78回「モノマガジン掲載、都内独占先行発売開始!」
 ユビキタスマン

■展覧会案内
 荒木経惟写真展「色情花」
 わざとこころ-日本式・アニメーションの探検-
 没後20年 中原淳一展

■イベント案内
 ブロードバンド時代の「知的財産権」と「マーケティング」を読む
 JPC(NPO法人日本パブリッシング協会)PDF委員会特別セミナー
 Creator's Forum 2004 Vol.130 in Spuma
 「All About Japanスーパーおすすめサイト大賞2004」
 インディペンデント・パブリッシャーズin PROGETTO 2004
 関西の高等学校・大学・専門学校等の卒業作品展特集

■ブックガイド&プレゼント
 「Web Designing」2004年3月号 毎日コミュニケーションズ刊



■買い物の王子さま 第27回
ネットで衝動買い

石原 強
───────────────────────────────────
新しいモノ、いいモノを探していろんなサイトを巡回するのも日々の楽しみで
す。そんなチェックに便利なのがYahoo!オークションのアラート機能です。興
味のある分野のキーワードを登録しておくと、指定した時間に新着のリストが
メールで送られてきます。

送られてきたメールをチェックしていたら、一つの画像に目が止まりました。
X字型のシンプルなデザインが印象的。「クスノキ枕」とタイトルされたペー
ジにアクセスしてみます。

その商品はの落札希望価格と最低落札価格が同じ価格に指定されています。実
質定価販売の価格設定は、ショップの宣伝ページにちがいありません。こうい
ったものは、直接サイトにアクセスしたほうがいい。

説明文の下にリンクがあります。クリックすると以前に買い物をしたこともあ
るお店でした。デザインに優れた食器や家具を扱っています。最近、似たよう
なお店が流行りですが、ここは、ありきたりでない独特のセレクトが魅力。

雑誌によく取り上げられるような海外の製品を安易に取り揃えるのではなく、
南部鉄器や漆器など日本の伝統的なものを選び出す新しい視点には、いつも感
心させられます。

このお店は、最近も何度か見ていましたが、この商品には気づきませんでした。
たぶん「ブライダルギフト」というコーナーに分類されていたからです。早速、
商品の説明を読んでみます。

----
一枚の楠の板を刳り貫き作られた木製の知恵の輪。このクスノキ枕は沖縄の伝
統的民具で古代インドから伝わったと言われています。枕の高さは2段階調節
可能。楠にはアロマテラピー効果があり、その香りが心地よい眠りへ誘います。
----

とは言うものの、木の枕なんて硬そうだし、実際の寝心地はいかがなものか。
でもきれいな形に惹かれていたし、値段も手頃なので注文してしまいました。

三日後に到着した枕は、二枚の板が組み合わさったシンプルなもの。しかし、
それぞれの板のどこにも継ぎ目がなく、バラバラになることはない。なるほど
一枚の板から二枚が作られているという証拠だ。しかも、ぴたっとした組み合
わは絶妙で、職人技にうならされました。

肝心の寝心地はどうでしょうか。早速寝転がってみたら、以外にも木目が柔ら
かく感じます。高さもちょうどいいし、ほのかに木の香りが心地よい。暖かく
なったら、外で寝転がってのんびり空でもながめたいなあと思います。

クスノキ枕を買ったお店「designshop」
http://www.mh-unit.com/designshop/

【いしはら・つよし】info@webanalyst.jp
ウェブプロデューサー、ウェブアナリスト
最近は日本の伝統的なものが見なおされつつありますが、センスのいいものを
探すと、すぐに海外のものを注目してしまいます。いつも身近にあるものでも、
ちょっと違った視点で見てみると、新しい魅力が見つかるかもしれませんね。
ウェブマスターの情報源「ウェブアナ」http://www.webanalyst.jp/mt/
「お金をかけないサイト運営術」http://www.webanalyst.jp/magazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライフスライス研究所
オリジナルデジカメ開発奮闘記(2004年2月17日火曜日)
第78回「モノマガジン掲載、都内独占先行発売開始!」

ユビキタスマン
───────────────────────────────────
月曜日発売の「モノマガジン」※が「インターネットイエローページ」という
特集をしています。この特集の中で「ライフスライス」が1ページ特集されま
した。

この取材のきっかけはおもしろいものでした。インフォ宛のメールに編集部か
ら取材要請があり、早速うかがうとこんな話をしてくたのです。

「いや、先日ですね。ある取材先に行ったら首から人型のカメラをぶらさげて
いる人がいたんですよ。なんですか、それ? って聞いたら『ライフスライス
です』って言うんであわてて調べたんです」

ユーザーが日常で使ってくれているのがうれしいですね。しかも、仲介までし
ていただいて。このユーザーの方の名前は分からないのですが、とても感謝し
てます。

今回の記事は、アフリカの女の子の1日とライターの1日を比較してみるという
ような感じなのですが、『ライフスライス』の効能をすぐに理解していただき
うれしい記事になっています。

この記事に合わせて都内の店舗でついに発売を開始しました。東京ランダムウ
ォーク※の赤坂店と六本木のストライプハウス店での独占販売です。洋書屋さ
んであるランダムウォークはロモなどのカメラも置いてあることから、人を介
して小売が決まったのでした。

キットの価格は、12,800円と高額であることからまずは2台づつ納品。店頭で
の反応を見ながらの販売となります。早速、予約の電話も入っているとのこと
でありがたい限り。いよいよ「ライフスライス」が一般の人の目に触れるよう
になりました!

※モノマガジン
 http://www.monomagazine.com/monoonline/
 東京ランダムウォーク
 http://www.bookshop.co.jp

ライフスライスブランドカメラ発売まであと18日!(発売1日目)

ユビキタスマン(川井拓也)jp_kawai@lifeslice.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
荒木経惟写真展「色情花」
http://epsite.epson.co.jp/araki2/araki01.htm
───────────────────────────────────
会期:2月11日(水)~3月28日(日)10:30~18:00
会場:エプサイト(東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
TEL.03-3345-9881)
内容:極彩色にペイントされた花々が被写体である。花をキャンバスに、赤、
黄、ブルーなどの鮮烈な原色の絵具が塗り重ねられている。ペイントしたのは
写真家自身である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
わざとこころ-日本式・アニメーションの探検-
http://www.syabi.com/schedule/details/nippon_animation.html
───────────────────────────────────
会期:2月17日(火)~3月28日(日)~ 3/2休
会場:東京都写真美術館 地下1階映像展示室(東京都目黒区三田1-13-3 恵
比寿ガーデンプレイス TEL.03-3280-0099)
入場料:一般250円、学生・専門学生200円、中高生・65歳以上120円
内容:日本の「アニメーション」の背景を探り、貴重な資料を中心に、その制
作プロセス・テクニック・表現の可能性を楽しみながら体験する試み。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
没後20年 中原淳一展
http://www.daimaru.co.jp/museum/schedule/tokyo/
───────────────────────────────────
会期:2月12日(木)~24日(火)10:00~19:30 最終日17時
会場:大丸ミュージアム・東京
入場料:一般800円、大高生600円、中学生以下無料
内容:本展は氏の没後20年を記念して、雑誌の表紙原画、スタイル画、物語挿
絵をはじめ、初公開となる人形、ウエディングドレスなど総計約400点におよ
ぶ作品を一堂に展観する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
コンテンツベンチャープラザセミナー2004[春]
ブロードバンド時代の「知的財産権」と「マーケティング」を読む
http://www.dcaj.org/cvp/new/semi20040304.html
───────────────────────────────────
会期:3月4日(木)14:00~17:15
会場:機械産業記念館「TEPIA」B11会議室(東京都港区北青山2-8-44
TEL.03-5474-6111)
主催:財団法人デジタルコンテンツ協会
定員:100名
参加費:無料(専用フォームより申し込む)
講演会1「ブロードバンド時代の発想力」~マーケティングの視点からみたコ
ンテンツ市場の行方~
マーケティングプランナー 村山涼一氏
コミュニケーション手段の多様化した新時代、コンテンツ企画にはどのような
発想力が求められるのか? ややもすると技術主導で語られがちなコンテンツ
市場の行方を、マーケティング、ブランディングといった市場戦略的観点から
読み解く。
講演会2「デジタル時代の知的財産権はどこに向かうのか?」~“知”の保護
と享受をめぐる米国の選択~
青山総合法律事務所 弁護士 内藤篤氏
映像や音楽をはじめとする知的著作物のデジタル化が進むなか、デジタル先進
国アメリカは、情報財の競争原理と共有のバランスをいかに見極めてきたのか?
著作権をめぐる事例・判例をもとに、日本のコンテンツ流通の今後を展望。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
JPC(NPO法人日本パブリッシング協会)PDF委員会特別セミナー
徹底解説!PDF/X制作マニュアル
http://www.jpc.gr.jp/
───────────────────────────────────
タイトル:「徹底解説!PDF/X制作マニュアル」
内容:「印刷を目的としたPDFのガイドライン」PDF/Xを理解し、商業印刷、出
版の分野で広く使われる仕様PDF/X1aをベースとし、アプリケーション別に制
作方法を徹底解説する。
使用OS:Windows 2000(基本的にはMacintoshも同じだが違いも説明する)
アプリケーション:Adobe CS MS-Office
講師:IP DESIGN 代表 井上務
日時:2月24日(火)18:30~20:00 ※18:15~受付開始
会場:アドビ システムズ 株式会社 会議室(東京都品川区大崎1-11-2 ゲー
トシティ大崎 イーストタワー19F)
参加費:JPC会員・団体会員 無料 非会員2,000円
申込みはこちら http://www.jpc.gr.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
Creator's Forum 2004 Vol.130 in Spuma
奇才!みうらじゅんのクリエイティブに迫る!
http://www.c-place.ne.jp/2010PrgForumList/
───────────────────────────────────
会期:3月22日(月)19:00~21:00
会場:カフェ・Spuma(東京都渋谷区神南1-17-4 神南ビルB1F TEL.03-3770-
8657)
参加料:3,500円(税込)
定員:50名
主催:クリーク・アンド・リバー プロフェッショナル・エデュケーションセ
ンター
内容:パネラーは、漫画家であり、エッセイスト、ミュージシャン、プロデュ
ーサーなど、誰にもまねのできない新しいジャンルを創り出したみうらじゅん
氏。多種多様な発想と、その発想を既成概念にとらわれない表現方法で次々に
形にしていく「みうらじゅん」氏。全てを「みうらじゅん」ブランドとして成
功させるそのブランディング力とプロデュース力。「みうらじゅん」としか言
い表せないそのスタイルはどのように形成されていったのか。人をひきつけて
やまない彼の「クリエイティブ」の魅力は何か? 「みうらじゅん」氏から、
彼の生き方やプロとは何かについて学ぶ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
あなたの一票で大賞決定!
「All About Japanスーパーおすすめサイト大賞2004」
投票すると、液晶テレビ、商品券など豪華賞品が111名様に!
───────────────────────────────────
<主催者情報>
All About Japanが開催する、一年に一度の大イベント「All About Japan
スーパーおすすめサイト大賞」が今年もいよいよスタートいたしました。
ビジネスから生活情報までAll About Japanが誇る「その道のプロ(ガイド)」
たちが「2004年にぜひ見て欲しい、スーパーおすすめサイト」、約700サイト
を大発表しています。

さらに、全受賞サイトのなかから、All About Japan審査チームが、総合大賞
候補を75サイトまで厳選。あなたの一票をもとに総合大賞が決定いたします!
投票に参加すると、抽選で液晶テレビなど豪華賞品が111名様に当たります。

投票締切は3月16日! 全受賞サイトの一覧を見たい方もこちらからドウゾ!
http://allabout.co.jp/super/?NLV=CN000022-147

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
インディペンデント・パブリッシャーズin PROGETTO 2004
http://www.progetto.co.jp/
───────────────────────────────────
会期:2月23日(月)~3月13日(土)11:00~21:00 無休
会場:PROGETTO(川崎市川崎区小川町4-1 LA CITTADELLA内 TEL.044-211-4616)
内容:電子出版を軸に作家と読者の出会いを考える電子本のユーザー団体「ポ
シブルブック倶楽部」が、「プロジェット」を会場に「インディペンデント・
パブリッシャーズin プロジェット」を例年通り今年も開催。 CD-ROMやフロッ
ピーなどの形で電子本として参加するほか、オンデマンド印刷本、自家製本と
いった小規模出版の全てを100作品以上集結。 書籍、電子出版と多様化するイ
ンディーズ出版物と出会う大きなチャンスとして大いに展開していきます。
主催:ポシブルブック倶楽部(担当:田辺)
http://PBC.tripod.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
関西の高等学校・大学・専門学校等の卒業作品展特集
(「大阪府産業デザインセンターの情報提供サービス」より)
───────────────────────────────────
●大阪府立港南・港南造形高等学校卒業作品展
<その1>http://www.osaka-c.ed.jp/konan/index_2.html
会期:3月1日(月)~7日(日)11:00~17:00
場所:大阪府立港南・港南造形高等学校(大阪市住之江区南港東
2-5-72)
<その2>http://www.jikukan.or.jp/event/
会期:3月9日(火)~14日(日)10:00~17:00
場所:なにわの海の時空館大阪芸術大学グループ2003年度卒業・修了作品展
http://www.osaka-geidai.ac.jp/index.html
会期:2月27日(金)~3月4日(木)11:00~18:00
場所:マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)

●2004大阪芸術大学短期大学FESTIVAL
http://www.osaka-geidai.ac.jp/tandai/
会期:2月19日(木)~23日(月)10:00~17:00
場所:伊丹学舎(伊丹市荒牧4-70)

●大阪芸術大学付属 大阪美術専門学校第22回卒業制作展
http://www.bisen.ac.jp/tokusyuu/awf04.html
会期:2月27日(金)~3月4日(木)10:00~17:00
場所:大阪美術専門学校(大阪市阿倍野区美章園2-23-9)

●神戸芸術工科大学=卒展『カオス2004』
http://www.kobe-du.ac.jp/inside/news/new_frame.html
会期:3月5日(金)~7日(日)10:00~20:00
場所:兵庫県立美術館(伊丹市荒牧4-70)

●OSCD(総合大阪デザイン専門学校)2004作品展
http://www.oscd.jp/index_0.html
会期:2月28日(土)~3月1日(月)10:00~18:00
場所:梅田センタービル地階クリスタルホール(大阪市北区中崎西2-4-12)

●大阪デザイナー専門学校卒業制作展
http://www.odc.ac.jp/odcnews/20040115/
会期:2月25日(水)~29日(日)11:00~19:00
   3月2日(火)~6日(土)11:00~19:00
場所:海岸通ギャラリーCASO(大阪市港区海岸通 2-7-23)

●SOZOSHA COLLEGE OF DESIGN(創造社デザイン専門学校)EXHIBITION
http://www.sozosha.ac.jp/index.html
会期:3月3日(月)~3月11日(木)0:30~19:30
<公開プレゼンテーション会>
会期:3月3日(月)~6日(土)13:00~16:00 17:00~20:00
場所:創造社デザイン専門学校(大阪市福島区福島6-25-23)

●インターメディウム研究所(IMI)大学院スクール グラフィック講座
修了展2004
http://web.iminet.ac.jp/users/2004_graphic/
日時 3月1日(月)~3月11日(木)9:00~17:00
場所:平和紙業株式会社内「PAPER VOICE」(大阪市中央区南船場2-3-23)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
「Web Designing」2004年3月号 毎日コミュニケーションズ刊
http://book.mycom.co.jp/wd/
───────────────────────────────────
<編集部より>
こんにちは、Web Designing編集部の御船です。2月18日発売の3月号をご案内
します。

・特集1「達人たちのWebサイト診断」
Webサイトを制作しても、実際にそのサイトが目的を果たしているのか、優れ
た評価を受けるものなのか、というのは見極めにくいものです。そこで、Web
コンサルティング業務を行っている専門家の方々にサイト診断の評価基準を伺
ってきました。ユーザービリティ、アクセシビリティ、SEO、IA、アクセスロ
グ解析といった視点から、サイトを評価するノウハウをお教えします。

・特集2「Webにまつわる法律と権利」
サブタイトルは、ずばり“あなたのその行為が違法かもしれない”。「制作物
の権利は誰のものなのか」、「他人の特許を侵害しないようにするには」とい
ったように、わかっているつもりで、実は知らないWeb制作関連の法律と権利
を具体例を挙げながら解説しました。インターネット分野を手がける弁護士の
紀藤正樹氏、音楽著作権を管理するJASRAC、広告審査を行うJAROなどにも話を
聞いています。

また、連載「ツクルヒト」では、クリエイティブディレクター・箭内道彦(や
ないみちひこ)氏に、「Human Interest」では、「お笑いチャンネルbrst.TV」
の宮谷大氏にそれぞれインタビュー。そのほか、特別記事「心理学を考慮した
色彩戦略」など、今月も盛りだくさんの内容でお届けします。

●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は2月24日(火)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に今月中に掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/p_wd03.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(2/17)
・「フランスが満を持して贈る、ヨーロッパ初のフルCG映画。ハリウッドの様
式にない、ヨーロッパ独特の感性とジャパニメーションの融合。ナムコによる
ゲームの同時開発も話題の、独創性に満ちたスーパー・ヒロイック・ファンタ
ジー」といううたい文句の映画「ケイナ」を見た。とにかく、ビジュアルは違
和感満点なのだ。まず押井守監督が言うように「ハリウッド映画にはありえな
い色彩感覚がすごい」。また、一部キャラクターもかなり異様。作品のスタイ
ルとして監督が目指したのは映画「FINAL FANTASY THE SPIRITS WITHIN」のよ
うなハイパーリアルではなく、アメリカアニメのカートゥーンでもなく、セミ
リアリズムだったという。そして、参考にしたのが大友克洋、宮崎駿、押井守
らの日本アニメ。資料によれば、この映画は非常にローコストな環境でつくら
れた。市販のPC(OSはWindowsNT)に、3DCGアプリの3ds maxを載せたものだと
いう。むずかしいエフェクトも市販のプラグインを工夫してつくりだした。過
剰なリアルをきらい、モーションキャプチャも使っていない。制作期間は8年、
制作費用は2000万ドル、1300カット、約91分の作品である。ようやく、普通の
コンピュータだけでこのような大作映画ができるようになったのだ。映像クリ
エイターでジャーナリストの大口孝之さんは、日本でもっとも有名な「CGの見
巧者」であるが、彼がこう言っている。「この映画は、キャラクターや環境の
構造が複雑であるため、一回見ただけでは分かりにくい話と感じられる方も多
いだろう。しかし、2度、3度と見ていく内に、だんだんその世界を味わえるよ
うな、奥の深い作品なのだ」よかった。よくわからないわたしは「バカの壁」
かい、と落胆していたが、この作品はそれでいいのだ。わたしの編集している
オールアバウトジャパン「CG美少女」サイトにこのことを書いた。 (柴田)
http://allabout.co.jp/computer/virtualbeauty/

・「Orkutからのお誘い」は届いたのだが、スパムだと思って捨ててしまって
いた。あとから誘ってくださった方からのメールを見てがーん。1日に300通く
らいのスパムメールが届くんだよぉ。/今年もサラリーマン川柳の投票が始ま
った。面白いよなぁ。/バービー破局。マテルやるなぁ、やられたよ。バービ
ーの今後に期待よ!                   (hammer.mule)
http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/  サラリーマン川柳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040213-00000079-kyodo-soci バービー
http://www.barbiecollectibles.com/  バービー公式
http://barbie.everythinggirl.com/  子供向け公式

<応募受付中のプレゼント>
デジタル人物撮影 実践の書 1465号
コマーシャル・フォト データベース年鑑2004 1465号
素材辞典イメージブック8 1465号
「Web Designing」2004年3月号 本日号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/ >

編集長     柴田忠男 <mailto:shibata@dgcr.com >
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com >
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com >
リニューアル  8月サンタ <mailto:santa8@mac.com >
アシスト    吉田ゆうみ <mailto:yoshida@days-i.com >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com >
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html >
広告の御相談はこちらまで   <mailto:info@dgcr.com >

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/ >、
E-Magazine<http://emaga.com/ >、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/ >、
Pubzine<http://www.pubzine.com/ >、Macky!<http://macky.nifty.com/ >、
melma!<http://www.melma.com/ >、めろんぱん<http://www.melonpan.net/ >、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/ >、posbee<http://www.posbee.com/ >、の
システムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/ >
★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/ >

Copyright(C), 1998-2003 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■