[1493] 卒業

投稿:  著者:  読了時間:23分(本文:約11,000文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1493    2004/03/24.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 19347部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


---PR-----------------------------------------------------------------
         ★☆★写真を選ぶなら素材辞典★☆★
        <http://www.sozaijiten.com/images/?f=md >

     高品質写真を1点からダウンロードでお求めになれます。
      Web用から大判ポスター用までサイズも豊富です。
最新作Vol.138〈CGバックグラウンド-光・スピード編〉の写真も好評発売中。
-----------------------------------------------------------------PR---


     <とにかく楽して生きようと思ってました(笑)>

■MKチャット対談
 卒業
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■展覧会案内
 「孤独な惑星 -- lonely planet」展
 「六本木クロッシング」日本美術の新しい展望2004
 「RESET」KANBARA KUNIE EXHIBITION

■イベント・セミナー案内
 「JP2004情報・印刷産業展」「メディアプロデュース展」
 オブジェクト指向で考えるFlash MX ActionScript上級テクニック講座

■サイト案内
 サーティファイグランプリ2004、結果発表



■MKチャット対談
卒業

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどぉ笠居ですー。桜の開花予想日近くにきて、また寒さがぶり返
    してますねぇ(*_*)サムー
まきお: まいど、まつむらですぅ~。もーいやや、こんな生活ぅ~
かさい: どーした。ヨメに家出でもされたか(^^;?
まきお: ちゃうわい(^_^;) おしえて!Flashが大詰めなまま、難航しとるのじ
    ゃ~
かさい: ををっ(^^;) それは大変。早く仕上げてもらわんと、こっちも困るで
    わないか。何が原因?
まきお: ひとことで言えない(笑)まぁ、例によって Flashのバグやら変な仕
    様に振り回されたりですね。ああ、はやく卒業したいっす....
かさい: ともかくがんばってくれ(^^;) 卒業、つったら、ちょうど卒業式のシ
    ーズンですね、今
まきお: ですなぁ。あ、専門学校も卒業式ってあるの?
かさい: WAO!はないね。専門学校、つってもいろいろあると思うけど、厳密に
    いうと、WAO!は「専門学校」じゃなくて「専修学校」みたいです
まきお: 専修学校かぁ。大学だと卒業制作があって、卒業式があって、みたい
    な感じだったかなぁ。すっかり忘れてるけど(^_^;)
かさい: 卒業制作は、徹夜で作品仕上げたり、とか結構みんな力注いでたんで
    色々覚えてるけど、卒業式は殆ど記憶に残ってないですねー(^^;)
まきお: 笠居さんは大学卒業して、社会に出るってのは、うれしい方でした?
    学校にもっといたかった?
かさい: えーとぉ(^^;) 実は恥ずかしながら、僕は大学院を受験したんですよ
    ね。だけど見事に落ちちゃった(笑)んで、あわてて就職口を探した
    わけですなあ(^^;) ようするに、もうちょっと大学に残っていたかっ
    たと(笑)
まきお: おおおおー、いま暴かれる衝撃の過去!(笑)
かさい: まあ、暴かれるってほど、たいした過去でもないですが(笑)
まきお: たしかに、わたしらの頃って、呑気でしたよねぇ、就職。あ、時代で
    はなくて、美大特有なのか(笑)
かさい: んー、まつむらさんは建築学科だったから、いちおう就職先ってのも
    漠然とながら見えてたでしょ?
まきお: わたしは一応、秋口には就職決まってたなぁ。でも一般大学と比べる
    とかなり遅かったっすけどね。だいたい、就職決まると、学校ってど
    うでもよくなるところがあって、あれはいかんね(笑)
かさい: そーなんか(笑)ワタクシはホントーっにツブシの効かない油画科だ
    ったんで、就職ってことじたい現実のものとして捉えられなかったと
    ころがありまして(笑)
まきお: たしかに、油彩に入った時点で、就職はあきらめてるようなもんです
    わな(^_^;)
かさい: 目前に「卒業」が迫ってきてはじめて、「えー働くの? わし。うそ
    ーん。」てな感じでね(笑)
まきお: そうそう、働くの、いやだった(笑)
かさい: いやというか、ホントに現実として捉えられないのね。自分が社会に
    出て、なにかの役に立つ仕事ができるとも思えなかった(^^;)
まきお: 役に立つとかいうレベルさえ考えてなかったかもなぁ(^_^;) あ、そ
    もそも卒業って、小、中、高、大どれでもそうだけど、いままで最上
    級生だったのがいきなりペーペーになっちゃうって、嫌な感じがある
    (笑)
かさい: あー、なるほど。確かにそうだね(笑)大学→大学院だとそうでもな
    いけど
まきお: あ、だから院に行くと、外にでなくなる人が多いんよ(笑)居心地が
    よすぎて(笑)
かさい: そうかもね。特に社会に出ると、自分より年下の先輩なんてのも居た
    りするわけで、進学ってのよりもうひとつイヤ度が増すね(笑)
まきお: そうなのよね(^_^;) よくいわれるように、新しい組織に行く不安感
    やら、愛着のある生活に対する別れやら....でもまぁ、今にして思え
    ば、もっと勉強すりゃよかったなぁと思う(笑)
かさい: たしかになあ(笑)大学で勉強したー、って胸はって言える人には、
    まだお目にかかったことはないんだけど(笑)たいてい、みんな「遊
    んでましたなあ」って(笑) ま、ホントかウソかはわかんないけど
    ねー
まきお: まぁ、いろいろやってはいたんだけど、もっとやるべきこととかあっ
    たかなぁとは思っちゃう
かさい: 「やるべき事」を探してたのは確かかも。いまだに探して迷ってます
    が(^^;) ところで、まつむらさんは、今大学生教えてて、そういった
    「卒業してから」の不安とかを相談されることってないの?
まきお: まぁワタシは非常勤で週一なので、そんなにはわかんないんだけど、
    おおむね、不安ないみたいな印象(^_^;)
かさい: うそー。なんでや(^^;)
まきお: んと、不安というかね、作家デビューしたいとかいう子が多いのかな
    作家デビューっていうと、これはまた、卒業とか就職とは別の話にな
    ってくるよね
かさい: あー、そうだな。美大特有の志向ですね(^^;) 僕の周りもそんなやつ
    が多かった
まきお: そうそう、おいらもそうでしたが(笑)だから「在学中に最低、足が
    かりはつかんどかないと、就職するとながされっぞー」って話はしま
    す。就職先にもよるけど、会社って毎日行ってると会社員になってく
    るからねー
かさい: 確かにそれはあるね。プロダクトデザインとか、会社に入らないとで
    きないようなものもあるけど、絵はなあ。しかし、ってことは、まつ
    むらさんは「就職するな」ってアドバイスしてるわけ?
まきお: いやいや、就職は薦めますよ。やっぱ、社会人としての経験ってのは
    しといた方がいいと。一回見てみないとわからん世界だし
かさい: あー、就職しても流されないだけの手がかり足がかりは在学中に掴ん
    どけ、ということね
まきお: そうそう。もちろん、学生それぞれの適正にもよるけどね
かさい: 社会に出てしか経験できないことってたくさんあるし、組織の中や、
    そのつながりの中でのワークフローみたいなのも、実際に中に入って
    みないとわかんないよなぁ。そういう意味では、僕もちゃんと就職し
    たほうがいいと思うよ。自分のやりたいことは忘れないようにしつつ
    ね(笑)
まきお: そうそう。ほんとうは、自分のやりたいことを抱いて、大学を選んで
    きてるんだけど。押井守がゆーてたんだけど、たとえば、高校時代に
    さぁ、「おれって、めっちゃくちゃ絵うまいやん!」って思って、美
    大に行くじゃない?
かさい: うんうん、美大生はみんなそう(笑)
まきお: そう(笑)で、入ってみると、そんなんばっかだから、めっちゃふつ
    ーになる(笑)これはすげーカルチャーショックだよね(笑)あたり
    まえなんだけど(笑)
かさい: 絵が上手い、ってのがアイデンティティにならないわけよね(笑)
まきお: そう!絵が上手いってのは個性でもなんでもない世界。そこで、自分
    がなにやりたいとかいうのがふっとんじゃう(笑)もうダメぽーって
かさい: わかるわかる(^^;) オレもそうだったもん
まきお: しかもさぁ、絵描きって、絵さえかけりゃあシアワセみたいなとこ、
    あるじゃないですか
かさい: うん、美大ってずーっと絵だけかいてりゃいいんだーわーい、みたい
    な(笑)
まきお: うん。だから、就職してどうなるってイメージがもんのすごく希薄で
    すよね。絵でどうやってメシ喰ってくのかのイメージがない
かさい: でも、かならず「こいつにはかなわない」みたいなのが身近にいるの
    よな、美大って(^^;)
まきお: いるねぇ。そういう出会いによる刺激ってのが、大学に行った一番の
    収穫なんだろうねぇ
かさい: そうそう。かなわないなあ、と思う人間がいっぱいいて、なんとかそ
    いつらにはない、自分だけのアイデンティティを探そうとするからね
まきお: うん、わたしらの時代ってそんな感じだったんだけど、なーんとなく
    ですが、今ってすでに「ひとそれぞれでいいんじゃない?」って雰囲
    気があるのが、ぼくらの頃と違うかもしんない
かさい: そなんかー。なんか学生の頃から悟らんでもええのになあ(^^;)
まきお: ほら、「相田みつお」とかさぁ「世界にひとつだけの花」とか流行っ
    たからかもしんないですが(^_^;)
かさい: 一人一人違うってか(^^;) それは意味が違うだろぉ。それはまさにア
    イデンティティを見直そうというのが本当で、劣っててもそのままで
    いいって話じゃないと思うがなあ
まきお: 実際は自分の個性がなにかってのを見つけて、それを磨くってのは、
    人と競走するよりもずっと大変なんだけどね
かさい: エコエコアザラクという映画を撮った、佐藤嗣麻子さんという監督が
    いるんだけど
まきお: エコエコアザラク....なんだっけ、昔読んだなぁ
かさい: チャンピオンで連載してた、魔女が主人公のオカルトマンガね<エコ
    エコ。で、知名度がどうなのかはよく知らないんだが、「ヴァージニ
    ア」という吸血鬼映画でアメリカのなんたらという賞を獲ったほどの
    監督なんだが、この人、阿佐ヶ谷美術専門学校で、寺田克也さんの一
    年後輩なのね。
まきお: ほうほう
かさい: で、佐藤さんはホントは絵描きになりたかったんだけど、学校に入っ
    てみたら、逆立ちしてもかなわない先輩が居たわけですよ(笑)
まきお: はいはいはいはい
かさい: んで、映像の道を志したと。ご本人は、これをどう思ってるかわかり
    ませんが、観客の立場から言うと、絵の道を諦めてくれてよかったな
    …、と(^^;)
まきお: おいらも学校は建築だったので、よーくわかるです(^_^;)
かさい: やっぱ、かなわないなーって人がいた?
まきお: 建築に限らず、もう、あらゆる方面で(笑)
かさい: (笑)右に同じ(^^;)
まきお: いや、あとから見ると、才能って集まるみたいですねぇ。原型師で有
    名な竹谷隆之さんって方も、たしか寺田さんの同級生
かさい: あ、それはあるかも。WAO!だとね、1クールが3ヶ月なんで、どんどん
    教えてるクラスが入れ替わるのね。
まきお: はやいねぇ、3ヶ月でリセットね(^_^;)
かさい: そそ(笑)同じことを教えてるんだけど、できのいいクラス、っての
    があるわけ
まきお: ほうほう、たまたま、やる気のあるのが何人かいるとか
かさい: そうなのよ。そこに集まってるのは、偶然なんだけどね。そうすると
    周りも引っぱられるというか、切磋琢磨ってのもあるかな
まきお: たしかにクラスの雰囲気ってあるよね。学年の雰囲気とかも。そうい
    うクラスに入れたらシアワセだけど、それをはずすとねぇ....自分で
    決めれるわけじゃないからなあ
かさい: ま、たしかにそういう「引っぱってくれる」人と出会えることも、一
    種の運というか才能というか、だけど、やっぱり、自分が信念を持つ
    ことが一番大事なんじゃないかなあ
まきお: たしかにね。クラスがダメ(^_^;)でも、サークルなり、同人なり、自
    分で選んで飛び込んでいける場はあるわけで。でも信念、ありました
    か? 学生時代(笑)
かさい: とにかく楽して生きようと思ってました(笑)
まきお: だめじゃん(^_^;)
かさい: わはははは(^^;) 人の事いう資格ないですなあ(^^;)
まきお: みなさん、反面教師として聞いてくださいね(^_^;)
かさい: ま、社会に出てから道が見つかる場合もありますので(^^;) 探すこと
    さえ忘れなければ、です(^^;)
まきお: そういう意味では、卒業ってのは死ぬまでないんだろうけどねぇ
かさい: ま、死ぬまで勉強ですね(^^;) モー娘。は、どんどん卒業してますけ
    ど(笑)
まきお: うははは(笑)まぁ、学校出てからが本番ってことで、卒業される方
    々、それまでの人とのつながりとかを大切にして、新しい世界に挑ん
    でくださいね
かさい: ただまあ、新しいことが始まるわけで、立ち上がりのエネルギーが必
    要ですから、あんま気張らないように(笑)スロースタートでいいん
    で確実に順応できるようにね~(^_^)/~

【笠居 トシヒロ/WEB&グラフィックデザイナー】
卒業の話題で思い出したが、大学の同級生の藤浩志が、いま神戸でこんなこと
をやっている。<http://kavc.or.jp/rakuza/ > 3/28までの期間限定なので、あ
と数日で終わりだが、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
<http://www.mad-c.com/ > <mailto:kasai@mad-c.com >

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
なんか今日はモニタが「ビシッ!バシッ!」と音をたてて、画像が一瞬収縮す
る。うーむ、そろそろ寿命なのか??やばいなぁ。
<http://www.makion.net/ > <mailto:makio@makion.net >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
「孤独な惑星 -- lonely planet」展
<http://www.arttowermito.or.jp/art/lplanetj.html >
───────────────────────────────────
会期:4月10日(土)~6月6日(日)9:30~18:00 月休 5/3は開館
会場:水戸芸術館 現代美術ギャラリー(水戸市五軒町1-6-8 TEL.029-227-
8111)
入場料:一般800円、前売り・団体600円、中学生以下・65歳以上無料
内容:本展は世界各地で活躍するアーティストの作品を通し、人間の根源的な
欲望や感情、生と死、自己と世界に対する意識を喚起し、私たちが本来持つ感
覚、知覚、直感、思考などの力を呼び起こすものです。広大な宇宙に漂う「孤
独な惑星 -- lonely planet」(地球上)にうずまく現実世界や人間のさまざ
まな側面を、映像、写真、絵画、インスタレーションなどにより、多様な視点
から提示し、私たちが生きるこの世界を捉え直そうとする試みが本展でおこな
われます。
出展作家:ジェイク&ディノス・チャップマン(イギリス)、トニー・アウス
ラー(アメリカ)、ヤエル・バルタナ(イスラエル)、リネケ・ダイクストラ
(オランダ)、ビル・ヴィオラ(アメリカ)、ニック・レルフ&オリバー・ペ
イン(イギリス) 、会田誠、青島千穂、加藤泉、川内倫子、佐藤姿子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
「六本木クロッシング」日本美術の新しい展望2004
<http://www.mori.art.museum/contents/roppongix/ >
───────────────────────────────────
会期:2月7日(土)~4月11日(日)無休
開館時間:月・水・木10:00~22:00 金~日・祝前日10:00~24:00 火10:00
~17:00
会場:森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階)
入館料:一般1500円、高大生1000円、4歳以上~中学生500円
内容:現代美術を中心に、デザイン、ファッション、建築、メディアアートな
ど多様なジャンルから、複数のキュレーターの異なる眼差しによって参加者が
選ばれている。すでに永いキャリアを持つアーティストから若手注目株まで、
年齢に関係なく、その時代を代表する創造的で刺激的なアイデアを紹介する。
6人のキュレーターが選んだ57組の作品が、クロッシング(交差)しあう。参
加アーティスト名はサイトを参照。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
KANBARA KUNIE EXHIBITION「RESET」
<http://www.parco-art.com/ >
───────────────────────────────────
会期:3月18日(木)~4月5日(月)10:00~21:00
会場:ロゴスギャラリー (東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコパート1
B1 TEL.03-3496-1287)
内容:京都を拠点に活動しているイラストレーター、カンバラ。orange pekoe
のジャケットなどで注目を集める彼女の作品集「RESET」の出版記念展。展示
作品はすべて描き下ろし。
・KUNIEKAI
http://www.kuniekai.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
「JP2004情報・印刷産業展」主催:JP産業展協会
http://www.monz.co.jp/expo/jp/
「メディアプロデュース展」主催:近畿印刷工業会
http://www.monz.co.jp/expo/jp/index2.html
───────────────────────────────────
~進化するデジタルの可能性、次元を超えた情報と技術の融合~
「JP2004情報・印刷産業展」は今年で開催28回目を数える西日本最大の印刷機
材展です。今年から「メディアプロデュース展」を併設、「デジタルを起源と
した新しい進化の創出」というテーマを掲げ、IT技術・情報デザイン・ネット
ワーク技術などに対応するさまざまな企業の製品が出展されます。さらにそれ
らの製品を通じ、企業経営や営業提案、環境対応をも意識したトータルソリュ
ーションが提供される予定です。

会期:3月25日(木)~27日(土)9:30~17:00
※但し、初日(25日)は午前10時開場
会場:インテックス大阪4・5号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
入場料:無料
問合せ:「JP2004情報・印刷産業展」・「メディアプロデュース展」事務局
株式会社 印刷之世界社内 担当吉武 TEL.06-6311-0281
ryo-yoshi@monz.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
オブジェクト指向で考えるFlash MX ActionScript上級テクニック講座
<http://www.jagra.or.jp/school/menu/flash_h.html >
───────────────────────────────────
マクロメディアが主催するFlashのプロフェッショナル技術を認定するための
国際資格MMCP試験内容で重要なポイントとなる『オブジェクト』の概念や『ク
ラス定義』までカバーします。業界最難関ともいわれる「Flash MX認定デベロ
ッパー」資格取得を目指す上級レベルの方にもご満足いただける充実のカリキ
ュラムです。申込みはサイトから。

日時:3月29日(月)~31日(水) 全3日間
時間:10:00~17:00 6時間 全18時間
講習料:126,000円
対象:Flash MX ActionScript中級~上級レベルの方
定員:10名
講師:野中文雄(Macromedia Flash MX 認定デザイナー、認定デベロッパー)
お問合わせ:プロフェッショナルDTP&Webスクール 担当:阿部
support@jagra.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
サーティファイグランプリ2004、結果発表
<http://sikaku.gr.jp/gp2004/kekkadata.html >
───────────────────────────────────
サーティファイグランプリ実行委員会が主催し、株式会社7社が協賛、社団法
人デジタルメディア協会の後援により開催された「サーティファイグランプリ
2004」は、審査対象数592作品の中から各賞を決定した。サーティファイの前
身である日本情報処理教育普及協会が主催していたパソコン・ソフトウエアコ
ンテストから数えて13回目にあたる。入賞者の一覧と、各部門の最優秀賞受賞
者のコメントがある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(3/24)
・埼玉県にまたひらがなの市が誕生する。本庄市、児玉郡5町村がひとつにな
って「こだま市」だという。近くには「ふじみ野市」もできる。調べてみたら、
かほく市、あわら市、いなべ市、にかほ市、なんてのも2004年にできるそうだ
が、いったい何県? まったくもとの地名の漢字が浮かんでこない。なぜひら
がなにするのか、なぜひらがなが人気なのか、わたしは理解できない。由緒あ
る地名や歴史、文化を抹殺する「平成の大合併」ならぬ「平成の大愚行」では
ないかと思う。まあ、いくつもの市町村が合併するのだから、どこにも公平に
ということなのかもしれないが、それにしても芸がないというかトンデモとい
うか。よけいなお世話だが、栃木県に生まれる「さくら市」とは、いやはやな
んとも。氏家町と喜連川町というふたつの町が合併するのだが、歴史ある地名
をあっさり捨て去って、幼稚園のクラスわけみたいな「さくら」市ときた。桜
の名所なのか。イージーにもほどがある。だったら、ひまわり市とかたんぽぽ
町もありだ。ネットで「市町村合併情報」というサイトを見ていたら、まだ名
前の決まっていない新市町がたくさんある。ひらがなであふれかえるのではな
いかと心配である。このサイトはじつによくできていてオススメ。 (柴田)
http://www.glin.org/prefect/upd/index.html

・グラフィック仕事をしたことのないwebサイト制作代理店では、作業時間と
しての金額しか払おうとしないところがある。「ページ2万で」と言われて話
を聞きにいったら、デザイン料は考えてないところだったらしく、トータル金
額に唖然とした。だったらデザインしないゾ。経験値の低い人に頼んで、文字
と画像を並べただけのものを渡すゾ~と思ってしまうよなぁ。しないけど。外
注なのに内製金額で発注されることもある。サラリーマンなら月に50万として、
50万÷20日で1日25,000円。設備投資する必要はないし、電気代や営業経費な
どの負担もない。でもその金額で仕事をもらっても自営業の月収入は50万にな
んてならない。「これこれなんですが、どのくらいの時間がかかりますか?」
「作業だけなので、3日間ですね。30時間です。」「じゃあ3万で」「はぁ?」
おいおい、私は一日1万の人間かよ~、30日めいっぱい働いて月30万ってこと
は、私の収入は月10万くらいになるんだぞ~と叫びたくなるが、その程度にし
か見られてないのか、単に向こうがサラリーマンだからか。/ということで、
デザイン料っていくらくらいか知りたい人は、ぜひメビックへ。プロの金額を
知るチャンスですよん。                 (hammer.mule)
http://www.mebic.com/whats-new/news.shtml  デザイン見積書

<応募受付中のプレゼント>
SOHO起業家として生きる 1489号
Web Designing 2004年4月号 1489号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/ >

編集長     柴田忠男 <mailto:shibata@dgcr.com >
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com >
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com >
リニューアル  8月サンタ <mailto:santa8@mac.com >
アシスト    吉田ゆうみ <mailto:yoshida@days-i.com >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com >
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html >
広告の御相談はこちらまで   <mailto:info@dgcr.com >

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/ >、
E-Magazine<http://emaga.com/ >、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/ >、
Pubzine<http://www.pubzine.com/ >、Macky!<http://macky.nifty.com/ >、
melma!<http://www.melma.com/ >、めろんぱん<http://www.melonpan.net/ >、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/ >、posbee<http://www.posbee.com/ >、の
システムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/ >
★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/ >

Copyright(C), 1998-2003 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■