[1625] 安心するのは、まだ早い

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,300文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1625    2004/10/26.Tue.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18310部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<新潟県中越地震で被災なさった方々には、心よりお見舞い申し上げます>

■デジタルサウンズ研究室 
 安心するのは、まだ早い
 モモヨ(リザード)

■買い物の王子さま(59)
 慣れてるから変えたくない
 石原 強

■クリエイター手抜きプロジェクト(22)
 今日の日付を入れる[タイムスタンプ](2)
 古籏一浩

■ブックガイド&プレゼント
 『ステイショナリー・ワンダーランド ~伊東屋の文房具たち~』

■情報CLIP
 新潟地震・立ち上がるネットユーザー



■デジタルサウンズ研究室 
安心するのは、まだ早い

モモヨ(リザード)
───────────────────────────────────
夏の終わりから、CCCDの撤廃とそれに続いた業界の動きには、あわただしいも
のがあり、全てのニュースを逐一追いかけていると、日常作業に支障を来たす
ほどの情報が飛び交っている。

この10月13日、ソニーは、自同社製端末でのMP3ネイティブを発表した。フラ
ッシュメモリーベースの音楽プレーヤーに、MP3サポート機能を追加搭載する
計画はすでにコメントされていたが、同日あきらかにされたのは、現在、ネッ
トワークで流通してる他のファイルフォーマット採用も検討しているというこ
とだ。

ソニーは、これまで、音楽ファイル圧縮に、同社独自フォーマットAtracを採
用してきた。これはMDでも使われている圧縮技術で、MDプレーヤーで録音再生
するためには、必要不可欠なものだが、これを他の小型プレーヤー、例えば上
述のメモリースティックプレーヤーなどにも搭載。そのため、ユーザーが、他
のファイルフォーマットの音源を扱うためには、一度、デコードしてPCM化し、
それをAtracでエンコードする、そんな煩雑な手順をとらざるを得なかった。

手順が煩雑なだけではない。音楽圧縮フォーマットの大半、99パーセントが不
可逆圧縮である。それを考えれば音質の劣化も問題だ。不可逆圧縮というのは、
データを圧縮してしまうと完璧な復元ができない、ということを示している。
エンコード(圧縮)とデコード(復元)を繰り返せば、当然ながら、データの
欠損、欠落は増加する。

企業経営者の多くが、デジタルコピーでは対象物の完璧な複製が可能、と頭か
ら信じ込んでいる、ということは何回か前に書いたが、従来のソニーの方針に
もこうした力が働いているのかもしれない。とにもかくにも、これでやっと世
の中だいぶ風通しがよくなった、なんて考えていた。

しかしながら、世の中、そううまくは行かないみたいで、少しばかりキナ臭い
ニュースもある。

先のソニーの発表があった二日後の15日、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、
新しい執行役員体制が決定したのを受けて記者会見を開催しており、その中で、
役員の一人は、CCCD撤廃の動きに対して疑問を持っている、そう語り、また別
の役員は、汎用機器(PC用CD-R、DVD-R、そしてPCそのもの等)やHDD内蔵型の
携帯プレーヤーへの補償金制度の適用について、私的録音補償金制度の見直し
等を要求しているとコメントしている。

これらのコメントを見て、私は言葉を失なった。この補償金制度というものは、
どうも怪しい。徴収された金の流れがあまりに不透明だし、それがどう著作者
保護と関わってくるのか、頭の悪い私には、とんと理解できないでいるのだ。

いずれにしても、今後、この話がどういう方向に流れていくか、まだまだ油断
できない。

【追伸】
新潟県中越地震で被災なさった方々には、心よりお見舞い申し上げます。

モモヨ(リザード) 管原保雄
http://www.babylonic.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■買い物の王子さま(59)
慣れてるから変えたくない

石原 強
───────────────────────────────────
家人から「ハンドクリームがなくなったので、同じものを探してほしい」と頼
まれた。以前に買ったお店に空きパッケージを持って行って尋ねたけど、もう
扱ってないという。近所の他の薬局三軒を回ったが見つからず、駅前の大きな
ドラッグストアにもありません。仕方なく似たようなものを買って帰ったけれ
ど、使い心地があまりよくないと不満を漏らしています。

家人曰く「馬油」と「尿素」の二つの成分が入っているものが効くらしい。確
かに買ってきたクリームは「尿素」のみ。「寒くなると手荒れもひどくなるか
ら、早く欲しい」というので、ネットで探すことにしました。

商品の名前になっている「馬油」と「尿素」でキーワード検索。リンクをクリ
ックすると、一発で探していたパッケージの写真が表示されました。商品が間
違いないことを確認し「商品を購入」ボタンをクリックします。

また同じものを探すのも面倒だし、余分に買っておこうと、買い物カゴで個数
を二つに変更しましす。するとページの左上に「あと2480円で送料無料」と表
示されています。キャンペーン中で、5000円で送料無料になるみたい。もちろ
ん「他の商品もさがす」をクリックして、トップページに戻ります。

13のカテゴリーに分けられた登録商品の総数は30,000点以上。そんなにあるな
ら、ほかにも買う物があるだろうと探していたら、メニューの下の方に「専門
家にきく」「健康blog」なるコーナーを見つけました。

「専門家にきく」というコーナーは、体の悩みや健康のためのアドバイスなど
専門家が丁寧に答えてくれます。薬屋で対面だと聞きにくいこともメールなら
気楽です。日付別で並んでいるQ&Aをカテゴリー別でも探せると便利そうです。

blogのタイトルは「サンプラザ中野のBlog 健幸って、何だ?(仮)」「サン
プラザ中野」と「健康」という組み合わせがに違和感を感じて思わずクリック。
自分の生活をやや強引に健康の話に結びつけているのがおもしろくて、バック
ナンバーを飛ばし読み。ミュージシャンって不健康なイメージだけど、マラソ
ンしたり、健康に関する本も執筆しているみたいです。

---
健幸ってなんだ?!サンプラザ中野だー!
健やかで幸せ なんて素敵なことだろう
日本の健幸の一助となるべく
日々書き込みに まい進する所存だ
どうぞ読んでくれたまえ 頼むよ
---

買い物は、家人が普段使っているコンタクトレンズの保存液など消耗品を一緒
にして注文。商品ページに表示されていたとおり、注文から二日後に届きまし
た。「こんなにすぐ届くなら便利だね」と好評でした。

不摂生な私を見て、家人からは「サンプラザ中野さんを見習って運動でもした
ら?」のお言葉。サイトにある健康機器でも買ってみようかと思いつつ、なか
なか行動に移せないでいるのです。

ハンドクリームを買ったお店「ケンコーコム」
http://www.kenko.com/

【いしはら・つよし】info@webanalyst.jp
ウェブプロデューサー、ウェブアナリスト
先日、健康診断を受けました。まだ結果は出てないものの、日ごろの不摂生を
考えるとそろそろヤバそう。仕事では、あまり動かずにPCに向かっている時間
が長いから、通勤時やオフィスでできる運動不足解消法を教えて!
・ウェブマスターの情報源「ウェブアナ」
 http://www.webanalyst.jp/mt/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クリエイター手抜きプロジェクト(22)Photoshop CS編
今日の日付を入れる[タイムスタンプ](2)

古籏一浩
───────────────────────────────────
今回は前回の続きですが、スクリプトが長いので即本題です。以下は現在開か
れているドキュメントに自動的に今日の日付を入れます。
(編集部注:35文字で折り返しています。2行にわたっているスクリプトは、
改行を削除して、1行に戻してお使いください)

function timeStamp()
{
docObj = app.documents;
for (i=0; i {
app.activeDocument = docObj[i];
dateObj = new Date();
y = dateObj.getFullYear();
m = dateObj.getMonth() + 1; d = dateObj.getDate();
str = "作成日:"+y+"年"+m+"月"+d+"日"; // 表示する文字列
layObj = docObj[i].artLayers.add();
layObj.kind = LayerKind.TEXT;
layObj.textItem.font = "Osaka"; // 書体(フォント)を指

layObj.textItem.justification = Justification.RIGHT; // 
行揃え指定
layObj.textItem.contents = str;
w = parseFloat(docObj[i].width); // ページの横幅
h = parseFloat(docObj[i].height); // ページの縦幅
x = parseFloat(layObj.bounds[2]); // テキストの右座標
y = parseFloat(layObj.bounds[3]); // テキストの下座標
offsetX = 20; // 右側の余白
offsetY = 5; // 下側の余白
layObj.translate(w - x - offsetX, h - y - offsetY); }}
function setUnit(unt){ preferences.rulerUnits = unt; }
function getUnit(){ return preferences.rulerUnits; }

saveUnit = getUnit();
setUnit(Units.PIXELS); // 幅を指定する場合の単位
timeStamp(); // タイムスタンプ
setUnit(saveUnit);

どこを、どう修正するかは前回と同じなので前回を参照してください。次に以
下のスクリプトは指定したフォルダにあるPSDファイルのみ開いて日付を入れ
自動的に保存するものです。

function timeStamp()
{
folderRef = Folder.selectDialog("保存先フォルダを選択してください"
)
if(folderRef != null)
{
fileList = folderRef.getFiles("*.psd");
for (i=0; i {
fileObj = new File(fileList[i].fsName);
open(fileObj); docObj = activeDocument;
dateObj = new Date();
y = dateObj.getFullYear();
m = dateObj.getMonth() + 1;
d = dateObj.getDate();
str = "作成日:"+y+"年"+m+"月"+d+"日"; // 表示する文
字列
layObj = docObj.artLayers.add();
layObj.kind = LayerKind.TEXT;
layObj.textItem.font = "Osaka"; // 書体(フォント)
を指定
layObj.textItem.justification = Justification.RIGHT;
// 行揃え指定
layObj.textItem.contents = str;
w = parseFloat(docObj.width); // ページの横幅
h = parseFloat(docObj.height); // ページの縦幅
x = parseFloat(layObj.bounds[2]); // テキストの右座標
y = parseFloat(layObj.bounds[3]); // テキストの下座標
offsetX = 20; // 右側の余白
offsetY = 5; // 下側の余白
layObj.translate(w - x - offsetX, h - y - offsetY);
docObj.close(SaveOptions.SAVECHANGES);
}
}
}
function setUnit(unt){ preferences.rulerUnits = unt; }
function getUnit(){ return preferences.rulerUnits; }

saveUnit = getUnit();
setUnit(Units.PIXELS); // 幅を指定する場合の単位
timeStamp(); // タイムスタンプ
setUnit(saveUnit);

実行するとフォルダ選択ダイアログがでますが、場合によっては特定のフォル
ダにあるPSDデータを処理することもあります。このような場合は

folderRef = Folder.selectDialog("保存先フォルダを選択してください")

の行を以下のようにします。

folderRef = new Folder ("/psd_data/");

/psd_data/が処理すべきフォルダへのパスになります。

ちなみに、文字の色やサイズや字間など細かい指定も可能です。スクリプト実
行時の日付でなくPSDファイルが修正された日や作成日にする事も可能です。
作品の日付は最終更新日を読み出して処理することもできます。これは

dateObj = new Date();

をdateObj = fileObj.modified; にするだけです。試してみてください。

【古籏一浩】openspc@po.shiojiri.ne.jp
長い原稿ですみません・・・。
・Open Space
http://www.openspc2.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
『ステイショナリー・ワンダーランド ~伊東屋の文房具たち~』
<http://www.petit.org/editor/046/>
───────────────────────────────────
赤いクリップがトレードマークの銀座の老舗文房具店「伊東屋」。世界中の文
房具を揃え、多くの方に支持され続けている伊東屋は今年、創業100周年を迎
えました。そんな伊東屋の魅力をひもとく一冊、『ステイショナリー・ワンダ
ーランド ~伊東屋の文房具たち~』がついに完成しました。

開店当時から海外に出向き、舶来文房具を扱い続けてきた伊東屋は、どのよう
な目をもって商品を選んでいるのでしょうか。本書ではまず、伊東屋に並ぶ逸
品の数々を美しいヴィジュアルと詳細なテキストでご紹介します。さらに、伊
東屋社長、伊藤高之氏の貴重なインタヴュー、イラストレーターの大橋歩さん
や俳優のイッセー尾形さんなど、文房具好き、伊東屋好きな著名人の方々によ
るコラム、伊東屋スタッフの文房具拝見、100年の歩みを振り返る、伊東屋ア
ド&ヒスリーといった様々なコンテンツで、銀座の顔とも言える伊東屋の人気
の秘密に迫ります。

文具好きの方はもちろん、多くの方におすすめしたい一冊です。

税込価格:1,890円
編:プチグラパブリッシング
版型:A5版/144ページ
ISBN4-939102-69-6 C0070

●本誌をプチグラパブリッシングよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は11月2日(火)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に11月中旬掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/20041026.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■情報CLIP
新潟地震・立ち上がるネットユーザー
<http://cgi1.itmedia.co.jp/g/02_190a040a10_/news/articles/0410/24/
news003.html>
───────────────────────────────────
(ITmedia News)ネットを駆使した情報提供には、公的機関や企業に加え個人
ユーザーも積極的に参加している。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(10/26)
・ついに読売新聞の「たかが読者」になる。朝日とは1年契約だったが、2か月
残して乗り換えを決めた。決めたのは家人なんだけど。朝日の販売店に電話し
たら、向こうは渋っていたようだが「主人の仕事の関係で読売を読まなければ
ならなくなった」としゃあしゃあと言ってのけ、解約は成立した。わたしはど
んな仕事なんだ? この人は、何10年も前、よく児童書のセールスマンが訪ね
てくると「主人は出版社に勤めております」と応じる(そこまでは正しい)。
続けて「福音館なんです」というと、100%おそれいって帰ってしまうのよ、
と言っていた(わたしは玄光社だよ)。わたしが朝日を変えたい理由は前に述
べた。家人が(読売に)変えたい理由は、1にサービス、2にジャイアンツ・フ
ァンだからである。娘のところは転居以来、読売である。数か月単位で契約す
るというワザをつかって、ずいぶんいろんな物品をせしめている。先日も、も
らった遊園地のチケットで家族が楽しんできた。朝日はそういうサービスは一
切ない。古新聞を入れる厚い紙袋を数枚、たまに新聞と一緒に入れてくるのみ
である。読売と契約が成立した日、玄関に洗剤の箱がたくさん積まれた。巨人
戦のチケット、任せて下さいという声も聞こえた。読売でも記事の内容には文
句をつけたくなると思うが、もういい。どんどんサービスしてくれ。(柴田)

・やってもやっても終わらない。でも、やらないと絶対なくならない。時間が
経つのが早い。昨日のつもりが一週間前だったり。計画表は何度も書き換えら
れて意味をなしていない。うぎゃ~。/台風や地震被害。ニュースが流れる度
に大きくなっていく。私にできることは募金くらいか。  (hammer.mule)
http://www.nhk.or.jp/nhkvnet/spot/2004-niigata-eq/contrib.html 送付先
http://www.tv-asahi.co.jp/doraemonbokin/ ドラえもん募金

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、のシステムを利用して配信しています。
配信システムの都合上、お届け時刻が遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■