[1630] 忌野清志郎区長選出馬!?

投稿:  著者:  読了時間:22分(本文:約10,500文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1630    2004/11/02.Tue.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18298部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

        <代金を全額お返ししても構いません!>

■デジタルサウンズ研究室 
 忌野清志郎区長選出馬!?
 モモヨ(リザード)

■買い物の王子さま(60)
 ひとつだけ試してみたい
 石原 強

■クリエイター手抜きプロジェクト(23)
 ボタン一発でWebページをPDFに
 古籏一浩

■展覧会・イベント案内
 「超基本!アニメーション祭り」
 佐藤可士和展「BEYOND」
 北井一夫「時代と写真のカタチ」展
 


■デジタルサウンズ研究室 
忌野清志郎区長選出馬!?

モモヨ(リザード)
───────────────────────────────────
ここまで災害が続くと、直接の被災者でなくとも相当へこむ。つい下を向いて
しまいがちになるのも当然だが、ここは一発カラ元気でもいいので皆さん大声
で天に吠えて欲しい。そんな思いもあり、今回は、新潟を地震が襲った土曜日
の午後、突如として私を襲った、東京都荒川区に巻き起こった政変(?)騒動
の顛末について書く。

荒川区には、今夏、いかにも下町青年らしい技のないコメントでデジクリ編集
長を慄かせた水泳選手の実家がある。実家は肉屋さんを営んでいる。かの水泳
選手が、「実家のメンチカツが好物」とコメントしたため、メンチカツを求め
る客の行列が出来た、という珍事はテレビで報じられもした。荒川区民である
私は、別に並んだわけではないが、縁あってその「ありががたい」メンチカツ
を幾度かご馳走になったが、「メンチカツは、やはりメンチカツであって、だ
んじてコロッケではない」この程度の感想しか吐けない。

この選手の応援団長としてテレビに幾度か登場していた人物を記憶しておられ
る方もあろう。オリンピックの直後、数十万だか百万だかの供応をしたという
業者の自白から収賄容疑に問われた結果、突然辞職した元荒川区長である。メ
ンチカツを求める行列は、ある意味、かの区長の置き土産といえる。

そして、オリンピックも終わり、区長が逮捕され、あいつぐ台風の本土上陸も
手伝って、荒川区は、まさに祭りの後、真空状態が続いていた。すでに区長候
補も出揃い、実際には再選挙を目の前にしているわけだが、祭のあとの、あの
気だるい空白感は、いかんともしがたく町を支配している……そんなさなかに
事件は起きた。

その午後、ニュースを最初に運んできたのは、三世帯住宅、下の階に住む妹
(47歳)だった。

「忌野清志郎が熊野前商店街に来てるんだって! パパ(彼女の夫)が見たん
だけど選挙のたすきをかけてたらしいの。区長選に出るんじゃないかって」

ドアの向こうで突然そんなことを言われても、私には、何が何だかわからない。
意味不明ですらある。というか、話をまともに聞いていなかったのだが、考え
てみれば尋常じゃない。清志郎が区長選出馬だなんて! それも荒川区長だな
んて! まともに取り合う気にもなれずそのまま放置。

確かに上空ヘリが低く飛びまわっていたし、なんとなくいつにない喧騒を感じ
るが、泰然自若。シングルファーザーとしては、子供達の夕食を整えるという
大切な仕事がある。ということで、いつもの通り午後の買出しに出かけた。

商店街に出ると、顔見知りのおじさんおばさんが、私の顔を見る度に声をかけ
てくる。内容は「清志郎というのは有名なのか?」「政治家として有能か?」
という類。

ながくこの町に住んでいる近所の人なら、大抵は私の素性を知っている。ロッ
ク関係なら私が詳しいと考えてのことだろう。皆一様に喧喧諤諤として「選挙
に出たら若い人の票を集められるかどうか?」というような質問をする。

馬鹿正直に「清志郎は人気ありますよ。無党派層の票がだいぶ動くかもしれな
いですね」なんて返事をしたのがいけなかった。中には「おれが名前を知らな
いような奴に票があつまるわけがない」と、巨人の元オーナーさながらに憤る
老人まで出てくる始末である。

なんで私が睨みつけられなければならないのか今考えても腹がたつ。しかし、
考えてみれば、わざわざ私を呼びとめ清志郎に関する情報を得ようとするのは、
皆それぞれ支持政党がハッキリしている熱心な人ばかり。普段から、選挙があ
る度に、商店街を行く私を呼び止めて、自分が贔屓にしている政治家をよろし
く、と声をかけてくる類の人たちである。

こちらもそれをふくんで話すべきだったろうが、私としては、清志郎が荒川区
長選に出馬するという、そのことが信じられないのだから、どうも話がかみ合
わない。

なにしろ情報が少なすぎるのだ。そこで、会話のおりおりに「どこで、そうい
う話になったのか?」とさりげなくジャブをいれてみる。

と、「通りに選挙ポスターが貼ってあったのを見た」だの「熊野前で司会者に
そう応えていた」とか「立候補の挨拶をしていた」だのという断片的な話が返
って来るばかり。いずれにしても当日の熊野前商店街発の情報ばかりで、やは
り、ふにおちない。

私の知るところ、新聞発表などでは区長候補者は五人である。それに清志郎は
入っていない。

私がそういうと、今度は「司会の人が区長候補は五人ですよねって言ったら、
あの男の人(清志郎)が、いいえ私を含め六人ですってハッキリ言ってたもの」
と応じてくる。こうした問答を買い物の行き返りに再三繰り返したあげくに、
帰宅した頃には、私の頭もだいぶ混乱してきた。とにかく、直接、清志郎の事
務所に問い合わせることにした。事実を確認せねば話にならない。

返って来た答は案の定である。当日は清志郎のプロモーションビデオの撮影で、
その内容は、清志郎が選挙活動をして当選を果たすというものだった、という
のである。とんだ空騒ぎの午後であった。

モモヨ(リザード) 管原保雄
http://www.babylonic.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■買い物の王子さま(60) 
ひとつだけ試してみたい

石原 強
───────────────────────────────────
ネットで買い物や懸賞に応募しているので、毎日いくつもダイレクトメールが
届きます。普段はすぐに捨ててしまうのですが、なんだこれ? 思わずクリッ
クしたメールがありました。

タイトルは「【牧場ボカン】 馬に蹴られたり...」メールを読んでみると、千
葉県にある観光牧場の紹介や会社の紹介が続きます。あんまり自分とは関係な
さそうなのだけど、楽しげな雰囲気についつい読み進んでしまいました。要す
るに乳製品を販売しているネットショップということです。

半分まで読み進めて、やっと肝心な製品の紹介がありました。それは、搾りた
ての牛乳を使ったアイスクリーム。それは無香料や防腐剤を一切使っておらず
「最高傑作の乳製品」で「日本一美味しいアイス」と自信満々に言い切ってま
す。しかも、こんな大胆なことが書いてあります。

---
さらに自信を持って言うわけじゃありませんが、
もしも、ご注文されて、
期待通りの味じゃなかった場合は、
代金を全額お返ししても構いません!
---

ネットショップで美味しそうなお菓子を見つけても、送料が気になって、たい
てい買うのをあきらめてしまいます。お菓子はクール便の場合が多いのでなお
さらです。多くのお店がお得なセットを準備していますが、夫婦二人で10個も
20個も同じものを食べる気にはなりません。

このアイスクリームも通常は3つセットだけど「初めてのお客様限定」という
ことで、ひとつから買えるのだそうです。クール便の送料込みで1000円という
金額なら試してみるにはちょうどよさそう。

サイトにアクセスすると、パスワードがかかっています。メールに書いてある
パスワードを入れて、専用のページから「超濃厚アイスクリーム」の大カップ
をひとつ注文します。注文後に製造するため、届くのは7日後になるそうです。

どんな味だろうと首を長くして待つこと1週間。商品は発泡スチロールの箱に
入って届きました。早速、蓋を開けると、表面が盛り上がるようにたっぷり入
っています。真っ白なミルク味のアイスは、思ったよりあっさりしているのに
味があっておいしい。甘すぎないのが私好みです。

この前に買った辛口カレーの後にデザートとして食べたら、やさしい甘みと冷
たさが、熱くなった口の中に一層心地よい。期待以上に満足です。

アイスクリームを買ったお店「成田ゆめ牧場」
http://www.rakuten.co.jp/yumebokujo/

【いしはら・つよし】info@webanalyst.jp
ウェブプロデューサー、ウェブアナリスト
配送当日「成田ゆめ牧場」の方から電話があり、指定の午前中に届けられない
とのこと。記入した郵便番号が間違っていて、別の場所に送られてしまったら
しい。でも、素早い対応でその日の夜にはおいしく食べられました。
・ウェブマスターの情報源「ウェブアナ」
 http://www.webanalyst.jp/mt/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クリエイター手抜きプロジェクト(23)Acrobat 6編
ボタン一発でWebページをPDFに

古籏一浩
───────────────────────────────────
「お? どこかで見たような画像があるぞって、自分のキャラクタじゃないか。
これは証拠を撮っておかねば」

という事で画面スナップを撮る人もいるでしょう。たまにPDFで保存してしま
ったりする人もいるかもしれません。(私は過去にPDFで保存していたことが
あります。問題のページは証拠として残しておかないといけません。当事者で
なく第三者でも、指摘すると該当ページが消されてしまったりするためです)

今回はAcrobat 6を使ってボタンを押したら指定されたページを次々とダウン
ロードしPDFとして表示するというものです。AcrobatにはWeb Capture機能が
あり、メニューの「アドバンスト」→「Web Capture」→「Webページの追加」
を選択すると、どのURLからダウンロードするか指定できます。

Acrobat 6に搭載されているJavaScriptでも、階層は指定できませんが、指定
されたURLにあるページをボタン一発でダウンロードさせることができます。

Acrobat 6になってからセキュリティの制限により、ボタン一発で新規に書類
を作成してWeb CaptureしてPDFとして特定のファイル名で保存する、というこ
とはJavaScriptからはできなくなってしまっています。ボタンを押したら指定
されたURLのページをダウンロードするという自動化っぽくないものになって
しまいますが、参考までにということで。

まず、白紙のPDFを作成しAcrobatで開きます。ボタンを付けるだけなので白紙
でなくても適当なPDFでも構いません。フォームツールを使ってボタンを選択
し、ページ上でドラッグしてボタンサイズを決定します。

ダイアログが表示されるので「アクション」タブをクリックします。表示され
ない場合には、作成したボタンをダブルクリックします。

ポップアップメニューの「アクションを選択」から「JavaScriptを実行」を選
択します。選択したら「追加...」ボタンを押します。下のリストに表示され
た「JavaScriptを実行」の文字をクリックして選択してから「編集」ボタンを
押します。JavaScriptエディタが表示されます。

以下のように入力しましょう。

this.getURL("http://www.yahoo.co.jp/",false);
this.getURL("http://www.openspc2.org/",false);

URLの部分を変更すれば特定のページをPDFにすることができます。たくさんの
ページをPDFにしたい場合には、上記のようにPDFにしたい数だけ列記するだけ
です。

あまりに数が多い場合には(?)以下のようにします。

sURL = ["http://www.openspc2.org/","http://www.yahoo.co.jp/",
"http://www.google.co.jp/"];
for (i=0; i
[と]の間にダウンロードしたいページのURLを"~"でくくって書きます。"~"
と"~"の間は,(カンマ)で区切ります。これで、ボタン一発で指定ページを
ダウンロードすることができます。

【古籏一浩】openspc@po.shiojiri.ne.jp
~なんですが、保存は自分でやる必要があります。という、何とも言えない役
立つかどうかすら分からないネタで、ごめんなさい。
・Open Space
http://www.openspc2.org/


■デジクリテキスト販売のお知らせ

現在、私(古籏一浩)が連載している「クリエイター手抜きプロジェクト」の
初回から来年3月末までのテキストとサンプルスクリプト(および使用したデ
ータ)をCD-ROMで販売します。ご希望の方は、以下の申し込み方法の通りにメ
ールしてください。 ※締切は今週末です。ご注意ください

申し込み方法:openspc@po.shiojiri.ne.jpあてに
       題名(subject)を「デジクリテキスト希望」
       本文に、送付先の住所、氏名
       を書いて送信してください。

支払い方法 :クロネコヤマトのコレクトサービスで送りますので、商品が到
       着したら、その場でお支払いください。
金   額 :3,000円(税込み、送料込み)
申し込み期限:11月6日(土)

注意事項:CD-ROMに含まれるテキストはMacで書いているため改行コードがCR
になっています(スクリプトは、状況に応じた文字/改行コードになっていま
す)。Windowsで読むと正しく改行されません。テキストの再配布は禁止です
が、スクリプトは自由に改変して利用できます。

■CD-ROM内容/原稿一覧

過去に掲載されたテキスト(本日分含め23回分)+以下の原稿(テキスト、デ
ータ、スクリプト)を収録しています。

2004年11月 9日 Photoshop CS編 背景をレイヤーにする
2004年11月16日 Photoshop CS編 1分ごと自動的にPSDファイルをPDFに変換
2004年11月23日 Photoshop CS編 正規表現でテキスト処理
2004年11月30日 MacOS X編 ニュースサイトを時間別に保存する 
2004年12月 7日 MacOS X編 社員の行動を監視する
2004年12月14日 MacOS X編 自動的にFTP転送させよう
2005年 1月 A日 MacOS X編 連続して画面キャプチャーする
2005年 1月 B日 失敗編 こんなにミスがあって良いものでしょうか……
2005年 1月 C日 特定の文字列が含まれるファイルを特定のアプリケーション
        で開く 
2005年 2月 A日 雑談編 手軽に速度アップさせるには
2005年 2月 B日 Photoshop CS編 Photoshop CSからメールを送信する』
2005年 2月 C日 Photoshop CS編 開けないファイルを消す』
2005年 2月 D日 Photoshop CS編 エラーダイアログの回避』
2005年 3月 A日 Illustrator CS編 文字の処理1(書体) 
2005年 3月 B日 Illustrator CS編 文字の処理2(カラー)
2005年 3月 C日 Illustrator CS編 文字の処理3(サイズ処理)
2005年 3月 D日 Illustrator CS編 文字の処理4(自動的に縦中横にする)
2005年 3月 E日 InDesign CS編 テキストブロックの内容を比較する/
        移動する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
F-siteセミナー「超基本!アニメーション祭り」
<http://f-site.org/articles/2004/03/25003056.html>
───────────────────────────────────
<主催者情報>
楽しいFlash作品には必須とも言える基本のアニメーションテクニック。とは
いえ、グラフィック制作時にも大いに活用できる視点なり。やっぱ、アニメで
しょ。自信作を発表できる新コーナーも大注目だ!

demo1「超基本! 変形と緩急でワンランクアップ」ミート茂手木氏
超基本! カートゥーンアニメを制作していく上で必ず理解しておきたい、キ
ーフレームとモーショントゥイーン。また、ちょっとしたトリックで、さらに
ワンランクアップを目指します。

demo2「キャラアニメ、“ボケ”と“間”を加えて、ニヤリ」とく久氏
アニメーション制作で重要な“間(ま)”。新作パンダアニメの生Flashデー
タを見ながら、“間”を決める具体的な制作・編集TIPSを大公開! 生き生き
したアニメへのお役立ち度200%(パンダ基準)を関西弁で紹介。
参考:パンダアニメ Tiny Little PANDA GooGoo
<http://www.webhisa.com/googoo/01whisky/>

demo3「見よ! カートゥーンアニメの真髄を」A.e.Suck氏
跳ぶ! 跳ねる! コケる! タイムライン縦横無尽! トラディショナルな作画
技法からスタイリッシュなタイミング技法まで、世界のアクションスターが体
を張って挑むカートゥーンアニメのツボ!

新企画「自作アニメ自慢」コーナー
もち時間5分。自慢のアニメをみんなに披露しよう。
※希望者は参加申込フォーム上のdemo欄「希望します!」にチェック。

日時:11月13日(土)13:15~17:00 <<開始時間を早めました。
会場:代々木・国立オリンピック記念青少年総合センター
参加費用:1,000円(会議室使用料など)

※上記のテーマは、何の前ぶれもなく変更されることがあります。最新のセミ
ナー情報は前述のURLでご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
佐藤可士和展「BEYOND」
<http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/>
───────────────────────────────────
会期:11月4日(木)~27日(土)11:00~19:00 土18時 日祝休
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー (東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀
座ビル1F TEL.03-3571-5206)

内容:グラフィック、プロダクト、CI計画、商品開発、映像、建築と、従来の
境界線を軽々と超え、常にアートディレクションの枠組みを拡げ続けている佐
藤可士和は、現在のクリエイティブ界の流れを象徴する存在と言えます。明快
なビジュアルで新しいブランドイメージを構築したSMAPの一連のキャンペーン、
商品開発から広告展開まで一貫したディレクションで話題となった「極生」や
「体質水」、大人が楽しめる文化的スペースの有り様の新しい提案となった
「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」の空間ディレクションなど誰もが目にした代表作
から、最新のプロジェクトまで、これまでの軌跡を辿ることで、アートディレ
クションの新しい可能性を感じられる展覧会です。(サイトより)
●ギャラリートーク
日時:11月12日(金)18:30~20:00
会場:DNP銀座ビル5階 会議室 定員70名 無料出演:深澤直人+佐藤可士和
参加希望者は、ギャラリー受付まで申し込む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
タイムトンネルシリーズ Vol.20
北井一夫「時代と写真のカタチ」展
<http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2004/g8_0411.html>
───────────────────────────────────
会期:11月1日(月)~11月26日(金)11:00~19:00 水20:30 土日祝休
第1会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7-3-5 リクルートGINZA
7ビルB1F TEL.03-5568-8818)
第2会場:クリエイションギャラリーG8(東京都中央区銀座8-4-17 リクルート
GINZA8ビル1F TEL.03-3575-6918)
内容:タイムトンネルシリーズは、第一線で活躍している写真家、クリエイタ
ーの若き日にスポットをあてる展覧会。北井一夫氏は、成田空港建設反対闘争
を繰り広げる農民たちの生活を撮影した「三里塚」、第1回木村伊兵衛賞を受
賞した日本の農村の暮らしぶりに迫った「村へ」などで知られるドキュメンタ
リー写真家。
▼第163回クリエイティブサロン
日時:11月16日(火)19:00~20:30
会場:クリエイションギャラリーG8 
入場無料 要予約 (TEL.03-3575-6918)
ゲスト:大田通貴(蒼穹舎)鳥原学(写真研究家)北井一夫

───────────────────────────────────
■応募受付中のプレゼント
「Web Designing 2004年11月号」デジクリ1626号 11月3日・14時締切
「ノンストレス・WEBボタンデザイン」デジクリ1628号 11月5日・14時締切

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(11/2)
・好みのマンガについて。浦沢直樹「20世紀少年」17巻が出た。だいたい半年
に1巻のペースだから、16巻のストーリーもよく覚えていない。で、仕方なく
16巻を読み、15巻を読み、とさかのぼっていくのだ。しかし、この話もずいぶ
ん複雑になっていき、正直、正確には理解できなくなってきた。年表が欲しい。
予想通り、死んだと思っていた主人公が出現した。いったいどうなるんだ。広
げるだけ広げているが、きちんと納得させてもらえる結末は用意されているの
か心配だ。同じようなことはかわぐちかいじ「ジパング」にも言える。いや、
こっちのほうはもっと難解だ。学校でもあまりよく勉強しなかった昭和の時代
のこと、史実を理解していないからますます分からない。読むのがめんどうく
さくなった。歴史をねじ曲げたまま突進するのか、あるいは元の時代に戻るの
か、いずれにせよもはや収拾がつかないところに来ている。パラレルワールド
のお話でしたで済むことではない。だいじょうぶか、結末。小池一夫・森秀樹
「新・子連れ狼」は絵もうまいし、物語も破綻がないから(おやじはありえな
い超絶の強さだが、前作と同じで納得)読んでいて安心できる。  (柴田)

・映画コラテラルを見る。トム・クルーズだろ、と期待せずに行く。ラストサ
ムライの時も同じことを言っていたように思う。ロバートデニーロみたいな風
貌のトム。期待しないで行ったくせに終わったあとは、さすがずっと主役をや
り続けられる人だな、と感心してしまった。面白い映画であろうがなかろうが
出続けているからこそ、いまのトムがいるんだろうな。テンポの良い、ご都合
主義な、でも少し矛盾したストーリィ。だがこの映画は、タクシーの中での哲
学的な会話が一番面白い。検事役の女の人が知的な迫力美人で、まぁこの人が
美人じゃないとストーリィは成り立たないのだが、私はずっと「綺麗だな~綺
麗だな~」とうっとりしていた。マトリックスのナイオビ役とは全然違う雰囲
気なので気付かなかった。アイロボットのウィル・スミスの奥さんなのだそう
だ。私も同じようにがんばったことあるよっ、マックス! 結果は……まぁが
んばった自分が好きになったよ。            (hammer.mule)
http://www.collateral.jp/  コラテラル

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、
お届け時刻が遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■