[1728] インターネットとTVの融合…

投稿:  著者:  読了時間:20分(本文:約9,800文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1728    2005/04/11.Mon.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18383部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       <これからはネット上での試写会で充分かも>       

■KNNエンパワーメントコラム 
 インターネットとTVの融合の"隣"で起きていること
 神田敏晶

■クリエイター手抜きプロジェクト(41)
 Illustrator CS編 文字の処理3(サイズ処理)

■展覧会案内
 ポール・コックス展
 05TDC展
 河口洋一郎展 生命宇宙の世界
 芸大コレクション展「資料は繋ぐ-名作と下絵・連作」
 
■セミナー案内
 小松学史のFlash MX 2004基本講座
 林拓也のFlash MX 2004基本講座



■KNNエンパワーメントコラム 
インターネットとTVの融合の"隣"で起きていること

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

ホリエモンのおかげで、「インターネットとテレビの融合」に関するお話で、
ボクもいろいろとお声をかけていただけるようになった。どこにいっても、そ
の旬の話題にはどこも関心があるようだが、いまひとつ答えが見えないようだ。
近所のお好み焼き屋のオバちゃんでさえも「インターネットとテレビの融合」
に関する話題がのぼるほどだから、本当にメディアの威力はすごいと感じる今
日この頃だ。

さて、昨年の10月、映画配給会社大手のギャガ・コミュニケーションズに有線
ブロードネットワークス(USEN)が、ギャガが行う第三者割当増資に100億円
出資し、ギャガ株式の54.42%を取得し、ギャガを完全子会社化した事は記憶
に新しい。

USENがギャガ配給の映画をネット広告配信することは予測されていたが、つい
に4月6日(水)からの試験放送でその片鱗をみせはじめた(本放送は4月25日
予定)。
http://www.usen.com/corporate/release/2005/pdf/050405_01.pdf

それが、「パソコンテレビ ギャオ(GyaO)」だ。
http://www.gyao.jp/

現在、映画の「CHICAGO」や「スノーホワイト」、「ビーン」などが無料視聴
できる(IEに最適化されているようで、FirefoxやNetscapeなどでは視聴でき
なかった)。コマーシャルのファイルが挿入されることによる広告モデルであ
る。映画の新作プロモーションなどもあり無料視聴が可能となっている(コマ
ーシャルのスキップは不可)。

現在は試験放送中であり、正式な視聴レビューは本放送後としたいが、フルサ
イズでの視聴を考えるとPCもニ画面もしくは、テレビ等の大画面に接続して見
てみたいところだ。

というのは、やはりマウスとキーボードのパソコンを前にして、2時間近くも
の映画などの作品をインターネットで見るにはつらいものがある。20インチク
ラスの巨大なモニターがあれば話は別ではあるが…。

ユニークなキャンペーンが開催された。先着100名限定の「MASK2」や「Shall
we dance?」などのネット上での試写会キャンペーンだ。応募し、当選してホ
ールなどで試写を見るのではなく、自分のPCで先行試写会が見られるというこ
とは、新しい映画プロモーションの可能性を見せてくれている。

メディア関係者が、試写会に招待されても、その時間に行けない場合がある。
すると配給会社からクレジットで試写用のビデオであるというテロップのはい
ったVHSが送付され、それを見て映画評等を書くのだが、これからはネット上
での試写会で充分なのかもしれない。アクセスログを管理すれば誰が見たかま
でも管理でき、最終的なPR効果の測定までが可能になることだろう。

また、アマチュアのブログでも、映画について、ある程度のトラフィックを集
めているブロガー(ブログサイトの管理人)サイトであれば、ネット試写会の
場さえあれば、ブログで話題を展開し、映画のブログを活用したPRが可能とな
る。

さらに、ブロガーが「RSS(更新情報の公開通知)」で配信するだけで、映画
の検索エンジンでの抽出率のアップにつながり、ブログを見て実際に映画館に
足を運んだ人がいれば、ブロガーにアフリエイト収入が発生するような「興行
型アフリエイト」が登場する土壌さえも見えてくる。

映画の興行の成績は、公開前にどれだけ話題にできるかにすべてがかかってい
る。その結果は、興行成績だけではなく、その後のDVD販売に大きく影響する
からとても重要だ。TVで大量に「絶賛公開中!」とCMスポットが打たれても、
検索エンジンであまりひっかからなければプロモーションとしては失敗だ。映
画の費用対効果の見えるプロモーションは、ネット側にあるのかもしれない。

また、現在、ギャガの筆頭株主は、USEN(54.42%)であるが、次いで元エイ
ベックスの依田巽氏が16.33%、レントラックジャパンが5.44%と続く。依田
氏は、エイベックスのお家騒動でも話題になったが、エイベックスホールディ
ングスの顧問であり、音楽業界に強力な影響力を持つ、また、レントラックジ
ャパンはTSUTAYAのオンラインレンタルサービス「TSUTAYA DISCAS(会員数6万
人)」を運営している。ライブドアの「ぽすれん(会員数5万人)」のライバ
ル会社でもある。これらの大株主たちのコンテンツや流通方法をギャガがUSEN
グループとして、今後は展開してくることだろう。

USEN(50%)が、楽天(50%)と設立した有料ブロードバンドサイトである、
「ショウタイム」などもGyaOの広告スポンサーとなりシナジー効果を期待して
いる。
http://www.showtime.jp

また、USENグループの代表の宇野康秀氏はサイバーエージェントの最初の出資
者の一人でもあり、サイバーの社外取締役でもある。サイバーの展開する「ア
メーバブログ」では、「オペラ座の怪人」のオフィシャルブログ」などでのギ
ャガのプロモーションが展開されている。
http://opera-movie.ameblo.jp/

さらに楽天は、サイバーエージェントの藤田晋社長(30.68%)に告ぐ、第二
の大株主(9.27%)となり、かつて事業提携で蜜月であったライブドアとは資
本関係においてはライバルという構造となっている。

しかし、ネット企業は、利害さえ一致すれば親和性が非常に高く、株の持ち合
いやM&Aによって、たった一日で状況でも変わる。昨日の3位、4位のライバル
同士が、一瞬にして2位に浮上し、1位に挑戦するという、銀行やコンビニ、映
画業界のような様相も今後は見せることだろう。

テレビとインターネットの融合が叫ばれる今日、インターネットにおける映画
プロモーションのようにインターネットとの親和性をTV側がもっと理解を示し
てもいい頃である。現在の視聴率以外に、ネットで検索してから予約するよう
な番組予約率は、EPGのRSS配信などによって大きくテレビがインターネットを
使ってプロモーションする土壌はできつつある。

かつて、有料インターネットTVではフジテレビ、TV朝日、TBS共同の「テレソ
ーラ」、無料ではソニー系列の「pasataTV」などが存在したが、現在は事業撤
退している。

インターネットがインフラとして、メディアの垣根を越え、企業グループの枠
をも超えだしたことによって、はじめて「メディア間を接続する相互インフラ」
として影響力を持ち出すのではないだろうか。

KandaNewsNetwork,Inc. http://www.knn.com/
blog http://knn.typepad.com/
CEO Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com
#617-10-18,Maruyamacho,Shibuyaku,Tokyo,150-0044
Mobile 81-90-7889-3604 Phone81-3-5458-6226

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クリエイター手抜きプロジェクト(41)
Illustrator CS編 文字の処理(3)サイズ処理

───────────────────────────────────
最初に、Photoshop CS自動化作戦のページを新たに作ったので(作り替え)お
知らせします。興味のある方はどうぞ。

<http://www.openspc2.org/book/PhotoshopCS/>

さて、今回もIllustrator CSの文字の処理です。書体、カラーと来ましたので、
今回は文字のサイズ変更についてです。まず、選択されたテキストブロックの
全ての文字のサイズを表示するサンプルです。

sel = activeDocument.selection;
selObj = sel[0];
for (i=0; i {
fSize = selObj.textSelection[0].characters[i].size;
alert(fSize+" pt");
}

Illustrator CSでは文字や図形のサイズにcmやmm、パイカやポイントなど複数
の単位を指定することができます。しかし、スクリプト上では単位は必ずポイ
ントになるので注意が必要です。ちなみに、Illustrator CSの文字サイズや図
形のサイズなどを指定する部分では12+3.5ptのように入力すると自動的に計算
してくれます(12+3+6など複数項目の計算は駄目)。

テキストブロック内で数字だけ若干文字サイズを大きくしたい場合には以下の
ようなスクリプトになります。このスクリプトは選択されたテキストブロック
の数字のみサイズを+5ポイント大きくします。サイズは

selObj.textSelection[0].characters[i].size = fSize+5;

の+5を変更してください。-2とすると2ポイント小さくなります。もし、数字
を9ptにしたいのであれば

selObj.textSelection[0].characters[i].size = 9;

としてください。書体によって文字のバランスをとりたい場合や、漢字と平仮
名のサイズを見栄え良くしたい場合には有効でしょう。

repStr = "0123456789";
sel = activeDocument.selection;
for (j=0; j {
selObj = sel[j];
for (i=0; i {
c = selObj.textSelection[0].characters[i].contents;
if (repStr.indexOf(c) > -1)
{
fSize = selObj.textSelection[0].characters[i].size;
selObj.textSelection[0].characters[i].size = fSize+5;
}
}
}

文字はサイズ以外に比率を変更することができます。文字を横方向に縮めるに
はhorizontalScaleに比率を設定します。縦方向に縮めるにはverticalScaleに
比率を設定します。設定できる値は100が100%、50では50%になります。以下
のスクリプトは選択されたテキストブロック内の半角数値を水平方向50%に縮
めるものです。

repStr = "0123456789";sel = activeDocument.selection;
for (j=0; j {
selObj = sel[j];
for (i=0; i {
c = selObj.textSelection[0].characters[i].contents;
if (repStr.indexOf(c) > -1)
{
selObj.textSelection[0].characters[i].horizontalScale =
50;
}
}
}

最後に手作業でやると面倒な文字サイズを少しずつ大きくするスクリプトを載
せておきます。先頭の行の6が最初の文字サイズです。2行目の0.5が、どのく
らい大きくしていくかを示しています。最初の文字サイズを大きくしておいて、
d=-1のように負数を指定すると文字を小さくしていくことができます。

fSize = 6;
d = 0.5;
sel = activeDocument.selection;
for (j=0; j {
selObj = sel[j];
for (i=0; i {
selObj.textSelection[0].characters[i].size = fSize;
fSize += d;
}
}

【古籏一浩】openspc@po.shiojiri.ne.jp  http://www.openspc2.org/
Illustrator CSのJavaScriptリファレンスの日本語があれば、もっと気軽にい
ろいろスクリプトが作れるような気はします。日本だと、アプリケーションの
スクリプト系のは少なめですし。CS2だと、もっといろいろ制御できるはずだ
とは思います。出たらバグだらけというオチがないことを祈ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
ポール・コックス展
<http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2005/g8_0504.html>
───────────────────────────────────
日時:4月4日(月)~28日(木)11:00~19:00 土日祝休 水20:30
会場:クリエイションギャラリーG8(東京都中央区銀座8-4-17 リクルート
GINZA8ビル 1F TEL.03-3575-6918)
内容:コンセプチュアルなインスタレーションや、グラフィックなアイデアあ
ふれるポスターデザイン、大人にもファンが多いアーティスティックな絵本な
ど、幅広い活躍で知られるポール・コックスは、パリとブルゴーニュのアトリ
エを往復しながら創作を続けるアーティスト。会場では、これまでの多岐にわ
たる豊かな創作を、スペースにあわせたインスタレーションで紹介する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
05TDC展
<http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/>
───────────────────────────────────
日時:4月1日(金)~25日(月)11:00~19:00 土18時 日祝休
会場:銀座グラフィックギャラリー(東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
TEL.03-3571-5206)
内容:日本のグラフィックデザイン界が主催するコンペティションとして世界
で最も知られる東京TDC賞の最新コンペティションの成果展。同展では、9つの
受賞作品はじめ、一般部門、会員部門、インタラクティブデザイン部門からの
ノミネート作品、優秀作品、あわせて約80作品を展示する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
河口洋一郎展 生命宇宙の世界
<http://cweb.canon.jp/s-tower/floor/1f/gallery/lifespace/index.html#info>
───────────────────────────────────
会期:3月24日(木)~4月23日(土)10:00~17:30 日祝休
会場:キヤノンサロンS(東京都港区港南2-16-6 CANON S TOWER キヤノン販売
TEL.03-6719-9111)
内容:河口洋一郎展「生命宇宙の世界」は、会場のいたる所で色、形、音、が
生き物のように反応する「ジェモーション」によってなまめかしく構成されて
います。あたかも体内にはいったかのような、又は未知の惑星に旅したかのよ
うな錯覚に陥るかもしれません。
展覧会ではホール全体が河口洋一郎の生命宇宙を濃密に展開しています。今日、
自分の携帯電話で未知の惑星空間へと誘う、現実の自己増殖の遺伝子と遭遇す
ることができます。この発生、成長、進化、遺伝する美術にあなたはさらなる
原始の未来を予兆できるかもしれません。(サイトより)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
芸大コレクション展「資料は繋ぐ-名作と下絵・連作」
<http://www.geidai.ac.jp/museum/>
───────────────────────────────────
会期:4月8日(金)~5月29日(日)
会場:東京藝術大学大学美術館(東京都台東区上野公園12-8 TEL.03-5777-
8600 ハローダイヤル)
観覧料:一般300円、学生100円、中学生以下無料
内容:芸大のもつ芸術資料の連鎖に焦点をあてながら、高橋由一「鮭」、原田
直次郎「靴屋の親爺」、浅井忠「収穫」、上村松園「序の舞」、狩野芳崖「悲
母観音」といった芸大コレクションを代表する名作とともに、下図、写生、習
作、また東京美術学校の教官やその当時交流のあった学外の美術工芸家による
連作など、約70件を紹介する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
小松学史のFlash MX 2004基本講座
<http://67ws.minidns.net/workshop/detail/025basic.html>
───────────────────────────────────
日時:5月28日(土)6月4日(土)各11時~14時 2日間6時間
場所:ROKUNANA WORKSHOP OF MEDIA DESIGN(東京都渋谷区神宮前1-1-12 #204
TEL.03-3408-4605)
定員:5名
受講料:35,000円(税込み)受講者特典=特製ストラップ付きUSBメモリー
内容:Flashはバージョンが上がる度に、便利になり使用される範囲が広がっ
ています。初めて使う方にはもしかすると敷居の高いアプリケーションに見え
てきているかもしれません。本講座では、Flashを使用するのが初めての方、
もしくは独学でアプリケーションを触ってはいるが基礎部分を知りたい方へオ
ススメします。Flash未経験者OK!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
林 拓也のFlash MX 2004基本講座
<http://67ws.minidns.net/workshop/detail/002basic.html>
───────────────────────────────────
日時:5月10日(火)17日(火)24日(火)31日(火)各19時30分~21時
計4日間
場所:ROKUNANA WORKSHOP OF MEDIA DESIGN
定員:5名
受講料:35,000円(税込み)受講者特典=特製ストラップ付きUSBメモリー
内容:Flashのニーズの広まりに伴ってFlashのクリエイターも増えています。
しかし、Flashの仕組みを正しく理解し、制作時・再生時の効率を考慮したデ
ータを制作できる方はそれほど多くはいません。 本講座では「制作時の効率」
「再生時の効率」をキーワードにFlashの基本的事項から学習していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(4/11)
・先週金曜日の昼に花見に行った。戸田ボートコースと平行するスーパー堤防
のテラス部分に八重桜が植わっていて、それが見渡す限り延々と続く。桜堤と
いう。妻、娘、孫娘というやかましい連れと、桜の木の下、花に手が届くとこ
ろにシートを拡げておにぎりを食べた。われわれの他はちらほらの花見客。土
手の上から見下ろすと、桜独り占め状況だ。なんというぜいたくな花見だ。そ
の翌日の土曜日、妻が再度桜を見に堤防の上を自転車で行ったら、桜堤はびっ
しり人で埋まっていて、人の頭で真っ黒だったそうだ。近所の製薬会社の構内
にある桜は、昨日の異常な強風であらかた散って、木の下と外の歩道には花び
らが重なり雪のように見えた。桜散る、か。昨日はふたつの訃報。ひとりは会
社員時代の同僚、以前から病気がちで休職していたようだ。あまり親しく話し
たことはなかった。私より若い。もうひとりは伯父、87歳、働き者だったが好
き放題に生きてきた。大往生と言ってよく、涙のない明るい通夜だった。飾ら
れた写真はなかなかいい表情をしていた。それにつけても、健在なわが両親、
気に入った写真くらいソノ時用に用意しておいてほしいものだ。暑くもなく、
寒くもなく、こういう時期の葬式は参加するのも楽だ。わたしも、花の時期に
死んで、会葬者の迷惑にならないようにしたい。と思ったが、わたしは自分の
葬式はいりません主義だったんだっけ。             (柴田)

・仕事とイベントで東京へ。渋谷のホテルにチェックイン。部屋の内装が赤に
近いピンクだったのでびびる。元はビジネスホテルだったんだろうなぁという
作り。翌日はこのホテルに缶詰で仕事なんだが、この色合いでは集中できなさ
そう。エンズのライブを堪能した後、神田敏晶さんの紹介制バー(.Bar)に連
れて行ってもらう。神田さんの事務所はそのライブハウスのすぐ近くで、裏口
に面した道を通るそうなのだが、今日は人気のあるバンドだったんだねぇと。
裏口にテーブルが積み上がっていたら人が多いとか、客の服装でジャンルがわ
かるとか、神田さん独自の判断基準があるんだって。ローリングストーンズな
豊泉さんと初めて会う。神田さんネタの漫画(作者鴨居まさねさん、雑誌
YOUNGYOU、顔にモザイクのかかったセグウェイ男が登場)で爆笑する。別のバ
ーへ行って神田さんと内緒話。私があと二年ほどで結婚しなかったら神田さん
と結婚することになりましたのでよろしく。心配している女性皆と約束してい
るそうなので重婚の可能性が(笑)。           (hammer.mule)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■