[1749] iChatAV・藪の中

投稿:  著者:  読了時間:18分(本文:約8,600文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1749    2005/05/18.Wed.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18516部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      <う~むむ、ゾッとする。いや、楽しそうだなあ>      

■MKチャット対談 
 iChatAV・藪の中
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王(7)
 iChat AV体験
 吉井 宏
 


■MKチャット対談 
iChatAV・藪の中

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
芥川龍之介の「藪の中」という小説をご存じだろうか? 旅の夫婦の旦那が殺
されて、その事件の証言を集めたという体裁なのだが、同じ事件なのに、みん
な言ってることがちょっとづつ違って、真実は藪の中、というお話。
<http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/card179.html>

今回、吉井宏、笠居トシヒロ、まつむらまきおという三人がiChatでビデオチ
ャットを試みたのだが、その体験記を並べてお届けする。さて、その時なにが
起こったのか、真実はあなた自身が藪の中から探り出してください(笑)(ま
つむらまきお)

●編集長に問われたる吉井宏の物語

マツカサ両氏とダブるかもしれないけど、簡単にiChat AVレポート。先週の対
談中のお誘いに、さっそくやりましょうとメール。海津さんは環境が整ってな
く、今回は残念。

最大4人でのビデオチャットはTigerの新機能で楽しみにしていたものの一つ。
家で仕事しなくていい勤め人なら大丈夫かも知れんけど、僕らみたいな仕事だ
とそうそうビデオチャットもしてられない。なのでメンバーのスケジュール調
整という課題もあったが。

まあ、複数人とつながって相手の映像が見えると、何か見せ合いたくなる。ま
つむらさんは呼吸音付きのダース・ヴェイダーのヘルメットをかぶり、今井さ
んはヨーダの大きなフィギュアを画面いっぱいにし、僕はEpisode1のアナキン
・スカイウォーカーのステッカーをカメラに近づけ、笠居さんの接続を待つ。
つまり、笠居さんが参加したビデオチャットのメンバーは全員STARWARSの登場
人物ってことにしたかったんだけど。

しかし、笠居さんが画面に出てきたのはいいが、何か様子がおかしい。どうも
こちら側は笠居さんから見えてないらしい。困惑する笠居さんが眉間にシワ寄
せてる様子がほほえましい。文字チャットと携帯電話を併用して何度か調整を
繰り返し、なんとか無事、全員つながった。途中から参加の今井さんは僕は初
対面。

全員デジカメを取り出して記念撮影、あっそうか、画面キャプチャすればいい
んだ、と撮りまくり。あと、全員で画面に自分のiSightを向けて、画面の中に
無限に続く画面が4個というビデオアートしたりとか。iChat AVには画面キャ
プチャ機能もついてるけど、録画できたらいいのにな。

気をつける点としては、デフォルトのビットレートが無制限になっているせい
で具合が悪い場合があるらしい。今回、200kbps(ブロックノイズというより
も四角い色面のかたまりで、人間の顔にさえ見えない状態)から徐々に上げ、
最終的に2Mbps。まあ、1Mあれば普通にきれいに映るんで大丈夫。ちなみに無
制限だとテレビ並にきれい。H.264コーデック、恐るべし。

まあ、今回しゃべった内容は、iChat AVに関する技術的な確認とか初めての顔
付き4人チャットの感想、手近なフィギュアの見せ合い程度だったけど、今井
さんが比較的近所に住んでることがわかったし、うちの奥さんが部屋に来てカ
メラの視野に入ったとき、「あっ、こんばんは~」って自然な感じで他の3人
と空間が続いてることを実感できたし、おもしろかったです。

●編集長に問われたる笠居トシヒロの物語

今回は、TigerのiChat AVが、4人までの複数ビデオチャットをサポートしたの
で、通常のチャットの代わりに、吉井宏さんを交えてのビデオチャット実験。
のはずが、最初ウチのiChatだけが複数に対応しないアイコン(複数ビデオ対
応の場合は、メンバーリストの右に出てくるビデオアイコンが3枚くらい重な
った形状になる)になってて、一人蚊帳の外(/_;)。でまぁ、これはiChatを再
起動することで解消したんだけど、なんどやっても「帯域不足」のアラートが
出て接続されない。

ここで、まつむらさんが、たまたまオンラインだった編集者の今井さん(元
MACLIFE)を技術顧問として招聘(笑)アドバイスに従い各自環境設定で帯域
を絞ったところ、無事全員接続に成功! オレの設定は最初帯域が「なし」つ
まり、使える限り目いっぱい帯域を使う設定になってて、これがホストである
まつむらさんの環境では受け入れてもらえなかったっぽい。200Kbpsから、徐
々にみんなでアップしていき、最終的には2Mbpsでもちゃんと接続できること
がわかった。しかしやっぱりAppleのヘルプはわかりにくいぞ(MSのヘルプも
負けず劣らずだが)。

では、実際のところ、この4人ビデオチャットだが、どんな風に使うと有効な
のだろう? 正直なところ4人というのは結構微妙な人数だ。帯域を絞れるので
あれば(200kまで絞ると映像がボケボケになっちゃうけど)もっと人数を増や
せるのではなかろうか? ネットミーティングなどの場合も、もう一人入れた
い、なんて状況は頻繁にありそうだ。「なにか図を見せながら話をするのに便
利」という話も出たのだが、この画面サイズだと、A4サイズの図面がまともに
読めるとは思えない(200k以下だとまったく字は読めないであろう)ので、ス
キャンした画像を送付したほうが確実なように思うし…。

あと、相手の表情が見えるのはいいのだけど、背後の部屋の様子が丸見えなの
は、ちと困ることもありそうだ(笑)オレもいちおう写る範囲は片付けたけど、
机の下なんかぐちゃぐちゃだったしなー(恥)すくなくともこれから夏にかけ
て「パンいち」ではちょっと恥ずかしい。事前に知らされていないビデオチャ
ットの招待には、すぐに応じられない場合も多いだろうなぁ(^^;)

なので、やっぱり、今回のように、事前に日時を指定しておいて、テーマを持
ったミーティングに利用するというのが、現実的な線なのじゃないだろうか。
とするとやっぱ4人という人数が…(無限ループ)

今回は試していないけれど、オーディオチャットのほうが実用的かもしれない。
こちらは音声だけなので、複数人で電話をしている感じだろう。音声だけなら
10人までいけるし、部屋を片付けたり服を着替えたりする必要もないし(笑)
ただ、今回もちょっと感じたけれど、顔は見えているものの、「目を見て」話
しているわけじゃないので、微妙な呼吸がつかみづらい。つまり、話の間があ
き過ぎてしまったり、逆に同時にしゃべりだしてしまったり、ということだ。
10人のオーディオチャットだと、もっとこういった呼吸が合わない頻度は上が
るだろうなぁ。

ちょっと否定的な感想が多くなっちゃったけど、これを「すんげー楽しい!」
っていう遊びの道具にするには、人数制限や、出入りの自由度(退出は自分で
できるけど、参加するにはホストの招待が必要)をもっと緩やかにする必要が
あるんじゃないかなーと思いましたよ、オレは。

●編集長に問われたるまつむらまきおの物語

まつむらですー。Tigerにアップデートして、色々新機能を楽しんでいるのだ
けど、一人じゃどーにもならない目玉新機能がiChatAVのバージョンアップ。
一度に4人までビデオチャットができるようになった、ということで試してみ
たいと思いながら、これがなかなかチャンスがない。普段からiChatはオンラ
インにしている方だが、カメラまでつないでいる人が何人もいることはまれだ
し、テキストチャットならわりと気軽に話しかけられても、いきなりビデオチ
ャットをリクエストってのはちょっとためらわれるところがある。

そんなことを考えてたら、吉井さんがBlogで同じように「ビデオチャットやっ
てみたいが……」ってなことを書いていたので、ビデオチャットしながら、平
行してテキストチャットで3人で鼎談すれば、デジクリ水曜日分の原稿があっ
というまに出来てラクショー♪ とたくらんだわけである。

適当に時間を設定して、その時間に全員オンライン、という手はずだったのだ
が、笠居さんが来るのが遅れたので、とりあえずまつむらと吉井さんでテスト
接続。もちろん一対一ですんなり接続、やぁやぁおひさしぶり、と話している
うちに笠居さんが来る。さて三人で、と思ったら、これがうまくいかない。す
でにつながっている吉井─まつむらのビデオチャットに笠居さんを加えられな
いのだ。一旦オフラインしてつなぎ直してもダメ。当事者が三人いるので、ど
こに(誰に)問題があるのかわからなくて困る。

ふとオンラインリストを見ると、元MACLIFE編集さんの今井さんがカメラつな
がっている(相手の状態がアイコンでわかるのだ)ので、試しにビデオチャッ
ト中の画面に今井さんをドラッグ&ドロップしてみたら、あっさり三人チャッ
トが開始になった。吉井さん、今井さん、いきなり引き合わせちゃってごめん
なさい(^_^;)

さて、問題は笠居さんである。一対一ならつながるが、3人はダメなのだ。そ
のうち、笠居さんの状態アイコンが、吉井さん今井さんと状況が違っているこ
とを発見。他の二人は複数チャットOKモードになっているが、笠居さんは単独
チャットしかできない状態になっている。そういえば、これどこかで読んだ憶
えがある、複数AVチャットには回線やマシンのパワーが必要らしい。笠居さん
の環境はiMacG5に、マンションで光接続。全然問題があるはずない。が、笠居
さんのマシンから見ても、自分の環境が単独状態アイコンになってる、という
ことで、笠居さん再起動することに。

再起動してみたら、無事複数OKアイコンになったってことで、再度挑戦。今度
は無事笠居さん参加できるが、音が出ないとのこと。サーバを変更(最初に招
集した人のマシンがサーバになる)してみたけど、ダメ。いろいろ試したとこ
ろ、帯域を低くすると大丈夫ってことで、1時間ほど格闘してようやく4人ビデ
オチャットが実現した。やっぱね、Macに対する愛が足りないからすぐにつな
がらないのよ、笠居さん(笑)

で、今までビデオチャットってのはiChatなり、Flashなりで何度もやっている
のだが、なんだっていつも、自分の持ってるモノの自慢になるのかねー(笑)
食玩みせたり、タブレット見せたり(笑)4人だと帯域さげないとだめで画質
が若干悪くなってたけど、iShghtの画質と音質はすばらしい。ヘッドセット全
然いらない(以前のバージョンよりも確実に向上している気がする)。

関西に住んでると東京のクライアントの打ち合わせに難儀するケースがあるん
だけど、これだったら全然オッケーだよなぁ、Winも含めて普及するといいな
ぁ、と思った。

あと、つくづく欲しい、と思ったのがログ機能。ホントはビデオチャットしな
がら平行してテキストチャットで原稿作ろうと思っていたけど、顔も見えてる
し声も伝わるのにわざわざ筆談しようって気にはなりませんでした(笑)

結局、ウダ話程度で解散になったんだけど、ビデオチャットの様子を全部自動
録画して、自動テープ起こししてくれたり、あとからSpotlightで頭出しでき
たり、それこそデジクリで三人の鼎談を録画中継できたりするといいなぁ、と。
でも数年前まではこんな画質音質で複数ビデオチャットができるなんて想像も
していなかったから、案外近い将来実現するかもしれない。学校の授業もこれ
でできるようになるといいなぁ ←不精者(笑)

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
なんとなく思い立って、腰痛改善のために腹筋トレーニングを始める。とりあ
えず1日100回。開始からほぼ1ヶ月、腹筋はだいぶ鍛えられてきた感じだけど、
腰痛は相変わらず…orz 背筋もやったほうがいいのかな?
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
先週の記事の訂正。テキストエディットでdoc書類が読めるのはPantherからで
した<(_ _)>
月曜日に神田さんが紹介してたComicLifeを試す。フキダシ機能が秀逸。縦書
きができたら仕事にも使えるのになぁ。
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王(7) 
iChat AV体験

吉井 宏
───────────────────────────────────
Tigerの4人ビデオチャットなら、オンラインでオフ会ができるぞ。Macの前に
ビールとつまみを並べて、夜ごと4人集まってiChat AV。
う~むむ、ゾッとする。いや、楽しそうだなあ。

実はiSightがリリースされた瞬間に買ったクチ。初めてビデオチャットを試し
たのは、僕+奥さん、向こうも夫婦で二対二でのビデオチャット。とても面白
かった。向こうは風呂上がりタオル巻き状態だったりとか。プライベートが垣
間見れてドキドキする。

部屋が汚いからビデオチャットできないという人がいるけど、背景の壁が映る
だけなので、本格的に片づけしなくてもオーケー。人の部屋が居ながらにして
見れるっておもしろい。

他にも何人かと試したけど、最高だったのは、パリのアートディレクター(日
本アニメ好き)とのビデオチャット。こちらも向こうも英会話が苦手なので
(もちろん僕はフランス語を話せない)、画面にお互いを映しながらキーボー
ドで英語のカタコト打ち。つまり、無言でビデオチャット。

で、それもしんどくなると、フィギュアや本や珍しいグッズなどをカメラに押
しつけてドアップにして見せ合って自慢大会。・・・・無言で。小さい娘さん
が膝に乗ったり、奥さんの声が遠くでしたり、パリとリアルタイムで映像と音
でつながってるのは感動的。しかし、英語チャットはヘトヘトに疲れる~。

今回の4人ビデオチャット、貴重な経験でした。従来の一対一でのiChat AVは
単なるテレビ電話でしかなく、画面を通して面と向かうと照れくさかったり退
出したいと言い出すタイミングがむずかしいとか。4人だと本当に喫茶店か居
酒屋感覚でおしゃべりできる。

こうした複数人数でのビデオチャットが空気のように自然になってくると、同
じ部屋に机を並べてるような感覚になってくるのかな。当然、ネットを利用し
た共同作業には緊密なコミュニケーションが可能となるわけで。実際、毎朝必
ずiChatで打ち合わせしてるって例も最近聞いた。利用価値は非常に大きいと
感じた。

また、緊張感がとぎれがちなフリーの身としては、いつも繋ぎっぱなしにして
おいて、奴もがんばってるからオレもがんばろうとか、仕事中にお互いを監視、
っていうか監督し合うみたいな意味も出てきてイイかも。

「仕事場監視iChat」。もちろん四六時中プライベートを覗かれるのはキツイ
んで、本当に集中したいときだけでいいんだけど、参加者は繋いだらしゃべら
ずひたすら仕事するというやつ。いいと思うなあ。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com
TigerのDashboardにはたくさんの便利な小プログラム「ウィジェット」が用意
されている。世界時計、カレンダー、天気予報、翻訳、iTunesのプレイヤー、
電卓などが、ワンキーでプワッと表示される。Appleのサイトから何百種類も
のウィジェットをダウンロード可能。美しいデザインのウィジェットが表示さ
れるだけでもとても楽しい。これ、JavaScriptでできていて、自作もできるら
しい。何か機能を持たせるまでもなく、自作のキャラクターを切り抜いて表示
させるだけでも楽しそう。「無能ウィジェット」、作ってみたい。

<http://www.yoshii.com>
<http://graphic.pastel.co.jp/yoshii/>
<http://www.zbrush.jp>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(5/18)
・笑う哲学者「土屋賢二」先生の御著書は、全然笑えない一冊をちょっと読ん
で放り出して以来、まったく手にとらないのだが、新聞の連載は仕方なく読ん
でいる。ところが、けっこうおもしろい。むりやり笑わせたいというあざとさ
はあるけど。読売の「言葉を生きる」というコラムで「年をとっても男への視
線厳しく」というの。「わたしの周囲の中年女を調査したところによると」な
どと、データをとって記述しているようにみせかけて、たぶん全部つくりごと
だと思う。女が夫に失望する理由としての上位、目が覚めた、飽きた、ハゲた、
ヨン様に似ていない、なんてのはやっぱりウソだ。でも、その後の言いがかり
としか思えない、という理由はなかなかいい。朝になると起きてくる、視野の
中に入ってくる、毎日家に帰ってくる……当然でっちあげだろうが、なかなか
味わい深い。朝になると起きてくるから夫がイヤだというの、これ案外真実か
もしれない。わが家の場合、もう10年も毎日朝起きるし、視野に入るだろうが、
いまのところ追い出されそうな気配はない。やはり、お互いそれなりに便利な
存在でないと、歳とってからのふたりだけの家庭運営は大変だ。  (柴田)

・長者番付の廃止意見多数。デメリットの方が大きいらしい。以前「なぜあん
な制度があるんでしょうね」と話していたら「高額納税者は偉い、貢献してい
ると誉めるためみたいだけど、今と昔とでは違うのにね」という答え。この方
は家が二軒あって、納税場所としている住所には営業がきたり、DMがたくさん
届くそうだ。人の嫉妬も引き受けなければならないだろう。たくさん納税して
国や地域のために貢献しているのに、勧誘や売り込みに時間を割かされたり、
いやな思いをしなければならないのってどうなんだろう。この人は後ろ指ささ
れるようなことはしないというのがポリシー。事業内容も素晴らしいのだ。細
かいことだけど、部下にごちそうする時だって会社の経費は使わない。バブル
の時にも浪費しなかった。金銭感覚が麻痺していないから、「これ買うのって
贅沢かなぁ。」「あるんだから使ってください。持っている人が使わないと経
済まわりません。買うならできれば国内で。もっと贅沢してください~。」と
頼むほど。収入から考えると、私でいえば100均程度の出費なのに。欲しいも
のがすぐに手に入るのっていいなぁ、羨ましいなぁ、そうなりたかったら自分
も頑張んないとね、とは思うけど嫉妬心はない。稼ぐだけの能力がまだないの
は自分のせいなんだから。それよりも贅沢といわれるお買い物品や、お金持ち
仕様な(一般は目に触れることがない)マンションDM見せてもらって、なんじ
ゃこの間取りは~! などと別世界に遭遇するのが楽しいのであった。
                            (hammer.mule)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2005 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■