[1759] 予告編で盛り上がる

投稿:  著者:  読了時間:24分(本文:約11,500文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1759    2005/06/01.Wed.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18368部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

            <あと1ヵ月半の辛抱や>            

■MKチャット対談 
 SW公開おいてけぼり不機嫌企画
 「予告編で盛り上がる」
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王(9)
 ブランニュー・モデリングソフト その1「modo」
 吉井 宏
 


■MKチャット対談 
SW公開おいてけぼり不機嫌企画
「予告編で盛り上がる」

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどー、半月のご無沙汰でした~笠居です。まだJRが復旧しなくて
    難渋しておりますヽ(´ー`)ノ
まきお: まいど、まつむらですー。あ、生放送は半月ぶりか(笑)休んでるあ
    いだに、アメリカではえらいことになりましたなぁ
かさい: えらいことっちゅーと、またテロでもありましたか?聞いてませんが
まきお: STARWARS、EP3公開でんがなーっ
かさい: あぁー! まつむらさんにとっては、テロと同じくらいエライことで
    すなぁ(笑)
まきお: 不謹慎な(^_^;) しかし、ここぞって時に2ヶ月も待たされるなんて、
    たまらんわ。
かさい: しかしもう、書籍だのサントラだのはバンバンでてますからねぇ。公
    開まで情報断ちするのが常のまつむらさんは辛かろう(笑)
まきお: そうなのじゃ~。というわけで、今日はSWふてくされ企画(?)で、
    今年公開される映画の予告編を見ていこうと
かさい: ほうほう、このところそそられる映画が少なかったけど、これからエ
    エのがきますか?
▼   
まきお: 色々あるでよー。まずはスピルバーグの「宇宙戦争」新しい予告編が
    出ました。↓これの#3ね
<http://www.apple.com/trailers/paramount/waroftheworlds/>
かさい: 宇宙戦争っちゅーとオーソン・ウェルズですねえ…
まきお: ふるっ(笑)せめてジョージ・パルと(笑)今回の予告編で、ついに
    ウォー・マシンがちらっとだけ見えるんですよ~
かさい: ほほぉ、ちと見てみよう、ってホンマにちらっとだけやん(^^;)
まきお: やっとでたのよ~(笑)原作のイメージに近いみたいね。長い足
かさい: 長いんかどうかもよーわからなんだ(^^;)
まきお: あ、今回は火星人じゃないそうですよ
かさい: 最初はラジオドラマだったんだよね。火星人が地球に攻めてくるって
    いう。さずがに21世紀に火星人つーと真実味がないもんな(笑)
まきお: ラジオドラマがオリジナルではないですよ、H.G.ウェルズの小説。
    似たような話のインディペンデンス・デイとどう違うかってのが興味
    津々
かさい: トム・クルーズ主演だけど、なんか役柄地味目なかんじだよね。イン
    ディペンデンス・ディのウィル・スミスの脳天気さとは対照的
まきお: そりゃあまさに911の前後の違いだよね。そういう意味でも見比べた
    いですな
▼   
まきお: 次は「ナルニア国ものがたり」ですー
<http://www.apple.com/trailers/disney/thechroniclesofnarnia/>
かさい: なるー(笑)
まきお: ベタベタやなぁ(笑)指輪物語と並び称されるファンタジーのマスタ
    ーピースですが、笠居さん、読んだ? 原作
かさい: 指輪の次はナルニアかあ。いや、実はこれは読んでないんだわ。指輪
    と同じ、瀬田貞二さんの訳だよねえ、たしか
まきお: おいらも一巻冒頭、タンスに入ってすぐ挫折しましてねぇ(^_^;)
かさい: これも指輪に負けず劣らず長くて難解といううわさですが(^^;)
まきお: 映画の方も指輪と同じWETAが映像担当してる
かさい: トレーラー終了。うーん、導入だけ見る分には期待させられるねー
まきお: ナルニア、もっと童話っぽいのかと思ってたら、めっちゃハードな戦
    記物っぽいねぇ
かさい: いまAmazonでみてみたら原作7巻まであるうちの1巻分になるのかな?
まきお: そうよね、第一巻のライオンと魔女
かさい: ちゅーことは、続編があるんだな当然。1本目の出来や如何に、だな
まきお: よほど失敗しないかぎりは、やらんと怒られるやろ(^_^;)出来が悪く
    てファンが「やめとけ」ゆわんかぎりは(笑)
かさい: だわなぁ(笑)
まきお: じゃ、次は路線変えてほのぼのといってみましょうかね
かさい: 次はなんでしょ(わくわく)

まきお: 「ウォレスとグルミット」の最新長編です
<http://www.apple.com/trailers/dreamworks/wallace_and_gromit/>
かさい: をー、クレイアニメ
まきお: W&Gは今まで3本、30分のがつくられ、5分のが6本かな、あって、今回
    はじめて、2時間近い長編です
かさい: クレイアニメで2時間って、気が遠くなりそうな長尺だねー
まきお: ほんまに。内容はいきなりサンダーバードネタ炸裂してますが(笑)
かさい: (笑)よーやってるよね。ウォレスとグルミットってスゴイ動くから
    よけーしんどそう(^^ゞ
まきお: しかし、前作のチキンランがイマイチだったので、ちと不安ではある。
    W&Gは最初のが一番よかったなぁ
かさい: 最初って何だっけ? ペンギン?
まきお: いや、月にチーズ食べに行くヤツ。2本目は博物館に強盗にはいるペ
    ンギンの話で、3本目はターミネーターのパロディね
かさい: そかそか。あ、でも今度は欽ちゃんの吹き替えは勘弁してほしいなぁ
まきお: うひひひひ(笑)ほんまにねぇ(笑)
かさい: 他はなんかありまっか?

まきお: ありますよぉ「ハービー 機械仕掛けのキューピット」
<http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/buenavista/herbie_large.html>
かさい: あーこれ、どーなんやろと思ってた。現代版チキチキバンバン?
まきお: っていうか、これはですねぇ、ラブ・バッグって映画が昔ありまして
    ディズニーが実写ファンタジーをよく作っていた頃の映画ね(69年)
かさい: リメイクなの?
まきお: っていうか続編?なぜか今頃、復活した(笑)今風に萌え系で(笑)
かさい: 萌え系ねぇ(笑)そういや、主演のリンジー・ローハンって、日本人
    好みのルックスかも。あ、もともとは主役は男性だったのか
まきお: そそ、だから、フラバーとかの線です。予告編見る限り、けっこうお
    もしろそうでしたわ。
▼    
まきお: 次はこれー。まさかの映画化「銀河ヒッチハイクガイド」
<http://www.apple.com/trailers/touchstone/hitchhikersguidetothegalaxy/
trailer_2/>
かさい: おおー、ちょっと前から話題にはなってましたねー
まきお: 原作はBBCのラジオドラマで、えー、日本で出たのが82年だから、か
    なり昔のです
かさい: これもラジオドラマが元か
まきお: ストーリーはある日突然、宇宙人が地球にやってきて、こう言いまし
    た。「高速道路通すから、ここ、立ち退きねー」(笑)
かさい: わはははは
まきお: で、地球はこわされちゃって、生き残りの地球人が宇宙を右往左往っ
    てコメディですね
かさい: で、あちこちの宇宙船で宇宙をヒッチハイクすると
まきお: みたいですね。オイラも原作読もうと思ったときには絶版だったので
    読んでないんですが。映像見る限り、いかにもイギリスなコメディっ
    ぽい感じでよさげー
かさい: うん、面白そうやね。特に先入観ナシで見たほうが笑えそう

まきお: 先入観なしで見たら怒る人がいるかも(笑)えーと、次はなにがいい
    かな。「ファンタスティック・フォー」いっとく?
かさい: ファンタスティック・フォーって、マーベルの?
まきお: そそ、上はHDフォーマットです。でかいよー、QT7必須ね
<http://www.apple.com/quicktime/hdgallery/fantasticfour.html>
<http://www.apple.com/trailers/fox/fantastic_four/>
かさい: ねーちゃんいろっぽい(笑)
まきお: 笠居さん好きそう(笑)
かさい: すきだねえ(笑)萌え系とかより、こんなんのほうが好き(笑)これ
    むかーし、アニメでやってたよね。「ゴームズ」だっけ? 日本のタ
    イトルは(※宇宙忍者ゴームズ)
まきお: そそそ、結構好きだった。そうか、ナマエが違ったのか
かさい: オレも好きだった(笑)主人公(隊長?)がゴム人間の設定だったん
    よね。なんで「ゴームズ」。ワンピースのモトネタともいう(笑)
まきお: インクレディブルの奥さんみて、CG作り直したらしいよ、ゴムゴム
かさい: へぇー(笑)
まきお: 予告編では燃える男のCGがいいなぁ、とおもったー
かさい: 岩石男のタックルもいいなぁ(笑)トラックぺっちゃんこ
まきお: なんだっけ、X-MEN? あれあまり好みでなかったので、これも期待し
    てなかったんだけど、こっちはけっこう好きかも。
▼    
かさい: あ、あれは? 「バットマン・ビギンズ」
まきお: 出します出します(笑)これも上はHDだ。
<http://www.apple.com/quicktime/hdgallery/batmanbegins.html>
<http://www2.warnerbros.com/batmanbegins/video.html>
まきお: ケンさん、出てますねー
かさい: ケンさん? 高倉健?
まきお: なんでや(^_^;)渡辺謙さんでしょ! バットマンの師匠なんだよね
かさい: グワイ・ガン・ジンやん(笑)
まきお: ヨーダ、ヨーダ(笑)
かさい: これって、バットマン誕生のストーリーなんでしょ?
まきお: ってことなんだろうけど...今までのとかなり違うねぇ...って毎回違
    うけどさ(笑)メカはあまり好きくないなー。オモチャっぽい
かさい: 修行に行ったりして、なんか思ってたのとイメージ違うなぁ。バンバ
    ン金使って、最新兵器で武装するイメージだったんだが<バットマン
▼    
まきお: ティム・バートンのイメージが強烈やったからねー、っというわけで
    バートンの新作、「チョコレート工場の秘密」
<http://www.apple.com/trailers/wb/charliechocolatefactory/>
かさい: おー、ワンカさん、ちょっとキモイ(笑)
まきお: ちょっとじゃない(笑)いやー、はまってます(笑)原作はもっとじ
    ーちゃんだけどね
かさい: もっと小男だしね。あーでも雰囲気出てるねーいいかも(笑)
まきお: 予告編では姿が見えない、原作ファンがもっとも気にしているウンパ
    ・ルンパの写真もでました。下の方ね
<http://chocolatefactorymovie.warnerbros.com/photos.html>
かさい: 大きいのか小さいのかわからん(^^;) これはテレビのシーンだな
まきお: ジャングルがセットっぽいのが、ちょっと違和感あるけど、まぁ、き
    っとエグイ映画になるでしょう(^_^;)
かさい: ガラスのエレベーターがどんなんか気になりますw
まきお: ちょっと出てたやん? ボタンがずらーっと。しかしウンパルンパ、
    髷ですよね、これ....(笑)
<http://pdl.warnerbros.com/wbmovies/charlie/flashsite/downloads/
wallpapers/index.html?size=1280&id=g>
かさい: 髷~ハワイの相撲取り(笑)
まきお: そうそう(笑)そうきたかー、みたいな(笑)
かさい: あ、この黄色いのもウンパ・ルンパ? 白服のひとつ前の画像
<http://chocolatefactorymovie.warnerbros.com/photo_popup.html?id=17>
まきお: たぶん、そうね。ちっこいー。原作もこびとだったが、どんなサイズ
    だっけねぇ
かさい: 極小サイズのピグミー、というような描写だったと思う。もうちょっ
    と大きめなんじゃないかな<原作
まきお: 人種差別的に今はやばいだろう、って感じだったよねぇ、原作
かさい: まぁ、ロアルド・ダールの本は、みんなヤバ系ですけどねー(笑)い
    ろんな意味で
まきお: それをティム・バートンですから、火に油ですねぇ(笑)
かさい: 楽しみですねー(笑)
▼ 
まきお: で、バートンもう一本「Corpse Bride」
<http://www.apple.com/trailers/wb/corpse_bride/>
かさい: ほうほう、ナイトメア系だー
まきお: 奥様はゾンビだったのです♪って感じっすね。
かさい: 3DCG?
まきお: いや、人形アニメですわ
かさい: CGも使ってるでしょ? 人形と合成?
まきお: フル人形アニメ、って聞いてるよ
かさい: へぇ~、だったらすげぇ~!
まきお: ナイトメアもそうじゃん(^_^;)
かさい: まーそうだけど、衣服のなびきとか手が込んでるなあ、と。でも、そ
    れよかストーリー面白そうだ
まきお: 今回はナイトメアのセレック監督じゃなくて、バートン自ら監督なん
    だよね。ストーリー的には、ナイトメアみたいなエエ話っていうより
    ビートルジュースっぽいかなー、って思った~主人公がどんどん災難
    に陥る、みたいな(笑)
かさい: ほほー、はよ見たいねー、これは。いやー、いろいろあるなー。楽し
    みやー

まきお:次は「ザスーラ」ジュマンジの続編です
<http://www.apple.com/trailers/sony_pictures/zathura/>
かさい: へぇ、続編なの? これはノーチェックだった
まきお: うん、続編原作絵本の映画化。今度は宇宙にいっちゃうみたいです
かさい: 家ごと?(笑)
まきお: 家ごと(笑)またゲームはじめちゃったんだねぇ(^_^;)
かさい: なるほどねー(笑) ネタに困らんなぁゲームなら(笑)
まきお: 監督はジョンストンじゃないですー
かさい: まぁ、面白けりゃいいです(笑)

まきお: ジュマンジ、おもしろかったからなー。次はアニメ「ロボッツ」
<http://www.foxjapan.com/movies/robots/>
かさい: あー、あったね
まきお: 映画がおもろいかどうかわからんが、ロボットのデザインは好きやな
    ぁ、と。アイアンジャイアントっぽい、ブリキテイスト
かさい: アイスエイジのスタッフって? アイスエイジ観てないんだけど(^^;)
まきお: おいらも予告編くらいしかみてないが(^_^;)…すべってたみたいです
    ね(^_^;)
かさい: アイスだけに(^^;)
まきお: 今度は油に気を付けましょう(笑)

まきお: じゃ邦画いってみましょう
<http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/squareenix/
final_fantasy_large.html>
かさい: FF~~
まきお: ファイナルファンタジー。これは劇場映画ではないみたいだけどね
かさい: あ、DVDのみとか? 劇場でやったらまたコケルかも知れんからなあ
まきお: 監督、クビなってるし(^_^;) 前の映画は女の子主人公でコケたから
    今度は美少年か? とつっこんでしまいました(笑)
かさい: わははは(^^;)

まきお: 次はまさかの映画化「三丁目の夕日」
<http://www.always3.jp/>
かさい: うひょー、西岸良平さんだー
まきお: ビッグコミックでおなじみのマンガですが、これ、「ジュブナイル」
    「リターナー」の山崎監督なんだよ
かさい: へぇー、そういえば何となくビジュアルの雰囲気が似てるかも
まきお: 今までタイムトラベルものばっか撮ってて、次は? と思ってたら、
    こうきたかーっ!(笑)
かさい: なるほどねえ。原作の雰囲気とはまた違うけど、見てみたいねー
まきお: 昭和33年を再現ってことで VFXバリバリっぽい。建設中の東京タワー
    がええねぇ
かさい: もうひとつは?

まきお: もうひとつは「ヒノキオ」。これもよさそう。ロボがよーでてきてる
<http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/shochiku/hinokio_large.html>
かさい: 劇場で予告編見たな。これこそ、ジュブナイルっぽいね。登校拒否の
    子どもが遠隔操作のロボットで学校行く話だっけ
まきお: そそ、ひきこもりー。このシステムで学校に出講したら楽だなー、っ
    て前もそんなことゆーたな、iChatで(笑)
かさい: 楽かなあ(笑)しかし、ほんまロボットよーでけとるなあ
まきお: ジュブナイルも好きな映画なんだけど、この手のジャンルは、いいか
    もね、邦画が洋画に対抗するのに。風景でぐっとくる
かさい: そやねー、ええかんじやわ
まきお: ドンパチばかりじゃなくて、たまにはこういうのもね。ってこんだけ
    ならべてもSWが未だってのがくやしーじゃねぇか(笑)
かさい: わははははは、結局そこやねー(笑)あと1ヵ月半の辛抱や
まきお: あ、でもこんだけやっとけば、月曜日に先に神田さんにやられちゃう
    ことはないね(笑)
かさい: そうかなーw
まきお: とりあえず、先に話題にした、ということが重要(笑)

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
いまさらのようにジャパンネット銀行に口座を作る。ネットで銀行決済してみ
たい衝動に駆られてオークションを見て回ったが、よく考えたら、口座を作っ
ただけで入金してなかった・・・・・orz
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
「これで最後だ~」とばかりに怒濤のSW商品のリリース!finemoldsのファル
コンはまぁ買わねばなるまいとせんめんき。この梅雨、レインセーバーを買う
べきかどうか悩むこの頃....
パーツ数800以上!究極のファルコンプラモ
<http://www.sala.or.jp/%7Efm/nextsw.html>
レインセーバーってタダの傘(笑)
<http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009PO6JM/249-7754277-1641917>
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王(9) 
ブランニュー・モデリングソフト その1「modo」

吉井 宏
───────────────────────────────────
僕が勝手にブログで騒いでるだけなんだけど、最近出た新しいモデリングソフ
ト3本がおもしろい。modoとSILOで盛り上がってるところへHexagonが殴り込み、
といった形だ。そろってバージョン1.x状態で、お互いに刺激しあってるよう
に見える。価格帯がぜんぜん違うので本来は比較すべきじゃないのに、ライバ
ルっぽい空気(ZBrushも入れて4本と言いたいところだけど、6年くらいたって
るから新興ソフトじゃないんで)。

詳しくはそれぞれのウェブサイトを見ていただきたいが、三つがどんなソフト
なのか簡単に説明してみたい。っていうか、僕もよくわかってないことが多す
ぎて、自信を持ってレビューってわけにはいかないんだけど、3DCGの本格的専
門家じゃない立場で三つをいじって遊んだら、だいたいこんな印象でしたって
感じで読んでいただきたい。

[modo]

モデリングソフトのロールスロイスとも言うべきmodoは、LightWave 3Dを元々
作った人たちが独立した会社Luxologyがリリースしたソフトで、本来はLWの次
のバージョンのモデラーとなるべきものだったらしい。CGアーティストたちが
従来のモデリングソフトに持っていた不満をすべて解消すべく開発され、痒い
ところに手の届く多機能を誇る。

なにしろインターフェイスがカッコイイし、デフォルトのモデルのグレーも渋
くて最高。「彫刻している」って実感があって楽しい。ショートカットに慣れ
始めたら、なかなか快適。左右を分割せずにシンメトリーモデリングが出来る
ところが特に気に入った。中央部の押し出し処理等も可能。

Edge SliceやLoop Sliceも便利。また、Element Moovは選択せずに動かせるの
で素早い作業が可能。UV編集も可能(なぜか書き出しがうまくいかない~。な
んか設定を間違えてるらしい)。

シンメトリー機能のおかげもあって、まともなポリゴンモデリングとしては従
来の倍とは言わないけど1.5倍程度の効率アップ。慣れればもっともっと速く
なりそう。チュートリアルや解説の教材ムービーがすごい数用意されているの
も魅力。

ZBrush的変形や、ツールやモディファイヤを組み合わせて新しいツールが作れ
る「ツールパイプ」、スクリプトを書いて機能拡張など、僕みたいに上辺だけ
かすってるようなユーザーにはおそろしいほどの自由度や奥の深さがあるよう
だ。モデリングソフトとして最強の部類なのは間違いない。

1ライセンスでMacとWin両方で使えるとはいえ、モデリング専用ソフトとして
は895ドルは例外的に高額。実はmodoはNexusという統合3Dソフトのモデラー部
分の先行発売といったものらしい。超高速GIレンダリング機能などがすでに発
表されており、遠くない将来に登場しそうだ。

僕が期待しているのは、modoを使いこなしておけばNexusが登場したときにス
ムーズに移行できるかなと。つまり、古い設計で行き詰まる古参ソフトを尻目
に、最新設計の統合3Dソフトを真っ先に使えるのではないかと。

ところで、なぜmodoのインターフェイスはZBrushっぽい色なのか、社名の
LuxologyはなぜPixologicと似てるのか? 
知ってる人がいたら教えてください~。

Luxology: modo
<http://www.luxology.com/modo/>
Mars - modo(日本語版)
<http://www.mars-inc.net/modo/>

Nevercenter SILO
<http://www.nevercenter.com/>

Eovia Hexagon
<http://www.eovia.com/>

(続きはたぶん来週じゃないです)

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com
僕のmodo初作品(モデリングのほとんどをmodo、ディテール作成の一部と色つ
け、レンダリングはZBrush)が現在発売中のCGWORLD7月号に載ってます。
P30~P31の特集見開き扉ページです。ぜひ見てね~。
<http://www.yoshii.com>
<http://graphic.pastel.co.jp/yoshii/>
<http://www.zbrush.jp>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(6/1)
・「快適WEBクリエイター生活 フリーで年収1,000万円稼ぐ方法」(栗原明則
著・BNN新社刊)という本を読んだ。タイトルの文字が弱々しくインパクトの
ない表紙、A5判で横組み、1段組で行間は全角、中見出し5行取り、ホワイトス
ペースがやたら多いという、みるからにスカスカ本。少ない内容をデザインで
水増ししたのか、そんな気分で甘く見て読み始めた。完全になめていた。とこ
ろが……デザインのおかげもあるが、じつに読みやすい。ていねいな口調の文
章だが、書かれていることは曖昧ではない。やさしく、しかしハッキリとした
物言いから、筆者のプロの仕事人としての矜持が随所で読み取れて気持ちいい。
「取引先との関係はあくまでも対等、パートナーシップを保つべきです。逆に、
そう認識してお付き合いいただけない取引先の担当者には、無理をしたり、我
慢をしたりしてまで協力する必要はないのです。お互いの時間をリスペクト
(尊敬・尊重)できる関係にこだわりましょう。」というのが基本姿勢だ。そ
んなことを言われても現実はそうはいかないという人もいるだろう、そういう
人の方が多いと思う。しかし、個人で戦うフリーランスはこういう気概を持た
なくてはならない。フリーになって10年近くなるわたしだが、自分なりのポリ
シーもなく、なんとなく過ごしてきてしまった。はるかに歳若いこの本の筆者
に教わることが多い。もちろん、メンタルな部分だけでなく、非常に実用的な
仕事のテクニックも紹介されていて、なかなか役に立つ。しかも理論的、合理
的で小気味よい。なめていてすいませんでした、てな感じで、そういえば表紙
も上品でなかなかいいや。これで1,400円+税なら安いもんだ。 (柴田)

・クレジットカードのポイントを茶香炉と交換した。携帯電話代などの通信費
やパソコン周辺機器などをカード払いにするとポイントが結構たまる。有効期
限が切れる前に家電ショップのポイントに移行したり、寄付したり、ギフトカ
ードなどに交換する。景品と交換できるのだが、あまり欲しいものがないから
ギフトカードで好きなものを買ったほうがいい。それで本だって買えちゃうし。
今回もいつものようにしようとしていたら、景品リストの茶香炉が目に入った
のでつい注文。届いたので早速試してみると、お部屋がお茶屋さん。コーヒー
豆でもいいらしい。かりがねならほうじ茶にもなるって。  (hammer.mule)
http://www.tyakouro.com/  茶香炉.com
http://www.kanekoen-jp.com/cgis/top.cgi  効用ほか
http://www4.synapse.ne.jp/tea-hamada/hsrc/kouyo.htm  お茶
http://www5d.biglobe.ne.jp/%7Emtb/hp/cha/kouro/kouro.htm  ほうじ茶に

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2005 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■