[1957] トマソン観測センター活動再開

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,000文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1957    2006/04/13.Thu.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 17869部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <本日で創刊して8年経過>          

■デジアナ逆十字固め…[2]
 トマソン観測センター活動再開
 上原ゼンジ

■笑わない魚[194] 
 新・ソーシャル・ネットワーキング・サイトの最期
 永吉克之 
 
■子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト[102]
 金ないくせにクルマ買っちまったことについて
 茂田カツノリ



■デジアナ逆十字固め…[2]
トマソン観測センター活動再開

上原ゼンジ
───────────────────────────────────
「2006年春期 超芸術探査本部トマソン観測センター報告発表会」が4月22日ま
で、阿佐ヶ谷の香染美術で行われており、私も久しぶりに報告書を提出した。

超芸術トマソンの定義は「不動産に付着していて美しく保存されている無用の
長物」だ。といっても何のことやら良く分からない。たとえば、ふらふらと街
中を散策していると、変な建築物に出くわすことがある。二階部分にドアだけ
付いている建築物。緊急避難用なのかもしれないが、非常階段がついているわ
けでもないので、飛び降りるしか仕方がないようなもの。あるいは窓があるわ
けでもないのに、壁から庇(ひさし)だけが飛び出している物件。

こんなわけの分からない物件を探査し、写真を撮影し報告書を提出して、物件
について論じ合うというのが、トマソン観測センターの活動だ。トマソンの概
念は赤瀬川原平氏が生み出し、観測センターというのは赤瀬川さんが当時講師
をしていた美学校考現学研究室の生徒を中心に結成された。

私も1983年に美学校に通っていたのだが、ちょうど赤瀬川さんが「写真時代」
(白夜書房)でトマソンの連載をしていて、新しい物件が続々発見されるとい
う面白い時期だった。たとえば、現在文庫にもなっている「超芸術トマソン」
(ちくま文庫)の表紙ともなっている麻布の煙突が発見されたのがこの時期だ。

元々銭湯だった所を取り壊したのだが、なぜか煙突だけが残っている、という
物件で、写真時代で発表された時にも話題になったのだが、私は幸運にもライ
ブ発表の現場にも居合わせた。美学校での授業は毎週一回土曜日の夕方に薩摩
白波を飲みながら、赤瀬川さんの低音ボイスを聞く、というスタイルで行われ
たが、授業が終わったあとには毎回安居酒屋に繰り出すのが常だった。

この煙突写真の発表は水道橋の居酒屋高松の二階で行われた。撮影をした飯村
昭彦さんが来れなかったので、立ち会いをした先輩から発表が行われた。四つ
切りに伸ばした紙焼きモノクロ写真により、まず地上から見た煙突の全体像が
公開される。煙突の根元には小さな小屋が付着している。

次に飯村さんがカメラと一脚をかついで、勝手に煙突に上って行ってしまう写
真が紙芝居のようにして繰り出される。これは立ち会い人が撮影したものだ。
さらに最後に煙突のてっぺんの丸い輪っかが登場する。つまり煙突の上まで登
って、片手で撮影をしたということだ。その次の写真には煙突の上に座る自分
の膝が写っている……。

とどめは、命綱も付けずに煙突の上に立ち、一脚に付けた魚眼レンズ付きのカ
メラで自分と煙突と麻布の街並みを写し込んでしまった写真だ。この写真はト
マソンとは何ぞや、などと言うことを持ち出さずとも、見るものに驚愕を与え
る。
<http://www.taikeisha.net/works/iimura/i_04.html>

●トマソン再考

超芸術トマソンのポイントというのは、誰かが意図的に芸術のようなものを作
り出すのではなく、第三者が発見することにより初めて価値が生まれるという
部分にある。また、何故トマソンが出来たのかということを住んでいる人に聞
いてみるなどという野暮なことはしない。

正しい解答など求めずに、曖昧なものを曖昧なままに味わうのである。物件に
ついて考察を加える場合には、いかに下らないことを考えつくかということが
重要だ。誰かの下らない考察に、さらに妄想を上乗せしていく。こういった発
見や妄想を通じて、物の面白がり方を学んでいくというのが、授業スタイルだ
った。

その後、トマソンは路上観察の一部として吸収されてゆき、人々から忘れさら
れてしまった……、というようなことはなく、けっこう世の中にはトマソニア
ンが増殖しているようだ。「超芸術トマソン」で検索をかけると全国各地で物
件を探査し、インターネットで公開しているサイトがかなり多いことが分かる。

当時は、観念的な遊びの要素が多分にあったが、こうやって世の中に定着して
くると、また「超芸術トマソン」に関する認識も少し修正していくべきなのか
もしれない。

私自身はトマソン探査目的で街中を歩き回るといったことしていないが、まあ
路上を歩いていれば、ついついトマソン的なものに目が行ってしまう。そして
カメラを持っていれば、一応挨拶代わりにシャッターを切る。観測センターの
メンバーも同じだったようで、約二十年の間に溜まった報告が、今回されると
いうことだ。

●トマソン・リンク
「2006年春期 超芸術探査本部トマソン観測センター報告発表会」情報もここ
<http://www.st.rim.or.jp/%7Etokyo/thomalink/>

●会場の香染美術
<http://www.kouzome.com/>

●飯村さんの最近の活動
<http://www33.ocn.ne.jp/%7Eartv_tenpyo/tenpyo/webtenpyo/5-8/miyata-i.html>

【うえはらぜんじ】zenji@maminka.com
「すぐにわかる! 使える!! カラーマネージメントの本~仕事で役立つ色あわ
せの理論と実践マニュアル」(毎日コミュニケーションズ)が発売中。
<http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1937-2/4-8399-1937-2.shtml>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■笑わない魚[194] 
新・ソーシャル・ネットワーキング・サイトの最期

永吉克之
───────────────────────────────────
mixiのユーザーが300万人を突破したと聞いてから、もうひと月以上経った。
一昨年、「mixiって今、10万人くらいいるそうだよ」と聞いて「あぎゃー!そ
れじゃモナコの人口なみじゃないかーっ!」と、わざとらしく驚いてみせたの
が、まるで一昨年のことのような気がする。

ところが今調べたら、モナコの人口は2004年の統計では約3万3千人だった。と
いうことは、私が一昨年、あぎゃーと叫んだ時点で、mixiはすでにモナコの3
倍の人口を擁する大国に成長していたのである。

モナコの人口はどうでもいいのだが、mixiには「マイミクシィ」(マイミク)
という、いわば友達の輪を作る機能があり、誰かにその輪の中に入ってほしい
と思ったら、その人に「追加リクエスト」を送って、「承認」されたら自分の
マイミクのリストにその人のハンドルネームが「追加」される仕組みになって
いるのだが、このマイミクというものに対する姿勢は人によって様々である。

実際に会ったことのある相手でないのなら、mixi内の、その人のページでプロ
フィールを見て、どんな人間なのかを判断してからリクエストを送るかどうか、
あるいは受け入れるかどうかを判断するのが、まあ一般的だろう。

しかし中には、いやいや、俺は相手がどんな人間かなんてまったく興味がない、
マイミクが増えることが愉快なのだ、ヘタな追加リクエストも数撃ちゃ当たる、
増えよ、地に満ちよという膨張政策に基づき、日夜マイミク増強に励んでいる
人もいれば、実際に面識がある人じゃなきゃダメ、家族構成から学歴病歴まで
判明している人じゃなきゃダメ、わたしが嫌いな物はその人も嫌いじゃなきゃ
ダメ、それ以外は絶対マイミクにしないという鎖国政策を布いている人もいる。

《新山亮一の日記》

■家族水入らずでmixi

私をmixiに招待してくれたシュールストレミングさんは家族でも親戚でもない
から、悪いけどマイミクから削除させてもらいました。それに、彼がマイミク
でいると日記を読まれるので、家族とプライベートな話ができなくて不自由で
すからね。でも、これからは家族四人水入らずでmixiができます。国家の基本
単位は家族です。国民が家族を大切にしない国は必ず滅びます。

───────────────────────────────────
コメント
───────────────────────────────────
・新山ヨシ江
 やっぱり家族がいちばん安心できるわねー。真菜の進学とか大輔の就職とか
 晩ご飯のこととか、内々の話ができるから嬉しい(^^

・新山大輔
 でも、シュールストレミングさんをマイミクからはずしたりして、関係が気
 まずくならないの? >お父さん。

・新山亮一
 そうなるかもしれないけど仕方ないよ。いくら仕事のつき合いがある人でも、
 私の家庭を覗き見する権利はないからね。

・新山真菜
 あのね、たまに「どこのドイツ連邦共和国」っていう変なハンドルネームの
 足跡が残ってるんだけど、恐いわ。マイミクのリクエストなんか送ってきた
 らどうしようかしら。

・新山亮一
 なんだって! そんな断りもなしにアクセスしてくるような変態は即刻mixi
 運営事務所に通報しなさい! リクエストなんかしてきたら告訴してやる。
 家族の安全を脅かす者は、お父さんが絶対に赦さん!
 
・新山大輔
 ぼくも、妹に近づく奴はみんな日記を荒らしてやる(>_<)=3
 
・新山亮一
 ところで真菜。おまえのトップページの写真、あれ差し替えなさい。女が素
 顔を見せるなんて危ないことをするんじゃない。そんなことだから変な奴に
 つきまとわれるんだ。女の場合セキュリティを考えて、ネコか、たこ八郎の
 写真にするというのがmixiの常識なんだ。よく憶えておきなさい。

・新山ヨシ江
 それと、mixiメッセージで私に相談してきたことがあったでしょ? あれ、
 お父さんに話しなさい >真菜

・新山真菜
 え"え"~っ、秘密にしといてねって言ったじゃなーい! おかあさんの裏切
 り者! イスカリオテのユダ! 小早川秀秋!(TT)

・新山ヨシ江
 親に向かってなんて口きくんだい、この娘は。できそこないをここまで大き
 くしてやったのは、いったい誰だと思ってんのよ!

・新山真菜
 そのできそこないを生んだのは誰なんだよ、このババア!

・新山亮一
 あーうるさい! お母さんに相談したことって何なんだ >真菜

・新山真菜
 …マイミクにしたい男の人がいるの。コミュで知り合った…(^^;

・新山亮一
 なんだと! だめだめ、絶対だめだ。真菜は、お父さんが真菜のために立ち
 上げたコミュニティ「お壻さんウエルカム」で見つけた、32歳の公務員と 
 mixi見合をするんだ。私の知らない男をマイミクにするなんて許さん!
 
・新山真菜
 お父さんの分からず屋! もうこんなマイミク出てってやるわっ!
 
…かくして真菜は家族マイミクから離脱し、消息を絶った。父母と兄は必死に
検索したが見つからなかった。しかし風の便りに、真菜がハンドルネームを変
えて好きな男性とマイミクになり、幸せに暮らしていると聞きましたとさ。

【ながよしかつゆき/アーティスト】katz@mvc.biglobe.ne.jp
文中にあるような、何の接点もない人に無差別に大量の追加リクエストを送信
することはmixiでは禁じられているので、くれぐれも真似をなさらぬよう。

・無名芸人 <http://blog.goo.ne.jp/nagayoshi_katz> 4/10更新。
・Metabolism <http://www.maxwald.co.jp> 第二、四木曜に更新。
・EPIGONE <http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ework>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト[102]
金ないくせにクルマ買っちまったことについて

茂田カツノリ
───────────────────────────────────
こんにちは、少し暖かくなって調子を戻しつつある茂田です。

もうちょっと余裕を持って仕事したいなあ。HTML/CSSコーディングやってくれ
る助手のひと、来てくれないかなあ....(募集中)。

●クルマをいったんやめてたわけだけど

渋谷区の幡ヶ谷に住んでたとき、年300万の家賃払っていることが突然いやに
なって、「うし、家を買うぞ」と考えた。が、無計画な僕のこと、金ができた
ら旅行したりクルマ買ったりしちゃうんで、頭金なんてものはない。

どこかの統計によると、家を買うときに親などから頭金の援助を受ける人はか
なり多いらしい。しかし僕ら夫婦は揃いも揃って、たとえホームレスになって
もそれだけはできないという性格。

ということで、一時的に家賃や生活費を節約しようと立川に引っ越した。家賃
も駐車場もあんまり安くはなかったが、多摩地区に住むのは初めてだったから
それなりに面白かったし、なんとか一年で脱出し渋谷に古いマンションを買う
ことができた。

が、渋谷の駐車場相場は月6万! 住宅ローンも組むことだし、病気とかして
仕事できなくなったときも考えると、生活費は抑え気味にしときたい。で、い
ったんクルマをやめることにした。

クルマなし生活の二年間は、子供たちにとっては電車マナーを学ぶ良い機会で
はあったかと思う。でも三人めが産まれ、このままじゃ移動も大変だしと、や
っぱりクルマ買うことにした。

“必要十分”な家具で有名なIKEAの日本再上陸も近いというのに、クルマがな
いとくやしいじゃありませんか。

・IKEA
<http://www.ikea.co.jp/funabashi.php>

昔、某別業種と提携して上陸したものの、ここには書きづらいさまざまな事情
で撤退したIKEA。でも世界中に展開してて日本だけないって不自然だよね~と
思ってたから、ようやくという感じかな。

幸い、マンション敷地内の駐車場を利用していない人がおり、又貸しの形で使
わせて頂けることになった。相場よりちょっと安め。でも年間50万かかるから、
クルマのほうには金かけられない。

●車種選定の紆余曲折は楽しい

まず、普通の5人乗り車は、チャイルドシート付けると乗り切れないし、そも
そもカミさんの家族も乗りたい。ということで、3列シート7人乗りは必須。

実は以前は、ミニバンは所帯じみててやだ、ということでNewビートル乗った
りしてたのだが、いまは所帯なんだから所帯じみてて当然と思えるようになっ
た。人間、成長するものである。

ただ、日本のクルマはどうも外見・内装ともデザイン面で好きになれないもの
が多く、できればドイツ車がいい。

最初の候補はクライスラー・ボイジャー。しかし幅1995mmはでかすぎ。またシ
ートが2-2-3配列のため、うちの家族構成だと誰かが3列めに追いやられること
になっちゃうから、却下。

次に上がったのがメルセデスV230。商用車ベースだけど、対面シートにできる
し、なにより四角い感じがいい。でも、古いのでも200万以上するし、故障し
たとき金かかりそうだから、断念。

その次の候補がフォルクスワーゲン・シャラン。日本で一年ほどしか売られな
かったマイナーモデル。シートが2-3-2構成で、しかも全席独立したイスにな
ってるから、その気になればチャイルドシート7つ付けることだって可能(誰
が運転するんだ~)。

ゴルフVR6と同じ2800ccエンジンを搭載したシャランは、アウトバーンでホン
トに200km近く出せるという話で、使い勝手も外見もいい感じ。でもフォルク
スワーゲンというブランドだから、中古車屋さんでは100万円くらいする。

という感じでいろいろググってたら、シャランって実はフォードと共同開発で、
フォード・ギャラクシー、セアト・アルハンブラという兄弟車が存在すること
が判明。

となるとアルハンブラが欲しいと思ってしまうのだが、これはたぶん日本中探
しても無理。ということで、フォード・ギャラクシーを候補に。ちゃんと日本
の正規ディーラーで販売してたのだが、知名度の差があるせいか、シャランよ
りギャラクシーのほうがかなり安価。

・フォード・ギャラクシーの紹介
<http://catalogue.carview.co.jp/FORD/GALAXY/1998/overview.asp>

●結局ヤフオクが一番だったり

中古車って、よくできたオークションシステムがあって、業者はそこで落とし
てきて倍くらいの値段付けてお店に並べて、というような商売してるらしい。

だから僕は、普通の中古車販売店に行って買うという発想は毛頭なかった。ど
うせ割高なんだから。

日本の中古車を輸出しているパキスタン人の知人がいたので、ギャラクシーを
落札してもらうよう依頼した。しかしマイナーなクルマゆえなかなか出品され
ない。

で、結局ヤフオクで探すことに。ヤフオクには、オークションで落としたクル
マを転売している業者が存在し、店舗運営しなくて済むこともあって、普通の
中古屋さんよりずっと安く買える。しかも出品者の評価システムがあるから、
妙なことはできないし。

そしてフォード・ギャラクシーをアラート登録して数週間。その間、入札負け
したり、出品者が遠くて断念したりを数回繰り返した後、無事、希望の青いギ
ャラクシーの落札に成功。希望の2800cc-V6ではなく2300cc四気筒だけど、ま
あ十分かな、と。

出品者はやはりネットでクルマ販売されているプロの方で、しっかりとした説
明も受けられ、満足。7年落ちだけど走行たったの48,000kmだから、まだまだ
使える。

一応外車だから、ハタ目にはおそらくそこそこ高いクルマ買ったと思われるだ
ろう。だから落札価格が29万円だったってことは、一応秘密にしておこうっと。
同レベルのシャランの半額以下かな。

まだちょっとしか乗ってないけど、操作方法や構造、走りなどはまさにフォル
クスワーゲンって感じで、かな~り快適であります。

■【FileMaker Fun Night at AppleStore銀座】
 2006年05月14日(日)17:00~18:00
「開発事例シリーズ2 よくある業務系」
sevensdoorの竹内さんが実際に手がけたソリューションを例にとり、受注から
工場での製造指示、在庫の管理や請求処理など、現場で使える機能をTipsも交
えてご紹介します。

【しげた・かつのり】shigeta@amonita.com
Webプロデューサー/テクニカルライター。
こないだ産まれた第3子をみて、赤ん坊って、もうどうしょうもないくらいか
わいくていとおしい存在だなあ、って思いを4年ぶりにしている40歳。

[Max_blog ―“インターネット拾いモノ”でも執筆中]
<http://www.maxwald.co.jp>

[mixi ―“永吉克之Fan☆Club”コミュニティ]
<http://mixi.jp/view_community.pl?id=94983>

[有限会社アモニータ(Web制作/プランニング/出版プロデュース)]
<http://www.amonita.com/>

[有限会社レクレアル(FileMakerソリューション開発)]
<http://www.recrear.jp/>

■Creator's Table Vol.4(富士ゼロックス+デジタルクリエイターズ)
デザイナーが本当に聞きたい「Webの話」
講師:茂田カツノリ、石原強、三井英樹
4月28日(金)開催決定 定員50名(先着順)
参加申し込み受付は → <http://www.dgcr.com/>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(4/13)
・いい気候である。「BE-PAL」の自転車特集を眺めていたら、また自転車が欲
しくなった。ジャイアントのクロスバイクを買ったのは5年以上前だ。これは
じつにスタイルのいい自転車だが、実際にはあまり乗ることがないまま時が過
ぎて、いまは駐輪場で徐々に錆びていく。乗っていて思わず笑みがこぼれるよ
うな、爽快な一体感(自転車と自分の身体との)がいまひとつなかった。その
前に乗っていた、吉田スペシャルという安価なスポルティーフも、軽くてかっ
こいい自転車だったが、走っていてなんとなく違和感があったので、あまり乗
らなくなっていつのまにか処分してしまった。いままでで一番ピッタリと身体
に合ったのは、40年も前にセミオーダーしたアルプス自転車のパイオニア号だ
った。身体に合わせて組み上げた車だ。これで四国を一周したり、乗鞍を越え
たり、近郊の峠をいくつも走破した。5年間乗って、色を塗り替えてさらに5年
間乗った。その心地よさを知ってしまったので、マスプロ自転車はやっぱり微
妙に乗りにくい。しかし、もはや長距離や高速での走行はないのだから、わず
かな違和感など気にしないことにした。だったら、ジャイアントを引っぱり出
せばいいのに、俄然欲しくなったのは「BE-PAL」に出ていたTOKYOBIKEという
スポルティーフ、10.4キロと軽い。しかも45,000円とは安い。東急ハンズに見
に行こう。サイトの画像を見ていると、その美しさにほれぼれとする。この世
でもっとも美しい機械は自転車とアナログカメラである。     (柴田)
<http://www.tokyobike.com/>

・春になったなぁと思う時。日の入りが遅くなった。暖房がいらなくなった。
桜が咲いた。草花も咲き、色鮮やかになる。10年以上前に先輩が買うからと付
き合いで買ったムスカリも咲いた。買った頃は珍しい花だった。日差しが変わ
った。先週は雨が続き、肌寒いので冬もののコートを着た。お気に入りの赤の
コート。色が好きなのだ。が、春の日差しの中だと色あせて見える。冬の間は
綺麗な赤に見えたのに、日差しに負けて朱に近くなった。野暮ったい。似合わ
ない色に変化してしまい、寒暖とは違う形で季節を感じたよ。(hammer.mule)
<http://www.hana300.com/musuka.html>  ムスカリ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Ransta<http://ransta.jp/>、melma!<http://melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2006 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■