オンラインイベント案内 デジタル・ショー

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約900文字)


< http://www.digitalshow.co.uk/ >

英国リバプールで行なわれる、2年に一度のアートの祭典、リバプール・バイエニアル(The Liverpool Biennial Festival of Contemporary Art)が今年もやってきます。『デジタル・ショー』は、バイエニアルのインディペンデント部門の一環として、インターネット上で開催されるインターナショナル・デジタルアートの展覧会です。

『デジタル・ショー』は、リバプール総合アート情報サイト「アート・イン・リバプール」による新プロジェクト。ハイクオリティーなデジタルアートをウェブ上で紹介することを目的としています。今回の第一回は2006年リバプール・バイエニアルの一環として行われますが、今後も継続して開催し、すべてのショーはアーカイブとして残されます。


開催期間:2006年9月16日〜11月26日
テーマ:「FUN」
応募締切:2006年8月31日

アーティストの国籍、活動拠点を問いません。世界中からの楽しい作品の応募を歓迎します。この展覧会で募集する「デジタルアート」の定義ですが、100%或いは創作プロセスのほとんどをコンピュータのソフトウェア(Photoshop Illustrator、Painter、Flash、3ds Max、Maya、Bryceなど)を使用して作られた「静止画」とします。アニメーション、ビデオ、写真は対象外です。ただし、制作の過程でこれらの要素が関わる場合はこの限りではありません。

この展覧会では、ソフトウェアツール、フィルターなどの知識を競うものではなく、アート作品としてエキサイティングで面白いペインティング又はドローイングが求められています。新作または比較的最近の作品をエントリーしてください。この展覧会は、コンテストではありません。賞金、ギャラなどは発生しません。応募された作品のなかからセレクトした200点をウェブサイト上にて展示いたします。

このイベントは、Art In Liverpool ウェブサイト、バイエニアル・ウェブサイトおよびプログラム、そして他の関連するウェブサイトなどでプロモーションされます。

作品のエントリーについてなど詳細は、サイトの Japanese Version HERE(Word doc)をクリックしてください。