イベント案内/『猫の恩返し』森田宏幸監督特別講義〜アニメーター、監督に必要なものは何か〜

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約700文字)


猫の恩返し/ギブリーズ episode 2<主催者情報>
長編アニメ映画の監督は、ひとつの作品という新大陸に向かって大勢のスタッフとともに大海原を漕ぎ出した船長のような存在でもあります。アニメーターとしてさまざまな作品制作で活躍した後、スタジオジブリ作品『猫の恩返し』の監督をつとめた森田宏幸が、次世代のクリエイターたちに、自身が取り組んできた作品作りのエピソードも交えながら、アニメーターや監督の仕事内容から、どんなスキル、心構えが必要になるのかといったことまで語ります。


日時:2006年12月1日(金)19:30〜20:30
会場:デジタルハリウッド池袋校(JR池袋駅東口3分)
< https://www.dhw.co.jp/school/event/location/ikebukuro/ >
定員:30名
参加:無料(要予約)
予約:< http://www.dhw.co.jp/ikebukuro/special/anime/ >
問合せ:ikebukuro@dhw.co.jp / 0120-296-514(フリーダイヤル)
 
森田宏幸(もりた・ひろゆき/アニメ監督):
福岡大学工学部機械工学科卒業後、アニメーション制作会社シャフトに入社、「陽当たり良好」でアニメーター・デビュー。フリーとなり、「AKIRA」「魔女の宅急便」などで動画、「走れメロス」「MEMORIES」「PERFECT BLUE」など、多数の作品で原画を担当したのち、OVA「ゴールデンボーイ」で演出を担当。スタジオジブリの「猫の恩返し」を初監督。現在、GONZOにて、テレビシリーズを監督中。

photo
猫の恩返し / ギブリーズ episode2
柊あおい 森田宏幸 池脇千鶴
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2003-07-04
おすすめ平均 star
starゆるゆるコメディ
starもしも…
star宮崎作品よりいいかも
starいいんでない!
star映画は監督で選ぶべきなのかな

耳をすませば 魔女の宅急便 海がきこえる 紅の豚 天空の城ラピュタ

by G-Tools , 2006/11/24