イベント案内/デジタルコンテンツの著作権流通を考えるシンポジウム

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


デジタルコンテンツの著作権流通が脚光を浴びつつあります。デジタルコンテンツビジネスは新たな収益機会を求め、一品制作の納入から著作権流通へと視野が広がってきつつあります。今回はコピーマートモデルを適用したデジタル著作権流通の仕組みによって、クリエイターがどのようなメリットが得られるのかをディスカッションし、新たなビジネスチャンスの可能性を探ります。(サイトより)


●コピーマートモデルはコンテンツ利用者とデジタルクリエイターをつなぐ新たなプラットフォームになるか?
日時:2月24日(土)14:00〜17:00
場所:神戸市産業振興センター10階レセプションルーム
参加費:無料
司会:永井道彰/弁理士 神戸みなと特許事務所長
特別ゲスト:北川善太郎/京都大学名誉教授
パネリスト:加藤治彦/(株)ソリッドエクスチェンジ代表取締役社長
パネリスト:戸田克己/関西デジタルコンテンツ事業協同組合代表理事、(株)ドアズ代表取締役
パネリスト:竹内一人/(有)スタジオ・ナチュレーザ代表取締役

●著作権少人数研修「あなたの疑問に徹底的に答えます」
日時:2月25日(日)14:00〜17:00
場所:神戸市産業振興センター9階 904会議室
参加費:無料
講師:永井道彰/弁理士 神戸みなと特許事務所長、他1名

< http://dis.ne.jp/projects/chizai/20070224.pdf >