セミナー案内/JAGDA国際セミナー「ブルノ・ビエンナーレと日本のデザイン」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


デザイン界において最も歴史の古いポスタービエンナーレであるブルノ・ビエンナーレより主催者を迎えたセミナー。同ビエンナーレは、1964年にチェコ共和国・ブルノ市で創立。改めてその歴史と現在を学ぶとともに、数々の受賞者を輩出することでヨーロッパにおいて確かな存在感を示してきた日本のデザインとの関わりを考える。(サイトより)

スピーカー:マルタ・シルヴェストロヴァ、青葉益輝、永井一正


日程:9月7日(金)17:00〜18:30
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
< http://www.designhub.jp/access.html >
参加費:一般1,000円、JAGDA会員・フレンドメンバーは無料
詳細はサイト参照

< http://www.designhub.jp/seminar.html >

[map:東京都港区赤坂9-7-1]