展覧会案内/渡辺豪「境面」

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約400文字)


渡辺豪(1975年兵庫県生まれ)は、これまで、頁数以外何も書かれていない真っ白い書物、女性モデルの顔面に白い化粧を施し、白い鬘を被せた真っ白いポートレイト作品などを発表してきました。近年では、そこから更に発展し、写真と3DCG、バックライトを用いた新たなシリーズ「フェイス("ポートレート")」を制作しています。

コンピュータ上で作成した3D形体の顔に、実在する人の表面(皮膚)の画像を貼付け、半透過フィルムにプリントしたライトボックス作品は、観る者に強い存在感と同時にそれとはまったく正反対とも思える不可解さ、不在さをも投げかけてきます。その大きな瞳で眼差しを投げかける少女は、一切の個性を剥奪されながらも、強く真っ白な光を放ち、ある種の神々しさのようなものさえたたえています。(サイトより)


会期:9月15日(土)〜10月20日(土)11:00〜19:00 日月祝休
会場:アラタニウラノ(東京都中央区新富2-2-5 新富二丁目ビル3A TEL.03-3555-0696)

< http://www.arataniurano.com/ >

[map:東京都中央区新富2-2-5]