展覧会案内/「アジアデジタルアート大賞 東京」展

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


アジアデジタルアート大賞は、福岡で毎年開催されているアジアから世界へ向けた知の発信と、デジタルアート&デザインの普及啓発を目的とした国際コンペティションで、例年多くの国と地域から約千点以上の応募があり、アジアにおけるデジタルアートおよびデジタルコニュニケーションの一大拠点作りを目指す福岡で、クリエイターの発掘と連携を深める事業として展開しています。(サイトより)


会期:9月25日(火)〜9月29日(土)11:00〜19:00 入場無料
会場:DESIGN HUB(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F TEL.03-6743-3776)

◇関連シンポジウム「アジアデジタルアートの潮流」
司会:源田悦夫(九州大学大学院芸術工学研究院)
スピーカー:キム・ミョンスク(KAIST大学)チョン・トンソル(韓国国民大学)若林尚樹(東京工科大学)坂井滋和(早稲田大学大学院)
日時:9月29日(土)13:30〜17:30
入場料:無料(参加自由)
※18:00から懇親会を行います。

< http://www.designhub.jp/exhibition_sp.html >

[map:東京都港区赤坂9-7-1]