展覧会案内/日本のグラフィックデザイン2009 GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2009

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


アジア最大のデザイン団体・日本グラフィックデザイナー協会が、1981年より発行している年鑑「GRAPHIC DESIGN IN JAPAN」2009年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示する。
また、国際的に活躍し今年1月に急逝した、福田繁雄JAGDA前会長の足跡を振り返る展示もおこなう。


会期:6月5日(金)〜7月20日(月)11:00〜19:00 
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F TEL.03-6743-3776)

◇トークショー 進行:松下計
6月19日(金)19:00〜20:30 松永真 柿木原政広
6月26日(金)19:00〜20:30 福島治 居山浩二 岡室健 色部義昭
7月 9日(木)19:00〜20:30 葛西薫 水野学
7月17日(金)19:00-20:30 佐藤可士和 植原亮輔
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
参加費:各回1,000円(JAGDA会員・フレンドメンバーは無料)先着80名
申込方法:JAGDA事務局(担当:諫山)TEL.03-5770-7509

< http://www.designhub.jp/exhibition_17.html >