セミナー情報/第6回Webエンゲージメントセミナー「ソーシャルメディア時代のファンづくり」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約600文字)


商品・サービスのブランドを高めるためにはファンを生み、育てることが欠かせません。ソーシャルメディアは企業とユーザが同じ目線でコミュニケーションをとれるようになり、企業とユーザの距離を一気に縮め、ファンづくりに大きく貢献しています。
世界最高峰のエンターテインメントを集めたテーマパークとして高い人気を誇る「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のサイトやモバイル、ソーシャルの活用事例などをひもときながら、ファンを増やすためのソーシャルメディア戦略や効果分析などについて考えます。

●プログラム
「企業がこれから考えるソーシャルメディア戦略」
株式会社ロフトワーク 代表取締役 諏訪光洋

「効果的なソーシャルメディアの解析手法」
NECビッグローブ ビジネスサービス事業部 部長 山本隆範

「ソーシャルメディアで広がるファンとのコミュニケーション」
株式会社ユー・エス・ジェイ マーケティング・営業本部 マーケティング部 インタラクティブマーケティング 課長 大森研治

パネルディスカッション「ソーシャルメディア時代のファンづくり」



日時:6月7日(火)14:00〜16:45
会場:ゲートシティ大崎ウエストタワー地下1階 ルームD(東京都品川区大崎1-11-1)
定員:100名
参加費:無料
主催:NECビッグローブ株式会社

< http://business.biglobe.ne.jp/news/seminar/20110607.html >