展覧会案内/ASIAGRAPH 2011 in TOKYO

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,100文字)


アジアグラフは、アジア独自の多様な文化と、科学と芸術の融合が生み出すアジア独自の優れたデジタルコンテンツを更に発展させるために、世界の第一線で活躍するアジアの研究者とクリエイターが集い、先端技術の発表や作品の展示を行う、学術・芸術・展示が一体となった総合イベントです。

◎ASIAGRAPH CGアートギャラリー CGアニメーションシアター
会期:10月20日(木)〜22日(土)10:00〜17:00
会場:日本科学未来館1F(東京都江東区)

ASIAGRAPHでは、優秀なCG作家と作品が国を越えて交流することで、新たな創造と産業がアジアから生まれることを願い、優れた作品の発表展示の場として「CGアートギャラリー」を開催して来ました。今年度も、日本、中国、韓国、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ベトナムから約30名の招待作家を迎え、多様な作品群を展示いたします。

◎CGアートギャラリー公募展示部門
会期:10月20日(木)〜22日(土)10:00〜17:00
会場:日本科学未来館1F(東京都江東区)

ASIAGRAPH CGアートギャラリーでは、広くアジア地域から作品公募を行うことで、より自由なCG表現を受け入れる作品展示を目指して参りました。今年度もアジア10の国と地域から約500点の応募がありました。中でも動画(アニメーション)作品公募第二部門は、アジア10カ国14人の審査委員による国際審査が行われ、入選作品を決定いたします。アジア各国それぞれ固有の価値観とニーズを反映し、尚かつ公平な審査によって選定された入選作品は、アジア全体から支持された作品と呼ぶに相応しいでしょう。

◎CGWORLD 2011 -クリエイティブカンファレンス-
日時:10月23日(日)12:30〜19:30 ※開場12:00予定
会場:文京学院大学(東京都文京区)

ASIAGRAPH CGアートギャラリーでは、ASIAGRAPH 2011 in Tokyo会期終了翌日の10月23日に、東京都文京区の文京学院大学本郷キャンパスに於きまして、株式会社ボーンデジタル、CGWORLDと共に『CGWORLD 2011 -クリエイティブ カンファレンス-』を開催いたします。ゲームや映像業界に向けて、メイキングや技術プレゼン、ディスカッションなど様々な内容のセッションを用意しております。全セッション無料でご参加いただけます。(※事前登録制)
イベントの詳細/申し込み:
< http://www.borndigital.co.jp/seminar/detail.php?id=221 >

< http://www.asiagraph.jp/ >