クリエイター手抜きプロジェクト[299]Androidタブレット編 アプリを買ってみる....../古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,500文字)


画面キャプチャーすべくアプリを購入することにしました。iPhoneなら1秒で済むところですが、100倍の手間。100倍だと100秒以内なので1,000倍......というか、そんなレベルじゃないほど時間がかかっています。

Androidだけで画面キャプチャーするには、root権限を取らないといけません。つまり管理者権限が必要なのですが、それをやるとメーカー保証がなくなってしまうようです。これは、ちょっと困ります。

Androidマーケットで探すと、root権限がなくても画面キャプチャーできると書かれているアプリがありました。

・No Root Screenshot It
< https://market.android.com/details?id=com.edwardkim.android.screenshotitfullnoroot&hl=ja >

せっかくなので購入することにしました。Androidマーケットで購入するのは初めてなので勉強になるかなと。REGZA Tabletを使って購入。初回なのでGoogle Checkoutの登録画面がでます。まず、カード番号を入力します。そして、自分の名前を入れることになります。

名前が出ません......




なぜか、REGZA Tabletでは自分の名前が出ません。漢字が出ないことは多々あり、郵便局の通帳などはカタカナ表記になっています。Mac OS Xだと一応書体によっては表示されますが、それで登録すると? の表示になってしまうこともあります。

当て字でもいいのですが、その当て字すら出てきません。あきらめて違うAndroidタブレットでやってみることにしました。とりあえずArrowsTabから。同じようにAndroidマーケットにアクセスして購入画面へ。Google Checkout登録の画面になるのでクレジットカード番号を入力した後、自分の名前を入力。

あっさり出た......

なぜかArrows Tabだと普通に「籏」の文字が出てきます......。REGZA Tabletは一体何だったのか......。ということで、やっと自分の名前を入力できました。次は電話番号です。数字だけで入れたら駄目だと表示されました(実際には赤枠で一瞬表示されるだけで、何が悪かったのかが分からない)。どうも-(ハイフン、マイナス記号)を入れる必要があるようです。

ということで、ソフトウェアキーボードでハイフンを入力......できません。というか、ハイフンがありません。かわりに_(アンダーバー)が書かれたキーが2つも。でも、どちらもハイフンにならず、アンダーバーが入力されてしまいます。SHIFTキーONにしても、平仮名にしても記号にしてもハイフンが行方不明。*/+%などの記号は普通に表示されています。

さて、ハイフンはどうやったら入力できるのか。よく見ると、ソフトウェアキーボードの下にいいものがありました。音声入力です。ひらめきました(笑)音声で入力できるはずです。ということでマイクボタンをタップして

「ハイフン!」

と発声しました。すぐに候補として-(ハイフン)が出てきました(笑) どうもArrowsTabというかAndroidタブレットは、音声で入力した方が高速で便利なようです。

iPhone 4SのSiriも使ってみましたが、私が話す日本語や英語は全然通じません。しかし、Androidタブレットでは、ほぼ完全に拾ってくれます。素晴らしい変換率です。GMailでも、キーボードで入力しなくても音声で入力できます。メモ帳などでは非常に便利で、この点に関してはAndroidタブレットは素晴らしい。

ということで、ようやくハイフンも入力でき、アプリを購入することができました。早速起動すると、Macにもアプリケーションをインストールしろとのこと。インストールしてケーブルで接続。でも、失敗。どうも、画面キャプチャーすることはできないようです。

Androidでは購入したアプリがまったく使えない(起動しない。機能しない)ことが結構あります。このため、アプリが動かない場合には返金する機能があります。どのタブレットでも駄目だったので、返金を試みました。

駄目でした......

今は15分経過すると返金されないようです。15分以内にアプリを起動し、インターネットからアプリをダウンロードしてインストール。その間にAndroidタブレットを再起動(アプリにもよりけり)し、両方ともOKなら素早くケーブルを接続。動作を確認。なんて、やっていたら15分じゃ足りません。

ということで、アプリは使えないままお金が消えました。でも、こんなことで怒ってはいけません。これがAndroidマーケットというものです。闇市だと思えば気になりません。おまけに、この後規約が変更されて15分から48時間以内に。さらに、全Androidアプリが10円祭りというバナナのたたき売り状態。

Appleのように為替などの理由で価格が変動するのは仕方ないにしても、アプリ制作者の意図せぬところで、勝手にアプリの価格が決定されてしまうという状態に......。

ここまで苦労して何かいいことあるかと言われたら、何もない......。iPhone/iPad2なら数秒か数分でできることがこの始末。暇で困っている人には、是非Androidタブレットをすすめてあげてください。

そうそう、NTT Docomoでタブレットを購入するときに「本当にいいんですか!?」と念を押されたのもなるほどとうなづけます。

【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
< http://www.openspc2.org/ >

Androidマーケットのレビューで、「動かない」というのが目立つのも分かる気がします。Androidの場合、開発者は自由ですが、ユーザーは不便ですね。あと、画面キャプチャーの方法はSONYのページに掲載されています。もちろん開発環境は必須ですので、開発環境をインストールしないと画面キャプチャーはできません。

●SONY「Android向けアプリケーションを開発する方法」
< http://www.sony.jp/support/tablet/products/info/sdk.html >

ちなみにMac OS XではSONYのページのようにやっても、開発環境を終了したり何らかの原因で設定が消えてしまうことがあります。再度設定すれば、タブレットで画面キャプチャーができるようになります。


・Galaxy Nexus使い方辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/Android/Galaxy_Nexus/ >

・Google API Expertが解説する Google Maps APIプログラミングガイド
【発売中】
< http://www.amazon.co.jp/dp/4844331167/ >

・jQuery Mobile 1.0例文辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/jQuery_Mobile/1.0/ >

・CSS3(スタイルシート Level 3)例文辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/CSS3/ >

・改訂5版JavaScriptポケットリファレンス
< http://www.amazon.co.jp/dp/4774148199 >

・10日で覚えるHTML5入門教室
【増刷になりました。補習講義でiOS5/Android 4に対応】
< http://www.amazon.co.jp/dp/4798124184 >

・毎度おなじみASCII.jpの連載
「PhoneGapでiPhoneのコンパスアプリを再現」
< http://ascii.jp/elem/000/000/652/652551/ >

・iPhone/iPad × HTML5アプリ制作
< http://www.amazon.co.jp/dp/4797362618 >
< http://bookpub.jp/books/bp/196 >

・ハイビジョン映像素材集
< http://www.openspc2.org/HDTV/ >

・Adobe Illustrator CS3 + JavaScript 自動化サンプル集
< http://www.openspc2.org/book/PDF/Adobe_Illustrator_CS3_JavaScript_Book/ >
吉田印刷所の「印刷の泉」でも購入できるようになりました。