[3276] スキマ時間の情報収集ツール

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,400文字)


《写真とポスターの境界線をうろうろ》

■わが逃走[106]
 ポスターを作るの巻
 齋藤 浩

■電網悠語:HTML5時代直前Web再考編[191]
 スキマ時間の情報収集ツール
 三井英樹




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■わが逃走[106]
ポスターを作るの巻

齋藤 浩
< http://bn.dgcr.com/archives/20120607140200.html >
───────────────────────────────────
ここ数年間、広島県尾道市の写真を撮り続けているのだが、それなりにまとまってきたことだし、そろそろ何らかのかたちで発表したいなあ、なんてことを思っている。

最初は写真展を開こうと思ったのだった。で、セレクトしたプリントを前にして気づいた。どうにも私はこの町に対する思い入れが深すぎるからか、客観的に見ることができないのだ。

尾道には何度も通っているので、写真を前にするだけでその場所の空気や音なんかも思い出せる、というか意識しなくても"思い出て"しまう。

では、初めてこの写真を目にする人は、これを見てどう思うか? と考えると「......」。想像できない!

私にとって写真とはなんぞや?

1・グラフィックデザインにおける素材
2・そこにあった風景や行われたことを記録する手段
3・ただ好きだから撮る

そう、この三つめの『ただ好きだから撮る』がクセものなのである。
なぜなら自分のための絵を得る行為だから。

誰かに何かを説明する訳でもなく、好きな人に気持ちを伝えるためでもなく、オレがいいと思った写真をオレのために撮る。理由なんかないさ。

つまり、100人ひとがいたとして、そのうちオレ以外の99人が「わからん!」と言ったとしても、オレが満足できればそれらの写真は成立するのだ。

中にはイイ! と言ってくれるひともいるかもしれないが、ベースとなる概念がそもそも自己満足なのである。このような考えでヒトサマに見ていただくなんてことは、畏れ多くてできるもんじゃあない。

ではどうするか?
これらの写真を素材にしてポスターを作る!
と、いつだったか思ったわけです。

で、まずは尾道観光ポスターを試作してみた。が、ぜんぜんダメなんだな。そもそも、観光客誘致のために撮った写真じゃないし、しかも自分が撮った写真だし。

他の人が撮った写真をポスター用にセレクトすることはできる。そこに客観が入るからね。でも自分で撮ったとなると......ってことでまた振り出しに戻っちゃった。

もちろん仕事において自分で撮った写真を印刷原稿にすることはある。でもそれはシャッターを押すときの脳がデザイナー脳だからできるのであって、趣味全開脳で撮った写真となると難しいのだ。

そして、しばらくしてから思った。
"観光"ポスターである必要なんかないじゃん!

ポスターを作る上で、私は「あわよくば」という欲が出たのだ。つまり、自主プレゼンして正式発注されたら嬉しいな! という妄想である。

仮想クライアントとして、尾道市とか観光協会を想定したとする。で、もし正式発注されたとしたら、当然のことながらそのポスターには『広く観光客を誘致する』という目的が生まれるのだ。

しかし、錆びたトタン板とか不規則な階段など私の写真は、どう見てもその目的からは微妙に離れている。つまり、こうしてできあがったポスターは機能しないということになる。

ではどうするか。
『狭く観光客を誘致』すればよい。つまり、わかってくれる人を確実に振り向かせるポスター。

尾道路上観察学会なる実在しない団体を仮想クライアントとし、『路上観察のすすめ』と題したポスターを制作すると考えると、なんかイケそうな気になってきた。

で、さっそく美しい階段をテーマとして作ってみた。みたものの......。これがまたぜんぜんダメなのだ。オレが大好きな尾道の階段! しかも自由に作っていいにもかかわらず、である。

このように行き詰まると、鈴木八朗センセイの『エキゾチック・ジャパン』のポスターのシリーズがいかに素晴らしかったかとか、植田正治センセイの作為を感じさせない素直な写真がいかに偉大であるかが、今まで以上に深く感じられる。まるであの世から通信教育していただいているような気分である。

思うに、敗因は手の入れ過ぎであった。つまり嬉しくなっていろいろ切った貼ったしているうちに、自然な、そこにある素直な美が厚化粧されてしまった訳だ。ではどうするか。

(そもそも素のままでは写真だが、いったいどこからポスターになるのであろうか。印刷された時点? 写真もポスターも最近は同じプリンタで印刷されるのに?? Bサイズにトリミングされた瞬間? トリミングなんて大昔から暗室で普通に行われていたのに??)

と、どうやら私は写真とポスターの境界線にうろうろしているらしい。

フォトグラファとして撮影した写真をもとに、デザイナーとして構成し、そぎ落とす。その結果、もとの写真そのまんまになってしまったとしても、それはデザインという考え方を経た上でのものなのでポスターと言っていいのだ。そうなのだ! 境界線すれすれのポスターを狙ってみようか。

境界線とはいい言葉である。この言葉から導かれるアイデアはけっこう多いかも。機能するギリギリのポスター。ゲージュツとデザインの境目。自動車に例えれば、市販車とコンセプトモデルとの分かれ目。

こんなことを考えつつ、制作はじわじわと進行中である。で、さらなるプロトタイプができあがった。ベースとしたのは、今年の1月に撮ったモノクロ写真。

35mmフィルムで撮影しているので、縦横比は2:3。これを1:√2にトリミングする。その上で、ただ写真を見るのではなく、尾道を散歩しているような気持ちになってほしい。それにはどうする?

で、今回はシンプルに2:3の矩形を配置してみた。なんかイイかも。レンジファインダーカメラのブライトフレームにも見えるし、絵コンテのズーム指示にも見える。一枚の絵の中に、四角形をひとつ入れただけだが、これは効果絶大である(と思う)。

< http://bn.dgcr.com/archives/2012/06/07/images/001.jpg >
< http://bn.dgcr.com/archives/2012/06/07/images/002.jpg >

ようやく方向が見えてきたかも。なんて思っているのであるが、今回もいわゆる自己満足だった! と思う日が来ないとは限らず。
(つづく!)

【さいとう・ひろし】saito@tongpoographics.jp
< http://tongpoographics.jp/ >

1969年生まれ。小学生のときYMOの音楽に衝撃をうけ、音楽で彼らを超えられ
ないと悟り、デザイナーをめざす。1999年tong-poo graphics設立。グラフィ
ックデザイナーとして、地道に仕事を続けています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■電網悠語:HTML5時代直前Web再考編[191]
スキマ時間の情報収集ツール

三井英樹
< http://bn.dgcr.com/archives/20120607140100.html >
───────────────────────────────────
日々情報に溺れていないと不安になる体質になってしまった。ネットがあるかどうかではなくて、身につくか/理解を深めたかどうかにも依らず、ただ情報に溺れている事に安心感を覚えている。読みもしないのに、「積ん読」書籍に囲まれていることに安住しているかのように。

   「選択と集中」ならぬ「集約、蓄積+検索」

積んどいても知恵にはならないのよと、よく言われたものだった。読んで理解する時間を確保する事が難しい上に、興味が拡散していて、テーマも絞れない状況なので、割り切った方法で情報を集めている。いよいよネタがつきたので、あまり参考にはならない気もするが、情報の収集方法について晒してみる。

■下準備編

先ずは、用意するものは下記。基本的には、PC(私はMacBook)主体の生活で、移動時にはiOSデバイス(私はiPod touch)を手放さない人が対象。iPhoneのみや、PCのみという人にはちょっと難があるかもしれない。

   ▼必須:

   【ブラウザ】Google Chrome
   → ご存知IEを抜いたと噂されるブラウザ

   【サービス】Google Reader < http://bit.ly/6iYpTg >
   → これが主体、つまり基本RSSで情報を取捨選択する

   【アプリ】G-Toolkit < http://bit.ly/M7FHXI >
   → 他でもいいけれど、そこそこ軽いので最近気に入っている
   (本家Googleのと中身は一緒です、多分。でも時計のとこをタップした
   ら一番上に戻るとかが本家のはなってないので)

   【サービス+AddOn】Evernote Web Clipper < http://bit.ly/JS86Ub >
   → このAddOnが重要:Evernoteを検索対象にしてくれる

   【サービス】Ifttt < http://ifttt.com/ >
   → 諸々をくっつけるサービス、超便利

   ▼オプション:

   【アプリ】Twitterクライアント(何でもOK)
   → 私は純正のを使ってますが、★が付けられるものなら何でもOK

   【サービス+AddOn】Diigo < http://diigo.com/ >
   → Deliciousでも良い感じだけれど、検索対象になるのがGood

   【サービス】Instapaper < http://www.instapaper.com/ >
   → 1$/月払って検索可能にしているけれど、backup的な運用

   【サービス】Tumblr < http://www.tumblr.com/ >
   → 見た目を色々といじってみるため程度

   【サービス+アプリ】Pocket < http://getpocket.com/ >
   → 旧姓「Read It Later」、オフラインで強い味方

   【AddOn】Clear < http://bit.ly/M7EWxK >
   → Evernoteに全文蓄積したい人向け。Pocketと同じく、広告をなるべ
   く削除し、複数ページに展開されているものはひとつにまとめようとし
   てくれる。但し、うまく行くかはサイトの構造に依存する。例えば日経
   サイトは複数ページをまとめられないなどは学習して使う。

ゴールとしては、下記の2つ:

A)有用な情報をワンクリックで集め易くする
  = 集め方もできるだけバリエーションを少なくする
B)集めた情報は検索対象とする
  = 再利用をし易くする(自分で集めた情報は諸々確度が高い)

情報の蓄積場所は、Evernote(とDiigoとPocket)が中心。理由は、AddOnを入れる事で、Googleの検索対象にしてくれるため。なお、私は、移動時はイオンSIMなので、かなり低速。それでも殆どいらつかなくクリッピングできています。私の情報処理の方が遅いからでしょうが。

イオンSIM(月額980円)、音声通話可能なプランもあります | b-mobile SIM
< http://www.bmobile.ne.jp/aeon/ >

■基本的な流れ編

情報の流れとしては、下記の2つ:

   ▼蓄積の流れ
   1)PC(ブラウザ) → Evernote( + Diigo + Pocket )
   2)iOSでバイス → Evernote( + Diigo + Pocket )

   ▼再利用の流れ
   3)PCでの検索 → 蓄積した

操作は至って簡単。PCでもiPhoneでもGoogle Reader(G-Toolkit)では、★を付けるだけ。基本的にはタイトルだけを見て判断。Twitterも★を付けるだけ。アプリの選定は、個別の記事ページに行かなくても、記事リストの画面で★がつけられるかだけが重要。

★さえ付ければ、それだけでEvernote/Diigo/Pocket/Tumblr/Instapaper...に蓄積される。

複数の場所に蓄積するマジックは、Iftttが担う。Evernote/Diigo/Pocketは、すべてIftttで操作するので、書き込み時には自分からは行かない。読む時だけそれぞれのサービスサイトに行く。

同じ情報を分散させているのは、未だテスト中(多分自分の情報蓄積術自体が永遠にベータ版だと割り切っている)というのもあるけれど、既にタイトルが文字化けしたり、情報が正しく記録できなかったりしているため。検索には引っかかるので、気にしないことに決めた。

万全を期せればそれにこしたことはないが、再度検索されないような情報とはそもそも縁がなかったと思う事にして、とにかく日々増える「積ん読」状態を構築することに力点を置く。だから同じ情報に★を付けるのも気にしない。

■設定編

1)Google Reader

・とにかくRSSを集める(気に入ったサイトがあれば何でも購読する)
例)・僕の読んでいるRSSまとめ | A!@attrip < http://attrip.jp/41586 >
   ・記事一覧 - WEB開発日記 < http://d.hatena.ne.jp/f-star/archive >
   ・Chrome - Get RSS Feeds < http://chrome.s367.xrea.com/ >
   → 有用な記事を見たら、このBookMarkletをクリック。

・ひとつフォルダを作成し、そこをデフォルトにする
(私は「これは読め」と命名)
   → わざわざ作成しなくても良いかもしれないけれど、G-Toolkitや
   Pocketで対象のフォルダを指定できるので、あとあと分類がいいかも。

・Twitterも有用なTweet出現率が異常に高い人はRSSで読む
   → < http://twitter.com/statuses/user_timeline/アカウント名.rss >
   → ★を付けたものは下記のRSS:
   < http://api.twitter.com/1/favorites.rss?id=○○ >

2)Ifttt

トリガーになること(例えばGoogleReaderで★を付ける)が起こった場合の、次のアクション(例えばEvernoteに書き込む)などが指定できるサービス。すべて英語なのが辛いけれど、クリックするだけで進めるようにできているので怖がらなくても大丈夫。

基本的には、Google Reader/Twitterで★が付いたら、様々なものに書き込んで行く。Evernote/Diigo/Tumblr/Delicious/Instapaperなど。この操作は自動では15分毎に走ってくれることになっているが、「check now」があるのでテストも可能だし、logも見れるので、失敗したら何となく分かる。

   参考)
   ・色々なWebサービスをトリガーにしてタスクを自動化する『ifttt』|
   cocorograph < http://bit.ly/Kc9Om8 >
   ・iftttの使い方 : Googleリーダーでスターを付けた記事をEvernoteに
   保存する
   - 拡張現実ライフ < http://akio0911.net/archives/9428 >

   注意)
   ・Twitterで山ほど自動Tweetしたら、あっという間に凍結させられた。
   → Twilog < http://twilog.org/ >で蓄積したかったのだが...
   ・Bloggerに自動で大量に投稿したら、不正入力防止(表示されている
   文字を入力しろ)と言われて、自動でできなくなりました(涙)。

注意がいるのは、トリガーになるものによって引き渡せる情報の種類が違ったり、アクションになるものによって受け付けられるものに制限があったりすること。例えばブックマークサービスにはコンテンツの本文を入れられなかったりするなど。でも、基本は標準の方法が一番無難なようにできている。

ただ、Tumblrなどに貯めたい人には、HTMLコードが書けるということも知っておくと良いと思う。hrでラインを引いたり、brで改行できたり。山ほど先人たちのレシピーもあるのでかなり遊べます。



Iftttのおかげで、裏側で様々なサービスと連結できるようになったので、諸々楽になった部分がある。同時に、取捨選択をすることに集中するので、見出しだけ読んで中身を見た気になる。

基本的には一度目は自分フィルターで絞って、二度見の時点で理解まで行かないと意味がないフロー。それこそ、まさに「積ん読」状態そのもの。でも、一日3回程、Google Readerと睨めっこして、★付けすると、世の中の流れがなんとなく俯瞰できたような気になる。もちろん購読しているRSSに依存するのだけれど。

スキマ時間を利用して、自分の検索エンジンを育てている感さえする。「集約、蓄積+検索」、後で使うだろう事柄を、自分のアンテナで集める方法。私は、これで随分と楽になりました。

   例)【Tumblr】 mixcrap < http://mixcrap.tumblr.com/ >
     【Blogger】webnews_pickups < http://bit.ly/MFCggF >
           → Bloggerは更新止めてます。

   補足)「丸ごとRSS」を用いた一歩上の方法:
   Googleリーダーのスター付き記事を自動でEvernoteへ(解決編)Refuge
   < http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-780.html >

【みつい・ひでき】@mit | mit_dgcr(a)yahoo.co.jp
< http://www.mitmix.net/2012/06/191.html >
・Huluで、「ギャラクティカ」がシーズン4(完結)まで視聴可能に!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(06/07)

●若宮健「パチンコに日本人は20年で540兆円使った」を読む(幻冬舎新書、2012)。540兆円とは2011年度の国家予算の約6倍、名目GDP(479兆円)を凌駕する。2010年の日本のパチンコ売り上げは19兆3800億円、イオングループの売り上げが約5兆円だからその4倍。余暇市場全体の規模が約68兆円だから、パチンコの巨大さは途方もない。国民の誰ひとり、パチンコを単なる娯楽とは思っていないだろう。ギャンブルそのものである。違法な賭博である。それにより精神的、経済的に苦しむ人は多く、被害は深刻である。まさに日本を劣化させ続けるシステムがパチンコである。

筆者がパチンコ批判を続けるのは、「パチンコに費やされた巨額の金、労働意欲の喪失と失われた時間、そして失われた命、これらを考えると、この国の政治と行政のあり方に対する怒りはおさまらない」からである。「国会議員も警察官僚もマスコミも、潤沢な資金力を持つパチンコ業界に寄りかかりぶら下がって来た。この実態を多くの国民に知ってほしい、疑問をもってほしい、これが本書の使命である」という4冊目の本である。相変わらず文章はイマイチだが、「国民一人ひとりがパチンコの被害を認識し、パチンコ全廃に向けて立ち上がるべきである」というメッセージは強く伝わって来る。

朝日新聞2011年6月7日朝刊のオピニオン面に「パチンコばかりバッシングするな」という、業界御用達のライターによる提灯記事が載った。まさに日本を劣化させ続ける朝日の正体みたりだが、筆者がこれを徹底的に糾弾しているのが快い。ところで、プロ野球中継を見ていたら、ヤフードームの一番広告効果のありそうなスペースはパチンコ大手だった。そのパチンコ屋はわが町に送迎シャトルバスを走らせている。AKBがパチンコ大手の極秘の接待イベントに動員されたという話がある。AKBファンの若者たちを、新規のパチンコファンとして取り込もうということだろう。中国、韓国ですら、パチンコは国益を損ねるシステムとして禁止されているのだ。パチンコで破滅するのは自己責任、ではない。パチンコに興味がない人もお読みなさい。(柴田)

< http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344982533/dgcrcom-22/ >
→アマゾンで見る(レビュー5件)

●齋藤さんの写真が好きだ。同じところにいたとしても、私はきっと気付かないだろう風景、構図がそこにはある。/三井さんの情報収集ノウハウはとても参考になった。後記ネタのためWeb版のInstapaperに何でもクリップしているものの、無料サービスなので検索できないままだったり、フォルダ分けを怠っていたり。そもそもInstapaperだって、閲覧ツールによっては送れなかったりするため、完全集約には至っていない。とりいそぎG-Toolkitをダウンロードしてみた!

レイ・ブラッドベリ氏死去。/金星通過を第三接触から見た。たぶんアレだよね、という微妙な感じ。惑星直列な動画を想像してみた。/Twitterのロゴマークが変わった。元ネタが思い出せなかったが、ブラウザ上のファビコンで確認。アルファベットのtマークも使っちゃいけないみたい。/ブラジルの自動車保険「Bradesco Seguros Insurance」のiPad広告が凄い。/Sさんからメール。メリディアンが「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」になってたのね、と。叔母との上京でここの中華を食べたんだけど、以前の名前が思い出せなくて気になっていたの。ありがとうSさん!/大阪の観光案内ってどこがあるだろうと書いた。Iさんから「難波八坂神社」「舞洲ゴミ処理場」「舞洲スラッジセンター」「キッズプラザ大阪」が。これらのスポットには行ったことがなかったわ。自分自身が観光してみたくなった。情報ありがとうございます!(hammer.mule)
< https://twitter.com/about/logos >
Twitterのロゴマーク。表記ポリシー
< http://markezine.jp/article/detail/15786 >
iPadユーザーが一瞬凍りつく、デバイス特性を最大限活かした電子雑誌のイン
タラクティブ広告
< http://b-spot.seesaa.net/article/11787160.html >
獅子舞台と失われた招き猫「難波八坂神社
< http://b-spot.seesaa.net/category/3780660-1.html >
大阪の「珍スポット」
< http://ggsoku.com/2012/06/mbp-2012-mid-retina/ >
新型MacBook Proのスペック流出。15インチを買うべきか?
< http://www.gizmodo.jp/sp/2012/06/wwdcmacbook_promacbook_airimac.html >
来週のWWDCでMacラインナップ一斉新発表との噂