クリエイター手抜きプロジェクト[346]電子書籍編 iBooksで読んでみましたテスト/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,500文字)


3月6日、突如としてiBooksがバージョンアップされ、iBooks Storeに有料の漫画本などが数多く並びました。すでにWeb上ではニュースで流れているので、知っている人も多いでしょう。また、Apple社のページでもアナウンスされています。

・Apple - iBooksまったく新しい読書をしよう
< http://www.apple.com/jp/apps/ibooks/ >

当日、iPhone 5を操作していたらAppのアイコンに(1)の赤いマークが表示されたので見てみると、iBooksのアップデート(v3.1)。何事かと思って、アップデート後にiBooksを起動しStoreにいくと、漫画本がごっそりと出現しているではありませんか。漫画本が並んでいたら買わなければいけません。それも、いつもの漫画本を。

・ジョジョの奇妙な冒険
< http://www.araki-jojo.com/ >

この漫画本は、koboでもKindle/Kindle Fire(Amazon)でもiBooksでも購入できるので、比較するのに都合がよいという理由です。ついでに「孤高のグルメ」「ハルヒ」(文庫本)も購入してみました。




本の購入方法は簡単です。iBooksアプリを起動し左上にある「Store」ボタンをタッチします。あとは音楽と同様に本を選択します。その後、金額の書かれたボタンをタッチします。購入ボタンが表示されるのでタッチすれば完了です。

楽天koboより手間いらずです。AppleとAmazonは購入手順、手間は同じです。楽天koboやSony Readerの購入手順は似ており、やや手間がかかります。

購入に関しての手間は同じですが、AppleとAmazon(Kindle Fire)のどちらで購入するか考えると、やはりAmazonにすると思います。様々なデバイスで読めるから、本を持ち歩けるから、という理由です。

せっかく本を購入したのでiBooksで読んでみました。手元にはiPad2、iPad Retina、iPad mini、iPhone 5があるので、同じ本を表示し読んでみました。で、以下感想。

●iPhone 5

読めなくはないのですが、画面が小さいのでつらい。スクロールしないと漫画本が読めないのはいまいちです。文庫本の場合は、逆にiPhone 5くらいのサイズの方が視点移動が少ないので読みやすかったりします。

●iPad 2

横向きにすると、漫画本はスクロールせずに読むことができます。画面も大きいし悪くない感じ......でした。でした、というのはiPad Retinaと比べると、読みやすさが1ランク低下してしまうからです。

また、iPad 2そのものが重いため、手に持って読むのは疲れます。布団の上に置いたりスタンドを用意したり、何か対策を立てないといけないかと思います。

●iPad Retina

漫画本がかなり細かい部分まで表示され、iPad 2より読みやすい状態です。漫画本を読むならiPad Retinaにすべきでしょう。もやっとしていた文字やスクリーントーンがくっきり表示されます。文庫本の挿絵も同じように鮮明に表示されます。

しかし、iPad Retinaも結構重いため手に持って読むと疲れます。また、画面が結構白く明るいため若干目が疲れます。ここらへんは駄目だと言われるkoboの方が目にやさしく疲れません(SONY Readerも)。高速表示できるカラーの電子ペーパーがあれば、いろいろ解決できる部分もある気がします。

●iPad mini

iPad miniは軽くて手に持ちやすく、本を読むにはよさそうです。文庫本は問題なく読めます。ピクセルサイズが小さくなっているので、iPad 2とiPad Retinaの中間くらいな感じです。

とはいえ、文字がちょっともやっとします。漫画本ですが、これはなかなか微妙なところです。というのも、見開きで読めるのですが、いかんせん解像度が足りません。

iPad 2やiPad Retinaと比べ、文字が小さくなってしまう上に解像度不足で、文字を頭の中で補間しなければいけません。目が疲れるというよりも脳が疲れるというところではないかと思います。

iPad miniがRetinaディスプレイだったら、漫画本も十分読めるのではないかと思います。まあ、二本指で拡大縮小できるのでいいのですが。

●Nexus 10

せっかくなので、AndroidタブレットのNexus 10で漫画本(孤高のグルメ)を購入してみました。Nexus 10も解像度が高く、非常に鮮明な表示ができると思ったからです。Kindleアプリを入れてAmazonで購入後、Nexus 10で読んでみました。

iPad Retinaくらいの表示くらいには、なるかなと思ってましたが......。iPad Retinaを超える綺麗さ、鮮明さでした。おまけにNexus 10はiPadと比べてもかなり軽いのでひどく手が疲れるということはありません(まあ、スタンドがあった方がよいかなとは思いますが)。



iBooksでの読書は、文庫本はいいのですが、漫画本はiPad本体の重量をiPad mini並みに軽くするか、もしくはiPad miniのディスプレイをRetina並みの高解像度にしないと読みにくい感じでした。重さに耐えられるならば、iPad Retinaがベストかなという結論でした。Nexus 10は思わぬ伏兵でしたが。

こんなテストをしたので、ほぼ全端末で同じページを表示した比較(?)写真を用意しました。なお、kobo glo、kobo miniなどもありますが、ここには写ってません。
< http://www.openspc2.org/eBook/compare/index.html >

【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
< http://www.openspc2.org/ >

様々なデバイスが増えてくると、結局Amazonで購入することになっちゃうんですよね......。

Xperia Zのページも作って見たけど需要なさそう。スマートフォンとタブレットは根本的に違うらしい。それ以前にXperia Zのホーム画面がドコモ仕様ってのは、よろしくないと思うけど。というか、標準を捨ててドコモ仕様すると余計に面倒になるだけではないかと。iPhoneも、もしかしてドコモ仕様にしたいんでしょうか。

・SONY Xperia Z 使い方辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/Android/SONY/Xperia_Z/ >

スタッフが気仙沼、南三陸町に行って撮影した映像を以下にアップしてあります。2年前とほとんど変わってない風景に見えます。

・宮城県 気仙沼市
< http://bit.ly/YN87Pi >

・宮城県 南三陸町
< http://bit.ly/Zt51ky >

・Nexus 10(アンドロイドタブレット)使い方辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/Android/Nexus10/ >

・Kindle Fire HD使い方辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/Kindle/Fire_HD/ >

・Nexus 7(アンドロイドタブレット)使い方辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/Android/Nexus7/ >

・iPad mini(アイパッドミニ)使い方辞典
< http://www.openspc2.org/reibun/iPad/mini/2012/ >

・JavaScript逆引きハンドブック
< http://www.amazon.co.jp/dp/4863541082 >

・改訂5版JavaScriptポケットリファレンス
< http://www.amazon.co.jp/dp/4774148199 >

・ハイビジョン映像素材集
< http://www.openspc2.org/HDTV/ >

・クリエイター手抜きプロジェクト
< http://www.openspc2.org/projectX/ >

・Adobe Illustrator CS3 + JavaScript 自動化サンプル集
< http://www.openspc2.org/book/PDF/Adobe_Illustrator_CS3_JavaScript_Book/ >
吉田印刷所の「印刷の泉」でも購入できるようになりました。