クリエイター手抜きプロジェクト[534]仮想通貨編 BitZenyを採掘しよう(1)/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,700文字)



前回は、DOGEコインをブラウザを使って採掘(マイニング)しました。ブラウザで手軽に採掘できるのはいいのですが、今後はブラウザマイニングはできなくなる可能性もあります。

そこで今回はブラウザではなく、普通にパソコンを使って計算しコインを採掘してみましょう。さて、採掘するコインですが国産のコインであるBitZeny(ビットゼニー)です(最初の国産コインはモナーコイン)。

BitZenyの公式サイトは以下のページです。
http://bitzeny.org/

採掘する前に準備が必要です。ほとんどのコイン採掘は、グラフィックカードなどを使って行います。これに対してBitZenyは、グラフィックカードを使った採掘ができない珍しいコインです。





有名なビットコインはCPUでも採掘できますし、グラフィックカードを使って採掘することもできます。ただ、現状は専用IC(ASIC)でないと、とても無理です。

その点、BitZenyは専用ICやグラフィックカードが使えないので、古いパソコンでも採掘が可能です。

逆にCPUのコア数が多ければ有利になるのが、BitZenyの採掘です。Core i9やXeonなど、コア数が多いパソコンは非常に有利です。例えば、iMac Proであれば、かなり効率よく採掘できるはずです(もっとも、そんな用途に使うのはもったいないのですが)。

https://www.apple.com/jp/imac-pro/

また、CPUが古くても台数があれば、それなりに採掘することができます。台数が増えれば電気ががかかるので、そこらへんは考慮する必要があります。

採掘の前に、採掘したコインを入れるウォレット(財布)を用意する必要があります。BitZenyが取引できるコイン取引所や、Webウォレットを使っても構いません。

ただ、手元の財布に入れておかないと、コインチェックのようにコインが盗まれてしまうことがあります。というか、取引所からコインが盗まれることは多いので、手元の財布に入れておくのが基本です。

ウォレットはWindows(32bit、64bit)、Mac、Linux用があります。使っている環境に合わせてダウンロードしてください。

ダウンロードが終わったら解凍し、BitZenyウォレットのアプリケーションを起動してください。

起動すると、ネットワークからデータのダウンロードが開始されます。データのダウンロードは非常に時間がかかります。数時間ではなく、数日かかることもあります。

このデータは記録台帳、いわゆるブロックチェーンデータです。このデータのダウンロードが完了するまで、とにかく待ちましょう。

データのダウンロードが終わったら、受け取りアドレスを確認しましょう。受け取りアドレスは、BitZenyウォレットのアプリケーションのファイルメニューの「受け取り用アドレス一覧...」を選択します。

すると、ウィンドウに、以下のようなアドレスが表示されます。(以下は私のBitZenyのアドレスです)

ZmC3zaZeirL4SsTWx2Xak69hbLQVh6zEh4

これが、採掘したコインを受け取るためのアドレスになります。

次に実際に採掘を行います。BitZenyの採掘は、Windowsマシンを使う方が簡単です。MacではBitZenyの採掘は、結構大変だからです。しかし、Macの場合は仮想環境上でWindowsを動かせば手軽に採掘できます。私は仮想環境上でやっていますが、結構いい感じで採掘できています。

採掘のためのプログラムは、BitZenyの公式サイトからダウンロードできます。他にも効率よく採掘するプログラムもあります。

公式サイトのDownload Minerにリストアップされているプログラムを、ダウンロードしてください。32bit版と64bit版がありますので、環境に合わせてダウンロードしましょう。

http://bitzeny.org/

ここで注意事項があります。ウイルスガードソフトが入っている場合、採掘用のプログラムはウイルスと判断され、ダウンロードし、解凍すると削除されてしまいます。

また、実行してもしばらくすると、削除されてしまうことがあります。USB経由だとすり抜けてしまうウイルスガードソフトもありますが、採掘用ソフトは例外指定しないといけません。

例外指定して、いくつかのDLLファイルと「minerd.exe」がフォルダにあれば準備完了です。

残念ながらこれだけでは採掘できません。ということで、また次回。


【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
http://www.openspc2.org/

MacでBitZenyを採掘する方法もあります。が、いろいろやってみたのですが、全部失敗中。Macだから、ダブルクリックでサクサク採掘できてもいいはずなんですが、この世界は面倒くさいようで。

https://satoshisgarage.tech/?p=6484

まあ、多少遅くても仮想環境上で、複数のWindows動かして採掘した方が簡単です。


・みんなのIchigoLatte入門 JavaScriptで楽しむゲーム作りと電子工作
https://www.amazon.co.jp/dp/4865940936
[正誤表]
http://www.openspc2.org/book/error/ichigoLatte/

・After Effects自動化サンプルプログラム 上巻、下巻
https://www.amazon.co.jp/dp/4844397591
https://www.amazon.co.jp/dp/4844397605

・IchigoLatteでIoT体験
https://www.amazon.co.jp/dp/B06X3X1CHP
http://digiconcart.com/dccartstore/cart/info/2561/218591

・みんなのIchigoJam入門 BASICで楽しむゲーム作りと電子工作
http://www.amazon.co.jp/dp/4865940332/

・Photoshop自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00W952JQW/

・Illustrator自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00R5MZ1PA/

・4K/ハイビジョン映像素材集
http://www.openspc2.org/HDTV/

・クリエイター手抜きプロジェクト
http://www.openspc2.org/projectX/