クリエイター手抜きプロジェクト[539]仮想通貨編 モナーコインを採掘しよう/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,100文字)



今回は、国産第一号の暗号通貨であるモナーコイン(モナコイン)を、採掘します。ここではWindowsマシンを使用しますが、Macでも採掘できます。また、グラフィックカードはNVIDIAのGTXシリーズを前提としています。

・モナーコイン(モナコイン)
https://monacoin.org/

現在、モナーコインはZaif、BitFlyer、BitBankなどで日本円に交換できます。もちろん、その逆もできます。

一時期、モナーコインは暴騰してましたが、昨年の12月のピーク時に比べ、かなり下がりました。コインチェック事件以前から下がっているので、事件はあまり影響しなかったのかもしれません。

モナーコインの採掘は、ビットコインと同じPoW(Ploof of Work)です。以前に説明したビットゼニーもPoWです。ただし、ビットゼニーの場合は、CPUでしか採掘できません。

モナーコインの場合はCPUだけでなく、GPUを使った採掘ができます。つまり、高性能なグラフィックカードがあれば、モナーコインを採掘できます。





モナーコインの採掘はCPUでもできると書きましたが、昨年の秋、暴騰する前にMac3台で挑戦したのですが、まったく採掘できず得られたコインは0。電気代が無駄になりました。

ということで、モナーコインの採掘にはグラフィックカードが必須です。グラフィックカードはNVIDIAのGeForceでも、AMDのRadeonでも可能です。

また、グラフィックカードを2枚刺して採掘することもできます。ここらへんはビットコインと変わりません。高性能なグラフィックカードを何枚も使って採掘した方が、有利なことは間違いありません。

何枚もさして使う場合は、カード本体の温度や部屋の温度にも注意が必要です。また、電力不足にならないようにしなければいけません。他にもグラフィックカードを複数枚使う場合は、マシンの電源容量が足りているかにも注意が必要です。

ちなみに、どのカードがどの程度のハッシュレート(採掘性能)なのかは、以下のページで確認できます。
https://netank.net/23112.html

ここまで準備ができたら、ようやく採掘です。モナーコインを単独で採掘するのは、相当のマシンパワーがないと無理です。そこで、ビットゼニーと同様に、複数人で採掘するプールマイニングを選択することになります。

モナーコインはビットゼニーほど選択できるプールがありません。LA PoolやVIP Poolなど、片手で数えて足りるほどです。

どうしてこんなに少ないのかというと、モナーコインは途中で採掘のためのアルゴリズムを変更したためです。新しい採掘アルゴリズムに対応できなかったプールが、軒並みなくなってしまったわけです。

ここでは、私が登録しているVIP Poolで説明します。基本的にプールマイニングサイトは同じ作りになっているので、どこか登録したことがあればわかるかと思います。

プールへの登録はメールアドレスとパスワードで、登録後には、さらにワーカーの登録とパスワードの設定が必要になります。ワーカーはマシンの台数に応じて登録します。

これにより、どのマシンがどの程度のパワーで採掘しているかや、稼働状況がわかります。マシンは滅多に止まることはないはずですが、定期的にチェックした方がいいでしょう。ちなみに、私の場合は一度だけ停止したことがあります。原因はわかりませんが。

プールに登録したら、マイニングのためのプログラムをダウンロードします。この時、ウイルスガードソフトがダウンロード後に削除されてしまうことがあります。ZIP解凍後にも自動的に削除される場合もあります。

また、ウイルスガードソフトによっては、USBメモリ経由だと削除されずにコピーできることもあります。

まずは、ダウンロード時に削除されないように設定しておきます。また、マイニングソフトが実行された場合にも削除されてしまうことがあるので、実行できるようにウイルスガードソフトを設定してください。

https://github.com/djm34/ccminer-lyra/releases/

他にもモナコイン採掘、マイニングで検索するといくつかでてきます。どれを使うかはお好みでどうぞ。

無事にマイニングソフトが入ったら、以下のようにテキストファイルを作成します。【】内は設定したワーカー名やパスワードに変更してください。プールのURLとポート番号は、VIP Poolの場合、「vippool.net:8888」になります。

ccminer.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://【プールのURL】:【ポート番号】 -u 【ユーザー名】.【ワーカー名】 -p 【ワーカーのパスワード】

作成したら拡張子をbatに変えます。後は、ファイルをダブルクリックして起動すればマイニングが始まります。起動してもすぐにウインドウが閉じてしまう場合は、マイニングソフトのパスが間違っているか、指定しているパラメーターが間違っています。

どこが間違っているか調べたい場合は、コマンドラインから直接入力するとエラーメッセージが表示されます。

ちゃんと採掘できているかどうかは、プールマイニングを行っているサイトで確認できます。

その後は、待っていればモナーコインが採掘できます。ビットコインを採掘するより、モナーコイン採掘した方がマシかとは思いますが、ここらへんは電気代と相談でしょう。

コインを採掘するなら、1円以下の時にたくさん採掘しておくのが、いいような気はします。ただ1円以下のコインはなかなか微妙なので、採掘しても元手が取れる可能性は低いかもしれません。

結局、先のことはわからないので、暗号通貨がこの後どうなっていくのか、神のみぞ知るといったところでしょうか。


【古籏一浩】openspc@alpha.ocn.ne.jp
http://www.openspc2.org/

いまさらながら、よくコインチェック破綻しなかったなあ、と思います(海外だとコイン盗まれると破綻)。まあ、それだけ儲けていたということなのでしょうけど。やはり持つべきはリクルートの友人というところでしょうか。

・みんなのIchigoLatte入門 JavaScriptで楽しむゲーム作りと電子工作
https://www.amazon.co.jp/dp/4865940936
[正誤表]
http://www.openspc2.org/book/error/ichigoLatte/

・After Effects自動化サンプルプログラム 上巻、下巻
https://www.amazon.co.jp/dp/4844397591
https://www.amazon.co.jp/dp/4844397605

・IchigoLatteでIoT体験
https://www.amazon.co.jp/dp/B06X3X1CHP
http://digiconcart.com/dccartstore/cart/info/2561/218591

・みんなのIchigoJam入門 BASICで楽しむゲーム作りと電子工作
http://www.amazon.co.jp/dp/4865940332/

・Photoshop自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00W952JQW/

・Illustrator自動化基本編
http://www.amazon.co.jp/dp/B00R5MZ1PA/

・4K/ハイビジョン映像素材集
http://www.openspc2.org/HDTV/

・クリエイター手抜きプロジェクト
http://www.openspc2.org/projectX/