[0146] Comic Worksを知ってるかい?

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,100文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊・デジタルクリエイターズ】 No.0146 1998/10/07発行
http://www.dgcr.com/      1998/04/13創刊
情報提供・投稿はこちらまで mailto:hamamura@dgcr.com
広告の御相談はこちらまで   mailto:sales@dgcr.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
○○○○○○ デジタルクリエイターズ広告募集開始! ○○○○○○○○○
○○○○○○  このスペースに広告をだしませんか? ○○○○○○○○○
○○○○○○   35文字×5行で2万円です。    ○○○○○○○○○
○○○○○○ sales@dgcr.comまで お申し込みください。○○○○○○○○○
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
------------------------------------------------------PR--------------

●「Comic Worksを知ってるかい?」
 水曜日担当:まつむらまきお

●本日のニュース
 好評発売中『T-Time』の解説本、ひつじ書房から発売

●主要サイト情報
 Apple/ Microsoft/ Netscape/ Strata/ Sun Microsystems/ Macromedia/ SGI

●本日キャッチしたコンピュータニュース関連

●145号「Mr. MOTOSHIMAへ何でも聞いちゃえ!!」セミナー補足



もっとFLASH!第15回「Comic Worksを知ってるかい?」
水曜日担当:まつむらまきお
----------------------------------------------------------------------
以前、このコラムでも書いたと思うが、ぼくは印刷用マンガ原稿もFlashで描い
ている。もちろん昔は紙にペンで描いていた。

神田さんがやってた、今は無き「MacPress」で連載していた4Cのコミックスは
手描き原稿をスキャンして着彩(最初の頃はStudio8だった。その後、
Studio32を経てPhotoshopへと移行した)、後期は「スマートスケッチ」が登場
したおかげで、ドローベース、つまり線画も直接タブレットで描けるように
なった。その後は新聞の連載なんかもFlashでこなしてきた。Flashでマンガを
書くと、一番こまるのが文字の縦組みができないコトだが、僕の場合は4コマが
ほとんどで、セリフも描き文字なので、まぁなんとかしのいでいる。

今でこそ、書店に行けば「マンガ」に特化したPhotoshopやペインターのノウハ
ウ本が手に入るが、当時はそんな情報もなく、毎月試行錯誤したものだ。現在
は、多くのまんが家がPhotoshopやペインターを使って、原稿を作成しているら
しい。Photoshopで使えるデジタルなスクリーントーンなんかもあって、市場と
してもけっこう大きなモノになったんじゃないだろうか。

ところで、まんが原稿をMacで作成するようになってから、ずーっと気になって
いるソフトウェアがある。その名も「Comic Works」。この名前にピンとくる人
は相当な年寄りである(^_^;)。「Comic Works」はモノクロのコミック作成アプ
リケーションで、ぼくがはじめてMacIIcxを買った頃は、まだ店頭で輸入品を見
かけることもあった。しかしすぐにフェードアウトしてしまい、買いそびれて
しまった(個人的に)伝説のソフトウェアだ。

で、最近、パラパラと大昔のムック(アスキームック/デジタルイラストレー
ション~コンピュータという新画材によって生まれる世界~1990年5月1日発行。
MacIIcxが95万とか書いてある(^_^;))をめくっていたら、その記事が出てきた
ので、ちょっとこのソフトの概要を紹介しよう(記事を読んだだけなので、ぼ
くの誤解も含まれているかもしれないがご容赦)。

機能はおおきく「キャラクター管理」と「コマ管理」の二つにわかれる。キャ
ラクター管理では頭だけ、手だけなど、パーツ化されたキャラクターや背景、
描き文字などをライブラリ登録し、好きなときに取り出して使用することがで
きる。ビットマップベースであるものの、これらのパーツはレイアウト後も一
元化せず、自由に動かせる。もちろん、その場で直接絵を描いたり、描いた絵
を即座にライブラリとして登録できる。もっともペイントシステム自体は
MacPaintやHypercardと同じ、QuickDrawベースのモノクロ2値専用である(パー
ツがフロートするあたりは、UltraPaintなどに近いのかもしれない)。

コマ管理機能は、単純にコマ割りをしていくだけでなく、コマ単位でグラ
フィックを管理、つまり、コマを作成したり、コマを指定してから、絵を描い
たり編集したりするようになっている。指定したコマの中にしか絵は描けない
(自動的にトリミングされるらしい)わけだ。でも、ちゃんとコマよりも大き
な絵(タチキリやぶち抜き)もできるようだ。さらに、フキダシとセリフに関
しても、「フキダシオブジェクト」として、通常のグラフィックとは別に管理
され、位置やフキダシの形状(これもライブラリ化されている)を自由に変更
でき、セリフの折り返しなども、自動的に吹き出しの形状にあわせて行ってく
れる。

で、この素晴らしいアプリケーションのクレジットを見ると、「Macromind/
Mindscape」とある。後者はよくわからないが、前者はまがうかたなく、現在の
Macromediaである。

となると、現在のMacromediaの技術を全て投入した「ComicWorks2J」という
のはあり得ないだろうか?描画エンジンはFlashのペイントライクなインター
フェイスと解像度非依存のアンチエイリアス表示、さらにFireworksのイフェク
ト類(もちろん、コミック用にベタフラとか網縄などを完備)、ビットマップ
編集機能も統合する。キャラクターの管理は今のFlashのライブラリ機能そのま
までオッケー(階層化して整理できればなおよい)。

解像度非依存だから、元祖Comicworksより断然使える。コマ割りは
Dreamweaver等でフレームを割る要領でオッケー。Flashのグループ編集やシン
ボル編集と同じ要領で、各コマの中を編集する。アウトラインプロセッサーの
様なテキストエディタ(セリフ単位で管理される)が付き、そこでストーリー
を練る(適当にキーワードを入れると自動的に話をつくるストーリー作成支援
機能や、「オチ」のデータベースなんてのも欲しい(^_^;))と、自動的にコマ
割りをしてくれる、コマ割りウィザード機能。

もちろん、日本語版ではセリフの縦組みも可。Flashのシーンと同じように、複
数ページがハンドリング可能。出来上がった原稿は印刷用にeps、Illustrator
フォーマットなどはもちろん、swfに書き出せば自動的にページめくりボタンが
配置され、Webで本格的なコミックを公開できる。効果音なども入れられるし、
グラフィックデータはもちろん、Flashとコンパチで、あとからFlashでアニ
メーション化なんてことも可能。

カラーシステムは印刷とWeb双方を考え、RGB、CMYKを自由に使える…Ver3では
3Dデータ&トゥーンレンダリング(アメコミ風、劇画風、アニメ風、少女漫画
風、BD風など)も備え、キャラクターを3Dで管理する、モーションキャプチャ
も…

ComicWorksがMacromediaの血縁であるとわかると、このようにぼくの妄想は膨
らんでいく(^_^;)。
どうだろうMacromediaさん、アメリカはともかく、日本のマンガ家人口を考え
ればこれはFlash以上にイケると思うが、いかがでしょう?20万円以下なら即買
いますぜ(^_^;)。

///////今週のFlash(じゃない)Tips///////
えー、Flashとは全然関係ないんですが(^_^;)、最近経験したトラブルにCD-Rが
書き込みエラーを起こすというのがある。他のSCSI機材をはずしたり、ライ
ティングソフトを換えてみたり、プレーンなシステムで起動したり、ハイイン
ピーダンスケーブル&アクティブターミネーターに取り替えても、書き込みエ
ラーが起きる。

ドライブを修理に出す寸前に原因がわかった。なんとドライブとメディアの相
性が悪かったのだ。安売りしてた某社(ちゃんとしたメーカー品)のメディア
10枚ぜんぶ失敗してから気がついた(^_^;)。よく考えてみれば、いままで何社
かのメディアを使ってきたが、ちゃんと書き込みができたのは数社に限定され
ていた。レーザーのコントロールのチューニングと、メディアに使われている
色素(何種類かある)の相性があるんでしょうね、きっと。

【プロフィール】
まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家
1961年大阪府大阪市生まれ。1985年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。会
社員(プランナー)兼まんが家を5年ほどやったあと、1990年、Macintoshを購
入、3ヶ月後に脱サラ。1995年、FLASHの前身である「スマートスケッチ」と運
命的に出会い、束縛から解放される。雑誌、新聞、Web、CD-ROM等を舞台に、
SF、ファンタジー系から、OL、時代劇ネタまで幅広い芸風を誇る。大阪府
吹田市在住。
世界一わかりやすくて笑えるFLASH攻略本「おしえて!!Macromedia FLASH3」
(まつむらまきお/たなかまり共著 毎日コミュニケーションズ刊 2,000円+
tax ISBN4-8399-0058-2)バージョンアップして絶賛発売中です。

______________________________________________________________________
■本日のニュース
好評発売中『T-Time』の解説本、ひつじ書房から発売
『インターネット快適読書術』(富田倫生著/5,500円+税)
正規版「T-Time」が付属 10月15日発売
----------------------------------------------------------------------
今大変ブームになっている、日本語テキスト環境を飛躍的に改善するソフト
「T-Time」(Windows& Macintosh対応)の使い方を、基本から隠し機能まで、
豊富かつ具体的に、わかりやすく解説したマニュアル本である。また、電子
ネットワーク時代のテキストが持つ可能性を描き出した、未来論の書、啓蒙の
書でもある。

構成は次の通り。
第一章 T-Time速攻入門講座…あなたの画面にたった今<快適>の呪文をかける
第二章 T-Time念入り活用術…にくいソフトを<隠し味>まで味わう
第三章 T-Time痛快連携術…インターネットとメールを快適に読みこなす
第四章 T-Timeテキスト仕掛け術…隠し機能に踏み込めばこんなことまでできる

第五章 T-Time試論…最強のコミュニケーション行為としての電子テキスト化
「T-Time」(『T-Time・インターネット<縦書き>読書術』)を購入したユー
ザーには、CD-ROMなしの書籍のみを2,730円(税込み)でひつじ書房から直接購
入できる。

問い合わせは、ひつじ書房へ。tel.03-3296-0687 fax.03-5281-0178
mailto:isao@hituzi.co.jp

______________________________________________________________________
■主要サイト情報
----------------------------------------------------------------------
Apple/ Microsoft/ Netscape/ Strata/ Sun Microsystems/ Macromedia/ SGI
----------------------------------------------------------------------
▼Apple
~~~~~~~
現地時間6日の夕方から放送される新しい2種類のテレビ広告に、Jeff
Goldblumを起用。
http://www.apple.com/pr/library/1998/oct/6goldblum.html

1998 Computer Learning Monthへの参加を発表。10月の間、Apple社のWebサイ
トの教育関連情報ページに登録している教育関係者の中から抽選で毎日1名に1
台のiMacを提供する、とのこと。
http://www.apple.com/pr/library/1998/oct/5imaclearningmonth.html

▽Microsoft
~~~~~~~~~~~
TechNet & ITプロフェッショナル WEBが新規オープン
http://www.asia.microsoft.com/japan/technet/

▼Netscape
~~~~~~~~~~
Netcenterの新サービス「IT Knowledge Center」が今月末にもオープンする。
NetscapeとIntrawareの合意によるもので、情報技術者を対象に情報を提供して
いく。
http://home.netscape.com/newsref/pr/newsrelease682.html

Netcenterはポータルサイトとして急激に成長している。9月だけで85万人が登
録し、一日のページビューは過去三か月から46%増加している、とのこと。
http://home.netscape.com/newsref/pr/newsrelease683.html

▼Strata
~~~~~~~~
事務所移転に伴い、10/9 午後12:00~10/12 午前10:00までの期間インター
ネットサービスを停止。
http://www.strata3d.co.jp/

▽Sun Microsystems
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本サン、「ポートフォリオ」を公開。製造業編、テレコミュニケーション編
を新規に公開し、流通業編、ファイナンシャル・サービス編の情報を更新
(1998/10/06)
http://www.sun.co.jp/developers/portfolio/

▽Macromedia
~~~~~~~~~~~~
Web上でのリッチ・メディア化と電子商取り引きを実現するため、IBMとマーケ
ティング面及び流通面で協定を結んだと発表
http://www.macromedia.com/macromedia/proom/pr/1998/mm_ibm.html

▽Silicon Graphics
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本シリコングラフィックス株式会社の新経営体制について (1998/10/06)
http://www.sgi.co.jp/Headlines/1998/Oct/organization.html

【▼担当 Hironori DOI】 mailto:h-doi@pop13.odn.ne.jp
http://www1.odn.ne.jp/happy/ (ImageStylerチュートリアル・サイト公開中!)
うわさが飛び交っているMac OS 8.5ですが、なかなか公式発表はありませんね。

【▽担当 山口 壮/ えむ】 mailto:PXX06120@nifty.ne.jp
http://member.nifty.ne.jp/yamaguchi/
日本IBMが、Windows 98のマシンをWindows 95へダウングレードするサービス
を始めたとの記事がNIKKEI NET(URLは下記)に掲載されています。企業ユー
ザーからの要望が強いためだそうです。Windows 95よりもバグが減って安定し
ているはずですよね。一体どういうところが問題になっているんでしょうか?
http://www.nikkei.co.jp/topic4/tokushu1/#eimi035404

______________________________________________________________________
■本日キャッチしたコンピュータニュース関連
----------------------------------------------------------------------
ソフト関連
~~~~~~~~~~
●京セラコミュニケーションシステム、画像管理ソフト「ImageNet for Notes
Ver.4」発売。Win95/98/NT4.0対応
http://www.kccs.co.jp/

●Mac用 ++Mail for Mac 2.3.1
http://ss5.softfront.co.jp/~endoh/PPM/
*メ-ラー

●Mac用 ++Mail Lite for Mac 2.3.1
http://ss5.softfront.co.jp/~endoh/PPM/
*++Mailの簡易版メ-ラー

●Mac用 Default Folder 2.9.2b1
http://www.stclairsoft.com/DefaultFolder/beta.html
*フォルダ等を一発で呼び出す 英語版。ベータ版なので注意が必要。

●Mac用 ClippingPad 1.8.1
http://www2.gol.com/users/tomohiko/think_software_guide/
clippingpadl.html
*クリッピングファイルをメモとして活用するエディタ。
もし、403 - Access Forbidden が表示されアクセス出来なかったら、ここへ
http://member.nifty.ne.jp/tomohiko_pooh/

●Mac用 Memorize 4.3
http://www2.gol.com/users/tomohiko/think_software_guide/memorize.html
*オブジェクト指向メモツール。
もし、403 - Access Forbidden が表示されアクセス出来なかったら、ここへ
http://member.nifty.ne.jp/tomohiko_pooh/

●Mac用 GraphicConverter 3.4.1
http://www.lemkesoft.de/us_gcdownload.html
*多数の画像ファイルをコンバートなどする定番ソフト。3.4 -> 3.4.1
Updaterもあり。

●Mac用 PM_Reader1.3.1
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012800/works/PetTool.html
*ポストペットの受信メール整理

●Mac用 Synchronize! 3.6.3
http://www.qdea.com/sync.html
*バックアップツール。上位版である Synchronize! Pro 3.6.3 もあり。
Synchronize! Pro 3.6.3
http://www.qdea.com/syncpro.html

●Win用 MN128コントローラVer 1.10
http://www2.cnet.ne.jp/watuki/
*ルータ MN128-SOHOのLAN接続・切断

●Win用 IBM IBM 10/100 EtherJet CardBus アダプター 2枚組
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/other/25l486
*ディスケット - 1 DOS, OS/2 デバイス・ドライバー(25L4860) V2.1とディス
ケット- 2 Windows 95, 98, NT デバイス・ドライバー(25L4862) V2.1

●Win用 IBM ThinkPad 560Z システムROM アップデート・ユーティリティー
Ver.1.00
ftp://ftp.ibm.co.jp/pub/pccsvc/thinkpad/ieuj01

【強力!べんりDesse -Mac/Win最新ソフト情報と役立つリンク集-】
mailto:joy@osk.3web.ne.jp
http://www2.osk.3web.ne.jp/~joy/benridesse/

______________________________________________________________________
■145号「Mr. MOTOSHIMAへ何でも聞いちゃえ!!」セミナー補足
----------------------------------------------------------------------
本島です

145号に投稿した記事の中で触れたDVDのオーサリングセミナーについて、数名
の読者の方からお問い合わせをいただきました。詳細が決まり次第、このデジ
クリ上でもご案内させていただきますので、もうしばらくお待ちください。こ
のセミナーの件や、記事の内容に関する質問などありましたら私までご一報く
ださい。
mailto:masayum@microsoft.com

Masayuki Motoshima
Microsoft Japan
Multimedia Evangelist

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ
     <http://www.dgcr.com/>

編集長  森川眞行 
     柴田忠男 
     神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊・デジタルクリエイターズ】は無料です。
 お友達にも是非お奨め下さい (^_^)

★日刊デジクリは、<http://www.dgcr.com/>、まぐまぐ<http://
www.mag2.com/>、
Macky!<http://macky.nifty.ne.jp/>で配信しています。

Copyright(C), 1998 デジタルクリエイターズ
許可無く転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■