[1774] STARWARS前夜祭

投稿:  著者:  読了時間:26分(本文:約12,900文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1774    2005/06/22.Wed.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18127部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      <なんせこの土曜日にいよいよXデーですからね!>     

■MKチャット対談 
 STARWARS前夜祭
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王(12) 
 Acrylicの可能性(っていうか妄想)
 吉井 宏

■マガジンガイド&プレゼント
 Web Designing 2005年7月号 



■MKチャット対談 
STARWARS前夜祭

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどー笠居です。じめじめしてるけど、雨降りませんねぇ~。また
    空梅雨で水不足になるパターンですかねぇ?
まきお: まつむらですー。暑いよおおおおおおおおおおっ
かさい: もう夏やからなー、夏は暑いときまっとるんじゃ
まきお: 暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い……
かさい: あー、うっとおしい、このオヤジは(^^
まきお: わははは(笑)暑くてだるいせいか、世の中もなんか動きないよねぇ
かさい: オレは忙しいのだが、世の中は動いてませんか。なんの話題もないと、
    このコラムがやりにくくて困りますな
まきお: 世間の話題ってーと、貴乃花の話題くらいかなー(笑)月曜日に神田
    さんもネタにしてたくらいで(笑)
かさい: ワイドショー見てないんでわかんないです(笑)皆が「貴きらいにな
    った」っていってるのは知ってますが
まきお: ま、そんなこたぁ、どーでもいいざんす(笑)なんせこの土曜日にい
    よいよXデーですからね! いまからソワソワと
かさい: 今度の土曜日というと、アレですね。サタデーナイトフィーバー
まきお: えら懐かしい(笑)。スターウォーズEP3先々行ロードショーやがな
かさい: 先行じゃなくて、先々行ね(笑)ちゃんと席予約できましたか?
まきお: や、まだ油断して予約してないです(笑)シネコンで1日12回くらい
    やるんだから大丈夫でしょー
かさい: オレは先週予約しましたよ。最終レイトショー、14列目のど真ん中ゲ
    ッツ~
まきお: 今回、昼からやるんよね。なのでよゆーかな、と。で、ちと悩んでる
    のが字幕で見るか、吹き替えでみるか
かさい: へぇ? 字幕派だったんじゃなかったっけ?>まつむらさん
まきお: そうでもないよ。初回は吹き替えでみて、画面に集中したほうがいい
    かなー、とか、いや、どうせセリフ少ないしー、とか(笑)まぁ最終
    的には両方見るつもりですがー
かさい: オレもー(笑)予約したのは字幕版ですが、後で吹き替え版見ます
まきお: しかし、これで最後ってことで、かつてないほど盛り上がってるねぇ、
    関連商品
かさい: オレはあんまりそういう関連商品買わない人なんで、その手の情報に
    は明るくないんですが、やっぱいっぱい出てきてますか
まきお: 今から財布が心配(^_^ まずは恒例のペプシね
かさい: ボトルキャップですね。さすがにこれはオレでも知ってます(笑)
まきお: 今回、いいっすよ。ほら、EP1、EP2の時って、「あんた....だれ?」
    (笑)みたいなマイナーキャラも多かったでしょう? 今回は旧3部
    作も含む、オールスターはずれなし
<http://sky.freespace.jp/garakuta-garden/pepsi-sw3/bc.html>
かさい: Mr.インクレディブルの時には、子どもも欲しがったんで、だいぶ集
    めたんですがね。あれってさぁちょっと困るよね
まきお: なにが困るん?
かさい: ダイエットペプシだけで全種類揃うようにしてくれへんかなあ。カロ
    リー高すぎ(^^
まきお: うははは(笑)料理に使えば? 豚肉煮るとか
かさい: そんなにダバダバコーラ使うような料理ばっかしてられっかー(笑)
まきお: 前回は一部のコンビニで、開封した状態で選べるようになってたんよ
かさい: 今回はシークレットってあるの?
まきお: どうなんかな、おいらはほとんど集めてないからわからん....ペプシ
    は今回、ボトルキャップ以外もいろいろやるみたいです
<http://www.pepsi.co.jp/navi_html/h_cam.html>
かさい: 自販機型のR2-D2って(笑)でかっ! ほぼ原寸じゃないの? これ
まきお: これ....缶ってミニチュアかと思ってたけど....実物?!(^_^;)
かさい: ミニチュアなんか? いや、ミニチュアのほうが平和やけど、いろん
    な意味で(笑)
まきお: FAQによると、350ml缶が10本冷やせるって…けっこうでかいな(^_^;)
かさい: うわ、やっぱり原寸や(笑)こんなの2000体も作ったんか、アホや
    >ペプシ(笑)
まきお: ペプシというか、アメリカ人、アホや(^_^;)
かさい: まぁキャラクター缶は、よーある企画ですね。集める人おるんかな、
    やっぱり?
まきお: ついフラフラと、って人はいるみたいですよ(笑)じゃ、ちょっとオ
    モチャの方みてみましょうかね
 かさい: どんなんがあるんかなぁ?
まきお: まず、おいら買ったのが、これー
<http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006VXKFA/ref=t_560879_txt_2/
249-7754277-1641917>
かさい: もうすでに買ったのか(笑)どれどれ これって前だけ?
まきお: いやいや、フルフェイス! これ、いいっすよ。値段安いのに、造形
    がよーできてる。マスクとヘルメットの2パーツでね。マスクをして
    から、ヘルメットかぶるの
かさい: ボイスチェンジャーってことは、これかぶってしゃべったら、ダース
    ベーダーみたいな声になるのか
まきお: そうそう。鬼門の方向に向けておいておけば、厄よけにもなる
かさい: うそこけ(笑)「しゅーごー」とか勝手に呼吸音が鳴るとか…
まきお: 胸のコントローラにボタンがあってね、それを押すと、呼吸音や、決
    めセリフがでるのー
かさい: わはははははは、おもろい
まきお: トイザラスで売ってるよん。で、これを買ったら次に欲しくなるのが
    これね。マスターレプリカのライトセーバー
<http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007PHN30/ref=t_560879_txt_6/
249-7754277-1641917>
かさい: あー、これA.e.Suckさんが買ってたヤツだ。たけー(笑)
まきお: A.e.Suckさんとサブリンも買ってて、ビデオチャットでみせびらかさ
    れました(笑)
かさい: 結局サブリンも買ったのか(笑)
まきお: スイッチ入れると起動音が「ぶおん」として、手元から光が伸びる。
    ライトがかなり明るくて、ビデオで見る限りほんものっぽかった。振
    るとちゃんと音でるんだって
かさい: これはちょっと欲しいかもしれない…経費で落ちないかなあ・・・
まきお: 経費か....その手の仕事が来ればねぇ(笑)
かさい: けっこう映画関係のバナーの注文来るのになぁ。SWはバナーなんか作
    らんでも客入るから、作らんだろうなあ
まきお: さて、この季節にぴったりなのがこちら
<http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009PO6JM/ref=t_560879_txt_4
/249-7754277-1641917>
かさい: 傘か(笑)
まきお: 傘、ちゃう、レインセイバー(笑)フォースの力で雨をはじきとばす
    のだ(笑)
かさい: なるほど、柄がライトセーバーの形になってるわけかぁ
まきお: 傘の内側がスターフィールドになってるのも萌え♪
かさい: 駅で振り回したら、ヒンシュク買うだけじゃすまなさそう(笑)
まきお: この季節、駅のホームでライトセーバーの素振りにせいをだすオヤジ
    続出間違いなしですね(笑)ホームのあちこちで対決が.....クロー
    ン戦争の勃発じゃ!(笑)
かさい: って、おらんおらん(笑)
まきお: じゃ、もうちょっと安全(笑)なライトセイバー
<http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009N9OGY/ref=t_560879_txt
_19/249-7754277-1641917>
まきお: ビーチのおともに♪
かさい: 細長い浮き袋か(^^
まきお: そそ(笑)スイカ割りのマストアイテム!
かさい: われねーって(^^
まきお: 修行がたりん(笑)じゃ、次いきましょかね(笑)LEGOでーす。
    ここの右の「Revenge of The Brick」ってムービーみるべし
<http://www.lego.com/starwars/default.aspx>
かさい: おお! けっこうスゴイ
まきお: 顔こわいけど(笑)
かさい: 顔うごくねんな、レゴのクセに(笑)なんかスゴイちゃんと映画っぽ
    いw
まきお: (笑)最後のオーケストラ、いいでしょ
かさい: ダースベーダーかわいい(笑)
まきお: こちらでオーケストラのみのムービーみれます。これみるとライトセ
    ーバーは指揮棒には向かないってことがよくわかるね。うるさーてし
    ゃーない(笑)
<http://www.treehouseanimation.com/rotb/index_sso.html>
かさい: わははははは(笑)
まきお: あと、同じとこでメイキングが見れます。マークハミルがナレーショ
    ンしてる。このムービーの一部監督もしてるって(笑)
かさい: へぇぇ~~、あ、写真出てきた。うわー、オッサンなってるー(笑)
まきお: で、このLEGO版SWはゲームになるのよね。日本でも七夕に出ます
<http://www.legostarwarsthevideogame.com/flash/player.cfm>
かさい: レゴでSWなゲームねぇ。マニアックやなあ(^^
まきお: ゲームの方はね、ちゃんと顔がLEGOフィギアの顔で、かわいいよ。
    ヨーダだけはこっちもコワイけど(笑)
かさい: (笑)いっぱいあるなあ。フィギアとかも普通にあるんでしょう?
まきお: スタンダードなフィギアね。もうトイザラスにはいっぱいあるよぉ
    でもおいらは、あのアクションフィギアはあんまり好きくない
かさい: なんで?
まきお: 無理に脚の関節動いたり、顔が怖かったり、オモチャっぽいでしょー
かさい: あー、たしかに、無理にリアルにしようとするとねー
まきお: フィギアはね、コトブキヤのシリーズがいいよ。うちにあるのは、ま
    ず、ジャンゴフェット。これは魔よけね(笑)
<http://www.kotobukiya.co.jp/item/sw_jango.html>
かさい: あるんや(笑)
まきお: こちらは福を招く招きヨーダさま♪
<http://www.kotobukiya.co.jp/item/12/artfx_SW_yoda.html>
かさい: 凝っとるねえ
まきお: これも欲しいが置き場所がないです(笑)やっぱこの類は日本のがい
    いわね。ポーズがいいでしょ
<http://www.kotobukiya.co.jp/item/0507/SW_DARTHVADER-EP3.html>
かさい: でかいのか? これ
まきお: ダースべーダー、全長32cm、ジャンゴフェットでも29cm
かさい: けっこうあるなぁ、置き場所ないね確かに。専用のラックが要るな
まきお: だから玄関に魔よけとして....
かさい: 玄関においてるの?(笑)
まきお: ジャンゴは置いてる(笑)
かさい: (^^
まきお: で、今年の暮れくらいになりそうなんだけど、おいらが一番楽しみに
    しているのが、ファルコンのプラモデル。日本のファインモールドか
    ら出ます
<http://www.sala.or.jp/%7Efm/nextsw.html>
かさい: ミレニアム・ファルコン? 前からあったのでは?
まきお: 旧三部作当時のプラモデルはおそろしく大味で、しかもでかくてね
かさい: ふぅん、そうなんか
まきお: その後、ガレージキットもあったけど、今では入手困難な状況で
かさい: で、今度のは、なにがエエの?
まきお: こだわりのモデルで有名なファインモールドが徹底的にプロップを調
    査して、決定版として出るわけです。なにがすごいって、部品数800
    点以上(笑)
かさい: 多すぎ(^^ 組み立てるのイヤになるぞ
まきお: つまりですね、もともと、SWのプロップって、プラモデルのパーツを
    ゴチャマンと貼り付けてディテールにしてるでしょう?
かさい: そうやね。って、それをそのままプラモで再現してるのか?
まきお: そそ、パーツひとつひとつが再現されるそうで......(^_^
<http://www.modelfplus.com/specialindex_log/shizuokahobbyshow2005/shizuokahobbyshow2005_88.html>
かさい: アホや(^^ ペプシとはまた別の意味でアホや(笑)
まきお: いや、つまりですね、これは単に、ファルコンの模型が欲しい、とい
    う製品ではなくて ILMのモデルショップスタッフの追体験ができる、
    って製品なのですよ~! ああ欲しい.....
かさい: こんなん、組み立ててる時間ないでぇ(^^
まきお: 最優先事項としてセットされてます(笑)
かさい: マニアはみんなアホや(笑)
まきお: しかし、ほんま、もう、置く場所ないです(^_^;)
かさい: でかいもの捨てたらええねん。こないだ買ったG5とか(笑)
まきお: ああ、丁度あいたスペースにフィギアが3体は...って、あほー(笑)
かさい: わははは
まきお: あ、あと、DVDがいくつかまとめて出たね、クローン大戦とか
かさい: クローン大戦は買った。わりとおもろかった。絵があんまり好きじゃ
    ないけど
まきお: 途中でめげた(^_^;)イウォークアドベンチャーと、ホリデースペシャ
    ルのアニメも出ましたよね。イウォークアドベンチャーの方にすれば
    よかったなぁ...あれ、けっこう好きなのだ
かさい: オレはそんなに見たいと思わんなあ>イウォーク
まきお: 全然SWになってないけどね(笑)別物として、たのしー。ラビリンス
    とか、そういうノリね。SFじゃなくて完全にファンタジーになってる
かさい: あー、そかそか。SFとして見ちゃダメなんだ
まきお: SWとしても見ちゃだめです(笑)
かさい: (笑)じゃあ、やっぱ要らないー
まきお: しょぼーん(笑)しかし、まぁ盛り上がれば盛り上がるほど、さびし
    いもんですねぇ
かさい: ねぇ。7~9も作って欲しかった…
まきお: 映画はこれで終わりですが.......SWはおわらんっ! なんと、EP3と
    EP4の間のエピソードがTVシリーズになるそうだ
<http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/cinema/news/20050617org00m200029
000c.html>
かさい: あー、なんか噂聞いた。クローン大戦みたいなアニメなん?
まきお: 詳細は不明だけど、100時間くらいになるっていうんで、クローン大
    戦みたいのとは違うのではないかな。あんなん100時間も見れん(笑)
かさい: 100時間っていったい何年間やるつもりなんだ?(^^
まきお: うーん(^_^; で、ほら、ブルースクリーンとデジタルセットがここ
    まで進んでくれば、たしかに実写TVシリーズも夢ではないかな、と。
    帝国の世で反乱軍の戦いになるわけだから、ちょっと期待♪
かさい: まぁ、期待はしますよ、ええ。ま、とにもかくにも、今週末が待ち遠
    しいです。はよ見たい<EP3
まきお: まぁ、映画の方もきっとそのうち続編できるよ
かさい: そうかね
まきお: ルーカス死んだら絶対だれかが作る(笑)
かさい: わははははは
まきお: なんちゅかね、サーガはもういいから、番外編とかね、そういうノリ
    で単発のが見たいなーと
かさい: そだね。インサイドストーリー見たいね。
まきお: チューバッカ主演の昼メロとかー(笑)
かさい: えーと、それはいい(笑)
まきお: ヨーダ主演の老人介護社会派ドラマとかー(笑)
かさい: (笑)
まきお: さて来週はデジクリ、マツカサはお休みですが、再来週は映画見たあ
    とのSWヨタ話ってことで
かさい: みんな、SW見て予習しておくように(笑)

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
ナルニア読んでみてます(笑)やっぱトールキンの影響受けてるのが端々から
伝わってきますね。子供向けだけど、映画にするとPG13指定くらいには、なり
そうな感じ。
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
文中でもちょっとふれた「ラビリンス」DVD化決定~。ダーククリスタルの続
編も製作決定したらしー♪
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王(12) 
Acrylicの可能性(っていうか妄想)

吉井 宏
───────────────────────────────────
先日、Microsoftから発表された新しいグラフィックソフト「Acrylic」。10月
まで有効のベータ版がダウンロードできる。当然のようにMac版はなし(今の
ところ)。
<http://www.microsoft.com/products/expression/>
<http://www.studioe3.com/Acrylic/index.asp>

Acrylicは、あのExpressionのリニューアル版だ(Acrylicはコードネームなの
で、正式名称はどうなるか知らない)。Expressionを含むLivingCels技術を
CreatureHouseごと買収したのは、Flashに対抗するMSの目論見云々は置いとい
て……。あのまま消滅しなくてよかったよかったってところ。

Expressionは、Adobe IllustratorやFreehandのような、いわゆるベクター系
(ドロー系)グラフィックソフト。ごく簡単に言えば、ベクター系なのにラス
ター系っぽい絵を描けるのが特徴。キモはベジェ曲線のストロークにグラフィ
ック(ベクター・ラスター両方)を割り当てられること。

具体的には、筆タッチ・クレヨンタッチなどのグラフィックソースをストロー
クに割り当てることにより、アナログチックなタッチで描くことができる(ブ
ラシソース画像は自作もできる)。筆圧により、ストローク幅も変化させられ
る。1996年頃にver.1が出たが、似たようなグラフィック割り当て機能を搭載
するAdobe Illustratorも、筆圧による変化を実現できていない。

当時、僕もExpressionのすごさに夢中になったものだが、線画主体でない僕の
作風には合わなかったため、メインツールとして日常的に使ってきたわけでは
ない。しかし、Acrylicとしてリニューアル登場した今でも、このツールの恐
ろしいほどの可能性を微塵も疑ってはいない。作風を変えてでも使いこなして
みたいという野望は持っている。

Expression/Acrylicの何がスゴイのかというと、ベクター系由来の描画構造
や一本のストロークが持てる情報量の多さや自由度。

ラスター系(ペイント系)のソフトは、実質的には用意されたピクセルの色を
変えているだけである。ピクセルは厚みもなければ周囲との関連もなく存在す
るただの四角形の平面。最初に設定した解像度(画像サイズ)は絶対的で、変
更すれば必ず劣化する。サイズの大きな画像は重くなる。一方ベクター系では、
目に見えている図形は、方向・サイズ・色などの情報(数式っていうかテキス
トデータ)をレンダリングして視覚化した結果だ(みんな忘れかけてると思う
けど、以前はIllustratorでも編集はアウトラインモードで行い、色のついた
状態にするには「プレビュー」に切り替えなければならなく、プレビューモー
ドでは編集もできなかった)。

パーツの重ね順を変えられることは時間軸から自由なことを意味する。
Expressionのストロークは色や形はもちろん筆圧による強弱やストロークの種
類さえ変更・編集できる上に、ベクター系なので解像度の制約も受けない。
Acrylicには名前に違わず筆系の新しいブラシストロークがたくさん用意され
ており、出来もいい。解像度無限大のアナログタッチだ。

加えて、Acrylicにはラスター系レイヤーと描画機能も搭載された。ラスター
系レイヤーは、あらかじめ設定された解像度相当で描画されるが(初期設定は
72dpiなので粗い)、実際にピクセルとして確定されるのは画像として書き出
される際のようだ。Painterほどではないもののブラシはかなり複雑な属性設
定もでき、表現力もかなりのものだ(ちょっと重いが)。Photoshopのような
パッチブラシやスタンプブラシ、赤目補正も搭載。

そのあたりを考え合わせた上で、妄想をムクムク膨らませてみると……、現在
は一本のベジェ曲線に一種類のブラシストロークしか割り当てられないが、筆
圧・速度・傾き・回転などによって数種~数十種ものニュアンスの異なるブラ
シストロークを割り当てることが可能になるだろう(音楽で使うサンプラーに
例えると、音程やベロシティの強弱に応じてサンプルを差し替えする感じ)。
人間の手が作り出す複雑さ程度は軽くカバーし、あらゆる表現が可能になるに
違いない。また、Acrylicのラスター系機能は現在は大したものではないが、
ひょっとするとかつてのLivePictureやxResのような「解像度フリー」を目指
していると考えられなくもない。

で、Adobe=Macromediaに対抗したいMSの目論見ってのを鑑みると……けっこ
う恐ろしいぞ。つまり、PhotoshopとIllustrator(とFlash)の牙城と思われ
ている分野に、ベクター&ラスターの高機能「解像度フリー」グラフィックソ
フトが登場するわけだ。6年も前にデモを見たLivingCelsはFlashも真っ青の驚
異のアニメーション技術だったし、PDFキラーと呼ばれるMetroも準備されてい
る。Longhornが出るまではAdobeも安泰だろうが、やがて巨人が本気を出した
ら……。

まあ、勢力争いは別にして、まだリリース前のベータ版でしかないAcrylicが、
妄想通りに解像度フリーグラフィックソフトに育つとしたら、それはそれで大
歓迎。楽しみだ。(そういえば、xResの技術がPhotoshopに取り入れられる可
能性もあるんだな……)

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com
ブログやmixiに住所や電話番号を載せてる人はあまりいないけど、ちょっと調
べればある程度の確率で本人特定は可能だろう。フリーで仕事していて住所を
マスコミ電話帳などに載せているクリエイターは特に簡単。不特定多数が読め
るweb日記に普段の定期的行動や予定を書き込むのはかなり危険だ。「毎週水
曜は○○のレッスンです」「明日は○○で打ち合わせ」「今、ニューヨークで
す」など、よく書き込む勇気あるよなあ。僕が近所在住の空き巣なら真っ先に
狙います。個展の案内はアキレス腱。「オープニングパーティ何日何時」「午
後は毎日ギャラリーにいます」。告知しないわけにもいかないだろうし、……
要注意。
<http://www.yoshii.com><http://graphic.pastel.co.jp/yoshii/>
<http://www.zbrush.jp>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マガジンガイド&プレゼント
Web Designing 2005年7月号 毎日コミュニケーションズ刊
<http://book.mycom.co.jp/wd/>
───────────────────────────────────
<編集部より>
こんにちは、Web Designing編集部の木村です。そろそろ暑くなってきました
ね。暑いと仕事がはかどらないわ~、なんて方も多いのではないでしょうか。
今月のWeb Designingはそんなあなたをひんやりとさせてくれる山の写真が表
紙。実は富士山まで行って撮ってきたんですよ。ちなみに、富士山に4時半集
合だったそうです……。表紙に負けないくらい特集も充実のWeb Designing7月
号、ぜひ本屋さんでチェックしてくださいね。

・特集1「UCDをはじめてみよう―「わかりにくい」「使いにくい」を解消する
最終手段!?―」
ユーザーにとってわかりやすくて使いやすく、かつ満足いく体験ができるよ
うなWebサイトを提供する――言葉にするのは簡単なことですが、いざそれを
実現しようとするとなかなか難しいもの。そこで注目したいのが「UCD(User-
Centered Design)」というキーワードです。UCDとは、ユーザーのことを考え
てモノ作りを行うということ。当たり前の話に聞こえるかもしれませんが、今
一度作り手が意識すべきことではないでしょうか。UCDの考え方や開発プロセ
ス、ユーザーのことを考えて作られたWebやユニバーサルデザインプロダクト、
その現場の声、さまざまな面からUCDを考える特集です。

・特集2「http://ドメインの意味とちから.jp/ ―「.co.jp」は1社に1つ? 
「.tv」って数年後には‥‥?―」
テレビCFや雑誌、商品パッケージなど、今やあらゆる場所で目にするURL。我
々は当たり前のように「http://www.abc.co.jp/」などの文字列(ドメイン)
をWebブラウザに入力してWebサイトにアクセスしているが、この「www」や
「.co.jp」が持っている意味については、あまり意識されていないようです。
そこでこの特集では、ドメイン名に隠された秘密や歴史に加えて、ドメインを
有効に活用する方法や、日本語ドメインの現状などについても解説していきま
す。今月はWebsite Front Extended Viewとして「SUBARU-I feel LEGACY」の
サイトをご紹介しています。その他On Clickでは先日発売されたAdobe CS2の
特集、毎号人気のFlash! Flash!やモノサシに目印など盛りだくさん!!

●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は6月29日(水)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に7月上旬掲載予定です。
<http://www.dgcr.com/present/list.html>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(6/22)
・「アサヒカメラ」の「ヌードの饗宴」が意外によかった。まったく期待して
いなかっただけに。従来、写真芸術家の撮るヌードといえば、砂漠や岩山のと
ヌードとか、なんだかよくわからんポーズとか、身体の一部分をとらえたもの
とか、わたしのような一般人にとって期待するほどうれしいビジュアルではな
かった。今回もそういうタイプの作品はある。砂まみれの女体なんてあまり見
たくもないのもある。内藤啓介「ちんかめピンナップガールズ2005」とか、宮
下マキ「裸な部屋」とか、長友健二「二十歳-まなみ」とか、鑑賞に耐える
(笑)作品もあってうれしくなったのだ(くどいが、あくまでわたしのような
一般人にとってヨ。また一般誌のヌードより問題外におとなしい)。鬼海弘雄
「晴れた日に」となると、挑戦的な顔の素人さんや妊婦さんが出てきてやや引
いてしまうけど。ちんかめみたいな芸術臭のない明るいヌードが国宝級超マン
ネリ「アサヒカメラ」で見られるとは思っていなかった。内藤さんは、撮影時
に雰囲気を盛り上げるような会話はしない、シチュエーションを考えない、モ
デルをのせないという撮り方だそうで、過剰でない表現がとっても好ましい。
わたしは芸術ヌードより、ファッションヌードの方がいい。もっと歳を重ねれ
ば芸術ヌードのよさがわかるようになるのか? いまはグランドキャニオンに
素っ裸の女性がいても、ピクリとも萌えないんですけど。     (柴田)

・蚊連草の成長が凄まじい。半日で違いがわかるほどだ。固定カメラで撮影す
ると面白いかもしれない。簡単に増やせるみたいなので、周りに欲しい人がい
たらあげるのだが。/水平環のことを書いたら、画像を送ってくださった方が!
 「いつもの半円の虹と比べて形が違うというより、色が濃くて鮮やかで、大
きくて(太い?)びっくりしました。いつもの虹より、近いところで見ている
ような感じでした。」軽井沢で撮影されたもので、周りの緑と特徴的な雲と相
まって素敵! 近くに感じる虹……。ますます生で見たくなりました。A_Jさ
んありがとうございました! スクリーンセーバに使わせてくださいね。今は
OSX標準の宇宙(Cosmos)や20世紀ボヤージ、朝のリレー、お気に入り画像集
を気分によって使い分けてます。/20世紀ボヤージの新バージョンが。/朝の
リレーのスクリーンセーバは配布終了。          (hammer.mule)
http://www.zugakousaku.com/index.cgi?20th&&ja  20世紀ボヤージ
http://jp.nescafe.com/morning/  終了

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2005 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■