公募案内/エプソン、新たな才能の発掘支援を目指す『カラーイメージングコンテスト2008』開催。写真・グラフィック作品を募集開始。

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約400文字)


このコンテストは、デジタルイメージング文化の育成を目的として1994年にスタートし、今年で15回目を迎える。デジタル表現の新しい可能性を発掘し、写真やグラフィック領域において新たな表現に挑戦する人々に発表の場を提供するとともに、写真家、クリエイターをめざす人々の育成支援活動を実施している。


[写真部門]は、写真表現を自由に追求し、デジタルプロセスを介して制作された作品。[グラフィック部門]は、デジタルデザイン、CG、絵画、版画、イラストレーション、タイポグラフィなど幅広いジャンルを自由に追求し、デジタルプロセスを介して制作された作品。

グランプリは賞金200万円、準グランプリは賞金100万円。
部門優秀賞は50万円。審査員賞6作品、各30万円。
青山スパイラルガーデンで受賞作品展を、アジア地域(一部)で巡回展を実施する。
応募締切は、2008年9月19日(金)当日消印/宅配受付有効。

< http://www.epson.jp/osirase/2008/080520.htm >
< http://www.epson.jp/contest/ >