公募案内/第13回東レ デジタルクリエイション アワーズ

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約700文字)


東レが芸術・文化支援活動およびデジタルアーティストの支援・育成を目的に、1996年からインターネット上で行っているコンピュータ・ピクチャー(コンピュータで描いた絵)のコンテストである。

作品募集テーマ:「踊」「麗」「闇」の3つのテーマからひとつ選択する。

応募条件:コンピュータで自らが創作し、著作権を持つ、2009年3月の審査発表の時点で未発表(ウェブサイトを含めた媒体で発表されていないもの)の作品に限る。グループでの応募も可能。作品の点数は、1人(1グループ)1点とする。
ただし、次の規定を満たす組作品での応募も可能。組作品=1人(1グループ)5点以内の作品をまとめて1点の作品とするもの。特に、時系列に沿って見せることを主眼としたものや、ストーリー性を喚起させるものなど、複数の作品をまとめて1個のアートとして存在させないと成立しない作品。


賞:
最優秀賞(全応募作品より1名)賞金100万円+受賞作品オリジナル"トレシー"10枚
優秀賞(各作品募集テーマより1名ずつ計3名)賞金30万円+受賞作品オリジナル"トレシー"10枚
入選(全応募作品より計10名)受賞作品オリジナル"トレシー"10枚。
("トレシー"は東レの超々極細繊維技術が生み出した高性能クリーナー)

作品規格:コンピュータ上で加工し、処理された静止画であること。ファイル形式JPEG、1000×750ピクセル以内、縦横自由、解像度350dpi、ファイル容量1MB以内、カラーモードRGBまたはグレースケールモード。

応募期間:2008年10月1日(水)より12月10日(水)24時まで

< http://www.toray-dca.jp/ >