公募案内/Ogimachi Audio Visual Exhibition[OAV.E]「クリエイターが描くOSAKA 〜ひと・街・もの〜」作品募集

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約600文字)


<主催者情報>

目にモノみせよう、30秒。

ひとことに映像、といっても今の時代、TV番組、CM、PV、イベント映像、ウェブコンテンツなど業種さまざま、つくり手多数。なのに、意外と個人の持ち味をお披露目する場がない、知り合う機会もない。それならつくればいいじゃない、ということで開催となりました。

映像のプロなら肩書き、能書き、一切不要。みるのは業界クリエイターや関係者から一般の方々まで。どこまでみせられるか、伝えられるか。出し惜しんでいたら才能もセンスも朽ちるだけ。さあ、ふるってご応募を。

まさか、こんな映像つくるやつが大阪に?
と、いわせる30秒を待っています。



募集テーマ:「クリエイターが描くOSAKA 〜 ひと・街・もの 〜」
大阪のひと・街・ものを自由な発想で描いてください

応募資格:大阪市内に在住、もしくは大阪市内で、映像クリエイターとして活躍するプロの方
フォーマット:30秒のオリジナル映像作品(実写、アニメ、CGなど手法は問いません)
応募締切:3月16日(月)18:00まで
参加料:無料
発表形態:
・応募作品は「このクリ博」開催期間中(3月25日〜29日)メビック扇町館内の特設会場で上映します。
・29日(日)には応募全作品の一斉上映と、来場者による投票審査を行い優秀作品を決定します。
・「このクリ博」開催期間中開催期間中は応募全作品を、終了後2週間は優秀作品を(株)テレコープの屋外「テレコープビジョン」で上映します。
・博覧会終了後も、メビック扇町ウェブサイトに、応募作品を掲載します。

< http://www.mebic.com/oave/1109.html >