つはモノどもがユメのあと[09]mono08:モノ誕生の瞬間──「Apple PowerMac G4 (Gigabit Ether) M7892J/A」/Rey.Hori

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,600文字)


お忘れかもしれないが、当連載のタイトルでもありテーマでもある「モノ」とは、その使命をほぼ終えたにも関わらず、色々な思いが絡んで捨てることのできない製品たちを指している。掲載媒体であるデジクリの守備範囲に鑑みて、当連載におけるモノの範囲は主に情報系&デジタル系に設定している。

押し入れや仕事部屋の隅っこから、そうしたモノを取り上げては思うところを書いているわけだが、そうした作業中に新たにモノを作り出してしまうことになるとは予想していなかった。やや番外編風になるかもしれないが、今回はモノ誕生の瞬間に立ち会ってしまったことを書く。出来たてホヤホヤのモノだ。

前回バックアップ作業というものに注目し、筆者にとって最初の大容量リムーバブルメディアだったMOドライブをモノとして取り上げつつ、現状のバックアップ体制に迷っていることを書いた。一部繰り返しになるが、現状の筆者のデータバックアップは、Type4の両面DVD-RAMを主とし、持ち歩き用に直近の仕事データ群だけをUSBメモリにも副として保存している。どちらも、ハードディスクからのコピー作業は、仕事が進んでいる限り、最低でも日に一度は行っている。



そのDVD-RAMの内蔵ドライブを積んだレガシーメディア担当マシンが、先々代のメインマシンであるPowerMac G4だ。グラファイトカラーのポリタンク型で450MHz Dual。2001年の購入時点ではラインナップの上から2番目のマシンだった。購入の際に内蔵のリムーバブルドライブをDVD-RAMドライブに換装し、このマシンと共にバックアップメディアをそれまでのMOからDVD-RAMへと切り換えた。3DレンダリングにおけるデュアルCPUの威力には当時は満足したものだ。

< http://www.dgcr.com/kiji/RH/mono08.html >

このPowerMac G4がメインマシンだった期間中、かなり色々手を入れた記憶がある。メモリ増設は無論、HDD追加のためのIDEカードも買って挿した上、CPUを二度換装した。デュアルCPUなので、サードパーティ製のCPUカードにデュアルがなかなか登場せずにやきもきしたり、ようやく見つけた某社製のカードではどうしても熱暴走が治らず、泣く泣く返品した記憶もある。最終的に搭載したのはたしか1GHz超のデュアルのカードなので、単純に購入時の3倍速近くになった計算だ。もっとも、換装したCPUカード直付けの小さなファン2基がカン高い回転音を出す上、側面のドアのロック爪が折れてしまったためにきちんと筐体が閉まらず、かなり騒々しいマシンになってしまったが。

< http://www.dgcr.com/kiji/RH/mono08.html#p2 >
< http://www.dgcr.com/kiji/RH/mono08.html#p3 >

OS歴で言えば、本機は筆者がMacOS Xを初めて動かしたマシンになった。もちろん元々はMacOS 9.0マシンなので、MacOS 9.xとMacOS Xとをデュアルブートできた。現在も本機のHDD上には9.1、10.2、10.3、10.4の各起動環境が揃っている。メインマシンの座を、後に導入したPowerMac G5やMacProに明け渡しても、レガシーメディア担当のみならずレガシーOS担当として動作確認などに活躍していたのである。

ところがつい先日のこと、いつものようにLAN越しのバックアップ作業をしていたところ、その真っ最中に突然電源がシャットダウンし、二度と目覚めなくなってしまった。電源ボタンを押してもHDDどころかファンすら回らない。押し過ぎ厳禁のPMUリセットボタンも押してみたが効果なし。これほど突然の別れは全く予想外。歴代マシンで初めての致命的な故障の経験となった。

原因の疑いが濃いとニラんでいるのが電源ユニットそのものだ。バックアップ中だったメディアを強制排出してからマシンの分解を試みたが、電源ユニットは構造上最も深いところを通るハーネスが直接(コネクタを介さず)接続されているので、時間切れで一旦断念した。Appleのサポートへもダメモトで電話をしてみたが、やはり正規の保守部品は既になくAppleでの修理は不可。残すは完全にバラして電源ユニットの中までチェックするか、中古機を見つけて来て部品移植するしかないだろうと思っている。

マシンの復活はともかく、まずは現在の環境で使えるFirewireかUSB接続のバックアップ用外付けDVD-RAMドライブが緊急に要る。えーい、この忙しい時に、とボヤキつつ早速秋葉原へ駆けつけて買って来た某社製ドライブが初期不良品。まったくこの忙しい時に、と更にボヤキつつ再び秋葉原へ乗り込んで別のメーカ製ドライブと交換、というオマケまで付いて、ひとまずバックアップ環境だけは(いちいちカートリッジからディスクを取り出す面倒はかかるものの)継続できることにはなった。

だがしかし、沈黙のグラファイトG4 Macを簡単にアキラメるのは辛い。旧版OS環境は仕事によっては貴重なのだ。今はひとまずモノとしておかざるを得ないわけだが、仕事部屋の設置場所からは動かさず、必ずそう遠くない日の復活を期するのみである。

【Rey.Hori/イラストレータ】 reyhori@yk.rim.or.jp

宣伝を少々。筆者も所属するイラストレータグループ「e-space」が「東京」をテーマにしたグループ展「東京09展」を開催中です。55人のイラストレータが様々な作風のイラストを展示しているので、かなり楽しめるのではないかと思っております。筆者も、グループ展への出展はものすご〜く久々なのですが、1点出しておりますので、お近くを通りがかりの際はお立ち寄り下さいませ。
・会期:10月15日(木)〜10月26日(月)11:00〜18:00 日曜休み
・会場:山脇ギャラリー(東京都千代田区九段南4-8-21 TEL.03-3264-4027)JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
・入場無料
・公式サイト < http://www.i-e-space.com/tokyo09/ >

3DCGイラストとFlashオーサリング/スクリプティングを中心にお仕事をお請けしてます。サイト:< http://www.yk.rim.or.jp/%7Ereyhori >