ドラえもん占星術[05]源静香(しずかちゃん)の星座&特徴〜なぜいつも入浴中? しずかちゃんの飽くなき「美」の追求/Ririco

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)


こんにちは。占い師のRiricoです。前回は、キャラクター個人を占星術で見るのではなく、ドラえもんとのび太の「占星術上での切っても切れない関係」を見ていきましたがいかがでしたか。

今回のキャラクター分析は......将来は、のび太のお嫁さんの、源静香こと、しずかちゃんです。生れた年はのび太と同じ1965年ですが、誕生日に関しては5月としか書かれていません。

ここからは誕生日を推測にする形になりますが、まずしずかちゃんの性格から観ると牡牛座の第2旬(5月1日〜5月10日)にあたる気がします(何故この第2旬に設定したのかは、後でまた書きます)。

この星座の人は、支配星の金星に加えて水星の力の影響も受けます。金星の愛情に水星の知性が加わります。卓越した想像力を持ち、ロマンチックで、旅行なども好みます。天才的な才能にも恵まれやすく、自信に溢れています。ただ、悪く出ると移り気で、子どもっぽいところものぞかせる感じです。

牡牛座の特長はとにかくマイペース。そして、何より美意識がとても高くて、それを持続する意思も固く、そのための努力を惜しみません。執着心もあり、自分の位置づけで何処が一番大事か? ということを大変に重要視します。

しずかちゃんは小学生なのに(まぁ最近の小学生は自分の容姿なども気にする子は増えてはいますが...)美容にものすごく気を遣っています。顔の美容体操をしたり、お風呂に入って身体を見ては「ちょっと太ったかしら?」などと気にしたりするあたりは、牡羊座の『美』の要素が激しく含まれているものだと思います。

しずかちゃんは人形やぬいぐるみが大好きで、すごい数をコレクションしています。きれいでありたいと望む自分の周りにも、きれいな物や可愛い物で溢れていないと気が済まないところがあります。




ドラえもんコミックのエピソードの中に、しずかちゃんの誕生日プレゼントした、のび太がドラえもんの道具「ぬいぐるみオーブン」を使って作ったラッコのぬいぐるみがとても良く出来ていて、泣いてしまうくらい感動して喜ぶシーンなどもあり、ぬいぐるみに関してはかなり執着心がありそうです。

しずかちゃんはペットを飼っています。犬のペロのほか、手乗りインコやカナリヤなど、これまたきれいなペットばかリです。カナリヤが逃げ出し、ドラえもんやのび太に助けを求めるシーンもコミックに出てきます。

手乗りインコに関しては、卵の時から愛情をもって育てたので、しずかちゃんに非常によくなついています。ここに見られるじっくり育てて最後は自分の希望通りにするといった発想は、牡牛座の特徴である執着心が働いていることも関係してくると考えられます。

そして、しずかちゃんと言えば、何と言っても、入浴シーンが有名です。のび太たちに覗かれて「きゃーっ! のび太さんのエッチ〜っ!」と叫ぶのはもうお約束になっていますね。

のび太やドラえもんが「どこでもドア」を使って、しずかちゃんに会いに行くといつものようにしずかちゃんは入浴中で、「またーっ! また(お風呂に)入っているし!」というのは、もはや日常です。

それを飲んでから運の良い人に触れると幸運をあやかるという、ドラえもんのクスリ「アヤカリン」を飲んでから、「どこでもドア」を使ってしずかちゃんに幸運を分けてもらいに行くと、またまた入浴中で「どうしてそういつもお風呂ばかり入っているの! これじゃさわれないだろう! 人の都合も考えてよ!」とのび太が逆ギレするエピソードもあります。

コミック後半では、いつものように「どこでもドア」を使ってしずかちゃんに会いに行くものの、やはり入浴中で、のび太は顔色ひとつ変えず普通に自分の部屋に戻り「習慣とは恐ろしい...」と、もはやしずかちゃんの入浴に関しては悟りの境地にまでたどり着いてしまう状態に。

しずかちゃんはお風呂に一日三回入らないと気が済まないところがあり、お風呂好きにも程があるだろうと思ったのですが、これは彼女が『美』を追求する牡牛座ならではの過剰行動ではないでしょうか。

ただ、私の見解では、しずかちゃんは牡牛座の第2旬ですので、副支配星が水星です。水星が悪く出ると移り気で子どもっぽいところがある、という特徴は既に書いた通りです。

アイドル歌手の西条ひろみが近くの公園でロケをやっていると聞けば直ぐに見に行き、アイドルの歌を聞けば「心の底からジーンとなるわ〜っ! ウキーッ!」と、興奮気味に感動するような、ミーハーなところを見せたりします。

一見非常に優等生に見えるしずかちゃんですが、たまには、「ピアノの先生、厳しいからきらい」と、ピアノのレッスンをサボってのび太と遊びにいったりするなどの行動を起こしたりしています。

しずかちゃんは、普段は完璧で自分の意志をしっかり持っていますが、案外こういうところで息抜きをしながら、バランスを取っているのではないかと考えられます。

それと、ずっと前から裏山の大きな木に登りたかったり、男の子達がやっている野球をやりたかったりと、意外と好奇心旺盛で男まさりなところがあります。物事についていろいろ知らずにはいられないという、副支配星の水星の力が働いていると思われます。

実際に、ドラえもんの道具「入れ替えロープ」を使ってのび太としずかちゃんの心と体が入れかえった時には、真っ先に裏山の木に登り「一度でいいから木登りをしてみたかったの!」と言い、野球では特大ホームランを打つなどします。もともと運動神経が良いため、非常に活発に動けます。

先の話になりますが、のび太としずかちゃんの子ども『ノビスケ』は非常にわんぱくで気も強く、外で遊ぶのが大好きです。上記のエピソードからみて、ノビスケはしずかちゃんの遺伝子を多く受け継いだのではないかと推測されます。

皆から「俺達のしずかちゃん」と呼ばれるくらい、彼女が周りの人を引き付けるのは、ただしずかちゃんがきれいで可愛いだけではなく、牡牛座の持つ優しさの他に、副支配星水星のお陰で色んな人ともすぐ仲良くなれ、人を思いやり、好感度も高いからではないでしょうか。

『美』に対しての執着心、優しさ、そして誰とでもうまくやっていける才を持つ素敵な女性のしずかちゃん。これらを統合してみて、しずかちゃんの誕生日は牡牛座第2旬(5月1日〜5月10日)の生まれではないかと推定しました。

次回は、「ジャイアン」こと剛田武について分析予定です。ジャイアンのガキ大将気質には実は意外な一面も......。占星術を使ってジャイアンを色々な角度から見ていきます。

※参考文献:「占星術」 ルル・ラブア/実業之日本社
「ドラえもん深読みガイド」小学館ドラえもんルーム編・藤子プロ監修/小学館
Wikipedia

【Ririco】jujumoon@nifty.com
ホームページ:「占い屋・Ririco(リリコ)のページ
< http://homepage3.nifty.com/jujumoon/ >

遂にスギ花粉が舞う時期に突入して、スギ花粉アレルギー持ちの私はかなり苦しんでおります。くしゃみ鼻水はもちろんですが、とにかく目が痒くて「目が〜目が〜っ!」とラピュタのムスカごっこが出来るほど酷いです(笑)

今年は、眼鏡屋・jinsにて「花粉症用眼鏡」というアイテムを購入しました。何でもこの「花粉症用眼鏡」は、通常メガネ装着時の目への花粉飛入カット率が51%なのに対して、なんと92%カットという高い効果を実証! との、たのもしい謳い文句が!

これは試さなければと、買ってきましたが、かなり人気のようですね。極度の近眼なので、花粉症の時期にはコンタクトを入れるのも困難なため、度入りの眼鏡にしてもらいました。まだ、そんなに活躍をしていませんが、近日中に試してみる予定です。

◇イベント情報
第一金曜日恒例、16時より、町田の猫カフェ・ねこのみせにて占いイベント
第三土曜日恒例、16時より、町田の猫カフェ・ねこのみせにて占いイベント
※西洋占星術をご希望の方は、鑑定の約2週間前に、データ等をご連絡下さい。
※ねこのみせでのイベントでは、通常のライダーウェイト版のタロットカードはもちろん、猫柄のタロットカードを数点用意しており、好きな柄を選んで占いが可能です(どれを選んでも結果は同じですのでご安心下さい)。
その他はWebサイトにて!