エンドユーザー大変記[27]静と動──E3とWWDC/ジョニー・タカ

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,900文字)


先週、E3が開催されたのだが、いささか冷めたムードだった。昨年のE3で既にWii Uを発表している任天堂は、とにかくローンチタイトルをかなり拡充させてきた。これは3DSでの反省かもしれぬ。

◎[E3 2012]Wii Uの発売は2012年末。ローンチタイトルとして「NewスーパーマリオブラザーズU」が発売。ほか「ピクミン3」なども......(4Gamer.net)
< http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20120604013/ >

ただ、ソニー&マイクロソフトは、そもそもE3自体が北米・ヨーロッパ市場向けのイヴェントなので、どうしてもタイトルがそっち向けのタイトルになってしまうのはやむを得ない。

むしろゲームメディアの方がかなり必死になっていた。というのは、メーカー自らネット上で製品発表を行うことが多くなり、メディアは結果後追いでの事実確認か、あるいはプレスリリースをそのまま発表する形にならざるを得なくなり、メディア自体の意義を問われている。まぁ、日経が最近色々やらかしてくれてるしなぁ......。

◎[E3 2012]いよいよE3 2012が開催。岐路に立つ世界のゲーム業界。今年のE3は我々に何を見せてくれるのか(4Gamer.net)
< http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20120602014/ >

◎ニンテンドーダイレクトと陳腐化するゲームメディア(All About ゲーム業界ニュース)
< http://allabout.co.jp/gm/gc/389322/ >

◎Access Accepted第346回:E3 2012を終えて。欧米ゲーム業界とE3はどこへ向かうのか(4Gamer.net)
< http://www.4gamer.net/games/036/G003691/20120612037/ >




ここで新ハードを投入、という流れなら多少は盛り上がっていたのかもしれないが......。日本人的には、やはり9月の東京ゲームショウが大一番、ということになるのはある意味仕方がないのかもしれない。

そして盛り下がっている要素のもう一つとして、今週はWWDCだ。むしろ向いているのはそちらのほうが多いだろう。ジョブズ没後初のWWDCであり、様々な噂が飛び交っている。当然、そちらに目を向いてしまう。

iPhone5は出るのか、ハードのラインナップは刷新されるのか、ジョブズの果たせなかったiTVは発表されるのか、噂を立てればきりがない。

◎アップルの開発者向けイベント「WWDC 2012」注目点(CNET Japan)
< http://japan.cnet.com/news/topics/35017850/ >

──と、ここまで書いたのが開催の直前。見事に肩透かしを食らわされた格好になる。RatinaディスプレイのMacBook Proは、このスペックで184,800円という価格に驚かされる。

それまで色めきだっていたiPhone5もiTVもなし。iOS6が正式発表されたから、出ることは恐らく間違いないし、同時にiPodも刷新されるだろうが、クリスマス商戦を睨めば恐らく9月だろう。

......しかし、WWDCでの発表が予想以上に平板だった。参ったなぁ。朝(6/12)、「おはよう日本」でライブカバレッジの一部が映ったが、ティム・クックが「新製品を見たくないか?」と言ったら会場が大歓声に覆われたのが、明らかにジョブズとの違いだということもよく分かった。

ジョブズはカッコつけるのを嫌っていたが、あそこでカッコつけることでジョブズとの明確な違いを打ち出した。そうじゃないと、いつまでも創業者に縛られた会社のイメージになってしまう。だけどこれはフックでしかない。あくまでも本チャンであるiPhoneが待っている。その時、どういうプレゼンをするのか。それも見物である。

参考◎グローバルへの道 SONY成長の軌跡:【最終回】ソニーのグローバリゼーションの行き着くところ(ITmedia エグゼクティブ)
< http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1204/23/news006.html >

【ジョニー・タカ】johnnytaka32(a)gmail.com

1976年、横浜・関内で生まれ、上州と越後の風を受けて育ち、来世でもFUNKを踊り続けるフリーランサー。ヴァーチャル・キャラクターに曲を付けて選曲を展開する"コンピレーション"を1998年から行っている。2012年はようやく発売されたPSPソフト『フォトカノ』のコンピレーションを展開予定(と言っても勝手にやってるだけです。それを続けて14年目)。PS3でも『THE IDOLM@STER2』が発売されたので、そちらの選曲作業も始めてます。
< http://music.ap.teacup.com/cafedejohnny/ >

日常ブログ < http://ameblo.jp/johnnytaka/ >
ツイッター < http://www.twitter.com/johnnytaka1962/ >

「インセプション」をテレビで見た。"記憶操作"ならばこれまでありきたりだったが、「インセプション」では"夢"であり、相手の夢から機密を奪ったり情報操作出来るのを"多重構造の夢"という形で映像として表しているのが新鮮だった。しかもラストはちょっと泣いてしまったし。
しかし、これは夢の構造を理解していないと、確かに途中で折れるということもよく分かった。しかも夢の階層を左上に表示してくれる親切ぶり。これがなかったら多分途中で折れる人がもっと増えただろうな......。

ようやくWindows8が1,200円(DL販売のみ)で買えるオプションが付いてきたので、いい加減自作のプランを固める。
< https://windowsupgradeoffer.com/ja/Home/ProgramInfo >

自作は8年ぶりというブランクがあるため、とりあえずコンセプトとして"シンプル・イズ・ベスト"にした。細かいところはこれから詰めていく予定。

○ホールに響く『夢の中へ』〜『CRコミックマーケット』リーチアクション妄想が激アツ!(Kotaku JAPAN)
< http://www.kotaku.jp/2012/06/cr_comic_market.html >

○「CRコミックマーケット」って!?(togetter)
< http://togetter.com/li/315986 >

コミケのことを何も知らないオッサンがフデタニン(筆谷芳行・2代目コミックマーケット代表)にこの話を持ち込んだのだが、そのオッサンはフデタニンがコミケ代表であることを知らないオチがつく。それにしても晴海ネタ多いな......年代がよく分かる。