KNNエンパワーメントコラム ゲイツ氏はVeryVery! ジョブズ氏はBetter and Better!/神田敏晶

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)


KNN神田です。

< http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20365617,00.htm >
B・ゲイツ氏とS・ジョブズ氏の基調講演を解析--スピーチ上手はどちら?
というトピック(CNET Japan)について。

─ある文章を読んで理解するのに必要な教育年数を示す「Gunning-Fog」指標では、Gates氏のスピーチが9.37という数値だったのに対して、Jobs氏は6.79だった。また、Gates氏は、使用した語の5.2%が3音節以上の「難解語」に分類される単語だったのに対し、Jobs氏は難解語の使用頻度がおよそ3%に過ぎなかった。──

スティーブ・ジョブズ-偶像復活ビデオなどを見てみると、明らかにジョブズ氏の英語の方が日本人には聞き取りやすい。実際に会場にいると、Keynoteで映し出されるプレゼンテーションにも助けられ、さらにわかりやすく感じる。アップル製品最大のセールスマンであり、完璧なデモンストレーターであろう。


ビル・ゲイツの罪と罰―私がマイクロソフトを辞めた理由ゲイツ氏はどちらかというと、意外にもビジネス色が少なめでヴィジョンを語っていく方向でレトリックも多岐にわたり、外国人には理解しにくいのかもしれない。また、チャーチル首相からハリーポッターまで、いろんな人の話題を引用し、笑いを取るからさらに難しくなる。さらにギークな抑揚のある英語は、笑うタイミングでその人の「ゲイツ語」の理解度がわかる。

またCESでは、ビデオクリップなどのエンターテインメントがあり、自虐ネタも満載で、世界一の金持ちというブランドを崩壊させることに命をかけているとしか思えない(笑)。

二人の大きな違いは、使用する言葉の語彙だけではなく、「間」のとりかたに非常に特徴があると思う。

ゲイツ氏は昂揚してくると、声をひっくりかえらせながら、前ノリで「Very!Very!」を連発している。ゲイツ氏の「Very Very」は、どんなものにでもくっつけるので、コギャルが前から「チョー、チョー」を連発していたので、コギャル語の先祖と歴史に残される日も近いことだろう。

反対に、ジョブズ氏は、声を落して、半拍遅れで、聴衆の固唾を飲む音を聞いてから、必殺のキーワードをしゃべりはじめる。まるで、みのもんたのファイナルアンサー的なノリに近い。対する、ジョブズ氏は久米宏的前ノリといったところか。

しかし、完璧なプレゼンテーションを終えた後のジョブズ氏と握手を交わすと、異常なほど体温が高くなっていることに気づく。しかも、ごっつく太い指でだ。実は、本人が一番、ストレスが高かったのかもしれない。反対にゲイツ氏は何も普段とは変わらない。まったくストレスを感じないのだろうか?

ジョブズ氏の口癖は、「One more thing」と思われがちだが、製品がない時はやはりしゃべらないようだ。

しかし、最近のジョブズ氏は、「Better and Better and Bettrer」がお気に入りのようだ。そして Digg Reelによると、「Better and Better and Better」説は確実なようだ。
< http://revision3.com/diggreel/dois/ >


KNN.TV  < http://jp.youtube.com/knnkanda >
BarTube < http://snbar.ameblo.jp/ >

KandaNewsNetwork,Inc. < http://www.knn.com/ >
CEO Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com
#502 1-4-8 Komaba Meguro Tokyo Japan,153-0041
TEL 090-7889-3604 FAX 020-4622-7170
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=550
Mobile 81-90-7889-3604 Phone81-3-5458-6226

photo
スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡
林 信行
アスキー 2007-12-17
おすすめ平均 star
star「Mac Fan」ならぬ「Jobs Fan」
starジョブスとアップルの偉大なる歴史を振り返りつつ、秀逸なブランド本として読むと面白い。
starますますワクワクします
starジョブズが好きなら買っておくべき
star禿好きには、たまらない一冊

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり ディスカバリーチャンネル アップル再生: iPodの挑戦 iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス (アスキー新書 048) (アスキー新書 48) スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法



photo
スティーブ・ジョブズ-偶像復活
ジェフリー・S・ヤング ウィリアム・L・サイモン 井口 耕二
東洋経済新報社 2005-11-05
おすすめ平均 star
starジョブス伝として読むならば良
star抵抗できない現実歪曲空間
star著者の書き方が気になる・・・
star「伝記」として読まさせてもらいました
starStay hungry,stay foolish!

スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか ザ・サーチ グーグルが世界を変えた スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡 レボリューション・イン・ザ・バレー―開発者が語るMacintosh誕生の舞台裏 ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)



photo
スティーブ・ジョブズ神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか
竹内 一正
経済界 2007-01
おすすめ平均 star
star内容は面白い・・・ただ・・・
starジョブズのエキスを堪能できました
stariPodを生んだ天才経営者の姿
star「カリスマ性」って術ではなく、信念。
star「カリスマ性」って一体何というと、結局、この人の持つ「夢・ビジョン」なんだな

スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡 iPodは何を変えたのか? スティーブ・ジョブズ-偶像復活 成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS) ディスカバリーチャンネル アップル再生: iPodの挑戦



photo
思考スピードの経営 - デジタル経営教本 (日経ビジネス人文庫)
ビル ゲイツ
日本経済新聞社 2000-11-07
おすすめ平均 star
star社会の情報化を見事に言い当てたビル・ゲイツ
starNew Business Paradigm
star黄金の人生の光と影
star予言は現実に
star旬の本

デルの革命 - 「ダイレクト」戦略で産業を変える (日経ビジネス人文庫) 夢は必ずかなう―物語 素顔のビル・ゲイツ Business at the Speed of Thought (Penguin Joint Venture Readers) ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか? ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

by G-Tools , 2008/01/28