おかだの光画部トーク[16]ちゃんと撮れない感じを楽しむ「トイカメラ」で遊んでみよう(iPhone 編)/おかだよういち

投稿:  著者:  読了時間:10分(本文:約4,700文字)


今回もまたまた、トイカメラのお話です。前回、前々回とフィルムカメラとデジカメのトイカメラのお話をしました。今回は、トイデジにもってこいのデバイス、来月11日で発売から一年になるiPhoneで写真を撮ってみましょう。

先週のWWDCで新しいiPhone 3G Sが発表されたばかりで、日本では来週6月26日に発売されるようです。3G Sになって、カメラまわりの機能も進化しているようです。旧モデルが200万画素固定焦点に対し、3G Sは300万画素オートフォーカス、マクロ、640×480で30fps音声付きの動画が撮影できるようになります。

とはいえ、最近の携帯と比べるとこのスペックでもしょぼい感じは否めません。夏モデルの携帯は1000万画素のカメラ付きも出てきてますし、6軸手ブレ補正や、顔認識シャッターなど、コンデジと変わらない機能を搭載していますから、iPhoneのカメラは“まぁ付いているだけ”的に割り切りが必要です。

ただ、今となっては珍しい低スペックを逆手に取って、トイカメラとして使うと結構楽しい遊びができます。その点では、旧モデルの200万画素固定焦点の方がスペック的によりトイカメラ風かもしれません。



iPhoneをトイデジとして楽しむには、App Storeでアプリケーションをゲットしないといけません。デフォルトのカメラアプリは、ただしょぼい写真が撮れるだけであまり面白くないので、トイカメラ風の味付けのアプリを探してみましょう。無料のものから、有料のものまで、様々なカメラアプリがあります。有料といっても数百円ですから、フィルムを一本買うくらいの感覚で新しいデジカメを使えると思えば安いものです。

では、数あるカメラアプリの中からわたしが気に入って使っているものを紹介します。

HiCon(Lite版は無料、Proは115円):コントラストの高いモノクロ写真が撮れるアプリです。B&Wフィルムに赤フィルターを付けて撮ったような、コントラストの高い写真が撮れるので、日常の何気ない物や風景を撮ってもなんとなくアートな感じの作品っぽい写真になります。

サンプルをFlickrにアップしていますので参考にしてください。日常の風景がなかなかかっこいい写真になってると思います。
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/2949252796/in/set-72157615670331003/ >
駐車場のアスファルトを割って生えてた雑草の写真
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/2950852440/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/2950857526/in/set-72157615670331003/ >
恵比寿ガーデンプレイスの広場
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3327911508/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3327079517/in/set-72157615670331003/ >
飲み会のテーブルの上

ToyDigi(350円):名前の通りトイカメラ風の写真が撮れます。彩度の味付けを5種類から選べます。わたしはLOMO風の派手な色味になるDynamicが好きです。他に彩度を落とした“Cool”、古ぼけた感じに黄みがかった“Vintage”、レトロな青みがかったポラロイド風の“Nostalgic”が設定できます。
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3629124905/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3629125387/in/set-72157615670331003/ >

ノーマルで撮ったもの
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/2907363249/in/set-72157615670331003/ >
ToyDigi の Dynamic で撮ったもの
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/2907365477/in/set-72157615670331003/ >
両者の比較です。なかなかのトイカメラ感を出しているんじゃないでしょうか。
この設定で空を撮ると……
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/2949129560/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/2949137610/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/2907361819/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3327946918/in/set-72157615670331003/ >
なんとなく懐かしい感じのするとてもせつない空が撮れるので気に入っています。

ColorTaste with TOYLENS(230円):トイカメラに特化した設定項目が沢山あって、組み合わせで色々な味が出せます。しかもスクエアフォーマットにもできるので、ブログやmixiにアップする時など一番大きく見せることが可能。
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3630038398/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3630038606/in/set-72157615670331003/ >

トイカメラ特有のぼわぼわレンズをシミュレートしたり、トンネル効果を強調したり、独特な写真になり面白いです。
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3630010168/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3328009692/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3327213647/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3327215061/in/set-72157615670331003/ >

QuadCamera(230円):4か8カットの連続写真で一枚の絵を作る、ロモのアクションサンプラーというフィルムカメラのようなアプリです。設定項目は4または8カットのレイアウトや色の風味、そして0.1秒〜3秒までの連写間隔の設定が出来ます。
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3629227391/in/set-72157615670331003/ >

一枚の写真で4または8カット分写るので、その場の雰囲気とか動きとか一発で説明するような使い方が面白いと思います。
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3327171661/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3327208819/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3328006526/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3328033586/in/set-72157615670331003/ >
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3328050494/in/set-72157615670331003/ >

iPhoneなので、電波さえキャッチできれば、どこでも写真をインターネット上にアップできます。今、どこで何してるとか、何食べてるとか、一枚の組み写真で多くの情報を伝えることができ、その場でアップして友達と共有するというのは、他のデジカメでは味わえないiPhoneならでわのコミュニケーションではないでしょうか。ブログやFlickr、Twitter、mixiなどいろんな場所にアップして、あなたの今を即共有することで、また新しい出来事が始まったりして楽しいですよ。

最後に、撮った後加工して楽しめるアプリをひとつ。
TiltShift(230円):これは画像にボカシを入れて疑似的に被写界深度の浅い写真風加工をして、最近よく見かけるミニチュア写真っぽい感じにするアプリです。
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3629091661/in/set-72157615670331003/ >

このアプリを使って加工すると、
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3327818636/in/set-72157615670331003/ >
この何の変哲もない飛行場の写真でも
< http://www.flickr.com/photos/okadayoichi/3629907594/in/set-72157615670331003/ >
ミニチュア写真っぽい感じに簡単に遊べます。

その他にも、全部試せないくらい多くのカメラアプリや画像処理アプリがありますので、みなさんのおすすめアプリなどありましたら、是非教えてください。iPhoneのしょぼいカメラでも、様々なアプリのおかげで他の携帯やデジカメにはない楽しみ方ができるので、ぜひ遊んで撮った写真でコミュニケーションしてみて下さい。

【おかだよういち/WEBクリエイター・デザイナー+フォトグラファー】
< http://s-style-arts.info/ > < mailto:okada@s-style-arts.com >

去年、7月11日の発売日に田舎の強みを活かし並ばずに買ったiPhone 3Gですが、2年縛りなので、3G Sに機種変せずにもう一年このまま使おうと思っています。