アナログステージ[25]ブラウザ抗争に終焉の日はない/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:8分(本文:約3,800文字)


「アニキ。最近、ウェブブラウザがアレコレとありすぎて、どれを使っていいのかぜんぜん分からないんだけど、どれがいいんだい?」
「トム、自分が使いやすいのを使えばいいだけのことさ」
「この前まで、インターネットエクスプローラー7を使っていたんだけど、友達から、『え? そんなの使っているの? 火狐使いなよ、火狐』って教えてもらったんだけど、火狐ってなんだい?」

「トム、その友人の選択は間違ってはいないが、リアルで火狐なんて喋っているヤツが、本当にいるのかい? その彼は、ピラフのことを炒飯っていうのかい? ちゃんとファイアフォックスと呼びなさい」
「アニキ、ピラフはチャーハンじゃないぞ」
「......。ものの例えだよ、トム」

「そっか、アニキは頭が良いから、例えのレベルが高いぞ! オイラは、ピラフとチャーハンの区別くらいはつくけど、火狐がファイアフォックスのことだって分からなかったよ。それよりファイアフォックスって、どーなの?」
「......。だからいっているだろ、トム。自分で使ってみて、使いやすいもの、自分のWEBパラダイスを快適に過ごせるパートナーかは、自分にしか分からないんだよ」



「そっかぁ。それじゃさアニキ、このチョメってやつはどーなの?」
「チョメ? トム、それはチョメじゃなくて、クロームって発音するんだよ。英語が苦手なのは結構だが、Google Chromeを『グッレチョメ』なんて、どうやっても読みようがないくらい、オマエでも分かるだろ?」
「そっかぁ、クロームって読むんだね! さすがアニキ、物知りだなぁ。日本の偉い人だって漢字を読み間違えちゃうくらいだから、英語なら仕方ないよね! で、クロームっていうのはどーなの? 使いやすいの?」

「だからいっているだろ、トム。最後は自分の好みで決めればいいことなんだよ。オマエはホテルのレストランで、バイキングを食べようとしているときに、『どれが美味しい?』って、いちいち人に訊くのかい? 自分で食べたいものを食べるだろ? ピザが食べたかったらピザを皿に載せるだろ?」
「そっかぁ! そうだよね。うーん、どれがいいのかなぁ......。とりあえず、ファイアフォックスっているのを使ってみるね」
「あぁ、好きにしたまえ」

「アニキ、ここの動画が見たいんだけど、『お使いのブラウザではご視聴できません』って表示されるんだけど、どうしたらいいの?」
「なんだい、なんだい、いまどきそんなサービスをしているところが、まだあったのかい。そこは大人しくインターネットエクスプローラーで使って見ておきなよ」
「アニキ、それなら、初めからインターネットエクスプローラーでいいんじゃない?」
「ボブ、何回同じことを言わせるんだい? いっているだろ? 自分が使いやすいものを使えと。それならばインターネットエクスプローラーを使えばいいだけのことだろ! なんでボクに訊くんだい?!」
「アニキ、オイラ、ボブじゃなくてトムだよ」
「どっちでもいいんだよ!!!」

「あれ? アニキ、今度は『クイックタイムをインストールしてください』って表示されて見れないんだけど、どうすればいいの?」
「どうすればいいの? って、クイックタイムをインストールすれば見れるよ! そんなことも分からんのかね?」
「どこでインストールするの?」
「アップルでもいけよ! 検索エンジンで『クイックタイム』って入力して、エンターキー押せよ! なんで自分で調べる努力をしないんだい? オマエはテスト中に答えが分からなくて、『せんせい、この答えがわからないので、教えてください』って訊くのかね? 訊かないだろ?!」
「あはは、ヤダなぁ、そんな、テスト中に訊くわけないじゃん。それに、いまテスト中じゃないよ、アニキ」
「スミス、オマエ、ちょっとイラっとするヤツだな」
「アニキ、オイラ、スミスじゃなくてトムだよ」
「オマエなんか、なんでもいいんだよ!!!」

「それならば、サファリってブラウザを使ったほうが便利なのかな?」
「トム、オマエ、iPodを使っているだろ? ということは、iTunesを使っているよな? オマケで一緒にクイックタイムもついてくるだろ? なんで見れないの? おかしくね?」
「あ、アニキ... ちょっと言葉遣いが怖くなってきたんだけど......」
「オマエがイライラさせるからだよ」
「ごめん、悪気があったわけじゃないんだ。怒らないでくれよ...」
「あぁ... ごめん、ゴメンよトム、ついカッとなってしまった。で、なんでクイックタイムがインストールされているのに見れないんだい?」

「ハードディスクがいっぱいなんで、要らないものを消したときに、一緒に削除したんだ」
「じゃぁ見れないな。いま一番簡単な方法は、諦めることだ」
「えええ! 見れないの? この動画は見れないの?」
「見たいなら、もう一回インストールすることだ」
「なんで一つのプレイヤーで見ることができないの? なんでみんなバラバラなの? ブラウザだって、一つに統一すれば迷うこともないのに」
「トム、いまそれを話し始めたら、この原稿が書きあがるのが、今週の土曜日になっちゃうから、いまは訊かないでくれ」
「アニキ、最近、原稿送るの締め切りギリギリだもんね」
「余計なことを言うんじゃない」

「でもさ、10年くらい前は、インターネットエクスプローラーとネットスケープの熾烈な戦いがあったんでしょ? その後はどーなったの?」
「どうなったもなにも、今も名前を変えて戦っているよ」
「どういうこと?」
「オマエがさっきインストールしたファイアフォックスは、ネットスケープの進化バージョンみたいなものなんだよ」
「ほぉ! そーなんだ! なんで名前変えちゃったの?」
「知るか!」

「でもさアニキ、HTMLレンダリングエンジンを統一すれば、ブラウザもひとつになるよね?」
「ハイ?」
「OperaのPrestoは話を置いといたとして、IEはTridentでしょ、FirefoxやCaminoはGeckoだし、Google ChromeはWebKitを元に作っているじゃない。そもそもTridentやGeckoはC++で組んでいるんだし、WebKitだってKHTMLを基にしているんだから、C++で組んでいるんだよね? それなのに、わざわざ敵対するようなブラウザを作る必要はないよね?」
「トム? いったい、なんの話をしているんだい?」

「やだなアニキ、さっきみたいに、『トム、IE MacのHTMLレンダリングエンジンは、TridentじゃなくてTasmanだよ』とかツッコミいれてくれないの?」
「あ、あぁ、そうだよトム、そーなんだよ! よく知っているじゃないか!」
「ちなみに、Webkitはブラウザだけじゃなくて、iTunesやiPhoneにも使われたりしているんだよね。これから、もっともっとWebkitを活用したソフトウェアがでてくるかもね、ワクワク」

「トム? オマエ、なんでそんなことを知っているんだい?」
「それより、アニキはブラウザはなにを使っているの?」
「ボ、ボクかい? ボクはフォルダを開いて、"お気に入り"からブックマークを開くだけの、シンプルなブラウジングだよ...」
「さすがアニキ、フォルダをブラウザにして使うなんて! それより、Webkitがオープンソースされてから......」
「トム! もう勘弁してくれ!」


【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
FAプログラマであり、ナノテク業界の技術開発屋。
< http://www.ne.jp/asahi/calamel/jaco/ >
< http://twitter.com/bachiosamansa > ←意味不明発言多数

・今回のネタ、何気にリアルであった様子をボソボソと再現。ことの発端は、「なんでマックもウィンドウズも一緒にしないの?」から始まり、「だいたいインターネットするのに『アレを最新にしろだの、アレをインストールしろだの、お使いの環境ではムリですだの、ふざけんな!』と、40代のおばちゃんが怒り狂っていたこと/でもね、これ(ブラウザ)の問題だけは、何年経っても終わりはないんだろうなぁ/自分たちの感覚では「そんなことで...」と、初心を失ってしまっていることが、特に高齢のかたや、ビギナーさんなどには、要らぬ苦痛になったりするもんですよね。GUIやオペレートに力を注ぐことも大切だけど、いがみ合うのではなく、ライバル同士でも手を組んだモノが、後世の大きな礎になっていくのではないでしょうか。

・不思議な縁のつながり...というわけではありませんが、デザフェスからのお付き合いで、かれこれ7、8年近く遊んでいただいているsioux(スー)さんの初めての個展が、来月から始まります。ほぼ一目惚れに近かったsiouxさんの描く絵は、女性の「内面」を「色」という「温かさ」で見事に表現されております。来月の個展のほかに、グループ展などにも出展していますので、お時間あるときに、「色の温かさ」をご覧になってはいかがでしょうか。

◎sioux 個展「赤い雫」
< http://sioux.jp/ >
会期:12月15日(火)〜27(日)11:00〜20:00(最終日18:00)12/21休
会場:アートコンプレックスセンター(東京都新宿区大京町12-9)
< http://www.gallerycomplex.com/ >