KNNエンパワーメントコラム NHK「龍馬伝」の視聴率を30%にする方法/神田敏晶

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,400文字)


KNN神田です。

先週の日曜日(3月28日)には、ソフトバンクのopendayのイベントで、孫正義さん@masasonと、まつゆうちゃん@matsuyu、林信行さん@nobiちゃんらと一緒に登壇してきました。
< http://www.ustream.tv/recorded/5818025 >

20年前、ソフトバンクの孫さんといえば、パッケージソフトの流通会社の社長でした。その後雑誌も創刊され、今では携帯の通信キャリアである。さらに、今では社長業以外に、毎週日曜日になると「隊長」という新しい肩書きが付けられた。

そして、@masasonのtweetは、日曜日になると、龍馬伝のためにソワソワしはじめるというのがTwitter上で話題になっている。

テレビの前に正座する...素振りをする...番組中に2回も号泣する...等々。こんな人間らしい通信キャリアの社長は、今まで見たことがない(笑)。



当日、ボクは孫さんに直接「あの番組のスポンサーされるか、出演のオファーを出されてはいかがですか(笑)」というと、「斬られ役くらいであれば(笑)」とお答えいただいた。ボクはこのトークが単なる舞台上のトークだけで終わらず、実現するような気がしてきて仕方がない。

たとえば、フォロワーが18万人もいる孫さんが、「本日、わしは龍馬に斬られる日、本望ぜよ!」と日曜日にツイートすれば、視聴率20%番組であれば、3万6000人は確実に視聴することとなる。

視聴率1%は約10万人となる(東京17.5万人 大阪6.9万人 名古屋3.6万人)
< http://www.videor.co.jp/rating/wh/13.htm >

twitter上で孫さんが、NHKの番組で斬られるとなると、視聴率は直接的にではなくその影響がフォロワーのフォロワーにまで波及する。たとえば、半数のフォロワーが「RT」するだけでも、「9万人×その人たちのフォロワー」へ伝わる。その人たちが、さらに10人のフォロワーを持っていたとしたら、90万人になる? すると、視聴率では9%もアップする計算だ

そうすると、龍馬伝は、もしかすると初の30%台をたたきだすかもしれない。ちなみに、龍馬伝は、現在の最高視聴率は第5回「黒船と剣」で24.4%だ。
< http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E9%A6%AC%E4%BC%9D >

この「フォロワ−のフォロワー効果」をもっとテレビ人は考えるべきだろう。当然、視聴率調査のピープルメーターを、ボランティアで設置している人とtwitter層はマッチングしにくい属性だが...。視聴率以外の数値化やメジャーメントをテレビ業界が、まともにやらなければ、いつしか完全にまともな評価がみえなくなり、視聴率崩壊への序曲を歩みだしつつある。

それを証拠に、これから4月にかけて、民放では長時間の特別番組ばかりが並ぶ。コストを下げるために、長時間のバラエティが増えてくるのだ。このままでは、視聴者は完全にテレビに飽きてしまうことだろう。

孫さんを斬られ役でテレビに登場させることによって、テレビは少し救われるかもしれないと思った。

KandaNewsNetwork,Inc.< http://www.knn.com/ >
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸7-10-12 グランドソレーユ105
KandaNewsNetwork,Inc. 代表取締役 神田敏晶
Mobile 81-90-7889-3604 Phone81-3-5458-6226