KNNエンパワーメントコラム iPad、ついに日本でも予約販売開始!/神田敏晶

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,000文字)


KNN神田です。           ※この原稿は5月9日(日)に書かれた

iPad、ついに日本でも予約販売開始! 予約は5月10日(月)、販売は5月28日(金)である。

2010年5月10日(月)、ついに日本でもiPadの予約が開始となった。さんざん宣伝されていた4月下旬の発売から、一ヶ月近く。アメリカで売れているため、ドタキャンくらって、ようやく価格がソフトバンクから発表となった! しかも、発表が5月8日(土)という大手メディアが機能していない日程! これはソフトバンクが、独立系の記者に分析できる時間をくれたと思い感謝!

しかしながら、マイクロSIMの投入がウワサされているNTTドコモは社長のリップサービスのみであり、肝心の正式発表はまだ、何もなされていない。
NTTドコモの回線を使用している日本通信・三田社長(元・アップルジャパン社長)のtwitter < http://twitter.com/FSSanda >で、bmobile simも、「今日JCIのSIMでiPadが機能した見たい。」
< >



しかし、その後、「スティーブは、iPadは世界にシムロックフリーになるとアナウンスしていたが、日本は世界ではないのですか?」
Steve Jobs announced to the world that the iPad will be SimLock free. Is Japan not part of the world?
< >
とツイートしている...ということは、日本発売のiPadはシムロックモデルになるのだろうか? 当然、アップルとNDAを交わしていないからこそ、言える三田さんの発言だから余計に気になる。

5月10日になればわかることだが、現段階で、NTTドコモも日本通信も、アップルとのiPad交渉については何も言えない状況にあるということだけは確かなようだ。と書いている間に三田さんからのツイートが!
「@knnkanda 僕も明日の発表楽しみにしてます。」
< >
これは一体何を意味しているのだろうか?

b-mobile SIMの年間通信料金ならば29,800円。一ヶ月になおすと、2,483.333円でドコモFOMAの3G回線が使えることが明日発表になるのか?

そこで、@masason あてにも、ツイートしてみた。
「3G定額プランだと16GBで毎月本体2,430円+基本使用料2,910円+ウェブ基本利用料315円+Wi-Fiスポット0円で月額5,655円です! 24ヶ月で13万5,720円!うーん、このままではiPhone解約し安いケータイになるかも...iPhone割引もう一声! @masason」

そんなこんなも、デジクリ読者の手元に届くころには、すべてが明らかになっていることだろう。

こちらが、2010年5月8日発表の、ソフトバンクからのリリースだ。
< http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20100508_01/ >

......しかし、例によって通信キャリアの値段体系は、なぜか一ヶ月単位でしか分からない(笑)。しかも、本体価格と通信料金が別に表示されるので、ここでまとめてみたいと思う。

【本体価格】16GBの場合

【A】Wi-Fiモデル(3Gなし)の本体価格は24回分割払いの場合「月々 2,220円〜(24ヶ月で5万3,280円)」

【B】Wi-Fi+3Gモデル前払い方式のプリペイドプランの本体価格「2,760円〜(24ヶ月6万6,240円)」

【C】Wi-Fi+3Gモデルの国内使い放題「(iPad専用)データ定額プラン」「2,430円〜(24ヶ月5万8,320円)」

ここでのチョイスは当然のごとく、【C】の「(iPad専用)データ定額プラン」もしくは、家庭内や事 務所のWi-Fiだけで使う人ならば、【A】Wi-Fiモデル(3Gなし)だろう。

なので、今回は、【C】Wi-Fi+3Gモデルの国内使い放題 「(iPad専用)データ定額プラン」「2,430円〜(24ヶ月5万8,320円)」に話をすすめてみたいと思う。

それは、ボク自身が米国でのiPadを約一ヶ月使用してみて、やはり3Gがないと外ではとても不便だからだ...。GPSの詳細な機能も使いたいということもある。

【D】3G 通信料金
そして、【C】の「(iPad専用)データ定額プラン」を選択をしたら、気になるのが3G通信料金である。残念ながら、iPhone3GSとの【割引プラン アップル割】を期待していたが、今回の発表にはない...。

なんと、基本使用料は、4,410円/月だが、iPad向けの「月月割」で24ヶ月間、−1,500円で、【D】2,910円になるという。24ヶ月間で、6万9,840円。

基本料金は、正価で、割引は競合の動きを見ながら、調整が可能だ。戦術的には正解だが、ユーザーは料金体系が複雑に見える。もちろん、24ヶ月以降、いきなり、4,410円にはいかないまでも、この条件を2年間覚えておかなければならない、心理的な「認知コスト」は意外に面倒だ。5年手帳に、2012年の5月28日に基本使用料4410円と一応記載。もちろん、その頃には、iPad 4Gやら、5Gになっているはずだが...。

【E】 ウェブ基本使用料 315円(24ヶ月7,560円)
【F】ソフトバンクWi-Fiスポット 24ヶ月無料(それ以降は490円)
【G】途中解約料金 契約解除料(9,975円)←これも重要なポイント!

つまり、【C】の2,430円+【D】2,910円+【E】315円+【F】0円が、24ヶ月の縛りで必要だ。
月額にして、5,655円
年間にして、6万7,860円
2年で、13万5,720円
ちなみに、それぞれの本体価格はこちらのとおりだ...
< http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/chart/ >

その後、一名義人あたり2台予約できるというニュースも流れた。
「iPad」の予約受け付け "1名義2台まで"に変更
< http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1005/09/news002.html >

...ということで、10日のタスクリストは以下!

1)まずは月曜日10時にソフトバンク渋谷に予約
 A.上記料金の金額確認
 B.予約の意味の再確認 2台まで、いつ入手? キャンセルは可能か?
 C.24ヶ月以降のことは?
 D.iPhoneや他の機器とのサービスプランはないのか?
 E.SimLockフリーかどうか?
 F.海外輸入端末のサポートは?
2)日本通信 NTTドコモのサイトの確認
3)アップルストアでの予約状況視察 WI-FIモデル
4)量販店でのポイントが適用されるのか? ヤマダ電器、ビックカメラ...


「twitter革命」(ソフトバンク新書)!
< http://twitter.com/knnkanda >

KandaNewsNetwork,Inc. < http://www.knn.com/ >
代表取締役 神田敏晶
153-0061 東京都目黒区中目黒1-1-17-608
Mobile 090-7889-3604