アナログステージ[43]デジタルとアナログの輪廻/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,100文字)


ここ10数年、会議や打ち合わせなどのときは、常にデジタルものを携帯し、ノートパソコンやPDAなどでデジタル記録しているのですが、新しいデジタルモノを買ってはアナログに戻る......というサイクルの繰り返しをしていたりします。ここ最近、ベンダーさんやユーザさんなど、外打ち合わせのときはiPad+GoodReaderが活躍しておりますが、社内打ち合わせのときは、完全にアナログ(手書き)になっていたりします。

1998年に初めてノートパソコンを購入し、打ち合わせに大活躍間違いなし!とニヤニヤしながら理想のデジタルワークを思い描いていたのだが、買って一年くらいでやめた。理由は簡単、重くて持ち運びが面倒になったからだ。それからはノートとボールペンだけ持って、議事録をとるようになる。

それから数か月も経たないうちに、たまたま見かけたPDA(GENIO e550X)に心を奪われ、即買い。それから半年くらいはPDAを活用するも、ペンタッチ入力が面倒になってしまい、慣れて大活用どころか、飽きてノートとボールペンに戻ってしまう。

その後、IBMのThinkPad s30というB5ノートを購入し、コンパクトかつ軽量になったことからまた会議などでデジタル記録するようになった。やっぱりキーボードだと楽! と思いきや、いまでも理由は思い出せないのだが、気が付いたらノートとボールペンで議事録をとっている。



かれこれ10台近くノートパソコンを購入したが、このS30は購入してから数回リカバリーはしたものの、HDDは一回交換しただけで、いまでも現役で頑張っている骨董品。ほかのノートパソコンは二年も持たずに成仏。というより、直すのが面倒だったので、新品を購入していた非エコ人。

2005年頃からはデジタルものがないと、打ち合わせでもかなりキツい環境になってきたので、常にノートパソコンを携帯していたが、周りから「会議の度にノートパソコンを持ち歩くのは面倒」という声が上がり、データサーバとは別に、社員共用のサーバを立ち上げてもらった。

七室ある会議室に各一台ノートパソコンを設置し、パスワードでロックされているものの、それぞれのデータやファイルをその場で開いて進行できるようになり、会議や打ち合わせのときの持ち物は、完全にノートとボールペンだけで済むようになった。

デジタルで記録を残そうとすると、手書きのときのような「自分にしか解読・理解できないメモ」をとることが難しい。逆をいえば、他人から見たら落書きにしか見えないメモこそ、自分には理想のメモなはず。

会議や電話などで無意識のうちに描いている意味不明な図形を、デジタルで描こうとすると、別窓でイラストアプリなどを立ち上げながら、マウスやトラックパッドをグリグリしながら描かなきゃいけないし、そんなものを「今回のグリグリ(無意味な図形)のデキは素晴らしい!」といって保存するわけでもない。あの意味不明な図形は無意識に紙に描いているからこそ味があって、デジタルでわざわざ描く代物ではない。

デジタルで書面にする必要もないものは、会社のコピー機にスキャナー機能が付いているので、そのまま手書きのメモをスキャンしてメールでまわすという社内文化があるのですが、これがまた面白い。

先ほど書いた「グリグリ」が人によって精度が違うことを発見。当然といえば当然なんですが、単純に○と□を重ね描きするタイプと、○と□を縁取り、微妙なところを塗りつぶしていたり、シンメトリーにきれいな放射状の線を何本も描いて作品レベルに達していたり、完全に地球外生命体と交信しているようなものまである。みんな、真剣に打ち合わせやっているのか心配だ......。

社内用ノート、ユーザ打ち合わせ用ノートなどと、目的用途によって使い分けていたのですが、ここ最近は使い勝手の良さから、トラベラーズノート一冊でまとめていたりします。

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
FAプログラマであり、ナノテク業界の技術開発屋
< http://www.ne.jp/asahi/calamel/jaco/ >
< http://bachio.posterous.com/ > ←マメに更新中
< http://twitter.com/bachiosamansa > ←フォローしても役に立ちません
< http://www.retaggr.com/page/bachiosamansa > ←べちおまとめ

○ちょっと仮眠するつもりがガチ寝。実は、今回のデジクリ原稿の仕込みをしてなかったのです。就眠活動が不安定なことも手伝って、曜日の感覚を完全に失っていた。迂闊だ。/ということで、今回の原稿は配信日の今日に書いていたり、テヘへ。/最近、ヨメと手を繋いで寝ることが多い。といっても、オイラの寝る時間が不安定なので、正確には寝ているヨメの手を握って寝るのが楽しみ。/カサカサになっているヨメの手が気になり、アベンヌの薬用ハンドクリームをぬりながらヨメの手をスリスリとマッサージ。3日くらいでかなりスベスベな手になったよ。のろけ話ですみません。