アナログステージ[72]ゼロツィートの謎を追う/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,200文字)


Twitterジャンキーの皆さまコンニチハ。今日も元気にTwitterを楽しんでおられるでしょうか。『普通のヒトは1日3ツィートが精一杯』という風の便りを耳にしてから、周りから普通のヒトに見られたくて、つぶやくのを控えているべちおです。控えてませんけど。

『1日3ツィート』って、「おはよす!」「ランチ食うなう!」「おやすみマンモス!」だけなんですかね。いや、それが『今という時間を楽しむ』Twitterの醍醐味ですが、もうちょっと味付けしても、美味しいのでは。

『1日3ツィート』の陰で、1日1ツィートどころか、まったくツィートしてない、『0(ゼロ)ツィート』な女子が大量に増殖しているのをご存知でしょうか。今回は、そんな『0ツィートな彼女』たちを皮肉たっぷりで、謎の解明をしてみたいと。

まず、彼女たちの特徴として、Twitterのアカウントを取得してから一度もつぶやいたことがない、アイコンは口元をぬいぐるみが隠して上目遣いか、もしくは目元を隠してアヒル口、もしくはカプチーノのラテアート。たまにネコのときもある。もっとも特徴的なのが、フォロー数がすごい。

一見、無差別にフォローをしているようにも受取れるが、彼女たちのフォローさんを覗いてみると、アニメアイコンがずらずらと並んでいることが確認できる。また、運営サイドから、フォローの案内通知が届かないことも、彼女たちに共通している特徴だ。

彼女たちのプロフィールを読む限りでは、ちょっと電波がとんでる女性っぽいが、実は女の子になりたい男性かもしれない。そこは個人の趣味なので、ワタクシがとやかく言うことではないし、フォローさんに性差はあまりなさそうなので、ビアンっぽさもあるのかと、勝手に想像してしまう。




・とてもシャイ(内気)な女性説

彼の袖を掴みながら、背中に隠れて歩くような照れ屋さんなのか、朝起きて寝起きだということを世界中の人に知られるのが恥ずかしいのか、そんな、とてもシャイな女の子。彼の前ではハンバーガーを食べるのも、ソバを啜るのも恥ずかしく、「わたしはオナラなんてしません」と真顔で言いそうだが、オナラという生理現象自体をないことにしていそうだ。

彼とデート中にジュースを飲んでいるとき、グラスがカチンと歯に当たろうものなら、2週間くらい音信不通になりかねないくらいデリケート。なので、つぶやいた後、@(リプライ)でツッコミでもいれられようならば、電話回線や光ファイバーのケーブルを切断して、インターネットから存在を消してしまうような、そんな感じなのだろうか。

上記のような様々な憶測から、Twittweでもつぶやくことはせず、みんなのツィートを眺めているだけで満足してしまうタイプで、なんて健気だ。

気がついたら、Twitterから存在が消えていることが多いが、垢バン(アカウント抹消)されたのではなく、誰かにツッコミを入れられてしまい、恥ずかしさのあまりに姿をくらませたのかもしれない。

・意中の彼に気付かれないようにカモフラージュしている説

好きで好きでどうしようもない彼に、自分であることを気付かれないよう、大量にフォローを増やし、存在をカモフラージュしている。しかし、彼からすれば、一度に大量なフォロー数が増えれば、その中の一人で終わる可能性もあるが、単発、もしくは1ヶ月ぶりにフォロわれたとなれば、逆に「だれだ?」とサーチされてしまう。

文章などは、どうしても書き手の癖がでてしまうので、「ん? もしかして○○○ちゃん?」と特定されかねない。そうなってしまうと、カモフラージュはまったく無意味に終わってしまうので、あえてツィートをせずに寡黙を貫いている。

やはり、気がついたら、Twitterから存在が消えていることが多いが、垢バンされたのではなく、彼に存在が気付かれてしまい、次に彼と会ったとき、どう対応して良いのか変わらず、姿をくらませたのかもしれない。

・電柱の陰から彼の自立を見守っている説

『巨人の星』でお馴染みの、星明子(飛雄馬の姉)のように、仕事に追われ、上司に怒鳴られ、それでも挫けずに前をみながら歩んでいく彼の一日を、涙を流しながら見守っている。

「わたしがこうやって陰で見守りながら支えているから、彼は頑張っていけているんだ!」という、ちょっと湾曲した思考回路ではあるが、彼に対する愛は深そう。

エスカレートしてくると、彼が仕事に出かけている間に、郵便ポストの中を覗いて、有害なチラシや、勧誘のハガキが届いていないかをチェックしたり、彼が朝捨てていったゴミ袋を開封し、昨日食べた晩ご飯の残りものなどを回収し、栄養に偏りがないかを心配してしまいそうだ。

自己満足型のセキュリティー会社のような行動のようにも映るが、成長していく弟(息子)を見守る、姉や母親のような、母性本能に優れていながら、ある意味、ストーカー要素を含んでいるが、本人に自覚症状はなさそうだ。

・まとめと考察

とまぁ、いろいろと仮説を立ててみましたが、結論から言ってしまうと、『0ツィート』の彼女は、ただのスパムなので、スルーしておくのが一番なんですけどね、アッハハ。中にはフォロー返しをすると、営業のご案内チックなDMがバンバンとんでくるらしいので、やはり、相手にしないのがベスト。

ワタクシはそのまま放置ですけど、気になるようならブロックして運営に通報してしまうのが、世のためかもしれません。結局、オチはここかい! とお叱りを受けそうですが、まぁまぁ、「インターネットは愉しく遊ぶ」です。

【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
某ナノテク業界の技術開発屋。NDA拘束員。
< http://start.io/bachio > ←まとめ

○新規市場開発(所謂、隙間産業)の長期プロジェクトが決定し、2年後まで仕事詰まりました。始動する以前に、すでにくたばってますけど/昨日配信されたデジクリで、柴田編集長が「大学生数学基本調査」について触れておりました。朝、ラボに着くなり柴田さんから「これ、5分で解いてみて」とメールが落ちてきた。

寝ぼけ頭で早速解いてみるも、カチカチになり始めているアタマは、「なぜわざわざコンパスなんか使うの? 長さ測って電卓で3で割ればいいじゃん、ダメなの?」と、出題の意向をまったく無視した頭脳になっているも、チャレンジ。オイラは正答(?)と同じく、単純に平行線で答えを出したが、三角定規使用がNGだと、平行線をきれいに出すのが面倒。しかし、2箇所に交点を作れば平行線は作れるので(実際にやってみて思い出した)、円から導き出すよりは簡単なのかもしれない。

「コンパスを使って」と、やらしいアイテムを用意されているならば、円と平定規で楽しんでみよう! と、やってみたのがコレ。コンパスが手元になかったので、CADで描いてみた。
< http://oiran.posterous.com/dgcr-3 >

試しにラボ内でやってみたんですけど、15人中10人正解で、面白いことに正解者全員が設計(製図やってきてる)から上がってきた人間ばかりでした。その中で平行線での回答が7人、円を使ったのが3人でした。

○記憶に残っている2週間の出来事→仕事漬けで記憶に残るお出かけなし→といいながらも、義祖母の法事で水道橋へ。水道橋の寿司屋さんで精進落としが済んだあと、『武&山根の展覧会レビュー』でお馴染みのヤマーネにメールしたら、たまたま仕事が休みでヒマそうだったので、そのまま水道橋で待ち合わせをして、2人で呑んでました/これがまた、いい話テンコ盛りでヤマーネの人の良さをしみじみと感じたのでした→NINA(愛犬)の四十九日→ムスメ(高2)と2人で、町田の串焼き屋さんにデート。もちろん、未成年なので生ビールで乾杯! ってわけにはいかず、ムスメちんはカルピス。進路のこと、恋愛のこと、普段あまり顔を合わさない分、たくさん話ができて、パパ、嬉しいです。