おかだの光画部トーク[79]番外編「ふわっと」起業にまつわるあれこれ─2 わたしの経験した会社を作る手順18/岡田陽一

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)


「株式会社ふわっと」を登記するにあたっての、右往左往ぶりの一部を前回紹介しました。初めての経験だらけで、何をどうすればいいのか、どれから最初に手をつけ、どういう順番でやればいいのか、ほんとに何もわからずに、とても大変でしたが。

でも、今となってはいい経験でしたし、最初に思い立った二年くらい前から、すべてがひとつの方向に向かってうまく進んでいたように感じます。

人によって起業する経緯や形態はまちまちなので、これが絶対! というわけではないですが、わたしが経験した会社を作る手順はこうです。




01.資本金となるお金を工面する
02.行政書士さん、または司法書士さんに相談する
03.会社のはんこを発注する
04.行政書士、司法書士さんに定款の作成〜提出まで一式依頼する
05.不動産屋さんで事務所物件を探す
06.事務所の所在地が確定したら定款に記載するために行政書士、司法書士さんに連絡する

07.自分名義の銀行口座で残高0円のものを用意する
08.定款完成後、公証人による定款認証の手続きについて行政書士、司法書士さんから連絡をうける
09.公証人による定款認証完了の報告を受ける
10.残高0円にした自分名義の銀行口座に、資本金を別の自分名義口座から振込む
11.振り込んだ入金のページ(振込人に自分の名前の記載が必要)・通帳の表紙・口座番号などが記載されたページをそれぞれコピーする
12.不動産屋さんに事務所の家賃や契約金などを振込む

13.認証済の定款に実印で各ページ割印する
14.不動産屋さんから事務所の鍵を受け取る
15.電話やプロバイダなどの契約
16.電話番号が確定したら名刺の制作、印刷発注
17.登記に必要な書類に自分の実印、会社の印鑑を押印し司法書士さんに託す
18.登記完了(会社誕生)の知らせを待つ

書類や定款の作成、手続きなどは全て行政書士、司法書士さんにお任せしていたので、実際のところ、登記に関しては自分では何もしていないのですが、それでもこれだけややこしいのです。

01の資本金を工面する部分は、内容によって千差万別です。自宅をオフィスにするのであれば、新たに事務所を借りる費用などは必要ないですし、パソコンやソフトなども自分で使っていたものをのまま流用するのであれば、これもお金はかかりません。

スタッフを雇用せずに今までどおり自分ひとりで法人にするのであれば、当面のお給料の分もそんなに用意する必要もないでしょう。ただ、よく起業マニュアル的な本で見かける「1円で...」というのは真に受けないほうがいいと思います。登記するには税金や手数料などで最低でも20数万円はかかります。

03の会社のはんこは、最近ネット通販で「会社設立セット」みたいなバナーをよくみかけるので、ネットで注文しました。材質によって金額はピンキリですが、法人実印・法人銀行員・角印の三点セットが15,000円くらいから、購入できます。一週間程度で届きますよ。

04では、行政書士、司法書士さんに出来るだけ詳しく、これでもかってくらい、自分が作ろうとしている会社の内容を説明します。ちょっと先の未来のことまで説明したほうが、定款にそれらの事業内容も含めて作成してくださるのでいいと思います。

05の事務所ですが会社がまだできていない以上、会社名義で借りることはできません。自分名義で借りて、不動産屋さんに、ここで登記したい旨を説明しておきます。

06の定款に記載する登記に必要な事務所の住所は俗称ではなく、ちゃんと役所に届出してある正式な表記の住所が必要なようですから、契約書や建物の登記簿などを確認したほうがよさそうです。

10の資本金を自分の口座から別の自分の口座に振込む時に、ATMやネットバンキングでは一日の限度額があるので注意が必要です。

11で資本金を振込んだ通帳のコピーを取って初めて、そこからお金を動かすことが可能になります。不動産屋さんに支払う金額などは数10万円になるので、自分で立て替えるのも金額的に厳しいですし、資本金の中から支払いしたい場合は、ここで公証人による定款認証が終わって定款に記載した額の資本金を振込んだ通帳のコピーを取ってはじめて可能になります。

それ以前に使ってしまった場合は、さらに足りなくなった分を資本金として用意しないといけなくなりますので、この時期大変ですから注意が必要です。

15・16など会社ができたらすぐに多くの人に知らせたいので、名刺や案内状、Webサイトなどを作り始めたいはずです。名刺に記載する内容を整理し、電話番号やメールアドレスなど必要なものをすぐに契約します。

こんな感じで、実際に法人が誕生します。できたらできたで、今度は銀行で法人口座を作ったり、あちこちに届出をだしたり、申請したりと様々な事務的仕事が待ち受けています。しかもこれらは役所から「届出に来なさいよ〜」とか誰も教えてくれません。そんなこんなで、設立後も難関がいっぱいですよ。

【岡田陽一/株式会社ふわっと 代表取締役 ディレクター+フォトグラファー】
< mailto:okada@fuwhat.com > < twitter:http://twitter.com/okada41 >

金環日食につづき、金星の太陽面通過も結構じっくり写真撮影しましたよ。
今日は台風4号が直撃のようなので、みなさんお気をつけてくださいね。