アナログステージ[135]お腹で始まるフラッシュモブ/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,100文字)



大変ご無沙汰しております。日本全国3〜5人くらいのオイラファンの皆さんお元気ですか? 素麺(冷麦)汁のレパートリーも尽きてしまい、新しいつけ汁の開発に勤しんでいる、べちおです。

トマトを使ったつけ汁が、なかなか奥が深くて胃がそわそわしております。さて、3か月ぶりのデジクリです。

まだ「デジクリ完全復帰!」とまではいきませんけど、地下進行で動いているプロジェクトが、あれよあれよと数か月で目標を達成してしまい、ほんのりと休息する余裕が。

あまりブランクが長くなってしまうと、勘も戻らなくなりそうなので、デジクリが夏休みになるまでの間、アイドリング兼ねて、数回だけの寄稿です。

読者さんからの、巡礼ネタの評判もよかったので、6月初旬に結願した、江戸三十三観音巡礼のネタでいこうと予定していたのですが、真面目に書くとかなりのボリュームになってしまい、とても数回で纏めあげれるレベルではないので、きちんと復帰したら書きますね。

というのは、以前書いた、関東三十六不動尊のコラムでは説明が不十分だった内容や、言葉として足りなかったところなど反省しつつ、諸々を補足しながら、試し書きしてみたんです。

『ネタ』と云っていいのか分かりませんが、江戸三十三観音巡礼編は、かなり面白い読みものになりそうです。一回の寄稿で、二つのお寺さんくらいしか載せれないくらいの充実っぷり。自分でも書くのが楽しみだ(笑)




●食通をうならす、新しい素麺(冷麦)の食べかた

こう暑いと、サッパリと喉越しがよいものを食べたくなるのは、人間だけではないようで、イヌも冷えたスイカを食べたがったりします。すでにお亡くなりになったアフガンハウンドとボルゾイの二匹は、スイカを食べるのがとても上手なイヌでしたが、チワワは二匹とも食べるのがヘタクソ。

と、イヌの話はいいとして、皆さんは素麺(冷麦)を食べるとき、おつゆはどうされております? そんなオイラはというと、スーパーで売られている既製の麺つゆは、どうしても口のなかに変な甘さが残るので、いつも自家製の麺つゆを作って食べております。

作るのが面倒で、サクサクっと手軽に食べたいときには、市販されている、既製の麺つゆに、生卵の黄身だけを入れて混ぜたりします。そうすると、「なんとなく、すき焼きの割したで食べている白滝」のような錯覚を覚える、エコノミーなリッチ感を素麺で手軽に楽しめたり(笑) 

先日、いつもお世話になっている福井のおねーさまから、『越のルビー』という品種のトマトを頂戴しました。はじめて食べたのですが、思わずニヤっと笑顔がこぼれるくらい、最高に美味しい。トマトというより、「トォミャートゥー」ってイタリアンな口調で形容するのがぴったりなトマトだ。

・旬の里ふくい_旬のおいしさ大解剖:
< http://info.pref.fukui.jp/hanbai/syunfile/syun09/daikaibo_01.htm >

バーちゃんから受け継いでいる麺つゆから、母親のオリジナルな麺つゆまで、数十種類のレシピレパートリーを持っているオイラですが、そろそろ飽き気味でもあるので、いただいた越のルビーを使って、新しい麺つゆに挑戦してみました。

どうアレンジしてみるか、あれこれと悩んでみたものの、とりあえずは、シンプルに楽しんでみることに。

『越のルビー』とセロリをミキサーの中へぶち込み、グリングリンブィンブィンとミキシング。トマトとセロリがうまく融合できたら、あとは塩を軽くふって終わり。越のルビーがとにかく甘いトマトなので、余計な調味料を足すと、せっかくの素材の美味しさが台無しになってしまう。

いざ、実食。んんん、んまい。クソ暑くてムシムシしているなかで輝く清涼感。トマトのふくよかな甘みと、セロリの軽い苦味が、食欲衰退した胃袋と喉に潤いを与える。これはいくらでも食べれちゃう。

味つけも、ほかに何を入れるわけでもなく、塩だけってのがいい。シンプルなほど食べ飽きない好例だ。食べ終わりのほうで、少しだけタバスコを投入してみた。

「これは、今年のメガヒット作ではなかろうか!」ってくらいのパンチ力。タバスコではなく、乾燥ハーブ系をパラパラといれても美味しいかもしれない。塩だけの味つけから、好みで少しずつスパイスを加えていくのも、食べかたの幅が広がって、たかが麺つゆ、されど麺つゆという奥深さがチラチラ。

そう、そうだ、これを例えるなら、「フラッシュモブな麺つゆ」という例えがしっくりとくる。

・少女がお金を恵んだらオーケストラの大演奏のサプライズ - YouTube:
< >

食材やスパイスが、次々に集まってお腹にたまる満足感に、目を細めてウットリです(^^


【べちおサマンサ】pipelinehot@yokohama.email.ne.jp

NDA拘束員であり、本当の横浜を探しているヒト。ぶら撮り散歩師。愛機はD90とGRD4。全国寺社巡りで、過去の懺悔道中をしております。※なぜか若狭三十三観音を巡礼中(2015年7月)