アナログステージ[12]腹肥商事社内プレゼン その3「ヨメはいつでもどこでも怖い」/べちおサマンサ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,000文字)


【前回のあらすじ】
健康促進グッズの製造・販売をしている腹肥商事は、社長の山本と微妙なアイデアマン、相川の二人で切り盛りしている会社。年末の慌しい中、あのひと検索で「あの人」を探して時間を潰すと同時に、出産のために里帰りしたまま、8年も帰ってこない妻を探し始める。
< http://bn.dgcr.com/archives/20081216140300.html >

「今年もよろしく頼むよ、相川くん。」
「今年もよろしくって……もう桜が咲き始めてますよ。」
「このまま出番がなくなってしまうんじゃないか、すごく心配だった。」
「3か月ぶりの出番ですもんね。べちおさん、デジクリではコラムは書かないって断言していたのに、年明けからコラムばかり書いてましたよね。」
「嫁さんから、『あんた、こんなのばかり書いてていいの? 編集長からクレームこないの? 普通にコラムっぽいのは書かないの?』って、編集部に迷惑をかけているんじゃないかと、チクチク言われたそうだ。」
「あー、あの奥さん、ストレートですからね。それでコラムみたいなのを書き始めていたんですか。」
「しかも、コラムの感想を訊いたら、『ごめん、途中から読むのが面倒になって、ほとんど読んでないや、アハハハ、ごめん』だって。」
「キツいですね……。 ところで、社長は奥さんとは連絡取れたんですか?」
「ぜんぜん。」

《デジタルクリエイター向けなのに、あんたの書く話って、全然クリエイティブじゃないよね。と痛いところをつかれて、かなりへこんでます。》



「最近、新幹線で移動することが多くて、首や腰が痛くてねぇ。」
「新幹線なんか乗って、どこに行ってるんですか?」
「もちろん、仕事に決まってるじゃないか。わざわざ横浜から新幹線に乗って、大阪まで酒を飲みに行ったり、名古屋にきしめん食いに行ったりなんかするわけないでしょ。」
「そういえば、先週の金曜日も大阪に行きましたよね。また永吉さんや、やましたさんと飲みに行ったんじゃないですか?」
「行ってない。時間が切迫していて、その日のうちに横浜に戻らなきゃいけなくてね。帰りも、東京行きの最終がギリギリだった。あれは危なかった…。新幹線で移動とはいえ、日帰りで横浜─大阪はキツい。翌日、朝起きたら、体があちこち痛くて痛くて。普段、腰なんて痛くならないのに。」
「濱村デスクの編集後記で、バレエの話題がでるじゃないですか。」
「うんうん。」
「先週の月曜日と火曜日に、姿勢について書かれていたけど、あれって、本当に腰痛で悩んでいる人には効果あるんですよ。」
「そうなのかね?」
「ええ、ある時期、ボクも腰痛に悩まされていたとこがありましてね。子供の頃からバレエをやっている友人に、何気なく腰痛の話しをしたら、濱村デスクと同じようなことを言っていたのを思い出したんです。」
「でも相川君、文字というか、テキストだけでその体勢を思い描くのは、バレ
 エを知らない人には難しくないかね?」
「いまさらですけど、UNIQLOCK < http://www.uniqlo.jp/uniqlock/ > で、濱村デスクが仰っていたような姿勢がでてきますよ。ただ、時間帯やタイミングで踊りが違いますけど。深夜にアクセスすると寝ていたり。」
「どれどれ。お、なるほど、こういうことか! こう、背筋を伸ばして、お尻のここに体重を乗せるように、なるほどなるほど……いやしかし、これ、延々と見続けちゃうね。」
「余計なものが殆どないですよね。5秒ごとにシーンが切り替わるのも、飽きさせない。これって、インターネットの特権ですよね。テレビのCMも、時間制限がある中で、いろいろなモノを詰め込まないといけないのは分かりますけど、必ず視聴者に伝わるかといえば、かなり微妙だと思いますし、簡単に言ってしまうと、能書きがくどい。」
「ほうほう、確かに遠回しなセリフや演出が多いような。」
「あと、『あなたを心配しています』みたいな、某金融関係のCM。金貸しなんて、所詮は金貸してナンボの世界なんだから、心配したり、同情するような演出なんて要らないはず。『貸すけど、ちゃんと返してね。』でいいと思いませんか?」
「まぁ、確かに。」

《姿勢を正すことは、内臓への負担も減らし、呼吸も正しくなる。健康体の基本ですよ。と、整体の先生。意識していないと、すぐにだらけた姿勢になってしまい、なかなかきれいな姿勢を保っていることが難しい。1時間に1回でも、気がついて正すような習慣を身に着けることが先かも。》

「そういえば、5月13日から、東京ビッグサイトで『組込みシステム開発技術展』が開催されるね。」
「あー、もうそんな時期ですか……早いですね。同時に『ソフトウェア開発環境展』と『情報セキュリティEXPO』も開催されるのがいいですね。デジクリの読者さんだと、『Web2.0マーケティングフェア』のほうが馴染みがあるかも知れませんね。」
「前回のデジクリで、べちおくんがタッチパネルのことに触れていたけど、この展示会で、タッチパネルメーカも何社が出展しているから、タッチパネルとグラフィックの、新しい関連性を知り得る、いい機会かもしれない。」
「今後は、間違いなく需要が伸びるジャンルですよね。」
「しかし、今回のWeb2.0マーケティングフェアの講演は、面白そうな講演者がいっぱいだねぇ、困っちゃうねぇ。全部聴講したいねぇ。」
「べちおさんは、組込みシステム開発技術展の専門セミナーに涎が垂れっぱなしらしいです。しかも、3日間行くつもりらしいですよ、彼。」
「それも仕事のうちってって言い出しそうだ。」
「会社勤めのサラリーマンのくせに、自由業みたいな動きですね……。ところで、いまさら気がついたんですけど、うちの会社って、組込み開発もWeb2.0も、ぜんぜん関係ないですよね。」
「相川くん、そういうキャラ設定の話を、読者さんの前で喋っちゃダメじゃないか。」
「健康促進グッズの会社っぽい話しって、初回だけでしたね。」
「……。」

・組込みシステム開発技術展 < http://www.esec.jp/ >
・ソフトウェア開発環境展 < http://www.sodec.jp/ >
・情報セキュリティEXPO < http://www.ist-expo.jp/ >
・Web2.0マーケティングフェア < http://www.web20-expo.jp/ >
ほか、同時開催あり。Web事前登録で無料招待券が貰えます。

【べちおサマンサ】 pipelinehot@yokohama.email.ne.jp
FAプログラマーであり、ナノテク業界の開発設計屋。
< WEB SITE:http://www.ne.jp/asahi/calamel/jaco/ >

・立飲み屋さんでのアンプラグド、遅刻しながらも何とか参加。久しぶりにアコースティックギターを弾いて楽しかったり。
・Googleもついに人員削減かと思いきや、ワタクシの関係会社さんも4月より人員削減を決行するらしい。うかうかしてられないなぁ。
・中川多理さんの人形たちが、どうしても頭から離れない。その中の一体が、ついに夢の中にご出演。しかも連日。その理由を模索中。
< 中川多理さんのBLOG:http://kostnice.blog105.fc2.com/ >